trima

大分のふぐ料理は絶品!地元民もおすすめするフグ料理のお店まとめ!

大分のふぐ料理は絶品!地元民もおすすめするフグ料理のお店まとめ!

2020.09.13

Trima大分編集部

意外と知られていない大分県の名産品のふぐ。大分で美味しいふぐ料理を堪能できるおすすめのお店をご紹介します。少し贅沢に料亭でふぐを楽しめる老舗の名店【料亭山田屋】から少しでも安い方が良いという方にもおすすめできるお得にランチできるお店もラインナップしました。

目次

  1. 大分名物!おいしいふぐ料理を堪能できるお店
  2. 大分のふぐの特徴
  3. 大分のふぐ
  4. 大分のふぐは1年中おいしく食べられる
  5. カボスとの相性もばっちり!
  6. 地元民もおすすめするふぐ料理のお店
  7. 料亭 山田屋
  8. 臼杵ふぐ 山田や
  9. ふぐ四季亭 みえの
  10. ふぐ松
  11. ふぐ良別館
  12. ふぐ料理・日本料理 味ふく
  13. 割烹 みつご
  14. ふぐを食べるならランチが安い!ランチおすすめ店
  15. 大分臼杵ふぐ 良の家
  16. 酒食・回
  17. しんのすけ
  18. 福わ内
  19. 冬に開催されるふぐフェスタも要チェック!
  20. 大分に行けば絶品のふぐが食べられる!

大分名物!おいしいふぐ料理を堪能できるお店

View this post on Instagram

大分県の冬の代表的グルメ。ふぐ料理。フグ専門店 佐伯市「柳井商店」の、とらふぐ料理セット始めました。 https://www.rakuten.ne.jp/gold/onsenken-oita/yanaishoten_sm.html #ふぐ #フグ #ふぐ刺し #ふぐ料理 #ふぐ唐揚げ #ふぐ鍋 #ふぐちり #フグ鍋 #ふぐ皮 #ふぐかわ #ふぐ雑炊 #ふぐコース #ふぐ刺身 #ふぐなべ #ふぐから #ふぐひれ #ふぐの唐揚げ #ふぐ刺 #ふぐ専門店 #ふぐちり鍋 #佐伯市 #とらふぐ #大分ふぐ #大分フグ #大分名物 #おんせん県 #おんせん県おおいた #おんせん県おおいたオンラインショップ #おんせん県おおいた♨️ #柳井商店

A post shared by おんせん県おおいたオンラインショップ (@onsenken__oita) on

ふぐといえば、まず思い浮かべるのが山口の下関ではないでしょうか。あまり知られてはいませんが実は隠れたもう一つのふぐの名産地が大分の臼杵なのです。

ほのかな甘みとプリプリの歯ごたえがたまらないふぐ刺し、寒い時期にはぽかぽか温まるふぐちり、定番のから揚げ、締めの雑炊などふぐ料理はあらゆる調理法で楽しませてくれます。

大分には沢山の観光スポットがあります。大分へ旅行に来たら是非大分名物のふぐを食べて下さい。今回は大分名物のおいしいふぐ料理を堪能できるお店をご紹介します。

大分のふぐの特徴

ふぐの名産地、大分の臼杵は好漁場として有名で全国でも名を馳せる豊後水道(ぶんごすいどう)で漁獲されています。豊後水道の激しい潮流で育った豊後のふぐの身はぷりっぷりです。

また、大分県ではふぐの肝まで食べる事が出来、食通を唸らせています。肝を食べれるのは珍しく全国でも大分県のふぐだけです。

豊後水道の厳しい荒波にもまれて育ったふぐは【豊後ふぐ】と呼ばれる、ふぐの中でも高評価なブランド品。特に旬の冬に味わう【豊後ふぐ】は極上品です。

大分のふぐ

豊後水道の激しい荒波にもまれ身が引き締まった大分のふぐのプリプリの食感は食通にも人気があります。大分県の臼杵は、豊後水道に隣接しているので、新鮮であるのは勿論ですがこんなに身の厚いお刺身を頂けるのは大分県だけです。

そして、大分県のふぐは新鮮で美味しいだけでなくリーズナブルな価格で楽しむことも出来ます。これも豊後水道に隣接している為です。

大分のふぐは知名度としては低いのですが、ふぐの名産地として名高い山口の下関産と比較しても全く劣る事はありません。

大分のふぐは1年中おいしく食べられる

ふぐの旬は、全国共通で9月下旬から3月の下旬までの【冬】ではありますが、実は大分のふぐはお盆過ぎに漁が解禁となります。

この漁の解禁の夏頃からふぐの美味しい時期が始まります。ですが、夏からふぐを食べられる事があまり知られていない事からふぐを食べに来る観光客が少なく【逆旬】といって地元の人を中心に楽しまれています。

夏ふぐのコースメニューを取り扱っているふぐ料理店もありますのが要予約ですので確認が必要です。

カボスとの相性もばっちり!

全国の生産量96%を占める大分県の特産品カボス。カボスは、柑橘系のさわやかな香りとほのかな酸味でふぐの旨みを引き立たせてくれます。

柚子も柑橘系ではポピュラーではありますが柚子の香りや酸味が強すぎるので淡白で繊細なふぐには好まれずふぐ料理には使用されません。ギュッと絞っても美味しく頂く事ができますがカボスポン酢で食べても絶品です。

同じ大分県の特産品のふぐとカボスのコラボを楽しんでみて下さい。

地元民もおすすめするふぐ料理のお店

温暖な気候に恵まれている大分県。新鮮な海の幸、山の幸を堪能できる大分県で少し贅沢なふぐ料理からリーズナブルなふぐ料理までご紹介します。

料亭 山田屋

大分の臼杵のふぐと言ったらまず思いつくのは【料亭 山田屋】です。明治38年創業の老舗です。

現在は、4店舗展開しており都内でも山田屋の味を楽しむ事が出来ます。東京西麻布店ではミシュランで三ツ星獲得しています。そんなミシュランお墨付きの【料亭 山田屋】、臼杵本店には是非足を運んでみたいものです。

臼杵本店は趣のある建物、中に入れば手入れの行き届いた庭園、その庭園を各個室から眺めながらの絶品料理を堪能する事ができ、贅沢で落ち着いた雰囲気に包まれながら日常を忘れてしまうひと時を過ごす事が出来ます。

予約は、2名から可能です。夜のコースでは11,000円~15,000のふぐコースがあります。
ふぐ会席は、8,000~祝膳は、7,000円~予算に応じ対応してくれます。

全6室の内、個室は5室なので落ち着いて食事やお酒を楽しむ事が出来ます。
又、100名まで収容可能な大広間もありますので宴会にも利用する事が出来ます。

臼杵ふぐ 山田や

【臼杵ふぐ 山田や】は料亭 山田屋の姉妹店になります。

東京の洗練された雰囲気を持ちながら臼杵本店と同様の味を堪能する事ができます。こちらは、大分駅から徒歩10分と繁華街にも近くアクセスは抜群です。

臼杵本店まで足を運べないけど山田屋の味を楽しみたい方にはおすすめです。

ふぐコースは、8,000円~15,000円と少し内容を変えながら大きく幅を持たせています。臼杵本店より少しリーズナブルな価格でふぐコースを頂くことが出来ます。

4月~9月限定の季節のおまかせ会席は、6,000円~10,000円、7月~8月限定の虎魚(おこぜ)は、8,000円~

個室は、全8室。広間が1室にカウンターも4席ありますので、あらゆるシーンに合わせてふぐを堪能する事が出来ます。

ふぐ四季亭 みえの

少し敷居の高いふぐ料理ですが、【ふぐ四季亭 みえの】では、ふぐ料理だけでなく鰻、寿司、天ぷらなどの日本料理も絶品です。

ふぐのコースも比較的リーズナブルなので初めてふぐを食べるという方やふぐ以外にも色々食べたいという方におすすめです。

又、【ふぐ四季亭 みえの】では、予約日10日前までに予約すると予約人数分のヒレ酒又はソフトドリンクを無料で頂ける嬉しいサービスもありますので、行く際には是非予約をしてみてください。

ふぐ松

View this post on Instagram

#ふぐ松 さん 💓

A post shared by shiho☀️ (@shiihoo24) on

JR別府駅から徒歩7分とアクセス抜群の【ふぐ松】は、ふぐ専門店です。料理はふぐのコースを中心に一品料理があります。完全予約制になりますので行く際には、予約を忘れずにして下さい。

ふぐのコースは、8,800円~14,300円と4種のコースがあり価格と内容とで少し迷ってしまいそうですが、どれも捨てがたく充実の内容です。

料理は、シンプルな物が多いですがその分素材の良さが引き立ちます。自家製の大分産のかぼすを使った自慢の手作りポン酢に肝を溶かしていただくのも絶品です。

ふぐ良別館

View this post on Instagram

#ふぐ料理#ふぐ良別館#ふぐ

A post shared by lucky (@rituko_ono) on

静かな通りにひっそりと佇むのは隠れ家的な雰囲気を醸し出す【ふぐ良 別館】です。中には個室が13室ありますので家族やカップルでもゆっくり過ごす事ができます。カウンター席もありますので一人で美味しい料理とお酒を楽しむ事も出来ます。

リピーターも多く従業員の接客が良いと評判です。外国人向け(中国語)の翻訳もあり外国人観光客も絶品ふぐを堪能しています。

ふぐのコースは、6,050円~で価格は比較的リーズナブルですが、量が多く食べきれない方もいます。価格、量共に満足できます。

ふぐ料理・日本料理 味ふく

JR大分駅から徒歩5分とアクセス抜群な【ふぐ料理・日本料理 味ふく】は、大分市内でも地元の食通ご用達の名店です。

地元の食通がおすすめするお店とあり、質よし味よし価格よしと文句なしのお店です。飲み放題は付いていませんが、自分で食事とのバランスを考えながらじっくりお酒も楽しむ事が出来ます。

ふぐ料理コースは、7,300円~10,500円、単品料理も豊富で注文しやすい価格が沢山あり嬉しいです。ふぐ寿司、ふぐ茶碗蒸し、ふぐ白子刺、ふぐ白子酒などコース以外でもふぐを堪能する事ができます。

割烹 みつご

【割烹 みつご】は、上臼杵駅から徒歩15分と歩くには少し駅から離れていますが、駐車場完備(第1駐車場6台、第2駐車場10台)していますので車で行くのをおすすめします。

外観は、臼杵の街並みに馴染む素敵な佇まい。店内も落ち着いた雰囲気で高級感が漂います。メニューは、昼・夜共に同じメニューをいただく事が出来ます。

活ふぐ会席5,000円、活ふぐコースが8,000円~18,000円、夏に行く場合には夏ふぐコースがおすすめです。ふぐを頂けるお店の中でも予約なしで行ける数少ないお店ですが、夏ふぐコースは、要予約となりますのでご注意ください。

ふぐを食べるならランチが安い!ランチおすすめ店

ディナーでふぐを堪能したいけどもう少しお得に美味しいふぐを堪能したい方にはランチがおすすめです。

大分臼杵ふぐ 良の家

創業55年になる老舗の【大分臼杵ふぐ 良の家】は、大分の中心部から少し離れた高台に位置している為眺めは最高です。個室のお部屋からは、市内の街並みから別府湾まで見渡せて絶景を見ながらの食事を楽しめます。

ランチは1日限定30食になりますので早めの予約が必要です。平日限定ランチは1,900円、休日のランチは3,000円で提供しています。

ランチタイムのメニューには、残念ながらふぐは入っていませんが、単品でふぐをお願いすることもできますのでふぐを食べたい方は事前にお店に問い合わせをして下さい。

電車を使う場合は、駅から少し遠いのでおすすめできませんが、40台収容できる駐車場があるので車で行くことをおすすめします。

酒食・回

高級感溢れる佇まいから入るのを躊躇してしまう程、おしゃれな雰囲気の外観。一歩店内に入ると期待を裏切らないおしゃれな和モダンな空間が広がります。

こんなおしゃれな雰囲気の中でリッチな気分を味わいながらのランチは最高です。

Kaiランチは1,500円~2,500円、季節のおまかせコースは3,000円~、大分づくしコースは4,000円~6,000円で大分名物や旬な海鮮を堪能することができます。

残念ですが今紹介したランチにはふぐが入っていません。しかし期間限定(9月~4月)ですが、とらふぐコース5,000円~というメニューが登場しますので期間内に大分へ行かれる方はランチでふぐを堪能することができます。

しんのすけ

大分駅から徒歩15分と少し駅から離れていますが【しんのすけ】では新鮮なふぐとコストパフォーマンスを重視しているのでランチタイムでもリーズナブルな価格でふぐコースを堪能する事が出来ます。

日本酒の品揃えも良くランチタイムからキリリと冷えた日本酒は格別です。ランチの価格が安いのでその分お酒を楽しめます。

ふぐと海鮮グラタン御前は、1,300円~、プラス300円でふぐ刺身を付ける事が出来ます。ふぐ刺御前1,940円、ふぐ寿司御膳2,160円などメニューも豊富ですので色々なふぐを堪能できます。

福わ内

大分の臼杵方面への旅行が決まったらすぐに予約を入れたいのが【福わ内】です。新鮮で美味しく低価格で評判が高く予約が取りづらくなっています。

ランチふぐ御膳は、3,240円からあり和え物、刺身、唐揚げ、碗ちり、雑炊とランチとしてはボリューム満点です。4,320円・5,400円と価格アップと共に内容が充実していきます。

また、【福わ内】では海鮮が新鮮で有名なのでふぐ以外の定食もおすすめです。刺身定食1,300円、和定食は、1,700円とこちらも内容は価格以上の充実です。

冬に開催されるふぐフェスタも要チェック!

大分市の観光協会主催で【大分ふぐフェスタ】を開催しています。全国的にも有名なマラソン大会別府大分毎日マラソンの日程に合わせて行われます。

大分市内の加盟店(2020年は6店舗)が特別価格2,800円でランチを提供しています。この期間、加盟店は通常のランチを提供することができない店舗もありますが、いつもよりお得に安く絶品ふぐランチを頂くことができますので是非足を運んでみてください。

1日限定20組としている為、加盟店への予約は必須です。また、大分市営競技場にて800食限定のふぐ雑炊300円も販売されます。

大分に行けば絶品のふぐが食べられる!

大分県は、誰もが知る【おんせん県】としてもとても有名な観光スポットです。他にもたくさんの見どころがいっぱいある大分県へ旅行の企画をしてみませんか。

そして、大分県へ旅行に行くことが決まったら大分の絶品ふぐを堪能して見てください。大切な人と料亭でじっくり贅沢な時間を味わったり、お得にランチで絶品ふぐを堪能したりいろいろな人といろんな形で楽しんでください。

大分県の絶品ふぐを一度食べたら、もう一度大分県を訪れたくなること間違いなしです。

 

関連する記事