trima

シンガポールに行ったらチリクラブは外せない?人気店を厳選6選!

シンガポールに行ったらチリクラブは外せない?人気店を厳選6選!

2020.09.22

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

シンガポールは、日本人に大人気な観光国です。その中で今、話題となっているのがシンガポール料理「チリクラブ」です。今回は、チリクラブとはどんな料理なのか?チリクラブの相場は?チリクラブの人気店などについて紹介して参ります。

目次

  1. シンガポールに行ったら絶対に食べたいのがチリクラブ!
  2. チリクラブとはどのような料理?
  3. チリクラブとは
  4. 値段の相場
  5. おすすめの食べ方
  6. チリクラブがおすすめの店①パームビーチ
  7. チリクラブがおすすめの店②ジャンボ・シーフード
  8. チリクラブがおすすめの店③トンロック
  9. チリクラブがおすすめの店④ローランドレストラン
  10. チリクラブがおすすめの店⑤フリーマントル・シーフード
  11. チリクラブがおすすめの店⑥ノーサインボード
  12. チリクラブを食べる際に注意したいこと
  13. 入店前に値段を確認しておくと安心
  14. 人気店は予約をするのが確実
  15. チリクラブ以外にも!シンガポールの名物グルメは?
  16. シンガポールのローカルフード「ラクサ」
  17. パン好き必見「カヤトースト」
  18. 濃厚なエビの風味「プラウンミー」
  19. シンガポールのチリクラブは絶品!お気に入りの店を見つけよう!

シンガポールに行ったら絶対に食べたいのがチリクラブ!

Singapore River Skyline - Free photo on Pixabay (758753)

大切な人との記念旅行、昔からの友人と旅行、思い出の家族旅行に「シンガポール」を選ぶ方、多いのではないでしょうか。シンガポールは日本人からとても人気のある観光国です。

海外旅行には様々な楽しみ方があります。現地のマーケットでのショッピング、現地のアクティビティ・現地の観光スポット巡り・現地民との交流…そして「グルメ」でしょう。

今回は、シンガポールに行ったら絶対に食べてほしいグルメ「チリクラブ」について紹介をしてまいります。現地民がおすすめしているチリクラブの専門店、チリクラブの相場などについても触れていきます。

チリクラブとはどのような料理?

Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (758754)

シンガポールはアジア各地の人々が集まり、長い年月をかけて多彩な食文化を育んできました。日本人にとって身近な料理は極めて稀ですが、日本人に合う癖のない味付けということもあり、都内を中心にシンガポール料理店が多く存在しています。

シンガポールに旅行で行き日本に帰ってきた後、シンガポール料理を恋しくなってしまう方も多いのだとか。では、今回スポットを当てている「チリクラブ」とは、どんな料理なのでしょうか。

レシピなどを検索すると、お家でも簡単に作れるようなので、今夜のおかずにもぴったりです。

チリクラブとは

View this post on Instagram

. シンガポールで食べた チリクラブが美味しくて 忘れられない😍 . ソースにつけて食べると またおいしいの❤︎ . 海外の美味しいグルメ たくさん食べたいっ✨ . . . 旅先での写真、美味しいものアップしてます♪(´ε` ) . 詳細はプロフィールをタップしてみてね♪ @toraveluko . . . #旅が好き #海外旅行 #国内旅行 #旅行好きな人と繋がりたい #世界トラベラー #旅が好き #旅の思い出 #旅のおすすめ #人気旅 #旅好き女子 #旅がやめられない #チリクラブ #シンガポール旅行 #シンガポールグルメ #シンガポール料理 #海外グルメ #海外の食べ物 #旅グルメ #くいだおれ旅 #食いしん坊ツアー #食べるの大好き #旅の楽しみ

A post shared by 旅行&美容女子⭐︎nanami⭐︎ (@toraveluko) on

チリクラブとは、その名の通り「チリ=辛い」「クラブ=カニ」です。主にノコギリガザミなどの蟹を丸ごと茹で、その上にチリソース・トマトペースト・溶き卵などで作ったソースがかかっている料理になります。

カニを食べながら、一緒に提供される饅頭をソースに浸して食べるのが定番です。味は日本人にも身近な料理「エビチリ」によく似た味になっています。辛さはお店によって異なりますが、基本的にはピリ辛程度なので小さなお子様も安心して食べることができます。

エビチリが好き・蟹が大好き・辛いものが好き・トマトベースのソースが好き、という方には最もおすすめなシンガポール料理です。お店によって味わいが違ったり、蟹の種類が違ったりするので、自分の口に合うチリクラブ料理店を見つけていきましょう。

値段の相場

Credit Card Charge Money Bank - Free photo on Pixabay (758760)

日本の中で蟹料理というと、高級なイメージがあると思います。シンガポールでチリクラブを食べようと思っても「絶対に高級品だろう」と手を出そうとしない日本人も多いそうです。日本人のその勘は正しいもので、シンガポールでも蟹料理は高価な料理となっています。

シンガポールで蟹を食べる際の価格は「時価」となっています。お店によってもかなりの差があります。基本的にカニの価格は「約70ドル/kg~」という考えを持っていると良いでしょう。それを基準にして来店しようとしているお店のチリクラブは安いのか?高いのか?を判断していきましょう。

チリクラブは蟹好きにとって、とても絶品な料理です。つい食べ過ぎてしまって、会計時「こんなはずではなかった」と多額な金額を請求されてしまう可能性があります。お腹いっぱい、チリクラブを食べたいという方は余裕のある財布の中身でチリクラブ店に向かいましょう。

おすすめの食べ方

Soup Vegetables Pot - Free photo on Pixabay (758767)

蟹を食べるというと、手が汚れてしまうことが気になる女性も多いはずです。ですが、シンガポールでチリクラブを食べる際には、気にしないことが大切です。

チリクラブの美味しい食べ方のおすすめは「手づかみで大胆に食べる」ハサミで殻を割って、身を取り出しピリ辛のチリソースをたっぷり絡めて食べましょう。前述でも紹介しましたが、チリクラブと一緒に饅頭が提供されるお店もあります。饅頭もチリソースに絡めて食べます。

お酒が好きな方は、是非現地のお酒と一緒に食べることをおすすめします。お酒との相性も抜群の料理なのです。

チリクラブがおすすめの店①パームビーチ

チリクラブの発祥ともいわれている「パームビーチ」は観光客だけではなく、現地民に愛され続けている名店です。発祥店といわれているだけあって、味は誰もが納得する絶品味です。

後味さっぱりの甘辛チリソースが蟹の味を引き立てます。こちらのお店にはテラス席が設けられています。テラス席の真正面にはマリーナベイサンズが一望できます。

夜に行われているナイトショーがを最高のポジションで見ることができる席でもあるので、チリクラブとナイトショー、2つをいっぺんに楽しみましょう。

チリクラブがおすすめの店②ジャンボ・シーフード

シンガポールに5店舗存在する名店「ジャンボ・シーフード」はチリクラブだけではなく、様々なシーフード料理をリーズナブルな価格で味わえると人気なお店です。

なんといっても、蟹にたっぷりかけられているチリソースが美味しすぎると話題になっています。チェーン店ではありますが、味・品質にマイナス点はありません。

ガイドブックにも頻繁に掲載されているお店でもあるので、安心して利用することができます。「ジャンボ・シーフード」という名の通り、出てくる料理のほとんどがビッグサイズ。お腹いっぱいシンガポール料理を楽しみたいという方におすすめです。食べ盛りの子供がいらっしゃる家族、人の倍以上食べるというかたは是非、ジャンボ・シーフードをご利用ください。

チリクラブがおすすめの店③トンロック

「シンガポールでチリクラブを何度も食べたことがある」「数日前にもチリクラブを食べたし、ちょっと違う味を食べたいな」という方におすすめなのが「トンロック」さんです。

他のお店とは違い、なんと獲れたてのオレンジピールを使用しており、濃厚だがオレンジの風味が香るフルーティーなソースとなっているのです。女性が好む味でしょう。

こちらのお店もジャンボ・シーフード同様、リーズナブルな価格でチリクラブを楽しむことができます。女子旅でシンガポールを訪れた方に是非おすすめしたいチリクラブ店です。勿論チリクラブの他にも、様々なメニューがあります。

チリクラブがおすすめの店④ローランドレストラン

View this post on Instagram

☆☆☆ * * 旦那氏がお仕事で五日間缶詰めのため、私はシンガポールに😁 ・ ・ 今日は、老舗レストランでチリクラブを食べてみたけど、他店よりもリーズナブルでびっくり😳 そして、タクシーは先に行き先を言って、運転手さんのOKが出ないと乗せてもらえないことにもびっくり😫 おかげでバスに乗れるようになったよ👍 シンガポールのバスは車内アナウンスも表示板もないから、乗ってる間中ずっと緊張感を切らさないことが重要❗️ ・ ・ #シンガポール #シンガポールグルメ #チリクラブ #ローランドレストラン

A post shared by あさ (@asa_1296704) on

前述で紹介したパームビーチさん同様、チリクラブの発祥店と囁かれているチリクラブの老舗「ローランドレストラン」さんは、現地民を中心に大きな人気を獲得しています。こちらのお店も、他店と比べて比較的リーズナブルな価格でチリクラブを楽しむことができます。

チリソースは他店よりもちょっと辛めです。大人の方々から評判が良い理由ともいえるでしょう。休日には長蛇の列ができることが予測されます。混雑時は、2時間以上待たされてしまう可能性もあります。事前に予約を取る、来客状況を確認する等の対処をすることをおすすめします。

チリクラブの他にも様々なメニューがあり、飽きの来ない食事を提供してくれる、素敵なお店です。デートスポットとしても有名です。

チリクラブがおすすめの店⑤フリーマントル・シーフード

Crab Red Klippenkrabbe Grapsus - Free photo on Pixabay (758775)

週に3回、オーストラリア・アラスカの2か所から新鮮な魚介が空輸され、いつも新鮮でおいしい魚介料理を提供することで有名な「フリーマントル・シーフード」さんで食べることができるチリクラブは絶品です。

カニの身もぎっしりと詰まっていて、プリプリの身がチリソースとよく合います。お店は静かな一角にある為、落ち着いた雰囲気でチリクラブを楽しむことができます。

チリクラブの他にも、お刺身・生牡蠣なども提供しています。日本料理が恋しくなった方にもおすすめのお店です。

チリクラブがおすすめの店⑥ノーサインボード

開店当初は看板のないお店で営業しており、現在はその名残で「ノーサインボード」という名前を店名に残している「ノーサインボード・シーフード」さん。今では高級な外観のお店をシンガポール内で3店舗開店させています。

ノーサインボード・シーフードで食べることができるチリクラブは、お酒が好きな方におすすめしたい一品です。大人向けの味付けとなっており、チリソースはお酒に合うピリ辛です。全体的に濃いめの味付けとなっているので、ぐいぐいとお酒が進みます。他にもおつまみメニューが豊富です。

チリクラブを食べる際に注意したいこと

Diary Table Flowers - Free photo on Pixabay (758777)

チリクラブを食べる際には、気を付けておくべきことがいくつかあります。せっかくの海外旅行・シンガポールでの食事、楽しいものにしたいと思うのが普通でしょう。食事の時間というのは人間にとって、とても大切な時間になります。それが一人での食事だとしても、大勢での食事だとしても一緒なのです。

充実した食事になるよう、チリクラブを食べる際に注意したいことをまとめましたので、是非ご覧下さい。

入店前に値段を確認しておくと安心

Coins Calculator Budget Household - Free photo on Pixabay (758778)

チリクラブを食べる際に注意したいこと1つ目は「チリクラブの値段の確認」です。前述でも紹介しましたが、蟹料理は日本で高級とされているように、シンガポールでも蟹料理は高級料理です。

店によってはリーズナブルな価格で味わうことができますが、基本的には普通の食事よりも高いものなのです。チリクラブのお店を選ぶ際には、金額の確認をしておきましょう。自分のお財布ときちんと相談することです。リーズナブルな価格のお店でも、本格的なチリクラブが味わえますので、見合った店舗を選ぶことにしましょう。

人気店は予約をするのが確実

Smartphone Cellphone Apple I Phone - Free photo on Pixabay (758779)

 

日本同様、シンガポールでもお店の予約は可能です。チリクラブで大人気のお店に行く際には予約必須ともいえるでしょう。あまり人気ではないお店も、事前に予約をしておくことをおすすめします。

シンガポールは日本人観光客に大人気の観光国です。「人気ではないところなら空いてるかもしれない」という思考を持つ方も多いのです。

予約の心配がある方は、ホテルのスタッフに頼む・インターネットを使って予約をするなどしましょう。

チリクラブ以外にも!シンガポールの名物グルメは?

Crab 奶油咸蛋螃蟹 Seafood Salted - Free photo on Pixabay (758780)

シンガポールにはチリクラブの他にも様々な料理があります。どちらかというと魚介料理を食すことが多い現地民。普段、どんな料理を食べて生活しているのでしょうか。

観光客は勿論、地元民にも長い間愛されているシンガポールの名物グルメを紹介して参ります。きっと日本人の口にも合うことでしょう。

シンガポールのローカルフード「ラクサ」

ラクサはシンガポールだけではなく、マレーシアでも愛されている麺料理です。シンガポールで愛されているラクサは、ココナッツミルク・エビの出汁・香辛料などが入ったスープとなっており、とてもスパイシーな料理となっています。

香辛料が強いため、日本人からすると馴染みのない味となっていますが「一度食べると癖になる」そんな味わいとなっています。麺は米麺となっており、モチモチとした食感が楽しめます。ピリ辛なスープにモチモチの麺がよく絡みます。

パン好き必見「カヤトースト」

カヤトーストはシンガポールに住む現地民の朝ごはんの定番料理です。日本のトーストと違う部分は、トーストに塗るジャムです。カヤトーストはココナッツミルク・たまご・砂糖・パンダンリーフを煮詰めた「カヤジャム」と呼ばれているスプレッドが塗られています。

サクサクこんがり焼いたトーストにたっぷりジャムを塗り、トーストの間に有塩バターを挟めば完成です。カヤトーストを専門としたお店もあるほど、人気な料理となっています。

濃厚なエビの風味「プラウンミー」

View this post on Instagram

#プラウンミー #FreshTasteBigPrawnNoodle ストール番号は01-04 #ビブグルマン 掲載店めぐり。#マカンストラ のマークが貼ってあったから、そっちにも載ってるのかな。 平日は夜のみの営業なので、週末のお昼に。常にお客さんは来てたけど、行列はなし。 値段設定はエビの大きさ?量?なのか、下から2番目のSGD12を選んだけど、エビが十分な量。そしてこのエビ自体がフレッシュで美味しい。 スープは胡椒が効いていて、バクテーっぽい。エビの他に豚バラも入っているから、そう感じたのかな。豚肉も柔らかくて美味しかった。 美味しいエビと豚がのった、美味しい麺料理というのが正直な感想。プラウンミーだったら、もうちょっとエビの出汁が強くても良いかなぁ。 プラウンミーはお店によって全然違うから奥が深い。。 グレートワールドシティの前にある #ザイオンリバーサイドフードセンター 今回初めて行ったけど、思っていたより小規模。でも行列が出来ているお店がいくつかあって、近々そちら目当てで再訪予定。 #ホーカー#ローカルフード #シンガポール#シンガポール観光#シンガポール旅行#シンガポール生活#海外生活

A post shared by Hanako (@flowerleolily) on

シンガポールに行った際に是非たべて頂きたいのが「プラウンミー」です。日本人にはあまり馴染みのないシンガポール料理になります。

プラウンミーは濃厚なエビのソープとなっていて、日本人も食べやすい味付けとなっています。お店によって味付けが異なり、マイルドな味・スパイシーな味などがあるので、注文をするときに確認することをおすすめします。好みに合わせて麺を変えられるお店もあります。値段も日本円にして約100円台となっており、リーズナブルな価格で楽しむことができます。

シンガポールのチリクラブは絶品!お気に入りの店を見つけよう!

Cafe Architecture Building - Free photo on Pixabay (758789)

いかがでしたか?シンガポール料理「チリクラブ」は日本人の口にもぴったりと合う料理です。昼食、夕食、お酒のお供に是非お召し上がりください。

シンガポールにはチリクラブを売りにしているお店が多くあります。お気に入りのお店を見つけるのもシンガポール旅行の楽しみになりそうです。

関連する記事