trima

宮古島といえばマンゴー!美味しい時期やおすすめカフェを紹介!

宮古島といえばマンゴー!美味しい時期やおすすめカフェを紹介!

2020.09.19

Trima沖縄編集部

宮古島のマンゴーは、世界的に注目されています。値段はどうしても高いですが、直売所などで時期を考慮して購入すればきっと満足できます。マンゴーを使ったおすすめのカフェやかき氷、マンゴーを安い価格で買えるお店などをご紹介しますので、じっくりとチェックしてください。

目次

  1. 宮古島と言えば絶品マンゴー!
  2. 宮古島のマンゴーの値段
  3. 直売で売っているマンゴー
  4. マンゴーが使われたデザートの価格
  5. おすすめのマンゴーが美味しいカフェ
  6. パニパニ
  7. ユートピアファーム宮古島
  8. 楽園の果実
  9. マンゴーが美味しい時期
  10. アップルマンゴーの旬の時期
  11. キーツマンゴーの旬の時期
  12. 夏本番がおすすめ
  13. マンゴー味のかき氷が美味しいお店
  14. 宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラス
  15. くまざ農園
  16. ティダファクトリ
  17. マンゴーが安く買えるお店
  18. ワイドー市場
  19. あたらす市場
  20. 島の駅みやこ
  21. 宮古島でマンゴーを楽しもう

宮古島と言えば絶品マンゴー!

 (840103)

宮古島と言えばどのような食べ物をイメージしますか。南国と言うことなどを考えれば、やはり美味しいフルーツがイメージできるのではないでしょうか。

数ある宮古島のフルーツの中でも一番注目されているのが、間違いなくマンゴーでしょう。この宮古島のマンゴーは、全国的でも高い評価を受けていますが、海外の観光客にも人気です。

宮古島のマンゴーの値段や美味しく食べさせてくれるカフェ、そしてお土産として購入する場合にポイントとなる美味しい時期などについて解説していきます。これから宮古島に観光などで行く場合にはぜひ参考にしてください。

宮古島のマンゴーの値段

 (840104)

まずは宮古島のマンゴーの値段について触れていきます。宮古島のマンゴーはやはり高価です。

需要が高いということもそうですが、そもそも希少価値が高いこともあり、宮古島のマンゴーは値段が高めになってしまうのです。それでもやはりたくさん購入する人が後を絶ちません。

宮古島のマンゴーの値段

 (840105)

宮古島のマンゴーの値段はどのくらいでしょうか。マンゴーは豊作かどうかによっても価格に大きな開きが出てしまいますが、一般的な収穫の価格は一つ100円から1500円ほどです。

この価格を見ればそれほど高いというイメージはわかないかもしれませんが、少しでも気象条件などが悪くなると一気に高騰します。

直売で売っているマンゴー

 (840106)

では、直売所で購入できるマンゴーの値段はどのくらいでしょうか。直売所と聞けば安いというイメージがあるかもしれません。

確かにお土産売り場などに比べれば直売所は安く購入することができますが、それでも一つ800円ほどになります。ただし、直売所では傷物のマンゴーなど、訳ありの商品も購入することができます。

こうした傷物の場合は一つ500円ほどで購入できる場合もあります。宮古島で人気のあるマンゴー直売所には、へんとな農園や栄福果樹園などがあり、シーズンになるとたくさんの観光客が訪れます。

マンゴーが使われたデザートの価格

 (840107)

マンゴーが使われたデザートは、宮古島ではとてもたくさんありますが、価格はおおむね800円ほどです。もちろん、マンゴーの果実をそのまま使われているボリュームにもよりますが、どのデザートもこのくらいの価格で販売されています。

宮古島のマンゴーはこれだけ高価でも高い人気があります。海外でもマンゴーを食べることができますが、海外のマンゴーとの味の違いはやはり濃厚であることでしょう。

さらに瑞々しさも感じることができますので、宮古島のマンゴーに人気が集中しているのです。

おすすめのマンゴーが美味しいカフェ

 (840108)

では、宮古島でマンゴーがいただける人気のカフェをご紹介します。宮古島にはたくさんのカフェがあり、その多くはマンゴーを使用したデザートなどをいただくことができます。

それぞれのお店で工夫を凝らしたメニューを展開していますので、マンゴー好きであれば宮古島のカフェをはしごするのも面白いかもしれません。

パニパニ

パニパニは、これぞ南国のカフェのような雰囲気になっています。お店の周りにはヤシの木が覆い被さるように植えられており、大自然の中でカフェが楽しめるようになっていますので、最高の環境だと感じることができます。

このパニパニでおすすめしたいマンゴーを使用したデザートは、マンゴーシャービットです。暑い宮古島でもこのマンゴーシャービットをいただけば一気にクールダウンさせることができます。

そして何よりマンゴーの濃厚な味わいを堪能できます。これ以上ないほどの贅沢な味わいを実感できますのでおすすめです。

ユートピアファーム宮古島

ユートピアファーム宮古島は、農園が経営しているカフェです。そのため新鮮で比較的安い価格でマンゴーのデザートを楽しむことができます。

このカフェに来て絶対に食べて欲しいのがユートピアマンゴーパフェです。パフェの中にはこれ以上乗せることができないほどたくさんのマンゴーが乗っています。

そして実際に食べればまた感動します。これぞ本物のマンゴーと呼べる濃厚で奥深い味わいは、一度食べれば忘れることができなくなるでしょう。

楽園の果実

とても興味深い店名の楽園の果実は、マンゴーだけではなくさまざまなフルーツを楽しむことができるカフェです。全て無農薬で作られたフルーツなので、安心していただくことができます。

たくさんのメニューの中からぜひ選んで欲しいのがデラックスマンゴーです。その名の通り、マンゴーをたくさん使って作られたデザートで、さらには2種類のマンゴーを使用して作られていますので、食べ比べをする楽しさもあります。

またこの楽園の果実では、宮古島産のメロンを使用したデザートも人気なので、ぜひ両方注文してください。

マンゴーが美味しい時期

 (840113)

いくら美味しい宮古島のマンゴーでも、シーズンを外してしまうと一気に味は落ちてしまいます。どのような果物でもそうですが、ベストシーズンは意外に短いです。

高価な宮古島のマンゴーなので、できるだけベストシーズンを狙って食べるようにしましょう。宮古島のマンゴーの美味しい時期をご紹介します。

アップルマンゴーの旬の時期

 (840114)

マンゴーの中でも人気が高いアップルマンゴーのベストなシーズンはいつでしょうか。アップルマンゴーの場合には、6月から7月頃が一番美味しいシーズンになります。

宮古島に限らず、日本にあるほとんどのマンゴーはこのアップルマンゴーです。そのため、日本でマンゴーを食べるときには、この時期を知っておけば安心です。

なかなか食べる機会がないマンゴーなので、できるだけベストシーズンを狙いましょう。

キーツマンゴーの旬の時期

 (840115)

キーツマンゴーは、沖縄や宮古島でも栽培されているマンゴーです。キーツマンゴーの旬の時期は8月から9月頃です。

それも8月の上旬から9月上旬くらいまでなので、比較的旬の時期は短いです。キーママンゴーは人気がかなり高いので、どうしてもこのシーズンに皆が集中します。

しっかりとタイミングを狙って宮古島に足を運んでみましょう。

夏本番がおすすめ

 (840116)

マンゴーはやはり夏本番時期がベストシーズンだと言えるでしょう。そして、この時期を逃すと一気にマンゴーの味は落ちてしまいます。

貴重なマンゴーなので、皆早めに購入する傾向にもありますので、早めに計画を立てて宮古島のマンゴーを楽しみましょう。

マンゴー味のかき氷が美味しいお店

 (840117)

宮古島にはさまざまなカフェがありますが、中でも人気があるメニューがかき氷です。

不動の人気とも言えるかき氷と、マンゴーを組み合わせたメニューは、宮古島では完璧な人気スイーツです。このマンゴーとかき氷を組み合わせたお店をご紹介しますので、ぜひチェックしてください。

宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラス

宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラスは、甘すぎないとてもナチュラルなマンゴーを楽しめるカフェとして有名です。さまざまなメニューがある中で、マンゴーを使ったかき氷はまさに絶品です。

マンゴーが本来持っている甘みをしっかりと活かしており、さらにはかき氷と合わせても水っぽくならないため、食べ心地が最高です。完成度の高いマンゴーかき氷を堪能してください。

くまざ農園

主は農園ですが、カフェとしても楽しむことができるくまざ農園は、マンゴーを作っているだけあり、本格的なマンゴーのかき氷を楽しめます。ただマンゴーをシロップのようにしているだけではなく、マンゴー自体がたくさんかき氷に乗っていまので、食べごたえは最高です。

そしてなんと言ってもかき氷の中のマンゴーがかなり多いです。ダイナミックなかき氷なので、数人でシェアして食べるのも良いでしょう。

ティダファクトリ

宮古島のマンゴーがいただけるかき氷店でかなりの人気を誇っているのがティダファクトリです。かき氷からマンゴーまで、強いこだわりを持って作られていますので、食べればそのこだわりはすぐに分かります。

観光客もたくさん訪れていますので、宮古島でマンゴー入りのかき氷を食べたいときには、迷うことなくティダファクトリを訪れてみましょう。

マンゴーが安く買えるお店

 (840121)

宮古島産のマンゴーを少しでも安く買いたいときには、これからご紹介するお店を訪れてみてください。確実に安く買えると言うわけではありませんが、他の店舗よりも安く買える可能性が高いです。

ワイドー市場

ワイドー市場は宮古島の道の駅にあるスポットです。順のフルーツや野菜が販売されており、マンゴーもたくさん販売されています。

他の店舗よりも安い価格なので、ぜひ選んでみてください。他にもたくさんのフルーツが販売されています。

あたらす市場

あたらす市場はJAの農産物販売所になります。そのため、直売所感覚でマンゴーを手に入れることができます。あたらす市場では、マンゴーの他にもパッションフルーツやドラゴンフルーツなど、南国ならではのフルーツがたくさん販売されています。

島の駅みやこ

道の駅みやこは、宮古島の特産品が集まってくるスポットです。マンゴーは少し高めですが、それでも他のお土産売り場などから比べると安い価格です。

お土産もたくさん販売されていますので、道の駅みやこでたくさん買い物を楽しめます。

宮古島でマンゴーを楽しもう

 (840125)

宮古島に行ったときには、ぜひマンゴーを楽しんでみてください。宮古島では特産のマンゴーをさまざまな楽しみ方で味わえます。

また、マンゴーはどうしても高いと思っている人も多いでしょう。確かに一般的なフルーツに比べれば高価な部類に入りますが、比較的安く購入する方法もあります。

ご紹介した直売所などに足を運んで、少しでも安くマンゴーを購入してお土産にしてみてください。間違いなく喜ばれるでしょう。

関連する記事