trima

タイ在住者おすすめのリゾート地厳選8選!人気の高級リゾートも!

タイ在住者おすすめのリゾート地厳選8選!人気の高級リゾートも!

2020.08.29

Trimaタイ編集部

タイ在住の筆者がおすすめしたいタイのリゾート地(離島)を一挙ご紹介!同じタイでもリゾート地ごとの特徴があります。各リゾート地のおすすめホテル、子連れに向いているホテルもご紹介します。自分の目的に合ったタイのリゾートを見つけて旅に出かけましょう。

目次

  1. タイの人気リゾート地で贅沢な旅行
  2. タイでおすすめのリゾート地
  3. プーケット島
  4. ピピ諸島
  5. タオ島
  6. サムイ島
  7. パンガン島
  8. サメット島
  9. ホアヒン
  10. パヤム島
  11. タイで人気の高級リゾートホテル
  12. スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル(Sri Panwa Phuket Luxury Pool Villa Hotel)
  13. ピ ピ アイランド ビレッジ ビーチ リゾート(Phi Phi Island Village Beach Resort)
  14. ベルモンド ナパサイ(Belmond Napasai)
  15. ホアヒン マリオット リゾート アンド スパ(Hua Hin Marriott Resort and Spa)
  16. パラディー リゾート(Paradee Resort)
  17. タイには魅力的なスポットがたくさん!

タイの人気リゾート地で贅沢な旅行

リゾート地といえば、透明度の高いエメラルドグリーンの海に青い空、開放的でのんびりとした街にダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツ、ゴルフ、トレッキングといったイメージでしょうか。

こちらの記事ではそんなリゾート地のイメージにピッタリ合ったをタイのおすすめリゾート地を一挙ご紹介します。

タイでおすすめのリゾート地

タイ在住の筆者がおすすめしたいタイのリゾート地を一挙ご紹介!同じタイでもリゾートごとの特徴があります。自分の目的に合ったタイのリゾートを見つけて旅に出かけましょう。

プーケット島

「プーケット島」はタイで一番大きな島です。島の80%が森林に覆われ、水質の綺麗なビーチがいくつもあり自然が豊かな島として知られます。首都バンコクから飛行機で1時間半ほどで行くことができる世界が認めるリゾート地です。

プーケット島で最も賑わいを見せるパトンビーチ周辺は、お土産を売る路面店、お洒落なレストラン、ナイトクラブやマーケットなどが立ち並ぶ繁華街となっており観光客が集まるエリアとなっています。

パトンビーチの奥には小さなビーチがいくつかあり、奥に行くほどビーチの水質は綺麗になって、観光客も少なくのんびりとした雰囲気を味わえます。プーケットからコーラル島、ラチャ島やバンブー島へのアイランドホッピングツアーも人気です。

一方プーケットタウンと呼ばれる中華系タイ人が多く住む旧市街エリアにはビーチエリアとは対照的なレトロな街並みが広がっています。タイで一番大きな島プーケット島は観光客向けに開発されているので、なんでも揃う便利なリゾートです。

ピピ諸島

View this post on Instagram

#thailand #inselhopping #kohpipi #kohkaka #viewpoint #herrlich

A post shared by Bobby (@bobby.schleissheim) on

「ピピ諸島」はプーケット島の約50km南に浮かぶ6つの島々の総称です。最も大きな島がピピドン島、その南にあるピピレイ島はレオナルドディカプリオ主演の映画、「ザ・ビーチ」の舞台としても有名です。この2つの島には高級リゾートホテルがあり、世界中から観光客が訪れています。

ピピ諸島の一番の魅力はその透明度の高い美しい海。ピピドン島の北東に位置する無人島、「バンブー島」にボートで向かえば、まだ手つかずの大自然が残っており、ピピ諸島の中でも最も癒しの時間を過ごすことができるでしょう。

また、ピピ諸島にはリゾートホテルだけでなくお洒落なバーやレストランもあるので、朝から晩までリゾートライフを楽しめます。ピピ諸島へはプーケット島やクラビからフェリーでアクセスします。

タオ島

View this post on Instagram

Reminiscing #kohtao 2019’s songkran🌴. April/14th,2019 📍koh Tao island, Thailand. my 📸: Nikon . #songkran2019 #songkranfestival . ほんまは今頃ここで遊んではず….🏝. ——————————————-. 去年の今頃… 7回目のひとりタイdiving旅行にて 初のタオ島は去年のソンクラーン (タイの旧お正月🇹🇭🥳) バンコクから飛行機乗り継いで サムイ島から船乗り継いで やっとこさ辿り着く島🏝. (日本でいうとそうやな…与那国てきな). ・ 初ソンクラーンタイのお正月は 子供も大人もタイ人も外国人も みんな笑顔で水かけ祭り みんなハッピーなイベント🌈. 今年は延期になったとか。 お正月を延期というのも タイ人らしくておもしろい🇹🇭。 ・ ・ 人も野生のジンベイザメも海の濃さ、夕日も 出会い全てが奇跡的だった島にはやく また行けますように…🌎. とりあえず島に住んでいる心友の声が 元気そうでなにより☺︎. ——————————————-. #また行きタイ #thailand #kohtao #saireebeach #タイ #タオ島 #サイリービーチ #世界の絶景 #写真好きな人と繋がりたい #ひとり旅#genic_beach #誰かに見せたい景色#一眼レフ女子 #earth#nature#mothernature #top_nature_photo #photographer #earthfocus#ourphotoworld #thailovers #ocean#beach #planetearth #naturelovers #earthcapture #traveltheworld

A post shared by *SHiH☺︎*diary (@shihoty58) on

サムイ島の沖に位置する「タオ島」はタイ語で亀の島を意味する南北約7キロ、東西約3キロの小さな島です。旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の“アジアのベストアイランドランキング”で世界中の旅行者から何度も1位に選ばれている人気リゾート地です。

タオ島はダイビングとシュノーケリングのツアーで特に人気があります。タイのダイビングスポットの9割はタオ島周辺にあるのだそうです。3月−10月にはジンベイザメを見ることもできるそう。タオ島はタイの美しい海に潜りたいという方におすすめのリゾートです。

タオ島へはタイ南部の町チュムポーンやスラタニからフェリーでアクセスできます。

サムイ島

View this post on Instagram

Looking forward to the end of this #covid_19 pandemic. Stay safe folks and keep stay at home if you don’t have urgent things. This small gesture can help the whole world. 📷 Photo: @davidnakamurah 📍Location: Koh Samui, Surat Thani, Thailand. . . ———————– 👍Follow us @thailandonelove 👉Tag your best photos #thailandonelove for a chance to be featured ———————– . . #thailandonelove #stayhome #kohsamui #kosamui #kosamuiisland #beachkosamui #thailandbeach #kosamuithailand #beachrelax #thailandtravel #beachlife #islandlife #islandbeach #thailandtrip #kohsamuiisland #samuilife #kayaking #sunsetbeach #beachsunset #seasunset #islandsunset #sunsetisland #amazingsunset #sunsetlover #sunsetlovers #suratthani #kayaking🚣 #kayakadventures #kayaklife

A post shared by ƬHAILAƝƊ օղҽ Lօѵҽ (@thailandonelove) on

島全体がココナッツで覆われていることから、別名ココナッツアイランドと呼ばれるサムイ島は、タイで3番目に大きな島です。ココナッツの木より高い建物を建ててはいけないなど、環境を配慮した開発がされている事で知られ、大自然と調和したリゾートステイを楽しめる島となっています。

View this post on Instagram

Fooooooour🏌🏼‍♀️🏌🏼‍♀️

A post shared by Zandra Jarvin (@zandrajarvin) on

島の半分が森林であるサムイ島には、山の傾斜を利用して設計されゴルフコースや遊泳可能な滝が点在しており、ビーチ以外にも楽しめるアクティビティが沢山あるのが特徴です。サムイ島へは首都バンコクから飛行機で約1時間半ほどです。

パンガン島

サムイ島とタオ島と同じタイ湾に位置するパンガン島は、手付かずの自然と透明度の高いビーチを併せ持つ小さな島です。パンガン島内には2つの国立公園があり、トレッキングや滝遊びを楽しめます。

自然も素晴らしいパンガン島ですが、何と言っても一番はパーティーを楽しむリゾートであると思います。月に一度、満月の夜に開かれる「フルムーンパーティ」が最も有名で、島の南端「ハードリン・ビーチ」で開催されています。

満月の夜を目指して世界中からパーティーピーポーが集まるのです。日が暮れると共にビーチ全体がクラブと化し、爆音のなか飲んで踊って騒ぐ若者で埋め尽くされます。パンガン島は大自然の中のパーティー体験をしてみたいという方におすすめのリゾートです。パンガン島へはタイ南部の町スラタニやチュムポンからフェリーでアクセスできます。

サメット島

バンコクから最も近いリゾートといえばサメット島でしょう。バンコク市内からバスとフェリーで3時間ほどでアクセスできます。バンコクからの日帰り旅行も可能です。サメット島は外国人観光客にはまだその存在を知られておらず、タイ人から人気のあるリゾート地となっています。

サメット島は島全体が海洋国立公園に指定されていることから、美しい海や自然が残されています。バンコク近郊とは思えない透明度の高い海にきっと誰もが満足することでしょう。国立公園といえど、サメット島内にはリゾートホテルやバーが点在しているので滞在することが可能です。バンコクからアクセスのしやすいサメット島はどんな方にもおすすめできるリゾートです。

ホアヒン

ホアヒンはバンコクから南に約200kmに位置するタイ人に人気のリゾートです。古くからタイ王室御用達リゾートとして知られるホアヒンの静かな白い砂浜のビーチには、高級リゾートホテルや新鮮なシーフードをリーズナブルに食べられるレストランが立ち並びます。

ホアヒンには手付かずの自然が残るいくつかの国立公園があることでも知られ、その中でも「カオ・サムローイ・ヨード国立公園」にあるプラヤーナコーン洞窟が観光客に人気があります。宮殿がある洞窟内は神秘的な雰囲気の漂う美しい場所です。

ホアヒンはタイ王室御用達のリゾートなだけあり、タイの他のリゾートとは一味違った落ち着いた雰囲気を味わえます。バンコクから車やバスで3時間半ほどとアクセスも簡単ですので家族連れにもおすすめのリゾートです。

パヤム島

「パヤム島」はタイ南部のラノーンという街からフェリーでアクセスする小さな小さな島です。パヤムとはタイ語でヤシの木を意味する言葉で、その名の通り島には沢山のヤシの木が生えています。パヤム島は車が一台も通っていないのどかな島で、島内を移動するにはバイクが必要になります。島を走る道路は1本だけ、まだ未舗装の部分も沢山あります。

パヤム島にはビーチ以外特に何があるわけではありません。透明度の高い美しいビーチが3、4個あるだけですが、何故か欧米人から大変人気がありタイ人よりも欧米人をよく見かけます。ビーチにはお洒落なバーが並び、森林で覆われた島内にコテージやバンガローが点在しています。パヤム島は観光客の少ない地でとにかくのんびりしたいという方におすすめのリゾート地です。

タイで人気の高級リゾートホテル

View this post on Instagram

How awesome is this pool at @centara_aonangbeach ? ⁣ This is just one of the 2 they have, that’s right! And we also got a private pool just for ourselves in our room. Scooore!!! 🤗 ⁣ This property is brand new and absolutely gorgeous. We were so lucky to find it. ⁣ It was an amazing time and if I needed to choose our hotel again, I'd choose Centara Ao Nang one more time. ⁣ ⁣ Now what if I tell you I have some hacks to share with you about how to book wonderful hotels like this one and some extra travel tips going live on the blog tomorrow? ⁣ ⁣ Stay tuned because this post is going to be full of tips to help you travel the world. ⁣ ⁣ And if you decide on Thailand, make sure to check out @explorecentara hotels I have no doubt you’ll love it.⁣ ⁣ ⁣ ⁣ #ThailandbyMay ⁣ ⁣ ⁣ #traveltip #shetravels #dreamdestination #pooltime #centara #sharelove #poolside

A post shared by May Durkee | Travel & Style (@maythejourneybegin) on

一生に一度は泊まってみたい!豪華で優雅な気分に浸れるタイの高級リゾートホテル・ヴィラをご紹介します。子供連れに向いているホテルもあります。

スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル(Sri Panwa Phuket Luxury Pool Villa Hotel)

「スリ パンワ プーケット ラグジュアリー プール ヴィラ ホテル」はプーケット島のパナワビーチにある高級ヴィラです。ホテル専用のプライベートビーチでは無料のカヤックやシュノーケリング体験が出来るだけでなく、ホテル内に無料のスチームサウナも完備されています。

客室のヴィラは一つ一つプライベートプールが付いており、リビングルーム、ベットルーム、バスルーム共に広々とした優雅な空間となっています。ベッドルームはガラス張りとなっており、海が眺められます。ホテルのスタッフの感じも良く、併設されているレストランやバーのクオリティも高いと全体的に高評価の高級リゾートヴィラです。

ピ ピ アイランド ビレッジ ビーチ リゾート(Phi Phi Island Village Beach Resort)

「ピピ アイランド ビレッジ ビーチ リゾート」はピピドン島のロバーカオ湾沿いに位置する高級リゾートホテルです。客室は一室一室独立した藁葺き屋根のヴィラとなっています。ベッドルーム、バスルーム、バルコニー共に広々としていてインテリアもスタイリッシュ。

ホテル内に食事やプールへ出る際には無料送迎があります。ホテル専用のプライベートビーチは透明度が高く別のビーチに行かずとも十分にピピドン島の美しい海を満喫できます。朝食のビュッフェや併設するレストランのクオリティも高く、スタッフの感じも良いと全体的に高評価の高級リゾートです。

ベルモンド ナパサイ(Belmond Napasai)

「ベルモンド ナパサイ」はサムイ島にある5つ星高級リゾートヴィラです。ヴィラは美しい海を望むリビングルーム、バスルーム、ベッドルーム共に広々とした豪華な雰囲気。タイらしいデザインの木製の家具、クッションや絨毯までも素敵です。

プライベートビーチはもちろん車でわずか5分のところにゴルフ場があることや、ダイビング、シュノーケリング、エレファントトレッキングなどのアクティビティに参加できる点でも人気があるホテルです。ホテル内に4軒のレストランが併設されており、ファミリータイプのヴィラも多いので「ベルモンド ナパサイ」は子供連れに向いている高級リゾートホテルです。

ホアヒン マリオット リゾート アンド スパ(Hua Hin Marriott Resort and Spa)

「ホアヒン マリオット リゾート アンド スパ」はホアヒン中心部にある5つ星高級リゾートホテルです。ホテルはビーチに直結している他、子供の遊べるキッズルームや多目的室、大小5つのプールが併設されており、子連れの方におすすめのホテルです。

ベッドルームのベッドの寝心地が素晴らしく、バスルームも清潔感にあふれ広々としている、朝食のビュッフェやホテル内のシーフードレストランのクオリティも高いと口コミで高評価です。

車で10分ほどのところにゴルフ場もあるのでゴルフ好きの方にもおすすめ。ホアヒン マリオット リゾート アンド スパは子連れの方でも安心して滞在できる高級5つ星リゾートホテルです。

パラディー リゾート(Paradee Resort)

「パラディー リゾート」はバンコクから約3時間でアクセスできるリゾート、「サメット島」にある高級コテージです。一つ一つ独立した平屋の一軒家造りのコテージはイタリアの田舎町のお家のよう。黄色の壁紙を基調とした天蓋付きのベッドのあるベッドルーム、バスルーム、バルコニーは広々としてインテリアのセンスも良く、大変お洒落な雰囲気に包まれています。

「パラディー リゾート」はコテージごとにプライベートプールもあるのでカップルや子供連れの方にもおすすめです。ホテル内にはスパ、図書室、トレーニングジムも併設されており、ホテルから出ずとも十分楽しめる空間となっています。

朝食やホテルスタッフのサービスも素晴らしく、バンコクから3時間の距離で贅沢なリゾートを味わえると口コミで高評価となっているホテルです。

タイには魅力的なスポットがたくさん!

あなたはタイのリゾートで何がしたいですか?ビーチでのんびりしたいのか、ダイビングがしたいのか、ゴルフがしたいのか、パーティーで馬鹿さわぎしたいのか、子供と一緒に楽しみたいのか、それによって同じタイでも目的地が変わってくると思います。

また、そのリゾートごとの特徴もあるので自分の好みや目的に合ったリゾート選びは意外と重要です。あなたのニーズを満たしてくれるタイのリゾートがきっとあるはずです。

日本から約6時間でアクセスできるタイ、今年こそタイのリゾートで自分自身を癒す旅に出てみませんか?

関連する記事