trima

長崎に来たらグラバー園がおすすめ!入場料やお土産・駐車場情報を紹介!

長崎に来たらグラバー園がおすすめ!入場料やお土産・駐車場情報を紹介!

2020.05.18

Trima長崎編集部

グラバー園には歴史的な建築物がたくさんあり、明治期の雰囲気が味わえます。お土産屋さんが多く、楽しくショッピングができる観光地です。今回はグラバー園の魅力とともに入場料やアクセス方法、駐車場についても解説します。グラバー園に行って、楽しい思い出を作りましょう。

目次

  1. 長崎のグラバー園に行こう!
  2. 長崎のグラバー園の見どころ
  3. 四季折々のイベントがある
  4. 明治期の洋館が楽しめる
  5. 綺麗な花々がある
  6. カップルに人気のハートストーン
  7. 世界遺産の旧グラバー住宅
  8. ガーデンカフェ
  9. 長崎のグラバー園のお土産
  10. おたくさ
  11. 長崎しよこらあと
  12. カステラ
  13. 長崎物語
  14. ハートストーングッズ
  15. グラバー園の基本情報
  16. アクセス・入場料
  17. 営業時間
  18. 駐車場情報
  19. 長崎に行ったらグラバー園を楽しもう!

長崎のグラバー園に行こう!

長崎にある人気観光地の一つに、グラバー園があります。ヨーロッパから来た商人であるグラバーが住んでいた邸宅などの貴重な歴史的建造物と、長崎港を眺められる美しいロケーションが特徴です。

建物の周りにはさまざまな花が咲いており、自然と調和しながら美しい景色を楽しむことができます。季節にあわせたイベントが開催されたり、オープンカフェでおいしい飲み物やスイーツを味わったりと、楽しめる要素がいっぱい。

長崎へ行ってみたいけど、何があるのかわからない……という方は、ぜひグラバー園に行ってみましょう。

長崎のグラバー園の見どころ

View this post on Instagram

誰といく?グラバー園🎩  カップルはやっぱりハートストーン探しかな♡ 歩き疲れたらおすすめはご当地サイダーのバンザイサイダーです! 女子なら園内でドレスをレンタル👗✨ 洋館をバックの撮影会は盛り上がること間違いなし! なりきり写真って旅の思い出のアクセントにぴったり😉  季節の花が咲く園内に並ぶ洋館は 屋根が瓦だったり 壁が漆喰だったりと 和と洋が混じり合い当時の暮らしの匂いが今も感じられる長崎観光の王道です🙌🏻☺️   #ビワの葉ごころ #biwanohagokoro #長崎 #大村
#オマモリジェルクリーム #ハンドクリーム #コスメ好きさんと繋がりたい #コスメマニア #美容好きさんと繋がりたい #敏感肌 #アトピー性皮膚炎 #アンチエイジング #毛穴 #子育て #スキンケア #美肌 #ドクターズコスメ #化粧品 #びわ #skincare #organic #nagasaki #japan #instabeauty #グラバー園 #ハートストーン #長崎観光

A post shared by ビワの葉ごころ (@biwanohagokoro) on

長崎のグラバー園は、楽しめる要素がたくさん詰まっています。美しい西洋建築を眺めながら、異国情緒あふれる空間を楽しんだり、季節ごとに咲く色とりどりの花を観賞することができます。

夏にはビアガーデン、冬にはイルミネーションなど、シーズンごとにさまざまなイベントが開催されるのも大きな特徴です。

さらに、グラバー園の中にはカフェや喫茶室、お土産屋さんがあるので、飲食やショッピングも楽しむことができます。

四季折々のイベントがある

View this post on Instagram

#長崎 #グラバー園

A post shared by sh11oo (@sh11oo11hs) on

季節ごとにさまざまなイベントが開催され、一年中楽しめるグラバー園。春には色とりどりの花が咲き、「花の庭園 in グラバー園」として、フォトスポットとしては絶好の場所となります。

夏にはビアガーデンが行われたり、謎解きウォークラリーが開催されたりと、大人から子どもまで楽しめるイベントが豊富です。さらに秋には「長崎居住地まつり」というお祭りの一環として毎年パレードが行われます。

冬のイベントは、イルミネーションが楽しめる「光の庭園 in グラバー園」。春夏秋冬どの季節に行っても、それぞれに違った楽しみ方があります。

明治期の洋館が楽しめる

グラバー園には、貿易商人だったトーマス・ブレーク・グラバーが住んでいた住宅など明治期の建築物が9つあります。そのうち3棟は国の重要文化財として登録されていて、とても貴重な洋風建築です。

長崎地方裁判所の官舎や旧スチイル記念学校などの6棟は、もともと長崎市内にありましたが、グラバー園に移築されました。現在に至るまで、たくさんの人に利用された重要な建物ばかりです。

グラバー園に入るとあちこちに歴史的な建物があります。ぜひたくさん歩き回ってみて、長崎の歴史を味わってみましょう。

綺麗な花々がある

グラバー園のみどころは歴史的な建築物だけではありません。建物の周りをたくさんの緑が取り囲んでいて、美しいお花や木々を楽しむことができます。

4月にはモッコウバラやツツジ、6月はアジサイが見頃で、毎月6種類以上の花々が咲いています。色とりどりの花々を眺めながら、ゆったりと景色を味わうのも一つの楽しみ方です。

おすすめのフラワースポットもあるので、グラバー園のマップを参考にしながら、ぜひフォトジェニックな写真を撮ってみましょう。

カップルに人気のハートストーン

グラバー園の中には、ハートストーンと呼ばれるハートの形をした石があります。ハートストーンを見つけると恋の願いが叶うと言われており、ハートストーンの前で記念写真を撮る方も多いです。

恋が叶って欲しいな……と考えている方や、ハートストーンを見つけてハッピーな気分を味わいたい方は、ぜひあちこち歩いて見つけてみましょう。ハートストーンはグラバー園の中に2カ所あります。

足下を注意しながら歩くと、2カ所とも見つけやすいということです。

世界遺産の旧グラバー住宅

旧グラバー住宅は、日本で最も古い木造の洋風建築です。2015年、世界遺産として「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が登録されましたが、そのうちの一つが旧グラバー住宅となっています。

住宅の周りをベランダが囲むバンガロー風の様式でつくられていて、住宅を取り囲むガーデンも美しい風景です。明治期からこのような洋風建築があったのか……と過去に思いをはせてみて、時代の流れを感じてみるのもよい体験となるはずです。

ガーデンカフェ

園内の真ん中には、「グラバーカフェ」という人気のスポットがあります。花や木々に囲まれたカフェで、コーヒーやハーブティーなどのドリンクから、ナゲットやおにぎりなどのフードまで、たくさんの味を楽しむことができます。

特に人気のメニューはクリミアというソフトクリームです。生クリームアイスとラングドシャが絶妙にマッチしていて、濃厚な味わいが楽しめます。

チョコレートとミックスした味や、下のコーンもチョコレートのタイプがあり、全部で6種類の味を選べるので、ぜひ食べたい味をセレクトして、おいしく楽しい休憩時間を過ごしてみましょう。

長崎のグラバー園のお土産

グラバー園の入り口に向かう坂道には、多くのお土産屋さんが立ち並んでいます。坂道を歩きながら、さまざまなお店を周って楽しい時間を過ごしてみましょう。

長崎名物のカステラや人気のある角煮まんじゅうなど、おいしいお菓子やお土産がたくさんあります。また、グラバー園の中にも「ガーデンショップ」というお土産屋さんがあるので、園内でも買うことができます。

グラバー園に行ったら、ぜひお土産屋さんにも立ち寄ってショッピングを楽しんでみましょう。

おたくさ

View this post on Instagram

・ 長崎銘菓 おたくさ ・ ・ 1823年 シーボルトが長崎に渡来 お滝さんを日本人妻としつ迎え 彼は花の名前にまで 愛する彼女の名をつけた。 HYDRANGEA OTAKSA ハイドランゲア オタクサ ・ 「おたくさ」は あじさいの花 長崎の市花 雨の長崎に最も似合う花。 ・ ・ ・ 長崎に住んでいたときは 気がつかなかったけど 離れてみると 長崎は 歴史深い、愛深い ロマンスの街。 ・ ・ ちなみに 紫陽花の花言葉は 「移り気」「浮気」「無常」 『冷淡』『辛抱強い愛情』など😉 ・ ・ ・ #長崎旅#長崎土産#長崎#おたくさ#シーボルト#otakusa#花言葉#女子旅#暮らしを楽しむ#instafood#あじさい#紫陽花#欧風銘菓#菓舗唐草

A post shared by 中里 綾 (@a_rose_aya) on

「おたくさ」とは、あじさいの形をしたパイのお菓子です。シーボルトは、日本の学問の発展に大きく貢献した長崎ゆかりの人物ですが、彼が愛していた女性の名前がおたくさの由来となっています。

彼女の名前は楠本滝で、「お滝さん」と呼ばれていたそうです。シーボルトが日本のあじさいを紹介する際に「ハイドランジア オタクサ」と書き残していたことから、長崎ではあじさいのことをおたくさと呼んで親しんでいます。

長崎の歴史を感じることができる「おたくさ」。形はあじさいの花びらを表していて、サクサクしたパイ生地がおいしいおすすめのお菓子です。

長崎しよこらあと

長崎和泉屋のカステラである長崎しよこらあと。カステラの周りをチョコレートでコーティングした新しい感覚のカステラスイーツです。

ビターチョコレートとホワイトミルクチョコレートの2種類があり、両方とも味わえる詰め合わせもあります。小包装タイプやスティックタイプのあるので、いろいろな食べ方で楽しめるカステラスイーツです。

しっとりとしたカステラとチョコレートの豊かな味わいを感じられる「長崎しょこらあと」。長崎に行く際は、ぜひ一度食べてみることをおすすめします。

カステラ

View this post on Instagram

//胖嘟嘟深夜食堂// 今晚和妹妹請教訂單的製作,聊起幾款久未動工的點心,特別想吃一個被遺忘的老味道—「長崎蛋糕」。 小時候很喜歡,爸爸也偶爾買給我們吃,後來只要看到長這樣的,我都叫蜂蜜蛋糕,一直以為「長崎蛋糕」就是蜂蜜蛋糕,學甜點之後才明白是不一樣的。 – 「長崎蛋糕」和蜂蜜蛋糕在製作過程和成品的口感都不同,而原本在日本的「長崎蛋糕」是沒有加入蜂蜜的,是進入台灣後被改良過了,現在有各種口味,我還是獨愛原味,紮實的Q綿口感,濃郁香醇的龍眼蜜。 – 也因為家人喜愛,前幾年還特別去進修正統日本的「長崎蛋糕」,當我可以親手做出爸爸懷念的味道時,我自己都好感動☺️,這個冬天都快結束了,好像該來開工了。 . . . #長崎蛋糕 #我的甜點世界 #甜點 #團購甜點 #客製甜點 #永和甜點 #下午茶 #新北 #宅配甜點 #甜點工作室 #享受生活 #懷念的滋味 #深夜食堂 #胖嘟嘟深夜食堂 #handmade #カステラ #Castella #bakinglife #enjoylife #ilovebaking #dessert #poka_bakery

A post shared by Poka_bakery (@poka_bakery) on

カステラといえば長崎といっていいほど有名ですが、グラバー園に向かう坂である「グラバー通り」には、清風堂というカステラ屋さんがあります。

チーズ味や抹茶味、ざぼん味(ボンタン)といった、さまざまな味のカステラが味わえるのが清風堂の特徴で、どれも店頭で試食することができます。どんな味なのか味見をしてから購入できるのは、とても嬉しいポイントではないでしょうか。

また、グラバー園の中にある旧自由亭という喫茶室にも、カステラセットのメニューがあります。ぜひ長崎定番のカステラを食べてみましょう。

長崎物語

長崎物語は、バームクーヘンの真ん中にクリームがしきつめられた有名なお菓子です。包装紙には「ジャガルタ文」という長崎の歴史に深く結びついた手紙の文章が使われています。

5層のふっくらとしたバームクーヘンはその中のクリームは、職人がひとつひとつ手作業で丁寧につめこんでいるそうです。長崎の長い歴史と異国のロマンを感じられるお菓子として愛されてきました。

スティック型なので口に運びやすく、気軽に食べられるというのもポイントです。

ハートストーングッズ

グラバー園で人気のハートストーン。園内の2カ所にあるハートストーンを見つけると、恋の願いが叶うと言われています。ガーデンショップというお土産屋さんではハートストーンのグッズも販売しているので、大切に身に付けておくのもおすすめです。

ハート絵のついた小皿やハートストラップ、ハートのペーパーウェイトなど、さまざまなグッズがあります。ほかにもグラバー園オリジナルグッズや長崎定番のお土産も取り揃えているので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

グラバー園の基本情報

グラバー園は、年中お休みがなくいつでも楽しめる観光スポットです。交通アクセスも便利で、路面電車やバスに乗って行けば、徒歩10分以内でグラバー園に到着できます。

グラバー園に向かう坂道にはお土産やさんや食べ物屋さんがあるので、到着までの道のりも楽しめるかもしれません。ここからはグラバー園の入場料金や交通アクセスなどの基本情報を取り扱っていきます。

よければ参照してみて、楽しい旅行のスケジュールに役立てみてください。

アクセス・入場料

入場料は、大人が620円、高校生が310円、小・中学生が180円となっています。交通アクセスは、路面電車の「大浦天主堂」駅から徒歩10分、バスだと「グラバー園入り口」から徒歩6分です。交通機関を利用して行くとよいでしょう。

車で行く場合は、グラバー園付近にある駐車場を利用することになります。詳しくは下記にある駐車場情報を参照してみてください。グラバー園は交通アクセスも良く、どなたでも行きやすいスポットです。

営業時間

グラバー園の営業時間は8:00〜18:00までとなっていて、最終受付は閉園20分前の17:40までです。イベントがある期間はさらに営業時間が延長されることが多く、夜まで楽しむことができます。

閉園時間は期間によって異なるので、グラバー園に行く際は閉園時間を先にチェックしてから行くとよいでしょう。

グラバー園は年中無休なので、どんなタイミングで旅行をしても大丈夫。安心して選べる観光スポットです。

駐車場情報

View this post on Instagram

#長崎グラバー園

A post shared by Mie Terada (@mie.terada) on

グラバー園には専用の駐車場がありません。車で行く場合は近隣の駐車場を利用しましょう。グラバー園付近には数カ所の駐車場があり、場所によって料金や利用時間が異なるので注意が必要です。

公式ホームページでは以下の2カ所を紹介しています。
・松が枝町駐車場
・松が枝町第二駐車場

こちらの2カ所の駐車場は、どちらもグラバー園まで徒歩4〜5分で行くことができるのでとても便利です。大きい駐車場の方が安心という方には、普通車が97台も収容できる松が枝第二駐車場をおすすめします。

住所時間帯料金(普通車)台数(普通車)グラバー園まで
松が枝町駐車場松が枝町4-22・3月1日~7月19日、10月10日~11月30日 7:00~19:00・7月20日~10月9日 7:00~22:00 ・12月1日~2月末まで 7:30~18:00最初の一時間300円、その後30分ごと140円39台徒歩5分
松が枝町第二駐車場松が枝町1-177:00~20:00最初の一時間300円、その後30分ごと140円97台徒歩4分

長崎に行ったらグラバー園を楽しもう!

グラバー園では、ヨーロッパから移り住んだ人々の文化を学んだり、ハートストーンを見つけて写真を撮ったり、長崎の夜景を眺めたり……と、人それぞれに違った楽しみ方があります。

お土産屋さんで長崎にちなんだグッズを買ったり、ガーデンカフェでおいしいスイーツを味わいながら休憩するのも楽しいひとときになりそうです。

長崎に行ってみようかな……と考えている方は、ぜひグラバー園に行って、記憶に残る思い出を作ってみましょう。

関連する記事