trima

宮古島でおすすめの星空観測スポットまとめ!観測できる星座は?

宮古島でおすすめの星空観測スポットまとめ!観測できる星座は?

2020.09.20

Trima沖縄編集部

宮古島の星空を見るためのおすすめスポットを紹介します。綺麗な星空を見るには、時間帯も重要なので、おすすめの時間帯も解説。また星空を見て楽しむのも良いですが、ホテルから星空を眺めるのもおすすめです。ポイントを意識して宮古島の星空を存分に楽しみましょう。

目次

  1. 宮古島は星空観察にぴったり!
  2. 宮古島で星空が見えるおすすめスポット
  3. 与那覇前浜ビーチ
  4. 長間浜
  5. 東平安名崎
  6. 池間大橋
  7. 牧山展望台
  8. 比嘉ロードパーク
  9. 星空が見えるおすすめの星座や時間帯は?
  10. 天の川は6~11月の暗くなる時間帯
  11. 南十字星は4~6月で月により時間帯が異なる
  12. オリオン座は12~5月の暗くなる時間帯
  13. 夏の大三角形は11~12月の暗くなる時間帯
  14. 星空がきれいに見える条件
  15. 新月
  16. 晴れた日
  17. 宮古島では星空ツアーが開催されている
  18. ホテルから星空を眺めるのもあり!
  19. 宮古島で美しい星空を満喫しよう

宮古島は星空観察にぴったり!

View this post on Instagram

月光が水面に反射してるんです🌕 ・ ・ めっちゃ綺麗✨✨✨ ・ ・ 月が明るすぎて、星があんまり見えないらしい🌟 ・ ・ そんなプラスにプラスをかけてマイナスになるような事あるんだ🤣🤣 ・ ・ #リビングからの眺め #写真には写せないから目に焼きつけよう #って言ってたけどけっこう写った😂 #iPhoneばんざい #月がまん丸真っ黄色 #そして近い #自然がたくさん #月 #moon #ムーンライト伝説 #宮古島の夜景 #年の差姉弟 #7歳 #0歳 #すくパラ #ベビモ #ベビリトル #ママリ #ママリミニ #キズナ #mamagirl #親バカ部 #baby #babyboy#コドモノ #パピマミ #ベビフル #mamanome

A post shared by hikari (@hikari.kis) on

宮古島は、沖縄県の宮古列島にある離島です。島の周囲はきれいな海に囲まれていて、ダイビングやシュノーケリング、離島巡りなど、豊かな自然を目当てに毎年たくさんの人が観光にきています。

きれいな海のイメージが強い宮古島ですが、ここ数年ひそかな話題となっているのが「星空」です。なぜ、宮古島が星空観察にぴったりかというと、夜通しライトアップされるような明るい場所がなく、海から吹く風が島の上空の空気をきれいにするという2つの条件が重なっているからと言われています。

宮古島で星空が見えるおすすめスポット

まずは、宮古島のなかでも特にきれいな星空が見えるおすすめスポットのご紹介です。基本的にはどこでもきれいな星空を見られますが、次にご紹介するスポットに出かけて星空を見ると、より一層きれいな星空を観測することができます。

都会ではなかなか味わうことのできないロマンティックな星空は、わざわざ見に行く価値ありです。場所によっても少しずつ見える雰囲気が違うので、下記のおすすめスポットを参考にしてもらって、お気に入りの場所を探してみてください。

与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチは、東洋一の美しさと言われている白い砂浜が有名なビーチです。全長7kmある白い砂浜と青のグラデーションがきれいな海が特徴のビーチは、島の南西側にあるビーチなので、夕焼けがきれいに見えるスポットとしても有名。

お昼から夕方にかけては観光に訪れる人も多いですが、夜は混雑もせず、ゆっくりときれいな星空ときれいな夜の海を楽しむことができます。前浜ビーチは市街地から車で20分程度で来られるので、アクセスもよく、訪れやすい場所です。

長間浜

来間島にある長間浜ビーチは、宮古島のおすすめ星空スポットの中でも、地元の人たちに親しまれているスポット。長間浜ビーチもお昼は白い砂浜と青い海が広がり、きれいな場所ですが、来間島という離島にあるため、宮古島のビーチより訪れる人は少なめのため、地元の人に親しまれています。

市街地からも離れていて、近くに住んでいる人もあまりないので、夜には満点の星空が見える場所です。まさに天然のプライベートプラネタリウムを楽しめます。

東平安名崎

View this post on Instagram

. 肉眼で見たときに、天の川が写真通りに見える!と思ったのは初めて👀✨ . . うわっ!やばっ!って叫んだ🙄 同じ日本でもこんなに違うものかと、目に焼き付けた✨ 天の川の明かりで、地上が照らされて周りが見渡せるという驚き‼️ 月明かりかと思うほど。 . . そしてf2.8のレンズしか無いので、明るいレンズを欲しがる人の気持ちがわかった😣 写りが全然違うんだな( ̄◇ ̄;) . . 4日間曇りと雨予報で星活諦めてたけど、まさかの全部天気良かったので、星活で連日寝不足😇 夜は雲が出やすくて、ずーっと完璧な晴れってのは無かったけど、それでも満足いく星活はできた✨ . 満足すぎて、しばらく星活しなくていいかな😌 . . . 🗾location:宮古島、東平安名崎灯台 . . #宮古島 #東平安名崎 #milkywaychasers #milkywaypics .

A post shared by Mai (๑ˇεˇ๑)•*¨*•.¸¸♪ (@mai_7100) on

宮古空港から車で40分程の場所にある東平安名崎は、日本の都市公園百選にも選ばれている有名な絶景ポイントです。宮古島の最東端にあるため、朝はキレイな朝日、昼はキレイな海、夜は満点の星空と、一日を通して様々な自然の絶景を楽しむことができます。

近くには宮古島名物を楽しめる食堂や駐車場に出ている移動パーラーもあるので、一日通していても食事にも困ることはなく、ゆっくり楽しめる場所です。一日通しで自然を楽しめる場所はなかなかないので、宮古島に行った際はのんびりと楽しんでみるのもいいでしょう。

池間大橋

宮古島と池間島をつなぐ池間大橋も星空観測にピッタリ。池間大橋は、ドライブスポットとしても有名で、海の上をまっすぐ伸びる橋は、まるで海の上を走っている錯覚になります。そんな遮るものがない橋は、星空を見るのにも適した場所です。

池間大橋の近くには、展望台や車を止めるスペースもあるので、安心してゆっくりと星空を楽しむことができます。アクセスもしやすい場所で、わかりやすいので、初めて宮古島を訪れる人にもいい場所です。

牧山展望台

宮古島から車で行くことのできる伊良部島にある牧山展望台も、キレイな景色と星空を楽しむことができます。宮古島の周囲にあるキレイなブルーの海と、その上にまっすぐかかっている伊良部大橋、満点の星空をのんびり眺められるのは展望台という場所ならではです。

もちろん駐車場も完備されているので、心ゆくまで星空を眺められます。宮古空港から車でおおよそ25分くらいで移動できるため、アクセスも悪くないでしょう。高台から海を眺めながら、星空を楽しみたい方は牧山展望台がおすすめです。

比嘉ロードパーク

View this post on Instagram

☺︎ ・ 金曜ぼちぼち頑張りましょう🤗 ・ 沖縄では基本毎日寝不足やのに 朝日を見るとまた元気に復活🤩 不思議とパワーが溜まってく🌟 美しい朝焼け見たいものです🥰 ・ ・ 📍宮古島 #比嘉ロードパーク ・ 📸2018.9 ・ #Okinawa #沖縄 #宮古島 #Miyakojima #世界が恋する宮古島 #宮古フォト祭り #loves_miyako #ダレカニミセタイオキナワ #沖縄好きな人と繋がりたい #おきなわ物語 #こころから #photo_shorttrip #loves_okinawa #scenic_jp #visitokinawa #beokinawa #okinawapress #cityspride #retrip_nippon #OkinawaHolic #JTBで旅したい #special_shot #jalan_mizu #special_frend___ #matcha_jp #photo_shorttrip #s_shot #simatabi #bestphoto_japan ・ ・ ・

A post shared by S A Y A (@sayaraman.515) on

比嘉ロードパークは、宮古島の東海岸にある景色のキレイなドライブスポット。目の前には、サンゴ礁まで見えるくらいキレイな海が広がっていて、朝にはキレイな朝日を見られます。遮るものがない高台は星空を眺めるのにも適しており、運が良ければ、流れ星が見れることもあるそうです。

こちらも駐車場が完備されているので、場所を気に気にせずゆっくり星を眺めることができます。市街地から車で15分程度で行けることもあり、おすすめの星空観察スポットです。

星空が見えるおすすめの星座や時間帯は?

 (843251)

星空観察といっても観察する時期や時間帯によっても、見える星座が違ったり、見え方が違ったりします。ここからは、誰もがよく知っている星座がどの時期に出るのか、その星を観察するのに適した時間帯は?などをまとめてご紹介。

せっかくキレイな星空観察ができる場所なので、お目当ての星を見れるように、時期や時間帯などをしっかりリサーチして、星空観察をもっと楽しみましょう。

天の川は6~11月の暗くなる時間帯

 (843254)

星空をイメージしたとき、真っ先に思い浮かぶのは、天の川ではないでしょうか。そんな天の川は見ようと思えば一年中見られるのですが、一番見えやすくなるのが、6~11月の暗くなってすぐのタイミングです。

その他の時期になると遅い時間だったり、早朝だったりと見える時間が微妙なので、天の川を見るのであれば、6~11月のタイミングを狙いましょう。ちょうど海水浴シーズンでもあるので、この時期を狙うのであれば、早めに手配することをおすすめします。

南十字星は4~6月で月により時間帯が異なる

通称サザンクロスとしても知られている南十字星は、南方にあるので、北半球では見えない場所が多いですが、時期によっては宮古島でも観測することが可能です。見られる時期は4~6月で、時間帯は月によって異なります。

4月であれば22:00~24:00、5月であれば21:00~22:00、6月であれば20:00~21:00と、見える時間帯も非常に短い時間に限られているので、南十字星を目当てに行くときは、しっかりと計画を立てて訪れるようにしましょう。

オリオン座は12~5月の暗くなる時間帯

中央に3つ星が並んでいるのが目印のオリオン座は、冬を代表する星座の一つです。そのため、観測できる時期は冬の始まりの12月~暖かくなってくる5月くらいまでであれば、肉眼でもきれいに見ることができます。この時期であれば、暗くなってすぐから見つけることができるはずです。

他の星座に比べて、目印がわかりやすいので、比較的誰でも見つけやすいでしょう。冬は空気も澄んでいて、星空観測には適している時期なので、海には入れないですが、星目当てに行くのも新しい宮古島の楽しみ方の一つです。

夏の大三角形は11~12月の暗くなる時間帯

View this post on Instagram

それでは昨日の答え合わせです! この間別の写真で線を引いたばかりですが、夏の大三角形とさそり座の位置関係はこんな感じです。 フルサイズ14mmでギリギリ入ります! 自分はさそり座が好きなので、天の川を撮る時はどうしてもさそり全身を入れたくなっちゃいます😅 星座を覚えるとそんな制約がかかったりするので良し悪しですねw #千葉県 #御宿 #星空 #星景 #天の川 #夏の大三角形 #さそり座 #japan_night_view #japan_night_view_member #loves_night #collection_night #icu_nightlife #yakei_luv #longexposure_japan #instasky #sky #skylovers #skyshot #beautifulsky #sky_captures #s_shot #team_jp_skyart #空推し部 #ptk_japan #phos_japan #wp_japan #bestjapanpics #daily_photo_jpn #japan_of_insta

A post shared by Mitsuru (@mitsuru_b) on

はくちょう座・わし座・こと座からなる夏の大三角形は、残念ながら夏の夜にはあまりキレイに見えません。きれいな夏の大三角形を観測するのであれば、11~12月の寒くなってくる時期の空が暗くなり始めてからが一番おすすめです。

夏だと早朝や夜が深くなってにならないと見えないので、夏の大三角形だからと夏に見ても夜には見れないので、ご注意ください。冬は他の星もきれいに見える時期でもあるので、星空観察をするのであれば、冬に予定することをおすすめします。

星空がきれいに見える条件

 (843260)

目当ての星が決まったら、次は星空がきれいにみえる条件を勉強しましょう。観測できる時期・時間帯に合わせて行ったとしても、絶対にきれいに見えるとは限らないのが、星空観測の難しいところです。

その日の天気やタイミング、空気の状況によっても、きれいに見ることができなかったりすることも大いにあるので、星空がきれいに見える条件も合わせてチェックしておきましょう。

新月

星空観測で大切なのことは、いかに光がない状況で見ることができるかです。人工的な光がないのはもちろんのこと、月が煌々と輝いている状況も星がきれいに見えるのを遮る要素になります。

そこで、星空観測をするのであれば、満月の日は避けて、一番月明かりの弱い新月のタイミングを狙うということが大切です。新月のタイミングはサイトなどで調べることが可能なので、まずは新月のタイミングの前後に狙いを定めましょう。

晴れた日

次に大切なのは、晴れた日であることです。初歩的ではありますが、雨が降っているのはもちろんのこと、曇が多い日も当たり前ですが、きれいな星空をみることができません。

お天気ばかりは日程が近づいて見ないとどうにもならないですが、晴天の日、かつ風があまり吹いていない日が星空観察にはぴったりなタイミングなので、できるだけ晴れの日に見に行くようにしましょう。

宮古島では星空ツアーが開催されている

 (843265)

どうせ星空をみるなら本格的に星空を見たい!という人には、宮古島では様々な星空観測ツアーが開催されているので、参加するのもいいでしょう。ツアーによって内容が少々異なりますが、きれいな星空をバックに写真を撮ったり、天体望遠鏡で観察できるツアーもあります。

ツアーに参加すれば、自分で調べなくても、星に詳しい方から星に関する情報を詳しく聞くこともできるので、お子さんの自由研究などに利用するのもいいでしょう。ただ星空を眺めるだけでは物足りない人は、ツアーも調べてみてください。

ホテルから星空を眺めるのもあり!

星を眺めるには明るくない場所が適しているとお伝えしましたが、それが叶うところであれば、特別にどこかに出かけなくてもきれいな星空を見ることができます。市街地から少し離れたホテルに宿泊すれば、宿泊しているホテルからもきれいな星空を見ることが可能です。

宮古島には星空観察が楽しめるような施設が併設されているホテルもあるので、予めそういったホテルに宿泊するのもいいでしょう。自分の部屋から歩いて行ける場所から満天の星が眺められるのは、まさに至福のひと時です。

宮古島で美しい星空を満喫しよう

宮古島に遊びに行くとき、最初にイメージするのはやはりきれいな砂浜や海などを想像する人が多いでしょう。ですが、豊かな自然があり、空気がきれいな宮古島だからこそ見える、きれいな星空を見ないで帰るのは非常にもったいないです。

旅先の夜はグルメやその土地のお酒を楽しむのもいいですが、1日くらいは童心に帰って、星空を眺める日を作りましょう。きっと心が洗われるようなすてきな星空があなたを待っているはずなので、美しい星空を満喫してください。

関連する記事