trima

宮崎でチキン南蛮を食べるなら「おぐら」!おすすめメニューを紹介!

宮崎でチキン南蛮を食べるなら「おぐら」!おすすめメニューを紹介!

2020.08.26

Trima宮崎編集部

宮崎のご当地グルメと言えば、チキン南蛮が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。家庭でも作れる料理ですが、宮崎に来たらお店で食べてみたいですよね。今回は、地元の人も通うほど美味しいと評判の「おぐら」というお店について、詳しく紹介します。

目次

  1. 宮崎のチキン南蛮を食べるなら【おぐら】
  2. 宮崎で有名な食べ物といえばチキン南蛮
  3. チキン南蛮と言えば【おぐら】
  4. 「おぐら本店」の基本情報
  5. 「おぐら瀬頭店」の基本情報
  6. おぐらのチキン南蛮の特徴
  7. おぐらのおすすめメニュー
  8. おぐらのチキン南蛮
  9. ビジネスセット
  10. おぐらのチャンポン
  11. お子様ランチ
  12. 食べ比べもおすすめ!チキン南蛮が美味しいお店
  13. 直ちゃん
  14. クレイトンハウス 大島店
  15. ビストロアデン
  16. 1度食べたら忘れられない美味しさ!

宮崎のチキン南蛮を食べるなら【おぐら】

Map Vacation Travel - Free photo on Pixabay (771424)

宮崎のチキン南蛮はご当地グルメとして有名ですが、どのお店で食べたらいいのか迷ってしまいますよね。宮崎ではチキン南蛮を食べるのなら、「おぐら」がおすすめだと言われています。

まずは、チキン南蛮についてやおぐらの基本情報を見ていきましょう。

宮崎で有名な食べ物といえばチキン南蛮

Fried Chicken - Free photo on Pixabay (771425)

チキン南蛮とは宮崎県延岡市で発祥した料理で、鶏肉に小麦粉をまぶし、卵液を絡めて揚げ、甘酢に浸したものを指します。チキン南蛮といえばマヨネーズを用いたタルタルソースが定番ですが、タルタルを付けないものや他のソースを用いる場合も、チキン南蛮と呼ばれます。

元々、鶏のムネ肉を使用することが多かったチキン南蛮ですが、現在はジューシーな鶏肉を味わえることから、モモ肉を使用しているものが多いです。

宮崎の家庭料理として浸透しましたが、今では全国的に有名となり、家庭で料理する人も増えています。

チキン南蛮と言えば【おぐら】

Fried Chicken Food - Free photo on Pixabay (771426)

宮崎では、チキン南蛮と言えば「おぐら」と皆が口をそろえて言うほどの定番のお店です。チキン南蛮の発祥については、おぐらという説と「直ちゃん」という説があります。

おぐらは昭和31年2月に個人の洋食店としてオープンし、鶏肉を使った看板メニューを出そうと考案されたのがチキン南蛮だったようです。正式にメニューとしてお客さんに提供されるようになったのは、昭和40年のことです。

人気は一気に広まり、今でもチキン南蛮が1番人気となっています。

「おぐら本店」の基本情報

Map Navigation Hands - Free photo on Pixabay (771427)

おぐら本店は、チキン南蛮発祥の店として、多くの著名人もお忍びで来店するほどの人気です。昔ながらの店構えで、どこか懐かしい昭和の雰囲気を感じられます。

昼は11時から15時まで、夜は17時から20時半まで営業しています。せっかくおぐらでチキン南蛮を食べるのならと、遠方から訪れるお客さんも多く、店内は混み合っています。

店内には92名が入れるようになっていますが、繁忙期は外に行列ができることも珍しくありません。

「おぐら瀬頭店」の基本情報

Car Traffic Man - Free photo on Pixabay (771428)

宮崎市の中心部にあるのでアクセスしやすく、観光客もランチやディナーで立ち寄りやすいところにあるのが、「おぐら瀬頭店」です。現在、おぐらの本部があるのはこの瀬頭店となっています。

営業時間は11時から22時とお昼休憩を挟まず営業している点が本店と異なります。ファミリーレストランタイプですが、外見も店内もしっかりと昭和レトロが残っています。

本店よりも店内は広く、多くのお客さんが入れるようになっていますが、長い時は1時間以上待つこともある人気店です。

おぐらのチキン南蛮の特徴

Kitchen Work Restaurant - Free photo on Pixabay (771430)

おぐらのチキン南蛮の特徴は、なんといってもタルタルソースにあります。おぐらのタルタルソースは酸味が少なく、甘味が強いことが特徴です。野菜の食感が残っているため、タルタルソースだけで食べてもご飯が進みます。

まさに秘伝のソースであり、家庭では真似できません。発売当時から味付けも変わっておらず、それだけ長い間人々に愛されて飽きられなかったのかが伺えます。

おぐらのおすすめメニュー

Food Fried Bird Chicken - Free photo on Pixabay (771431)

おぐらにはいくつか人気メニューがあります。チキン南蛮だけを味わいたいという人はもちろん、他のメニューも食べてみたい、チキン南蛮だけでは物足りないという人にもおすすめのメニューがたくさんあります。

では早速、おぐらのおすすめメニューを見ていきましょう。

おぐらのチキン南蛮

Chicken Baked Potato Salad - Free photo on Pixabay (771432)

おぐらに来たからには外せない、「おぐらのチキン南蛮」は今も変わらず1番人気のメニューとなっています。本店でも瀬頭店でも同じものを提供しています。

価格は1,050円で、チキン南蛮のほかにご飯・キャベツ・スパゲティが付いてきます。チキン南蛮はボリュームがありますが、タルタルソースを付けながら食べると箸が止まらなくなります。

タルタルソースの量もたっぷりなので、遠慮なく肉に付けながら食べられ、満足感が得られます。

ビジネスセット

Restaurant People Eating - Free photo on Pixabay (771435)

おぐら本店でのみ提供されている「ビジネスセット」は1,050円です。このセットでは、半分のサイズのチキン南蛮と半分のサイズのハンバーグを食べることができます。

特にお昼にがっつりと食べたいビジネスマンに人気で、開店前から行列が出来ていることは少なくありません。ハンバーグも肉汁がたっぷり入っており、甘めのデミグラスソースと合います。

ボリュームが多いので男性でも満腹になることができ、コストパフォーマンスも高いです。

おぐらのチャンポン

Chinese Korean Food Sweet And Sour - Free photo on Pixabay (771439)

おぐらのチャンポン(780円)も、人気メニューのうちの1つです。チャンポンはおぐら瀬頭店のみの提供ですが、チキン南蛮と同じくらいオーダーが多いようです。特に地元の人はおぐらをチキン南蛮の店ではなく、チャンポンの店と認識している人もいるくらいです。

チャンポンの麺は細目で甘みがあり、大きなどんぶりにたっぷり入っています。また、おぐらのチャンポンは野菜の量がとにかく多く、食べても食べても最後まで野菜が残ります。

旅行中で野菜不足という人にもぜひ食べてもらいたい一品です。

お子様ランチ

Children Siblings Brother - Free photo on Pixabay (771440)

おぐら本店でも瀬頭店でも提供しているお子様ランチも人気です。おぐらを訪れるのは家族連れが多いため、小さい子供も楽しめるように工夫されています。

お子様ランチは700円で、ハンバーグ・チキン南蛮・スパゲッティ・ウィンナー・ご飯が少量ずつ入っているので最後まで飽きずに食べることができます。また、おもちゃやデザート、ヤクルトも付いているので、とてもお得なセットです。

子供が残しても、親もいろいろなメニューを食べられるのは嬉しいポイントですよね。

食べ比べもおすすめ!チキン南蛮が美味しいお店

Girl Teen Smartphone - Free photo on Pixabay (771436)

本当におぐらが美味しいのか他の店と比べてみたい、せっかく宮崎に来たからチキン南蛮を食べまくりたいという人は、他のチキン南蛮が美味しいとされているお店に行ってみるのもいいでしょう。

ここでは、3軒紹介するので、ぜひおぐらと食べ比べてみてください。

直ちゃん

People Man Woman - Free photo on Pixabay (771437)

「直ちゃん」もチキン南蛮の発祥地として、おぐらのライバル店と呼ばれることも多いお店です。直ちゃんは延岡駅から徒歩3分のところにあるので、車がない観光客もアクセスしやすく、行列ができます。

直ちゃんのチキン南蛮(900円)の特徴は、タルタルソースがないことです。揚げたての鶏肉を甘酢にくぐらせて提供されます。シンプルがゆえに鶏肉の美味しさと甘酢の味を楽しむことができ、辛子や柚子胡椒をつけて味を変えることもできます。

住所宮崎県延岡市栄町9−3
営業時間11:00-14:00,17:00-20:00
電話番号0982-32-2052

クレイトンハウス 大島店

Bar City Life Waiter Al - Free photo on Pixabay (771438)

クレイトンハウスは地元では有名な、リーズナブルで美味しい洋食が食べられるお店です。その中でもチキン南蛮は、舌が肥えた宮崎県民も遠くから食べに来るほどです。

昼も夜も食べられるランチセット(1,490円)が人気メニューの1つであり、メインをチキン南蛮・ハンバーグ・パスタ・ドリアの中から選ぶことができます。

ここのチキン南蛮のタルタルソースは季節に合わせて味を変えており、7種類もの中から好きなものを選べるので何度行っても楽しめます。

住所宮崎県宮崎市大島町前田343
営業時間11:00-23:00
電話番号0985-24-0553
URLhttp://www.craighton-house.com/

ビストロアデン

Restaurant Food Lunch - Free photo on Pixabay (771434)

宮崎市阿波岐原町にあるビストロアデンはチキン南蛮の専門店ではありませんが、「月曜から夜ふかし」でマツコ・デラックスが絶賛したことで一躍有名となりました。

チキン南蛮セットはタルタルソースがついていますが、揚げてから甘酢で煮ているので、中まで味がしみこんでいて他の店では食べられない味わいです。甘めのチキン南蛮が好きな人におすすめです。

直ちゃんやおぐらと比べると、チキンの大きさが小さめなので、子供や女性にもおすすめです。

住所宮崎県宮崎市阿波岐原町坂元2028−1
営業時間11:00-21:30
電話番号0985-25-1537

1度食べたら忘れられない美味しさ!

Waffle Heart Waffles Icing Sugar - Free photo on Pixabay (771442)

今回は、宮崎県に2店舗あるおぐらについて詳しく紹介しました。地元の人からも認められているお店はやはり美味しく、食べなければ後悔するでしょう。

宮崎を訪れる際には、ぜひ食べてみてください。

関連する記事