trima

耶馬渓観光の見どころを徹底紹介!周辺のおすすめランチやアクセスも

耶馬渓観光の見どころを徹底紹介!周辺のおすすめランチやアクセスも

2020.09.15

Trima大分編集部

日本新三景といわれる耶馬渓。九州の大分県にある広大な観光エリアとしても有名です。今回はその耶馬渓の魅力にスポットあて、66か所ある絶景名所の中から特におすすめの10のエリアを選び、その見どころをたっぷりとご紹介していきたいと思います。

目次

  1. 日本新三景の耶馬渓の見どころを紹介
  2. 耶馬渓の見どころ
  3. 一目八景
  4. 猿飛千壺峡
  5. 羅漢寺
  6. 競秀峰
  7. 青の洞門
  8. 御霊もみじ
  9. 耶馬渓橋
  10. 西椎屋の滝
  11. 不動岩
  12. サイクリングロード
  13. 耶馬渓の口コミ
  14. 耶馬渓「見渡す限りの紅葉」
  15. 羅漢寺「迫力!501体の羅漢像」
  16. 猿飛千壺峡「マイナスイオンを感じる」
  17. 耶馬渓周辺のおすすめランチスポット
  18. 村上食堂
  19. とろろ庵
  20. そば処石臼亭洞門そば
  21. 農家レストラン 洞門パティオ
  22. ランチのあとは和・カフェ蛍茶園でかき氷
  23. 和・カフェ蛍茶園のかき氷
  24. 耶馬渓へのアクセス
  25. 車でのアクセス
  26. 電車でのアクセス
  27. 一度は見てみるべき美しい景観

日本新三景の耶馬渓の見どころを紹介

日本の新三景でもある耶馬渓は九州大分県の観光名所です。耶馬渓は四季折々にその姿を変え、訪れた人々を魅了することで有名です。そんな耶馬渓の名前を、どなたもが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回はその魅力がぎっしりと詰まっている耶馬渓のみどころや、おすすめランチのお店・アクセス方法などをご紹介していきたいと思います。

耶馬渓の見どころ

View this post on Instagram

耶馬溪鉄道廃線跡を利用した自転車道「メイプル耶馬サイクリングロード」🚲💕起点である中津駅からしばらくは一般の道路を走りますが、本耶馬渓から終点である山国までの約22キロメートルは自転車専用道路となっています😁 この自転車専用道路がほぼ平坦で走りやすいのはもちろん、名勝として名高い耶馬渓だけあって、見所たくさん!九州を代表する紅葉スポットでもあるので、美しい秋色に彩られたサイクリングロードを走るのは本当に気持ちがいい👼🚲✨ 今年も見頃を迎えているようです🥺🧡 . model:シマコ & 栗山  photo:石川 望(@nozomui) 📸2018年11月 . #耶馬渓 #メイプル耶馬サイクリングロード #イチョウ #紅葉サイクリング #紅葉 #銀杏 #紅葉狩り #大分 #九州 #ニッポンのじてんしゃ旅 #じてんしゃ旅 #yabakei #ginkgo #oita #oitacycling #kyushu #autumncycling #kabuto #GIANT #livgiant #cycling #japancycling #cyclingphotos #instacycling #cyclingpic #cyclingshots #サイクルスポーツ #ロードバイク女子 #けしからん風景

A post shared by nippon_cycling_trip (@nippon_cycling_trip) on

耶馬渓があるのは大分県中津市にあり、大自然のなせる圧巻の景観で有名です。“耶馬渓“の名は、1818年に歴史家の頼山陽がこの地を訪れた際に、“耶馬渓天下無“と漢詩で詠んだところからつけられました。

耶馬渓には66か所の絶景ポイントがあり、耶馬渓六十六景と言われています。ここからは特に10か所の観光名所を選び、アクセス方法など併せてご紹介していきたいと思います。

一目八景

耶馬渓の中心地にある一目八景(ひとめはっけい)は、深耶馬ナンバー1の景勝地と言っても過言ではありません。雄鹿長尾の峰、仙人岩、海望嶺、嘯猿山、群猿山などが一望できることから名付けられたのが一目八景です。

一目八景展望台があり、360度見渡せる円形の展望台から眺めた連なる山々は圧巻中の圧巻とも言え、息をのむほどの大自然の大パノラマに、しばし食い入ること間違いありません。

言うまでもなく、秋の紅葉の美しさは素晴らしくて、耶馬渓の観光にここの一目八景の景色を外すことはできません。

猿飛千壺峡

猿飛千壷峡は、国の天然記念物でもあります。絶景ポイントは長い年月をかけて作られてきたという甌穴(おうけつ)。無数の岩石の穴が密集している渓谷の景観が素晴らしく、特に紅葉の時期、赤・黄・緑が織りなすキャンバスが川に映し出されてる様もまた絶景です。

昔、山猿が現れて岩から岩を飛び回っていたことから、猿飛という名前が付けられたそうです。下流には魔林峡・念仏があり、自然の作りだす見事なアートは、観光に訪れた人の心を魅了して止みません。

紅葉の時期だけでなく、新緑の時期もおすすめです。

羅漢寺

次にご紹介する耶馬渓の観光スポットは、知る人ぞ知る“羅漢寺”です。全国に羅漢寺という寺院は数か所ありますが、羅漢残の岩肌に建てられた耶馬渓の羅漢寺は日本のマチュピチュともいわれています。

堂内に3700体もあるといわれる羅漢が整然と列をなしてる姿は、本当に見事です。お釈迦様の弟子で悟りを開いたものを羅漢といいますが、羅漢寺の羅漢の表情は様々で、泣いてものや笑ってるものまで。見ているだけで思わず顔がほころんでしまいます。

平成26年(2014)国の重要文化財に指定されています。

競秀峰

続いてご紹介する耶馬渓の観光スポットは、自然が作り出したアート画のような“競秀峰”。耶馬渓の中でも神秘的かつ象徴的な名所・競秀峰は、宝暦13年(1763年)浅草寺の金龍和尚により命名されました。

奇岩群がずらりと連なる全容はまるで日本画を見ているかのよう。奇石をめぐる登山もでき、急な道には転落防止の鎖が打たれています。

探勝道では妙見堂、妙見窟、石で彫られた石仏などがあり、先人達の辿られた道に想いを馳せながら、散策するのもおすすめです。

青の洞門

耶馬渓観光スポット、続いてのおすすめが“青の洞門”。その昔には競秀峰の険しい岩道が通行道になっていたころ、多くの人々が命を落としました。耶馬渓へ立ち寄った禅海和尚がそのことを悲しみ、堅い岩盤を人力で彫ったのが青の洞門です。

その歳月はなんと30年余りにも及びます。托鉢などで集めたお金で、地元の人たちを集めて手にしたノミや鎚で、ついに明和元年(1764)に全長約342ⅿのトンネルを完成をさせたのです。

後にここの通行料で工事費を賄ったといわれる偉業に、日本で最も古い有料道路とも言われています。

御霊もみじ

次におすすめする耶馬渓観光スポットは、この世のものとは思えない見事な紅葉群が有名な“御霊もみじ”です。ここの紅葉は、先にご紹介した耶馬渓や一目八景の紅葉の時期が終わるころに、見ごろを迎えるというもの。

まるで申し合わせたかのような自然が織りなす見事なタイムラグに、多くの人々が心奪われることでしょう。一面に敷き詰められた赤や黄色の絨毯が訪れた人々を異次元の世界に引き込んでくれます。

一度は訪れてみたスポットです。

耶馬渓橋

次の観光スポット“耶馬渓橋“は、さきほどご紹介した青の洞門の下流にある橋で、別名“オランダ橋”として多くの地元人より親しまれてきました。大分県の有形文化財に指定されています。

1923年に竣工された耶馬渓橋は、日本最長の石造アーチ橋といわれており、また日本で唯一の8連石造アーチ橋でもあります。橋の長さは116m、アーチの高さは3m。

橋の袂にある台座には『むかえる、さかえる、ぶじかえる』と刻まれており、旅の無事を見守るカエルがなんともいえない微笑ましさを醸し出しています。

西椎屋の滝

続いてご紹介する耶馬渓観光スポットは、“西椎屋の滝”です。この西椎屋の滝は日本の滝百選に選ばれていて、落差86mの断崖を一気に落下する様はまさに自然が織りなすパワースポットです。

東椎屋の滝、福貴野の滝と共に“宇佐の三瀑”とも呼ばれて、その神秘な空間・世界に魅了されたリピーターも多いことで有名です。「西椎屋の滝の景」として耶馬渓六十六景としても有名です。

上の展望台からは外観が楽しめて、下の展望台ではかなりの迫力が味わえます。

不動岩

耶馬渓の景勝地の中でも、知る人ぞ知る観光名所“不動岩”。その昔、山伏達が競って厳しい行をしたといわれている不動岩は、不動明王をご神体としての信仰が盛んでした。

標高389メートルの山にそびえ立つ前不動・中不動・後不動の三つの岩。岩の高さは約80mほどあり、悠久の時を刻んでできた自然の造形物はまさに神が宿っているようです。

加えて5億年以上も前の『変はんれい岩』からできている丘陵にそびえたつ3つの巨大な岩は、まさに圧巻。しばし心奪われてしまうこと間違いありません。

サイクリングロード

View this post on Instagram

. 一昨日 pic📸 中津市本耶馬渓にある青の洞門です。 昔(江戸時代)は河岸の崖を鎖伝いに移動していたため転落死する人が多かったようですが、それを見たお坊さんが人を雇いノミと槌だけで30年程かけて掘ったのだとか🛠😱 そう言えばいつの間にか200post目でした😅 ロードに乗り始めた当時は中津に住んでおり、公道を走るのが怖かったためここのサイクリングロードばかり走っていました😖 3年ぶりに走ると懐かしかったです🚴‍♂️ . #サイクリング #ポタリング #ロードバイク #ロードバイク仲間欲しい #ロードバイクのある風景 #自転車のある風景 #リドレー #フェニックスSL #cycling #pottering #cyclingphotos #roadbike #ridley #ridleyfenixsl #fenixsl #bikepicks #週末pic #weekendpic #中津市 #耶馬渓 #本耶馬渓 #耶馬渓サイクリングロード #メイプルサイクリングロード #青の洞門 #200post

A post shared by fixed star (@k.y.star0225) on

最後にご紹介する耶馬渓・観光スポットは耶馬溪跡鉄道廃線を利用したというサイクリングロードです。正式名称を“メイプル耶馬サイクリングロード”と言います。

耶馬渓から山国までの約22㎞の距離がサイクリングロードとなっていて、鉄道廃線を再利用したロードはなめらかな勾配で、サイクリングにはもってこいのスポットです。

鉄道廃線跡らしくトンネルや鉄橋があり、変わった景色も楽しめることでも人気です。

耶馬渓の口コミ

見ごたえのある観光スポットの数々は他に類を見ません。加えてどの観光名所も素晴らしい景色で、どこを選んでも必ず満足することができます。

ここでは、実際に耶馬渓に言った方々の口コミをご紹介したいと思います。耶馬渓の数ある観光スポットに行かれる際のご参考にしてください。

耶馬渓「見渡す限りの紅葉」

見渡す限りの紅葉がキレイな観光スポットで、景色がキレイでとても癒されました。土日は観光客でいっぱいなので。平日がおすすめです。(50代・女性)

大分県の耶馬溪、どこを見渡しても見事な紅葉で観光スポットとして最高です。耶馬溪には近くに駐車場もあり、お手洗いはびっくりする位掃除されていて気持ちがよかったです。(30代・女性)

耶馬溪ならではの美しさで、紅葉の素晴らしさはいうまでもありませんでした。少し混雑も緩和される午前中の早い時間に訪れるのがおすすめです。(50代・男性)

羅漢寺「迫力!501体の羅漢像」

25年もかけて掘った洞窟の中にある501体の羅漢像はただただ迫力です。紅葉が綺麗でした。(60代・男性)

あれだけの数の羅漢像がきれいに磨かれているのには驚きました。本堂内は写真撮影禁止になっています。2つの穴に250体ずつ圧巻でした。この羅漢像はこの地方でとれた石で作られているそうです。(30代・女性)

羅漢を見るには拝観料がいりました。歴史を感じる風情あるお寺で、すばらしい羅漢像。ひとつひとつ表情が違うので本当にリアルでした。(50代・男性)

猿飛千壺峡「マイナスイオンを感じる」

昔はここは海の底だったと看板には書かれていました。すごく素敵な景色に、疲れを癒されました。美しい景色に心から感動しました。(60代・男性)

透き通った川の水の流れ、素晴らしいですね。初めてきましたが、本当に癒される場所だと思います。何時間でもいられそうで、あまり人もいなかったので、おすすめの観光スポットだと思います。(20代・男性)

水が綺麗で癒されます。遊歩道がありゆっくり散策を楽しめました。写真撮影に最適な場所です。(40代・女性)

耶馬渓周辺のおすすめランチスポット

食品, ビジネス ランチ, レストラン, ランチ, 頂上からの眺め

耶馬渓周辺での観光を楽しんだら、今度はお楽しみのランチです。耶馬渓周辺にはどんなおすすめランチがあるのでしょうか?特に人気の3店をピックアップしてご紹介したいと思います。

村上食堂

ここ村上食堂さんは、地元ではかなりの人気で行列ができる日もあるんだそうです。耶馬渓ではなく村上食堂だけを目指してくるリピーターさんも多いんだとか。耶馬渓観光でのおすすめランチスポットです。

見たまんまのボリュームある内容ですが、おすすめはズバリ「からあげ」です。少し濃い目の醤油味ベースにニンニクたっぷりの味付けで、ジューシー&サクサクでご飯も進みます。

なんとテイクアウトもやっていて、何十個も持って帰る人もいるそうです。電話予約ができるので、テイクアウトのみなら待たずに済むかもしれません。

とろろ庵

View this post on Instagram

コロナ自粛ツーリング② ステイホーム(愛知県内)ツーリングで豊田市まで🏍🏍🏍 香嵐渓の近くにあるとろろ庵は学生の頃からお世話になっており、いつも立ち寄れば自然薯と出汁、自然薯豆腐をテイクアウトしてます🙏 密を避ける為テイクアウトだけにしようかと思ったけど、コロナ対策の特例として、外の仮設テーブルで食べられるとの事だったので、迷わず自然薯蕎麦+麦飯を食べました🍴 本来の目的である三河高原ツーリングは、途中で豪雨に見舞われたので、速攻引き返して帰りました🙄(昼飯食べて帰っただけツーリング… #バイク #バイクのある風景 #バイク好きな人と繋がりたい #バイク好き #バイクが好きだ #ツーリング #ソロツーリング #ツーリングスポット #ツーリング好き #愛知県 #豊田市 #香嵐渓 #自然薯 #とろろ庵 #コロナに負けるな #コロナウイルスが早く終息しますように #motorcycle #touring #trip #follow #followme

A post shared by Moris (@moris0417) on

次にご紹介するランチスポットが、耶馬渓にある農場直営地鶏料理のお店「とろろ庵」さんです。特に炭火焼き定食は、目の前の七輪で実際に焼きながら鳥料理を味わうことができることで人気です。

とろろ庵さんは、実は養鶏場直営の食事処で鶏肉の新鮮さと味には自信があります。かなりの山奥にあるお店で、寒くなければ屋外のテーブルでランチを食べるのがおすすめです。

また併設して「とろろ乃湯」なる日帰り温泉があり、入浴料は350円という安さ。温泉に入って美味しい地鶏なんて、もうこれは行かない理由が見つかりません。

そば処石臼亭洞門そば

View this post on Instagram

大分耶馬渓で蕎麦。

A post shared by tak8 (@tak8) on

耶馬溪のもうひとつの顔、それはそばの有名な産地でもあることです。次におすすめするランチスポットは、“そば処石臼亭洞門そば”。青の洞門から車で約3分のところにあります。

道の駅 耶馬トピア内にある同店は、毎日昔ながらの石臼そばを使ってそばを打つそうで、その程よいコシの強さにはなかなかの定評があります。

このお店ではそば打ち体験をすることもできます。お土産も充実した内容で、店内からも景色が一望できることから、人気のお食事処となっています。

農家レストラン 洞門パティオ

最後にご紹介するのは、、その土地で採れた旬のものをその土地でいただく「地産地消」にこだわり抜くことがコンセプトの“農家レストラン 洞門パティオ”です。

ここのメインランチは自然食を主としたバイキングスタイルです。こだわりで選び抜かれた素材の美味しさを余すことなく引き出された料理の数々に、きっと満足すること間違いありません。

生涯健康県おおいた21推進協議会の『栄養・食生活』部門で、健康応援団事業所として認定されています。

ランチのあとは和・カフェ蛍茶園でかき氷

ランチのあとは、“和・カフェ蛍茶園“のかき氷がおすすめです。山間の道沿いにある和・カフェ蛍茶園は、誰もが立ち入りやすい雰囲気でロッジ風の店構え。どんなメニューがあるのでしょうか?

和・カフェ蛍茶園のかき氷

周囲の山々によく馴染む店内、時には行列ができてしまうこともあるほど人気なのがかき氷。中でも地元の農家から仕入れるという新鮮な食材を使った「冬イチゴ」は超人気メニューです。

お茶農家でもあるので、抹茶のかき氷などは大好評、季節によりますが他にも巨峰、ピオーネ、サンシャインマスカット、すいか、ブルーベリーヨーグルトなど様々です。

ふわふわの食感に思わず笑顔がこぼれてしまう、一度はきてみたいおすすめスポットです。

耶馬渓へのアクセス

見どころが満載の耶馬渓。春夏秋冬、どの季節に行っても見ごたえがある観光スポットです。それでは続いて耶馬溪へのアクセスをご紹介したいと思います。

車でのアクセス

耶馬渓には66か所の絶景ポイントがあり、耶馬渓六十六景と言われる耶馬溪に訪れる際には、やはり車がおすすめです。どの観光スポットにも駐車場があり安心です。

大分市内からのアクセス方法は、大分自動車道の大分インターチェンジから日出ジャンクション、宇佐別府道路から四日市インターチェンジ、そして国道10号線へ。約1時間半です。

また福岡市からだと、九州自動車道の福岡インターチェンジ、東九州自動車道を通って国道10号線へ。所要時間は約2時間です。

電車でのアクセス

もちろん耶馬渓には電車でも行くことができます。九州の広大な景色を眺めながら、電車に揺られていく旅も、また格別でいいものです。

JR大分駅~中津駅(特急利用で約46分です)中津駅からは大分交通バスでさらに約20分。また、中津駅発着のお手軽バスツアーもあります。

コースは、中津駅~深耶馬渓~青の洞門~オランダ橋~昼食~中津城~中津駅。観光ガイドさんの案内ツアーで、料金は3800円となっています。

一度は見てみるべき美しい景観

様々な表情を持つ耶馬渓の大自然のスケールも、とても一日で周りきることができません。宿をとってゆっくりと温泉につかりながら、耶馬渓を満喫する旅もまた味わい深くおすすめですよ。

ご家族・ペア・サークル・友人との思いで作りに耶馬渓観光を楽しんでみられてはいかがでしょうか?

関連する記事