trima

大分の美しい鍾乳洞まとめ!稲積水中鍾乳洞はまるで異世界?

大分の美しい鍾乳洞まとめ!稲積水中鍾乳洞はまるで異世界?

2020.09.13

Trima大分編集部

長い歳月をかけて生み出された自然の造形美と言われる鍾乳洞。大分県の鍾乳洞は、そこに阿蘇火山の大噴火が影響を与えたとても珍しい鍾乳洞がいくつもあります。水中鍾乳洞の「稲積水中鍾乳洞」や日本一美しいと言われる「風連鍾乳洞」など、おすすめスポットを一挙ご紹介します。

目次

  1. 大分の避暑地!観光におすすめの鍾乳洞
  2. まるで異世界!【稲積水中鍾乳洞】
  3. 歩いて探索できる神秘的な空間
  4. 稲積水中鍾乳洞の見どころ
  5. スノーケリングも可能
  6. 稲積水中鍾乳洞の口コミ
  7. アクセス・駐車場
  8. 日本一美しい鍾乳洞【風連鍾乳洞】
  9. 大正15年に発見された天然記念物
  10. 風連鍾乳洞の見どころ
  11. 風連鍾乳洞の口コミ
  12. まだまだある!大分の鍾乳洞
  13. 長崎鼻の海蝕洞窟
  14. 阿弥陀蛎海蝕洞門
  15. 小半鍾乳洞
  16. 鍾乳洞に行く際の服装
  17. 自然が作り出す神秘の世界へ

大分の避暑地!観光におすすめの鍾乳洞

海底で珊瑚などが推積してできた石灰岩が、地殻の変動によって地上に隆起し、長い年月をかけて雨水や地下水によって浸食されてできた洞窟のことを「鍾乳洞」と言います。

神秘的な空間が広がり、パワースポットとしても人気を誇る鍾乳洞。その魅力は、長いながい歳月をかけて自然が造り上げた、この世の物とは思えない非現実的な世界を、実際に足を踏み入れ、目にすることができるところです。

大分県の鍾乳洞には、地球がゆっくりと生み出した鍾乳洞を、熊本阿蘇火山の大噴火というとてつもなく大きな力が変形させ、完成させたという特徴があります。

珍しい水中鍾乳洞「稲積水中鍾乳洞」や日本一美しいと言われる「風連鍾乳洞」など、大分県の観光におすすめな鍾乳洞がいくつもあります。

今回は大分県を旅するなら外せない、大分県の鍾乳洞とその魅力をご紹介します。

まるで異世界!【稲積水中鍾乳洞】

View this post on Instagram

大分県、豊後大野市の絶景の滝&幻想的な水中鍾乳洞巡りがかなりオススメ! ─────────────────── 大分県の南部に位置する豊後大野市には、滝がたくさんあることをご存じですか?今回は迫力ある滝や、ノスタルジックな写真が撮れる滝、そして世界でも珍しい水中鍾乳洞をご紹介しますよ♪写真は日本最長の水中鍾乳洞、稲積水中鍾乳洞です。詳しくは「トリドリ」で検索! #トリドリ #大分県 #豊後大野 #国内旅行 #風景 #滝 #鍾乳洞 #沈堕の滝 #稲積水中鍾乳洞 #女子旅 #旅 #旅行 #旅したくなるフォト #旅好きな人と繋がりたい #旅行好きな人と繋がりたい #女子旅 #travel #trip #oita #limestonecave #bungoono ■トリドリ – 旅行をもっと、身近に。 ウェブサイトでは毎日ワクワクする情報を公開中 撮影:BUD International

A post shared by トリドリ – 旅行をもっと、身近に。 (@toridori_photo) on

鍾乳洞好きだけでなく、大分を旅する方へぜひおススメしたいのが「稲積水中鍾乳洞(いなずみすいちゅうしょうにゅうどう)」。大分県豊後大野市にある、日本一の水中鍾乳洞です。

3億年前に形成された鍾乳洞が約30万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在の形になったといわれており、洞内には水中鍾乳石や珊瑚石、ベルホール、ヘリクタイトなどが数多く見られる世界的にも珍しい水中鍾乳洞になっています。

ライトアップされた水面や、エメラルドグリーンの透き通った水、探検心をくすぐる鍾乳洞の入り組んだ道や急に上に開ける鍾乳洞の空間は、まるで異世界に来たかのような気持ちになります。

歩いて探索できる神秘的な空間

View this post on Instagram

. . 九州旅行の続きですー. . 稲積水中鍾乳洞(大分). こういうとこずっと行きたくて. . これのために大分まで🚙💭. . . 人あんまいなくて怖かったけど. ひたすらわくわくしてた。笑. . . #art_of_japan_ #bestjapanpics #bestphoto_japan #daily_photo_jpn #japan_daytime_view #lovers_nippon #photo_jpn #retrip_nippon #九州旅行 #tflers #お出かけ #朝活 #カメラ女子 #オリンパス #写真好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界 #イベント #鍾乳洞 #大分 #ミラーレス #ドライブ #写真撮ってる人と繋がりたい #稲積水中鍾乳洞 #omdem5mark2 #一人旅 #oitacameraclub #oita_pride #旅 #旅行

A post shared by a (@anyaaaa109) on

洞内のほとんどを歩いて探索することが可能です。前兆1㎞の洞内は、入口を入るとすぐ「新生洞」と「水中洞」に分かれていて、どちらも歩いて行くことができます。

洞内の温度は一年中16℃と、夏は涼しく冬は暖かい快適な空間になっています。エメラルド色の清らかな水と、澄んだ空気、自然のマイナスイオンをたっぷり浴びながら、幻想的な世界を実際に歩いて体感してみましょう。

稲積水中鍾乳洞の見どころ

どこを歩いても、目を見張る程珍しいものばかりですが、いくつか見どころをご紹介。

まず、洞内の入口はいってすぐ。水中がブルーにライトアップされ、中を泳ぐ魚をはっきりと見ることができるほど透き通っていて、とても神秘的です。

「新生洞」では全高9メートルの「昇り龍」や、大昔、水に沈んだ鍾乳洞の中で激しく水流が渦巻き、石灰岩を溶かしていったことの証である「ベルホール」などを見ることができます。

「水中洞」では、「竜の牙」や、エメラルド色の宝石のような透き通った水が美しい「エメラルドの泉」や「示現の淵」などの他、何万年もの月日をかけて大自然の力で作られた「石筍」を見ることができます。

スノーケリングも可能

日本一の水中洞窟でスノーケリングを楽しむことができます。洞窟から川へ向けて潜水するコースとなっていて、スノーケリングなので、誰でも簡単に洞窟で泳ぐ体験ができます。

8歳から体験可能。日本で水中洞窟でダイビングできる場はこれまでなく、稲積水中鍾乳洞が初めて。神秘的な大自然の造形を目の前で堪能することができます。

料金は大人6,500円、子供5,500円。料金には鍾乳洞・その他施設の入場料の他、道具一式(ウェットスーツ、フィン、ゴーグル、スノーケルなど)が含まれています。

稲積水中鍾乳洞の口コミ

実際に稲積水中鍾乳洞を訪れた方々の感想をご紹介。

「家族連れや友達同士、カップルにおススメのスポットです。とても神秘的で、マイナスイオンをたっぷり感じることができました。」

「洞窟内は広々としていて、足元も悪くなく、見ごたえも十分。友人と行きましたがとても良かったです。」

「真夏に行きましたが、中はひんやりと涼しく、ゆっくりと散策できました。お土産やお食事処もありのんびり過ごすことができました。」

どんな年齢層でも楽しめる事が分かりますね。ここに来ると心が落ち着くとリピーターも多いようです。

アクセス・駐車場

稲積水中鍾乳洞までの交通手段のご紹介です。稲積水中鍾乳洞までは、車でのアクセス方法と、電車でのアクセス方法があります。

車でのアクセスの場合、大分方面からは、大分より国道10号線~犬飼町より、国道326号線~三重町へ。ここより15km。

延岡方面からは、延岡より国道326号線~三重町まで。そこから市場一区交差点を左に曲がり502号線に出てここより13㎞。どちらも所要時間は約1時間です。

施設内には乗用車が300台駐車することのできる大駐車場があり、無料で利用することができます。

公共交通機関でのアクセス方法は電車+タクシーまたはレンタカーでのアクセスが可能です。

豊肥本線三重町駅を下車後、三重町駅からタクシーまたはレンタカーで約20分です。

日本一美しい鍾乳洞【風連鍾乳洞】

風連鍾乳洞は大分県臼杵市にある鍾乳洞で「日本一美しい鍾乳洞」として知られています。

発見されるまで、外気の進入がほとんどなかったことから、風化がおこらず、美しい状態のまま金銀に輝く光沢のある鍾乳洞をそこかしこに見ることができます。

その神秘的な姿から、パワースポットとしても有名で、健康運アップ、厄除け、勝負運アップなどに効果があると言われています。

大正15年に発見された天然記念物

風連鍾乳洞は、対象15年(1926年)2月14日に地元の青年団たちによって発見され、翌年、国の天然記念物として指定されました。

洞の奥行きが500m近くあり、閉塞型の鍾乳洞で外気の侵入が少なく風化作用されなかったことから、記念物は光沢がよく、均整のとれた最も美しい形で成長し、純白に近いのが特色です。

その神々しい美しさから「日本で一番美しい記念物」として、鍾乳洞好きの間で知られています。

風連鍾乳洞の見どころ

風連鍾乳洞には見どころといわれるポイントが21ヶ所もあります。

中でも、一番の見どころは「竜宮城」。「竜宮城」は東西約30m、南北20m、高さ中央部で約14m。天井、床、四壁すべて黄金色や純白色の鍾乳石で飾られた、その名の通り地下の大宮殿です。

大きさや形、出来具合の観点から、日本で最も見事で美しい石筍群と言われていて、まるで異次元空間に迷い込んだかのようなスケールの大きさに圧倒されます。

他にも、高さ10mから水しぶきを立てて一挙に岸壁を落ちるような「瑞雲の滝」や、高さ7mの純白の石柱が静かに立ち並び、付近一帯の無数の石筍群が荘厳な「霊妙閣」など、自然が作る造形の美しさを堪能することができるポイントが数多くあります。

風連鍾乳洞の口コミ

「日本一美しい鍾乳洞」と言われる風連鍾乳洞ですが、実際はどうなのでしょうか。訪れた方々の口コミをご紹介。

「山の中にあるひっそりとした鍾乳洞で観光化されていないのが良かったです。コウモリのお出迎えがありました。」

「洞窟内の鍾乳石が金色や銀色に光っていて、とてもきれいでした。奥にある竜宮城と呼ばれる広場が神秘的でした。」

「行って日本一美しいというのがわかりました。とても綺麗で素敵な鍾乳洞です。中はひんやり夏でも心地よいです。」

日本一と言われるだけあって、その美しさは訪れる人々を魅了しているのが分かりますね。

アクセス・駐車場

風連鍾乳洞は大分県臼杵市野津町大字泊にあります。大分県からは車で、国道10号線を南へ約37㎞、約1時間半の場所になります。

道中、田舎道をひたすら走る形にはなりますが、途中コンビニがあったり、案内板も出ているので迷うことなく行くことができます。

無料の駐車場が2カ所完備されています。

公共交通機関でのアクセスは、JR日豊本線の「大分駅」と「佐伯駅」から路線バスが出ており「風連洞鍾乳洞入口」下車。バス停から徒歩15分で鍾乳洞に到着です。

バスの所要時間は「大分駅」から60分、「佐伯駅」から40分です。

まだまだある!大分の鍾乳洞

View this post on Instagram

Have you ever heard of Princess Island, #姫島 (Himeshima)?✨ ⁣ This view is one of the 7 wonders this island has to offer. Probably one of the most beautiful sights I’ve enjoyed so far in Japan- so unique. ✨⁣ ⁣ Japan is not only Tokyo (Kyoto and Nara), and the only way you will really understand what this is all about is by getting out there.🥰⁣ ⁣ While you make your way over here, I will take you with me. 🐰♥️⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ ⁣ #hiddenjapan #japanphoto #japan_photo_now #japanesebeauty #realjapan #japan_view ⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣ #bunnytokyo #japanlife #japon #lovejapan #therealjapan #japaneseculture #asiadiscovery⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣⁣ ⁣⁣⁣⁣ #japan_focus #japan_of_insta #japan🇯🇵 ⁣⁣ #kunisakipeninsula #Oita #大分 #travelasia #japantravelguide #traveljapan

A post shared by BunnyTokyo ♡︎ ʜᴏᴘ ɪɴᴛᴏ ᴊᴀᴘᴀɴ! (@bunnytokyo) on

約30万年前の熊本阿蘇火山大噴火によって、大分県の鍾乳洞は現在の形になりました。

大噴火による衝撃が鍾乳洞の形状を変えた珍しい姿は、他県ではなかなか見ることのできない大分県の鍾乳洞ならではの特徴です。

珍しい水中の鍾乳洞「稲積水中鍾乳洞」や日本一美しいと言われる「風連鍾乳洞」の他にも、大分県でおすすめな鍾乳洞を一挙ご紹介いたします。

長崎鼻の海蝕洞窟

View this post on Instagram

#国東半島長崎鼻

A post shared by 藤日帰り (@xiongyilangtengchuan) on

長崎鼻の先端にある海蝕洞窟は、かつて修験者の修業場所だった、神秘的な雰囲気が漂うパワースポットとしても有名な場所です。

長崎鼻の岬の先端部には約20もの長い時間をかけて風化、水食された海蝕洞があります。

その景観は大変珍しく、その中でも最大の「行者洞窟」は直接海水が入る珍しい洞窟で、県の天然記念物に指定されています。

また、恋人の聖地としても人気の海蝕洞窟で、仲良く手をつなぎ中をのぞくカップルが多く見られるデートスポットとしても有名です。

阿弥陀蛎海蝕洞門

View this post on Instagram

#姫島灯台

A post shared by 山下大輔 (@daisuke_diving) on

阿弥陀蛎海餌洞門は、姫島にある海蝕洞門です。姫島は伝説の島といわれており、お姫様にまつわるものなど多くの言い伝えがあり、姫島七不思議として語り継がれているスピリチュアルな島です。

海蝕洞門は、打ち寄せる波が気の遠くなるような年月をかけ岩を削ってできた海蝕洞が、貫通してトンネル状になったものです。

海面上約2mぐらいの高さの所に蛎(牡蠣)が群生しており、それが阿弥陀三尊に似ていることから、阿弥陀蛎海蝕洞門の名前が付けられました。

阿弥陀蛎海蝕洞門へは海上からは行けず、小さな船でしか入ることができません。

小半鍾乳洞

小半(おながら)鍾乳洞は、明治32年に発見された国の天然記念物に指定された鍾乳洞です。

洞内の温度は1年中15度とやや低いのが特徴で、全長700m、約50カ所もの見どころがあります。

見どころの一つが斜柱石と名付けられた鍾乳石で、成長後の地殻変動により倒れたもので、今なお成長している世界でも珍しい鍾乳石です。

ただし、現在、小半鍾乳洞は入口付近の市道通行止めのため入場できなくなっています。

営業再開の予定は未定で、再開の際は「佐伯市観光案内所フェイスブック」にてお知らせする予定です。お出かけの前に確認することをおすすめします。

鍾乳洞に行く際の服装

「夏は涼しく冬は暖かい」と言われている鍾乳洞。実際、どのような服装で行くと良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

鍾乳洞に行く際の服装は、基本的に汚れてもよい服装で行くのがおすすめ。自然がいっぱいの鍾乳洞では岩場で汚れてしまう可能性があるため、できればおしゃれ着は避けたいところです。

夏の鍾乳洞はひんやりして涼しく感じますので、軽めの羽織をものを用意しておきましょう。逆に冬の鍾乳洞はやや暖かく感じます。とは言え、薄着するほどの暖かさではないので、普段通りの冬のスタイルで行くのが良いでしょう。

全体的に階段や段差を上り下りするので動きやすい恰好でまとめ、足元は滑りやすいので、履きなれたスニーカーもしくは脱げにくいサンダルを選びましょう。また、カバンも両手が空くショルダーバッグやウエストバッグなど、身に着けることができるものだとより安心です。

自然が作り出す神秘の世界へ

自然が途方もない程の長い年月をかけて創り出した、神秘的な空間が広がる鍾乳洞。さらに大分には珍しい鍾乳洞がいくつもあります。

鍾乳洞の中は1年を通して気温の変化がなくとても過ごしやすいのも特徴の一つ。特に真夏の暑い時期、涼を求めて足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

訪れる人を幻想の世界へ導いてくれる鍾乳洞で、ワクワクするような冒険気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事