trima

別府冷麺のおすすめ店10選!温泉地で食べるさっぱり冷麺にやみつき!

別府冷麺のおすすめ店10選!温泉地で食べるさっぱり冷麺にやみつき!

2020.09.15

Trima大分編集部

温泉が有名な別府で、おいしい冷麺が食べられることはご存じですか?和風テイストの独特の味わいは、普通の韓国料理店では食べられません。行列ができる人気店「六盛」や、女性におすすめ「一休の泪」など一押しの別府冷麺のお店10軒を、別府の観光名所と共にご紹介します。

目次

  1. 別府名物!冷麺が美味しいおすすめ店を紹介!
  2. 手のべ冷麺がウリ「六盛」
  3. 夏季限定の冷麺「麺堂香別府店」
  4. 韓国式焼肉の食べ放題「炭火焼肉韓国苑別府店」
  5. アットホームなお店「みゆき食堂」
  6. 創業昭和25年の老舗焼肉店「元祖アリラン」
  7. ラーメンよりも冷麺が人気?!「ラーメン亭一番」
  8. 太めのもちもち麺が特徴的「きりん亭」
  9. 日本女性の凛とした奥深さをイメージ「一休の泪」
  10. 伝統の味を受け継ぐ老舗冷麺店「胡月」
  11. フルーツ入りのツルツル冷麺「春香苑別府本店」
  12. お腹を満たしたあとは別府観光
  13. 一度は見たい地獄の絶景!「別府地獄めぐり」
  14. 地獄の蒸気で天国の味!「地獄蒸し工房鉄輪」
  15. レトロな遊園地ではしゃごう!「別府ラクテンチ」
  16. さっぱりしてていくらでも食べられる別府冷麺

別府名物!冷麺が美味しいおすすめ店を紹介!

冷麺と言えば韓国の料理ですが、温泉地として有名な別府でおいしい冷麺が食べられることをご存じですか?

別府冷麺は昭和25年頃、朝鮮風の食文化を持つ旧満州から引き揚げてきた料理人が店を開いたことがルーツとされています。

韓国の冷麺に和風の味を加えた別府冷麺は地域の人々に愛され、ラーメン屋や焼肉屋など多くの場所で食べられています。

別府冷麺は、太目で弾力のあるもちもちした麺と、中細麺で喉越しのよいツルツルした麺の2種類に分けられます。特徴のある麺にキムチの酸味と辛さがたまりません。

そんな別府冷麺のおすすめのお店を10軒紹介します。温泉で火照った体に、さっぱりした冷麺を是非どうぞ!

手のべ冷麺がウリ「六盛」

東別府駅から徒歩9分、六盛松原店は昼も夜も行列が絶えない人気店です。

人気の秘密は手のべ麺です。上質の小麦粉とそば粉とでん粉を独自の配合で混ぜ、手で丁寧にのべた麺は、コシの強い食感と喉越しがたまりません。

牛骨と昆布を使ったスープは、コクがありながら昆布の香りが上品な味わいです。塩やニンニクなど、調味料の産地にこだわって作ったキムチも絶品です。

冷麺は790円と気軽なお値段で食べられます。お店の味を自宅で再現できる冷麺セットも通販で購入できるので、気になる方は是非一度お召し上がりください。

夏季限定の冷麺「麺堂香別府店」

別府駅から徒歩10分、麺堂香別府店は豚骨ラーメンの有名店ですが、7~9月に期間限定で出される冷麺もおすすめです。

牛テールをベースにしたスープはコクがあり、旨味が口に広がります。つるつるした中細の白麺がスープに絡んで、より深い味わいです。

白菜のキムチは辛いだけでなく味がしっかりしみていて、お店のこだわりを感じます。旨味と辛みに夏バテも吹き飛ぶことでしょう。

通常メニューのラーメンも、九州産の豚骨をじっくり煮込んだコクのあるスープが絶品です。夏と冬、2つの麺を楽しんでください。

お店は全席禁煙で、通常の半量のミニラーメンなどもありますので、お子様連れでも安心です。

韓国式焼肉の食べ放題「炭火焼肉韓国苑別府店」

別府駅から徒歩12分、別府タワー近くにある炭火焼肉韓国苑別府店は大分県にある有名焼肉チェーン店です。焼肉メインのお店ですが、冷麺にもこだわっています。

別府冷麺749円の特徴は自家製の極太麺です。太い麺は弾力があり、その食べ応えはクセになりそうです。あっさり系の自家製スープも和風出汁のコクがたまりません。

3,580円からの食べ放題コースでは別府冷麺が何杯もお替りできます。ジューシーな焼肉とさっぱりした冷麺で、贅沢なお食事を楽しみませんか?

店内にはキッズスペースやゲームコーナーもあるので、ご家族で是非お越しください。

アットホームなお店「みゆき食堂」

みゆき食堂は鉄輪バス停近くにある、地獄めぐりの途中に別府冷麺が気軽に食べられるお店です。

別府名物の地獄蒸し卵と、地元の湧水を使った冷麺はここでしか食べられません。他にもえびにチャーシュー、キムチにトマトと具沢山なのが自慢です。

また、冷麺の中に大きな氷が入っているので、その冷たさとさっぱりした味わいに、地獄めぐりで疲れた体も癒されるでしょう。

他にも、平たい麺が特徴のだんご汁など別府の名物が味わえます。冷麺もだんご汁も780円で気軽なお値段です。

アットホームな店内はご主人をはじめお店の方との話も弾みます。別府のおすすめスポットを教えてもらえば、観光が楽しくなるでしょう。

創業昭和25年の老舗焼肉店「元祖アリラン」

別府駅から徒歩6分、元祖アリランは創業昭和25年の老舗焼肉店で、別府冷麺発祥の店の一つとして知られています。

注文を受けてから作られるきれいな白い麺は、もちもちした食感がたまりません。魚介ベースの和風スープにキムチの辛さが加わったスープも絶妙です。

冷麺中サイズは667円とリーズナブルですが、個室を中心にしたお店はスタイリッシュで落ち着いた雰囲気です。

大分で有名な部位マクミをはじめ、九州の黒毛和牛の希少な部位も食べられるので焼肉メインで楽しむこともおすすめです。

ジューシーな焼肉に、香り高い和風出汁の冷麺を食べれば、心もお腹も満足できるでしょう。

ラーメンよりも冷麺が人気?!「ラーメン亭一番」

別府駅から徒歩4分ラーメン亭一番は、ラーメンより冷麺が有名になるほど冷麺がおいしいラーメン屋です。

注文を受けてから製麺機で絞り出した麺は、もちもちとした食感とコシが自慢です。牛ベースのカツオ出汁スープは、あっさりながらも深いコクが感じられます。

自家製のキャベツキムチは辛みと酸味のバランスが抜群です。チャーシューは牛肉で、冷やしても固くならない食感が冷麺のおいしさを引き立てます。

冷麺650円はお店で一番の人気メニューです。朝仕込んだ麺は翌日になるとコシが弱くなるので、なくなり次第終了となります。

絶品の冷麺を食べてみたい方は、是非早めにお越しください。

太めのもちもち麺が特徴的「きりん亭」

View this post on Instagram

別府にきたら冷麺食べて!と言われたのでランチは別府冷麺を👌  きりん亭@別府  蕎麦粉が混ぜられたクニクニした食感の太麺に和風出汁。 トッピングがキャベツを使ったハルピン漬けのようなもので、酸っぱ辛くて美味しかった✨  別府冷麺は色んな流派があるみたいで、他のも食べてみたいなー #グルメ #別府 #別府グルメ #たべあるき #japanesefood #beppugourmet #隠れ家 #そば粉 #食べログ #oitagourmet #グルメ部 #グルメ女子 #フードライター #きりん亭 #ビール #グルメ #グルメ女子 #別府冷麺 #冷麺

A post shared by 河瀬璃菜(りな助)グルメ専用アカウント (@linasuke.gourmet) on

別府駅から徒歩22分、レトロな外観が特徴のきりん亭は創業昭和49年の地域に愛される名店です。

冷麺700円は製麺機から絞りたての太い麺が特徴です。茶褐色の麺はもちもちとして噛み応えがあり、その食感がクセになってしまいそうです。

黄金色のさっぱりとしたスープはゴマの風味が食欲をそそります。酸味の効いたキャベツキムチが、冷たいスープと共に体に染みわたるおいしさです。

牛肉を燻製して作ったさっぱり味のチャーシューとゆで卵のシンプルなトッピングが、麺とスープの味を引き立てます。

冷麺は大盛、ダブル、ジャンボとサイズを大きくできますので、たくさん食べたい方は是非挑戦してみてください。

日本女性の凛とした奥深さをイメージ「一休の泪」

別府大学駅から徒歩16分、一休の泪はカフェのような外観がおしゃれなお店です。日本女性の凛とした奥深さをイメージした冷麺は、他にはない風味です。

店の目玉は冷麺700円。たっぷりの水分を含んだ生地を強い圧をかけて押し出すこだわりの製法で作った麺は、もっちりしたコシと喉越しのよさが自慢です。

カツオ・昆布・牛骨を贅沢に使ったスープは、お店のオリジナル・かぼすこしょうを入れることで、さわやかな香りと酸味、辛みが口いっぱいに広がります。

かぼすこしょうや冷麺セットは店頭でも通販でも購入できます。夏の暑さを吹き飛ばす冷麺を、ご自宅でも是非味わってください。

伝統の味を受け継ぐ老舗冷麺店「胡月」

別府大学駅から徒歩22分、別府冷麺発祥の店の一つとして知られる胡月は2017年に一度閉店しましたが、2代目が伝統の味を引き継ぎ再オープンしました。

天然水を使った麺は機械と手ごねで丁寧に作られています。もちもちとした太麺は、うどんよりもコシがあると言われるほどの噛み応えです。

昆布中心に出汁をとったスープはお吸い物のような上品な風味で、思わず飲み干してしまうでしょう。スープの味を崩さないよう作られたキムチも絶品です。

冷麺並750円の他、お子様冷麺550円などもあり家族で入りやすいお店です。売り切れ次第終了なので、どうぞ早めにお越しください。

フルーツ入りのツルツル冷麺「春香苑別府本店」

別府駅から徒歩30分、春香苑別府本店はおいしい冷麺が食べられる老舗焼肉ファミリーレストランです。

冷麺は中サイズで750円。注文を受けてから手ごねして作る麺は、こんにゃくのようなツルツルした喉越しに箸が止まりません。

魚介系のあっさり和風スープに、白菜・キュウリ・大根の三種のキムチが、辛みと酸味、気持ちのいい噛み応えを加えています。

ゆで卵やチャーシューなど定番の具材の他に、スイカやサクランボなど季節の果物がのった冷麺は、見た目も華やかで写真映え間違いなしです。

九州最大の座席数を誇る店内は、お子様連れ歓迎の気軽な雰囲気です。おいしい焼肉と共にこだわりの冷麺を味わってみてください。

お腹を満たしたあとは別府観光

別府冷麺でお腹を満たしたあとは、魅力的な別府を観光してみましょう。

温泉が湧き出す別府は、地獄めぐりや地獄蒸し料理など、温泉の街ならではの楽しみがたくさんあります。

また、多くの人が観光に訪れるため、子供と一緒に遊べる遊園地などの施設も充実しています。

別府は大分県の中でも有数の観光地です。1日遊んでも飽きないその魅力を、存分に味わってください。

一度は見たい地獄の絶景!「別府地獄めぐり」

地獄めぐりとは別府市の鉄輪・亀川にある7か所の地獄と呼ばれる温泉噴出口を巡る人気の観光コースです。

鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたため、地獄のようだと嫌われていましたが、現代ではその内4か所が国指定名勝として親しまれています。

その姿は普通の温泉とは違い、真っ赤な色が本物の地獄のような血の池地獄や、コバルトブルーが美しい海地獄など、一目見たら忘れられません。

観光には7か所の地獄が見学できる共通観覧券がおすすめです。足湯や地獄のお湯で蒸した地獄蒸しプリンなどもありますので、ゆったり地獄を楽しみましょう。

地獄の蒸気で天国の味!「地獄蒸し工房鉄輪」

別府には、温泉の蒸気を利用した地獄蒸し料理があります。食材をざるにのせ、約100度の蒸気が噴き出す釜の中に入れ蓋をするだけの簡単な調理法です。

地獄蒸し工房鉄輪では、簡単に地獄蒸し体験ができます。窯に食材を入れて約20分、足湯などを楽しみながら待っているだけで地獄蒸し料理が完成します。

塩分を含む蒸気で蒸しあがった料理は、食材本来の旨味が閉じ込められています。蒸したての野菜やジューシーなぶたまんの味は格別です。

食材はチケットで購入できます。おすすめはぶたまんに卵、野菜がセットになった地獄蒸し玉手箱2,100円です。バーベキュー感覚で別府の味を楽しみましょう。

レトロな遊園地ではしゃごう!「別府ラクテンチ」

別府駅からバスで12分、別府ラクテンチは昭和4年に別府遊園として開園したレトロな遊園地です。

メインゲートから日本屈指の急勾配を誇るケーブルカーに乗って入園すれば、別府市や別府湾が一望でき、気分が盛り上がることでしょう。

おすすめの乗り物は日本でここにしかない二重式観覧車です。一本の軸の両端にある2つの観覧車が同時に回っている姿は一見の価値があります。

また、動物園のあひる競争は、昭和25年から続くラクテンチ名物です。可愛いいあひるの姿に誰もが笑顔になれるでしょう。

他にも温泉や絶景が楽しめる大吊り橋など見どころがたくさんあるので、家族で楽しめること間違いなしです。

さっぱりしてていくらでも食べられる別府冷麺

別府冷麺のおすすめのお店10軒と、別府の観光スポットを3か所ご紹介しました。

温泉で有名な別府で、汗をかいた後に食べる別府冷麺は最高です。さっぱりした和風の冷麺は、ここでしか味わえません。

また、お店によってもちもちの太麺やつるつるの中細麺など、食感や味に違いがあるので食べ比べもおすすめです。

さっぱりしていくらでも食べられる別府冷麺は、大人も子供も好きになれる味です。別府の味を是非ご堪能ください。

関連する記事