trima

座間味島に来たら古座間味ビーチへ!ビーチの魅力やレンタル情報も!

座間味島に来たら古座間味ビーチへ!ビーチの魅力やレンタル情報も!

2020.09.18

Trima沖縄編集部

沖縄の離島に座間味島があります。座間味島の古座間味ビーチは透明度も高く、シュノーケルを楽しみに訪れる人もたくさんいます。シュノーケル用品のレンタルショップについてや、座間味島から近い渡嘉敷島の阿波連ビーチへの行き方についても解説いたします。

目次

  1. 沖縄県古座間味ビーチの楽しみかた
  2. 座間味島人気No.1の古座間味ビーチ
  3. 透明度抜群の海
  4. 海岸から近い場所で熱帯魚が見られる
  5. 運がよければウミガメにも会える?!
  6. 古座間味ビーチのレンタルショップ
  7. シュノーケルセット
  8. ライフジャケット
  9. パラセット
  10. 古座間味ビーチの口コミ
  11. 透明度が高く熱帯魚がたくさん見れる
  12. レンタルショップの方が優しい
  13. 古座間味ビーチへのアクセス
  14. 本島から座間味島へのアクセス
  15. 古座間味ビーチへの行き方
  16. その他座間味島のおすすめビーチ
  17. 阿真ビーチ
  18. ユヒナの浜
  19. ウハマ
  20. イノーの浜
  21. トウマの浜
  22. 渡嘉敷島の阿波連ビーチも人気!
  23. 座間味島からフェリーで35分の渡嘉敷島
  24. 阿波連ビーチへのアクセス
  25. 阿波連ビーチの魅力
  26. 沖縄の離島の海は桁違いの美しさ!

沖縄県古座間味ビーチの楽しみかた

View this post on Instagram

☺︎ ・ バイクで坂を下って行くと チラチラ見せるこのブルー💙 もぅすぐそこやのになかなか ドーーンと見せてくれない🙈 ようやく目の前に来たとき.. 何度見したかわかりません🥰 ・ ・ 📍沖縄県 #古座間味ビーチ ・ 📸2019.7.2 ・ #慶良間諸島 #慶良間ブルー #座間味 #沖縄フォト祭り #ダレカニミセタイオキナワ #最強コンディションの海 #おきなわ物語 #こころから #広がり同盟 #photo_shorttrip #loispot #anatabi #photo_beaches #total_myblue #loves_okinawa #visitokinawa #beokinawa #okinawapress #cityspride #ap_japan_wide #retrip_nippon #OkinawaHolic #special_shot #scenic_jp #matcha_jp #photo_shorttrip #lascuba #anaタビキブン #FreshAirJuly ・ ・ ・

A post shared by S A Y A (@sayaraman.515) on

沖縄の離島である座間味島を代表するビーチといえば古座間味ビーチです。古座間味ビーチは沖縄の中でも圧倒的な美しさを持っています。

古座間味ビーチでは海水浴のほかシュノーケリングやダイビングもできるマリンアクティビティが充実した場所です。古座間味ビーチの楽しみかたは様々ですがどんな楽しみ方があるのか一緒に見ていきたいと思います。

散策も楽しくお子様連れでも安心して訪れることができます。

座間味島人気No.1の古座間味ビーチ

View this post on Instagram

✈︎ 透き通る海、白い砂浜🏖  今日は3月5日、サンゴの日。  沖縄県慶良間諸島のひとつ、座間味島。 古座間味ビーチは、フランスのミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星に輝いたビーチ! 砂はサンゴが生み出したコーラルサンド。  那覇市内から高速船でたったの50分。 冬から春にかけてやってくるザトウクジラが見られるホエールウォッチングやシーカヤック、シュノーケリング体験など、美しい海を満喫できるのも魅力的☺️  何度訪れても沖縄は楽しいですね🏝  #ソラシドエア公式 #機内誌ソラタネ #沖縄 #慶良間諸島 #座間味島 #古座間味ビーチ #ミシュラングリーンガイドジャポン#コーラルサンド #サンゴの日 #ホエールウォッチング #シーカヤック #シュノーケリング #美しい海 #海 #海が好きな人と繋がりたい #旅行好きと繋がりたい #島旅 #旅行 #九州沖縄の翼 #空から笑顔の種をまく #ソラシドエア #solaseedair

A post shared by ソラシドエア公式 (@solaseedair_official) on

座間味島と言ったらNo.1なのが古座間味ビーチです。地元の人は知らない人はいない、もちろん観光客も知っている人も多いと言われるビーチです。

古座間味ビーチの魅力とはなんなのでしょうか。古座間味ビーチはなぜNo. 1を誇るのか研究していきたいと思います。

透明度抜群の海

古座間味ビーチの魅力はなんと言っても世界が認めたミシュラン二つ星のビーチだというところです。観光客、地元の人が声を揃えていうのは透明度抜群の海だということです。

海に手足を入れても透けて見えるぐらい透明度が高いのです。日本のビーチトップ10で古座間味ビーチはNo.1を誇っておりさすがの綺麗さです。ゴミなどが浮いていることはなくとても綺麗で素敵なビーチです。

雨が降っていたとしてもその綺麗さは一目瞭然、この海に入りに多くの観光客が訪れます。

海岸から近い場所で熱帯魚が見られる

古座間味ビーチの特徴は海岸からそんなに行かなくても深くなり、シュノーケリングやダイビングができます。ダイビングスポットとしても有名でダイビングだと深い深い海の底まで潜ることができます。

深く深く潜っていくと綺麗な色鮮やかな魚が泳いでいたりサンゴ礁の世界を楽しむことができます。様々な国の海を体験している人からも熱帯魚の数が非常に多いとの驚きの声が上がっています。

熱帯魚も人が来ても逃げることもなく水中カメラを使って写真を撮ることも可能です。

運がよければウミガメにも会える?!

View this post on Instagram

* * 【ZAMAMI】 ✨ #トリップアドバイザー2018 で「日本一🇯🇵のビーチ」に選ばれた島🥇 ✨ . ウミガメと一緒に泳いだ日🥺💯 これも加工はしてません🔥 . #平成最期の夏 😂 . ⚠️ウミガメに触ってはいけません🙅‍♂️ _______________________________________________________ この夏から #座間味島 で事業を始める @zamami.enter さん 本当にお世話になりました😘 . 単に離島を観光するだけでなく 島の人しか知らない秘境やシュノーケリングスポットも案内してくれます🌏 . SUPやCAMP 、マリンジェットなどのアクティビティに興味ある方も必見です👌 . #ウミガメツアー も🐢🌊 . プロフィールにリンク貼っておくので、良かったらホームページをご覧下さい✅ . これから沖縄観光を考えている方は 座間味島 を是非おススメします❣️ _______________________________________________________ . . . @gopro @goprojp #Gopro#Goprojp #GoProhero7#goprotraveljapan#gopro部#goproのある生活#ゴープロのある生活#ゴープロ部#動画編集#ドローン#ゴープロ持って旅しよう#drone#retrip#retrip_nippon#日本の絶景#けしからん風景#クマノミ#慶良間ブルー#慶良間諸島#ZAMAMI#retrip_okinawa#沖縄#座間味#古座間味ビーチ#ウミガメ#🐢

A post shared by Sum!to (@sum1to) on

この綺麗な古座間味ビーチでは運がよければウミガメと遭遇できます。ウミガメと泳いでみたいと言ったら古座間味ビーチがおすすめです。

天然のウミガメが5月〜8月ごろ産卵のために沖縄の海にやってきます。ウミガメは一度に100個ぐらいの卓球玉ぐらいの卵を産み落とします。

約2ヶ月後に卵から孵化した子ガメたちが海へと帰っていき、その中から親ガメになれるのはたったの2匹ぐらいとも言われウミガメを見れるのは奇跡に近いのです。古座間味ビーチにはウミガメが沢山生息することでも有名でウミガメと泳げる贅沢な世界が待っているかもしれません。

古座間味ビーチのレンタルショップ

古座間味ビーチのレンタルショップにはレンタルショップ比嘉さんがあります。ここではどんなものが借りられるのでしょうか?

古座間味ビーチのレンタルショップについてご紹介します。

シュノーケルセット

レンタルショップ比嘉さんではビーチの目の前でレンタルしているところです。沢山のレンタルをしている中で人気が高いのはマスク付きシュノーケルセットです。

シュノーケルに必要なものを500円で借りられるなんてお得だと思いませんか?このシュノーケルセットを使えば世界でもトップクラスの沢山の熱帯魚を見ることができます。

期間に関係なく500円でレンタルできる素敵なところです。こちらのシュノーケルセットを使い深くまで潜り熱帯魚を見て見ませんか?

ライフジャケット

子供でも大人でも海に潜るのですから危険は伴います。万が一のためにライフジャケットを借りることをおすすめします。

ライフジャケットがあれば深いところに入ってしまっても溺れることなく浮くことができます。特に小さな子供連れの方にはライフジャケット着用はした方がいいと思います。

自分は大丈夫だからと思って海に入ったら突然溝にハマってしまうこともありうる話です。ライフジャケットもシュノーケルセットと同じで500円でレンタルすることができます。

パラセット

View this post on Instagram

。 。 寝ても😪覚めても🙆就寝前でも😪やっぱり沖縄の事ばかり考えちゃう🙄 あー、この三連休は初日は出勤😑二日め三日めは雨曇り😑 不完全燃焼で終わりました♨️ 。 ●写真:2018/7/30 15:02 座間味島 古座間味島ビーチ🏝️ 。 あのギラギラの太陽はドコ行ったのー❔ ギンギンの太陽に照らされないとナエちゃうよ〰️⤴️⤵️ 。 。 #沖縄 #座間味島 #宮古島 #石垣島 #竹富島 #安室島 #前浜ビーチ #古座間味ビーチ #阿真ビーチ #コンドイビーチ #海好き #離島 #夏 #旅好き #自由人 #恥ずかしい写真を#見せ合いっこ #沖縄好きな人達と繋がりたい #写真好きな人達と繋がりたい #ブルー不足の人達と繋がりたひ #塩分不足の人達と繋がりたい #鉄分不足の人達と繋がりたい #EOS7D #EOS1D #沖縄で遊ぼう!

A post shared by 右ヨシ 左ヨシ🇯🇵 (@nu65__bc508) on

パラセットとはパラソルセットのことを指し暑い沖縄の海ではパラソルは必需品ですし日焼け防止にもなります。しかしパラセットを持ち歩くのは面倒、重いと考える人は多くいると思います。

そんな方のためにレンタルショップ比嘉さんではパラセットのレンタルもしています。パラソルだけ借りると1000円でレジャーシートもついてきます。

またパラソルとサマーベットのセットですと2000円します。どちらを選ぶかはあなた次第ですし、のんびりとしたい人にはパラソルとサマーベットのセットをおすすめします。

古座間味ビーチの口コミ

View this post on Instagram

💙座間味島💙 ☆ 🌈古座間味ビーチ🌈 ★ 座間味ブルー🙆🏾‍♂️💙 ☆ だいぶ陽が落ちてきてるのに、この青🤩🤩🤩 ★ さすが座間味😎 ☆ #座間味島#座間味ブルー#慶良間ブルー#古座間味ビーチ#写真好きと繋がりたい#沖縄好きと繋がりたい#ファインダー越しの世界#ダレカニミセタイケシキ#ダレカニミセタイウミ#けしからん風景#沖縄フォト祭り#最強コンディションの海#沖縄冒険野郎#retrip_nippon#loves_nippon#loves_okinawa#visitjapan#visitokinawa#okinawa_love#okinawa_days#okinawa_holic#beokinawa#art_of_japan#aumo#japanbestpics#bestphoto_japan#genic_okinawa#aumo#naturephotography#zamami#zamamiisland

A post shared by @ hisato___1310 on

古座間味ビーチに実際に行った人の口コミを知りたくはありませんか?観光するにあたって口コミを参考にする人も多くいます。

それでは古座間味ビーチの口コミを実際に見ていきたいと思います。

透明度が高く熱帯魚がたくさん見れる

こんなにも綺麗な南国の海を初めて見ました。海を歩いていくとすぐに深いところに入りシュノーケリングを楽しむことができます。

透明度が高い海なので色鮮やかな魚たちが泳いでいるのを間近で見ることができます。クマノミ、ハマクマノミ、ハナビラクマノミの3種類を見ることができました。事前に熱帯魚の本で勉強していくと数倍楽しむことができます。

階段を降りてほぼ真っ直ぐ降りた中央あたりが珊瑚や熱帯魚が沢山見れると思います。ファミリー向けのビーチで子連れには適していると思います。(30代女性)

レンタルショップの方が優しい

沖縄の特徴なのでしょうか、なんといっても人が優しいのが印象的で感動しました。値段も安くレンタルしているレンタル比嘉さんはスタッフの方がとても優しく丁寧に説明してくれました。

パラソルをレンタルすると送迎までしてくれなんて良心的なんだろうと感じました。沖縄の綺麗なのんびりした空気が好きです。

来年もこちらのレンタルショップでレンタルさせていただきたいと思います。無人島に行くより人の優しさを感じられますので人が住んでいるところをおすすめします。(20代女性)

古座間味ビーチへのアクセス

ところで古座間味ビーチへはどうやって行ったらいいの?という方に古座間味ビーチへの行き方をご紹介します。本島からはどのくらい時間がかかるのかも合わせて見ていきたいと思います。

本島から座間味島へのアクセス

那覇空港から座間味島へ行く場合をまずはご紹介したいと思います。那覇空港からゆいレールに14分乗り美栄橋駅で下車し徒歩で10分、国道58号線を北方面に歩き泊港まで行きます。

また那覇空港の23番、26番、99番の路線バスに乗り泊高橋で降りてすぐのところに泊港が目の前にあるのでこちらの方が便利かもしれません。泊港から座間味島まではフェリーの「フェリーざまみ」、高速線の「クイーンざまみ」があります。

所要時間はフェリーさまみが90分〜120分、クイーンざまみが50分〜70分ほどです。船に揺られながら見えてくるのが座間味島です。

古座間味ビーチへの行き方

座間味港から古座間味ビーチへは徒歩で20分ですが真夏に暑い中歩くのはしんどいものです。そんな人のために村営バスに乗り300円で座間味港から古座間味ビーチへ向かう方法がありますが1時間に2本ほどです。

座間味港から古座間味ビーチまではバスや車で1キロほどでビ5分ほどで到着します。ビーチのレンタルショップを利用すれば送迎もしてくれます。

ミシュラングリーンガイドジャポンで2つ星に輝いた古座間味ビーチへは座間味港からはすぐです。

その他座間味島のおすすめビーチ

座間味島といえば古座間味ビーチが有名ですがその他にもおすすめのビーチがいくつか存在します。そのビーチの特色も含めてご紹介したいと思います。

阿真ビーチ

View this post on Instagram

📍#座間味島 今日は朝から#古座間味ビーチ へ。昨年からだけど遊泳区域本当狭いね〜。 砂地は相変わらず綺麗だけどあまりにも狭くてすぐあがりました。 阿嘉島の北浜も遊泳エリア狭くなったし、気軽に海水浴場でスキンダイビングやシュノーケリングって感じじゃなくなっちゃったかもね。 珊瑚保全の為だから仕方ないね。 ツアーあんまり好きじゃないんだけどなぁ🙄 写真は夕方さくっと海亀に会いにいった#阿真ビーチ 透明度もいつも安定してるし、海亀に会える以外面白みはないんだけど来島したら毎回行く😊

A post shared by Haterumermaid Photography (@haterumermaid) on

座間味島にはビーチが二つあることをあなたはご存知ですか?ウミガメと泳げると有名な古座間味ビーチですがもう一つウミガメと泳げると有名なビーチがあり、そのビーチが阿真ビーチです。

ウミガメと泳ぎたいとそんな願いを叶えてくれるビーチです。阿真ビーチは落ち着いた雰囲気のあるビーチであり、古座間味ビーチと同様綺麗なビーチです。

古座間味ビーチはあまりにも有名すぎてのんびりできないという方には阿真ビーチのがおすすめです。座間味港からは徒歩5分、村営バスで5分で到着することができます。

ユヒナの浜

ユヒナの浜では中央に大きな岩があり、その上で愛を誓ったカップルは必ず結ばれるという言い伝えがある浜が、ユヒナの浜です。カップルで訪れるにはぴったりな浜です。

尚、遊泳可能なところではないのでそこだけは注意が必要です。座間味港からは車で15分のところにあり、徒歩では相当かかるので車やレンタカーで行くことをおすすめします。

こちらはGoogleマップにも載っていない浜の一つでマイナーなビーチとも言われています。観光化されていないので自然のままを堪能できるとのことです。

ウハマ

ウハマは座間味港より車で20分程かかり近いとはいえませんが、ひっそりとしたビーチです。座間味島の東端ウハマ地区にあり地元の人から愛されるビーチです。

静かな浜で、目の前には宿泊施設もあり陶芸などの体験もすることができます。干潮時には小石が顔を出し、この浜の背後はモクマオウの防風林があり、この浜は広いので、木陰を使って休むのがベストとのことです。

のんびりとできるこの浜の近くにはログハウスがあり、泊まることができます。泊まるところの目の前に浜があるなんて素敵ですよね。

イノーの浜

イノーとは穏やかな海のことで、座間味島の東部に位置し、阿佐集落を過ぎ、久岳林道を終点まで進むと開ける静かなところです。遠くには沖縄本島を見ることができ、景観も良くプライベート感を存分に味わえます。

ここは超穴場級の穴場とも言えるビーチです。海の生物や珊瑚も見応えが十分、シュノーケリングするにはぴったりなビーチです。

見たこともない熱帯魚に出会える可能性もあります。是非この綺麗なビーチの散策も楽しんでください。

トウマの浜

座間味島の集落からは程遠いところにあるのはこのトウマの浜です。座間味島最東端にひっそりと佇んであるトウマの浜は集落からは30分から40分程のところにあります。

砂浜も非常に広くプライベート感を味わいたい人は遠くに出かけても辿り着けると感動するビーチです。自然をそのまま残しており、浅瀬なので散策するのにはぴったりかもしれません。

自然に囲まれた素敵なビーチへあなたもお出かけして見ませんか?素敵な景色がそこで待っています。

渡嘉敷島の阿波連ビーチも人気!

View this post on Instagram

🏖️ 青い空と緑の自然、 エメラルドグリーンの海💎  のんびりぷかぷか…✨ (妄想) これが今の私にはなによりのご褒美 (*˘︶˘*).。*♡   こんな贅沢できる日が待ち遠しい!🥺        今週もお疲れさまでした  初夏の陽気は明日までなん??😳 貴重な晴れの日になりそうなので、 暑さ対策してステキな週末を✨🙌   #沖縄離島 #渡嘉敷島 #慶良間諸島 #阿波連ビーチ #最強コンディションの海 #青空 #ブルーチャージ #景色 #風景写真 #海が好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #ファインダー越しの私の世界  #okinawa #tokashikiisland #bluesky #bluesea #ocean #genic_beach #nature #landscape #beachphotography #genic_okinawa #loves_okinawa #beokinawa #okinawatrip #photo_shorttrip #visitokinawa #retrip_okinawa #lovers_nippon #love_bestjapan 20200529 🌞refreshed day

A post shared by Miyaki (@myk_blue) on

あなたは渡嘉敷島というところを知っていますか?座間味港からも行ける渡嘉敷島もおすすめです。

座間味港から渡嘉敷島までどう行けばいいのか、また阿波連ビーチについても見て行きたいと思います。

座間味島からフェリーで35分の渡嘉敷島

View this post on Instagram

🏖️ 青い空と緑の自然、 エメラルドグリーンの海💎  のんびりぷかぷか…✨ (妄想) これが今の私にはなによりのご褒美 (*˘︶˘*).。*♡   こんな贅沢できる日が待ち遠しい!🥺        今週もお疲れさまでした  初夏の陽気は明日までなん??😳 貴重な晴れの日になりそうなので、 暑さ対策してステキな週末を✨🙌   #沖縄離島 #渡嘉敷島 #慶良間諸島 #阿波連ビーチ #最強コンディションの海 #青空 #ブルーチャージ #景色 #風景写真 #海が好きな人と繋がりたい #ダレカニミセタイケシキ #ファインダー越しの私の世界  #okinawa #tokashikiisland #bluesky #bluesea #ocean #genic_beach #nature #landscape #beachphotography #genic_okinawa #loves_okinawa #beokinawa #okinawatrip #photo_shorttrip #visitokinawa #retrip_okinawa #lovers_nippon #love_bestjapan 20200529 🌞refreshed day

A post shared by Miyaki (@myk_blue) on

座間味島から渡嘉敷島までは1日2便のフェリーが運行しています。8時30分発と、15時30分発ですのでお間違えのない様ににして下さい。乗船する場合は2ヶ月前から前日17時までに座間味島船舶事務所に電話予約が必要です。

約35分の運行で渡嘉敷島に到着することができます。せっかく沖縄まで来たのですから他の離島に行くこともおすすめです。

船酔いをする人は酔い止めなどを服用して乗船することです。フェリーに乗っている途中でも沖縄の青い空と青い海を満喫することができます。

阿波連ビーチへのアクセス

渡嘉敷島から阿波連ビーチへのアクセスはどうなっているのでしょうか?渡嘉敷島は周囲25キロもあり、島内には路線バスがありますしレンタカーを借りることもできます。

路線バスは1日4本ほど運行しておりバスに乗って20分ほどで阿波連ビーチへ到着します。バスの運賃は大人400円です。

渡嘉敷島はトンネルのないアップダウンのある島で運転は慣れている人が運転した方がいいと思います。レンタバイクやレンタカーがありますが慣れてない人が運転すると危険だということを覚えておく必要があります。

阿波連ビーチの魅力

View this post on Instagram

-渡嘉敷島- かなりの時差投稿ですが 9月に行った沖縄投稿開始🤗🌺✨✨ 那覇からフェリーに乗って渡嘉敷島へ⛴🏝✨✨ この日は高速船が運休しててフェリーだったけどみんなでUNOしてごろ寝してたらあっという間に着いちゃった💖✨✨ フェリーすごい快適っ✨✨ 阿波連ビーチが想像以上に綺麗で着いて早々大興奮っ😍😍😍 . #沖縄 #沖縄旅行 #慶良間諸島 #渡嘉敷島 #阿波連ビーチ #離島 #島旅 #南国 #島 #自然 #海岸 #海 #風景 #風景写真 #旅行 #旅行好き #自然好き #海好き #南国好き #旅行好きな人と繋がりたい #女子旅 #女子旅行 #okinawa #tokashiki #tokashikiisland #trip #travel

A post shared by @ anna_tabigram on

阿波連ビーチは渡嘉敷島を代表するビーチの一つです。阿波連ビーチは透明度抜群でシュノーケリングに適しているとの口コミが多くあります。

白い砂浜とケレマブルーの海が広がりトイレやシャワー室も完備しており、綺麗なビーチで多くの観光客が訪れます。海は穏やかでゆるやかな湾になっています。

絵に描いたような風景が広がり、約1000メートルに続くアーチ型の砂浜が印象的です。夏季シーズンは監視員がいるので小さな子供がいても安心です。

沖縄の離島の海は桁違いの美しさ!

沖縄の海は誰もが一度入って見たい海ですが沖縄の中でも離島の海は桁違いに綺麗と有名です。本島と違って離島ではゆったりできるのが特徴です。

白い砂浜にエメラルドグリーンの海が広がり透明度も抜群です。綺麗な海を思う存分楽しめます。

中でも古座間味ビーチはおすすめですので是非足を運んでみてください。

関連する記事