trima

津堅島の楽しみ方はコレ!おすすめビーチや観光・お食事情報まとめ!

津堅島の楽しみ方はコレ!おすすめビーチや観光・お食事情報まとめ!

2020.09.19

Trima沖縄編集部

沖縄県の離島である津堅島は、穴場的なスポットでまるでプライベートビーチのような場所や、歴史を感じることができる観光地もあります。シュノーケルにおすすめの場所や、津堅島ならではの食事ができる場所、ビーチの行き方などを具体的に紹介していきます!

目次

  1. 津堅島とはどんな場所?
  2. 本島からの行き方や所要時間
  3. キャロットアイランドと呼ばれる島
  4. 津堅島の楽しみ方
  5. レンタサイクル
  6. 海水浴
  7. シュノーケル・マリンアクティビティ
  8. サーフィン
  9. 透明度抜群!津堅島のおすすめビーチ
  10. トゥマイ浜(津堅ビーチ)
  11. ヤジリ浜
  12. ニンギ浜
  13. 津堅島の人気観光スポット
  14. ニンジン展望台
  15. 中の御嶽
  16. ホートゥガー
  17. 旧灯台跡
  18. 津堅島の食事処
  19. 津堅みやらび
  20. 神谷荘
  21. 津堅島の口コミ
  22. ゆっくりと散歩をすることで魅力を感じる
  23. とにかく海が驚くほど綺麗
  24. 沖縄穴場の離島でまったり旅行!

津堅島とはどんな場所?

沖縄の本島から高速船で30分ほどの場所にある離島の津堅島は、最近じわじわと人気が出て来ている観光スポットのひとつです。人口は500人程度の小さな島です。

自然がとにかく豊かで、もちろん、海もとても美しく透明度が高いです。そのため、その自然を見るだけでも癒されますし、フォトジェニックな場所も沢山あります。

うるま市に属しており、面積は1.88㎢で周囲は7.0kmです。年間約5万人もの観光客が訪れているようです。

本島からの行き方や所要時間

沖縄本島から津堅島へ行くには、うるま市にある「平敷屋港」から、高速船もしくはフェリーに乗船してください。高速船であれば約30分で到着します。フェリーの場合は1時間程度です。

1日に高速船は2本、フェリーは3本のみなので、乗り遅れることのないようにしっかりと時間をチェックしておくことが大切です。

乗船料は、高速船の場合大人は往復で1510円、片道790円です。フェリーの場合は往復1220円、片道640円となります。ちなみに津堅島には、レンタカーのサービスをしているところはないため、ドライブをするのであればフェリーで車と共に行くようにしましょう。

キャロットアイランドと呼ばれる島

View this post on Instagram

. .初上陸⛴️🌊 🥕🥕🥕

A post shared by (@pe___098) on

津堅島は、人参の名産地としても知られており「キャロットアイランド」と呼ばれることもあります。島には人参畑が沢山あり、それもひとつの見ものになっています。

津堅にんじんが島の特産品で、3〜5月ごろが旬のようです。この時期であれば生でも食べることができ、人参ならではの甘みを感じることができます。

まるでフルーツを食べているかのような甘みを感じられると言われており、その津堅にんじんに魅了される人も少なくありません!是非、にんじんしりしりなどの料理にして食べてみてください!ちなみに、もうひとつの特産品は「津堅モズク」です。

津堅島の楽しみ方

自然がとにかく豊かでどこもかしこも美しい津堅島の楽しみ方を紹介していきます!様々な観光地を巡ってみるのもいいですし、あえて一日中ビーチでぼーっとする…なんて過ごし方もおすすめです。

レンタサイクル

 (836101)

津堅島で一番おすすめな移動手段は自転車です!レンタサイクルを利用して、是非島をぐるっと周ってみてください。フェリーポートからすぐ近くにある「あずま商店」などでレンタルすることができます。

1日500円なので、とてもリーズナブルです。津堅島は平坦な島なので、アップダウンもなく爽快に走ることができるでしょう。

にんじん畑を眺めながら…ビーチを横目に風を感じるだけでも、かなりリフレッシュされます。是非津堅島をサイクリングしてみてください!

海水浴

View this post on Instagram

🥕🥕🥕

A post shared by (@pe___098) on

やはり、離島へ来たからには海水浴を楽しみたいものですよね?津堅島のビーチはどこもとても美しく、眺めているだけでも癒されますが、海水浴をするのもおすすめです。

海水浴にはトマイ浜が一番おすすめで、ビーチパラソルのレンタルなどもあるので泳ぎつかれたらそこで休憩するのもいいでしょう。

パラソルや浮き輪などは、1日レンタルしても500円程度なのでリーズナブルです。浮き輪で浮かんでいるだけでも、その美しさに癒されることでしょう。

シュノーケル・マリンアクティビティ

View this post on Instagram

本日の伊計島🙌🏿🙌🏿 綺麗な珊瑚にうっとり🥰 【最高の思い出に】 🌺沖縄本島東海岸で海遊びするならロカヒマリンクラブへ✔️ ダイビング、シュノーケルツアーは 一押し☝🏾秘境✨伊計島ポイント案内できます✨ 伊計島のポイント案内できるのは当店だけ👍 最高に綺麗な海中世界行きませんか❓❓ 離島ビーチではジェットスキー、マリンスポーツを毎日開催!飛び込み参加、当日予約ok👌 人気のフライボードやバナナボート、マーブル、ウェイクボードなど多数のアトラクションを用意してます🛥️ 色んなシーンに合わせたツアー盛りだくさん😆 #一人旅#カップル#女子旅#男旅#家族旅行#社員旅行#学生旅行🉐🈹🈶 たくさんの方に楽しんでいただいてます🙌🏿🙌🏿 是非1度ホームページ見てください🖥️🤳 DM✉️でもお気軽にお問い合わせお待ちしてます🤙🏾 お問い合わせいただければあなたに合わせたツアープランニングいたします😊 全てのツアーの写真は無料でプレゼント🎁 🌺インスタフォローもよろしくね🌺 lokahi marine club(ロカヒマリンクラブ)⚓ 🚩沖縄県うるま市与那城平安座8150-1 海中道路を渡って左側の黄色い建物が目印📍 ☎0989897998 #当日予約🆗 #okinawa#沖縄旅行#ダイビング#海遊び#一期一会#朝日が綺麗に見えるお店#沖縄ダイビング#離島#伊計島#伊計島ダイビング#無料撮影#gopro7#tg5#慶良間諸島#水納島#平安座島#浜比嘉島#宮城島#津堅島#海中道路

A post shared by ロカヒマリンクラブ (@lokahi_marineclub) on

津堅島でシュノーケリングを楽しむのであれば、ニンギ浜がおすすめです。シュノーケルのレンタルを行っていたり、その他のマリンアクティビティも楽しむことができます。

シュノーケルやゴーグル、足ひれなどはレンタルすることもできるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。津堅島の魚は人懐っこい!と言われているので、是非熱帯魚と戯れてみてください。

シュノーケルツアーなどもあるので、絶対シュノーケリングしたい!なんて方はツアーに参加するのをおすすめします。そのほかにも、ウェイクボードやマリンボートなどのマリンアクティビティを楽しむことができます。

サーフィン

 (836102)

津堅島の波は、ゆっくりと流れるような波が多いので、サーファーの方からも人気です。初心者の方でも、すぐに波に乗ることができるような穏やかさがあります。

パドルトレーニングをするのにも適した海です。トマイ浜にある「神谷荘」には、有料のシャワーやロッカーなどを利用することができるので、がっつりマリンスポーツを楽しみたい方にはおすすめです。

また、他の島に比べるとサーファーが比較的少ない場所なので、自分のペースで楽しむことができます。

透明度抜群!津堅島のおすすめビーチ

沖縄は、どのビーチもとにかく美しい海が広がっています。そしてもちろん、津堅島の海も透明度抜群です。早速、津堅島のおすすめビーチを紹介していきます!

トゥマイ浜(津堅ビーチ)

津堅島の西側に位置しているトゥマイ浜は、津堅ビーチとも呼ばれており島民の憩いの場所にもなっているビーチです。とにかく透明度が高く、津堅島の海へ来た方は誰しもが言葉を失うほど、最初は驚きます。それほど美しいのです。

トゥマイ浜の周辺には木が生い茂っており、大自然に囲まれています。トゥマイ浜には、キャンプ場も併設されておりキャンプシーズンには売店なども営業しています。

ヤジリ浜

津堅島の北側に位置しているヤジリ浜は、港から徒歩で行こうとすると30分ほどかかってしまうので、自転車で行くのがおすすめです。ホワイトサンドのビーチにターコイズブルーの海がとても美しいです。

遠くには沖縄本島があり、沖縄本島を眺めながらビーチでゆったり過ごすこともできます。ヤジリ浜のすぐ近くには、アフ岩と呼ばれる「離島」があります。とても小さいので岩と言われているのですが、一応離島のようです。

ニンギ浜

マーガレットの小道を進んでいくとあるのがニンギ浜です。美しいサンゴ礁を見ることができるシュノーケリングスポットとしても有名です。

岩場には神様を祀っている「拝所」があります。ひっそりとしている神秘的なビーチです。時間を忘れてゆっくり過ごしたい方におすすめです。

夕日もとても綺麗に見えるので、夕日が沈む時間帯に来てみるのもいいでしょう。大勢でわいわい騒ぐというより、とにかく黄昏たい方にぴったりです。遊泳ゾーンなども決まっていないですし漁船なども通るため、もし泳ぐ時には気をつけてください。

津堅島の人気観光スポット

次は、津堅島の人気観光スポットを紹介していきます!1日あれば周ることができるのでレンタサイクルなどで、効率よく観光地巡りをしてみてください!

ビーチを巡るのもおすすめですが、やはり観光地もチェックしておくといいでしょう。

ニンジン展望台

津堅島は、キャロットアイランドと呼ばれるだけあって、人参をモチーフにした建物などがいくつか存在しています。中でも代表的なのがニンジン展望台です。

津堅島の高台にあり、中へ入るとベンチなどもニンジンの形をしているので、とても可愛らしい雰囲気になっています。最上階まで行くと、沖縄本島を眺めることができます。

そして、人参畑や美しいトゥマイ浜を眺めることもできるので、是非ここでゆっくりと景色を堪能してみてください。海と空のコントラストも非常に美しいです。

中の御嶽

トゥマイ浜から北へ向かうとあるのが、中の御嶽です。腰当森や拝み山とも言われている、琉球神道の祭祀などを行う場所のことです。

中の御嶽には、津堅島の村を発展させた祖神(喜舎場子)が眠っていると言われています。そのため、非常に神聖な雰囲気がある場所です。港からであれば、自転車で約20分ほどで到着します。

ホートゥガー

鳩(ホートゥ)が見つけたと言われていることから、ホートゥガーと言われているこの場所は、こんなところにあるの?と驚くような場所にある井戸です。

日照りが続いていた時に、羽が濡れている鳩がいたので、その後をついていって鳩が下りた場所を掘り下げていってみると、水が湧いた!と言われているのです。

岩場にひっそりとあるのですが、とても神秘的な雰囲気があります。また、上の方にある鍾乳石が男女が抱き合っているような形に見えることから、子宝に恵まれる神様として信仰されているようです。

旧灯台跡

なんと、沖縄県で初めて灯台ができたのは津堅島でした。1896年に完成しましたが戦争で破壊されてしまいました。ですが、今でも灯台の跡が残っており、歴史を感じることができる場所になっています。

土台の部分しか残っていないのですが、積み上げられたレンガの色と、周りの自然の色、そして空の色とのコントラストが美しく、ノスタルジックな場所です。

津堅島の食事処

次は、津堅島のおすすめお食事処を紹介していきます。自転車で島巡りをしていると、やはりお腹がすいてきます。そんな時に、津堅島ならではの新鮮な食材を使ったお料理を食べると…まさに絶品です!

津堅みやらび

津堅島の食材をふんだんに使った、津堅島らしい食事を楽しむことができるのが、港から徒歩約10分の場所にある「津堅みやらび」です。営業時間は11時から14時です。

津堅島でとれた新鮮な魚介類やお野菜などを使っており、島の人が伝統的な調理法で料理を提供してくれます。まさに、観光に来た方にぴったりのお店なのです。一番人気なのはシリシリ定食です。

ほかにも、こだわりの人参ドレッシングなどを購入することもできます。さすが、キャロットアイランドなだけあって、人参のメニューが豊富です。

神谷荘

津堅ビーチのすぐ目の前にある民宿の「神谷荘」は、食事だけ楽しむこともできます。海を眺めながらゆっくりと食事をすることができるのでおすすめです!

沖縄そばや、島でとれた人参を使った料理などがあります。リーズナブルですし、津堅島ならではのメニューも堪能することができます。

宿泊も非常にリーズナブルで、1泊2食付きでなんと大人1人5500円です。どうせなら宿泊して、思いっきり津堅島を満喫してみてください!神谷荘へは、港から送迎バスが出ています。

津堅島の口コミ

View this post on Instagram

. . 🥕🥕🥕

A post shared by (@pe___098) on

津堅島は沖縄の離島の中でも、穴場的なスポットでじわじわと人気が出て来ています。そんな津堅島へ実際に行った方の口コミを紹介します!

ゆっくりと散歩をすることで魅力を感じる

津堅島は、とにかくビーチがとても綺麗なのでそれだけでも来た甲斐があったな…と感じる場所です。ですが、それよりも、とにかく平坦な島をぼーっとひたすら散歩をする、それが何よりも贅沢な時間だと思います。

いろんな観光地を巡りたい!という方よりも、日常を忘れてゆったりとした時間を過ごしたい。そんな方にぴったりの島です。(33歳/女性)

とにかく海が驚くほど綺麗

View this post on Instagram

今日の裏真栄田ビーチは透明度抜群やったね〜 なんとか天気も良く楽しいシュノーケルになりました🙌🏿 【ロカヒマリンの海遊び】 🌺沖縄本島東海岸で海遊びするならロカヒマリンクラブへ✔️ ダイビング、シュノーケルツアーは 一押し☝🏾秘境✨伊計島ポイント案内できます✨ 伊計島のポイント案内できるのは当店だけ👍 最高に綺麗な海中世界行きませんか❓❓ 離島ビーチではジェットスキー、マリンスポーツを毎日開催!飛び込み参加、当日予約ok👌 人気のフライボードやバナナボート、マーブル、ウェイクボードなど多数のアトラクションを用意してます🛥️ 色んなシーンに合わせたツアー盛りだくさん😆 #一人旅#カップル#女子旅#男旅#家族旅行#社員旅行#学生旅行🉐🈹🈶 たくさんの方に楽しんでいただいてます🙌🏿🙌🏿 是非1度ホームページ見てください🖥️🤳 DM✉️でもお気軽にお問い合わせお待ちしてます🤙🏾 お問い合わせいただければあなたに合わせたツアープランニングいたします😊 全てのツアーの写真はもちろん無料でプレゼント🎁 🌺インスタフォローもよろしくね🌺 lokahi marine club(ロカヒマリンクラブ)⚓ 🚩沖縄県うるま市与那城平安座8150-1 海中道路を渡って左側の黄色い建物が目印📍 ☎0989897998 #当日予約🆗 #okinawa#沖縄旅行#ダイビング#海遊び#一期一会#朝日が綺麗に見えるお店#沖縄ダイビング#離島#伊計島#伊計島ダイビング#無料撮影#gopro7#tg5#ニモ#クマノミ#慶良間諸島#水納島#平安座島#浜比嘉島#宮城島#津堅島#海中道路

A post shared by ロカヒマリンクラブ (@lokahi_marineclub) on

「津堅島へ行く」と言うと、いつも「どこそれ?」「かなり珍しい場所に行くんだね」と驚かれます。ですが、一度行くとその海の美しさにとにかく驚きますし、沖縄本島のように観光客でごった返してないところも魅力的です。

透明度の高い海は、眺めるだけでも癒されますが、やはりシュノーケリングをするのがおすすめです。熱帯魚やサンゴ礁を眺めていると、あっという間に時間がすぎます。

一度行くと、毎年足を運びたくなるような場所です。(40歳/男性)

沖縄穴場の離島でまったり旅行!

津堅島は手付かずの自然も多く残されている癒しの場所です。そして、まだまだ穴場的なスポットなので、ゆっくりとした時間を過ごしたい方は、津堅島がおすすめです。

人混みを避けたい方や、日常を忘れたい!なんてことも叶えてくれる場所です。是非、沖縄へ旅行に行った際は本島や石垣島だけではなく、津堅島などの穴場スポット巡りもしてみてください。

また新たな沖縄の魅力に気づかされることでしょう。

関連する記事