trima

バンコクのゴーゴーバーの遊び方!おすすめのエリアや相場も!

バンコクのゴーゴーバーの遊び方!おすすめのエリアや相場も!

2020.09.13

Trimaタイ編集部

バンコクゴーゴーバーは世界的に有名な夜の遊び場所ですが、そんなゴーゴーバーに行ってみたい!と思っている男性は多いでしょう。ゴーゴーバーの相場や遊び方、おすすめのゴーゴーバーエリアなどをわかりやくすまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

目次

  1. バンコクの人気スポットゴーゴーバーとは?
  2. バンコクのゴーゴーバーの遊び方
  3. 入店するだけなら無料
  4. 席に座ってドリンクを注文
  5. 女の子が横につく場合も
  6. ペイバー(連れ出し)
  7. ゴーゴーバーの相場
  8. ドリンク代
  9. ペイバー代
  10. チップ
  11. バンコクおすすめのゴーゴーバーエリア
  12. ソイ・カウボーイ
  13. ナナプラザ
  14. パッポン
  15. ペイバー後の注意点
  16. 女の子の帰る時間を確認しておく
  17. 全額先払いはNG
  18. 国外とはいえ羽目を外し過ぎない
  19. その他バンコクでの夜の遊び方
  20. クラブやディスコ
  21. マッサージパーラー
  22. 眠らない街バンコク

バンコクの人気スポットゴーゴーバーとは?

Thai Lady Art Nude - Free photo on Pixabay (755903)

バンコクを訪れた際にゴーゴーバーに行ってみたい!詳しく知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?ゴーゴーバーとはバンコクの人気スポットで、いつ行っても賑わっている歓楽街です。

クラブ型の店舗になっており、タンクトップや短パン、下着や水着などといった露出が高い姿や、半裸や全裸の女の子がステージ上で踊っているバーです。

Bangkok Street Thailand - Free photo on Pixabay (755904)

ゴーゴーバーには男性を虜にする魅力溢れたタイの女の子がおり、日本人男性のなかにもわざわざタイのナイトライフを楽しむためにバンコクを訪れている人もいるほどで、一度は行ってみたい場所でしょう。

そんなバンコクのゴーゴーバーを楽しむためには、どのようなシステムになっているのか?相場や女の子の連れだしはOK?など、知っておくべきことを徹底解説していきます!ぜひ参考にしてタイのゴーゴーバーを満喫しましょう!

バンコクのゴーゴーバーの遊び方

City Bangkok Thailand - Free photo on Pixabay (755905)

バンコクに訪れる際には、もちろん観光もありますがゴーゴーバーに行ってみたくて訪れる人も多いでしょう。そんなバンコクのゴーゴーバーはどのようなところ?料金は?など様々なことが気になるものです。

ゴーゴーバーでの遊び方をわかりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

入店するだけなら無料

Thai Isolated Debt - Free photo on Pixabay (755906)

ゴーゴーバーは入店するだけなら無料ですので、店に入ってどのような感じなのか様子を見るだけなら誰でも入店することができます。女性も入店可能ですので、様子を見に店内を一周するだけなら問題はありません。

とくに初めてゴーゴーバーに訪れた場合には全く分からないものですので、どの店で飲むか悩んでしまうものでしょう。どのような雰囲気なのか確認可能ですので、色々なゴーゴーバーを見てから決めるといいでしょう。

席に座ってドリンクを注文

Champagner Toasting New Year'S Eve - Free photo on Pixabay (755909)

ゴーゴーバーは店の雰囲気や、どんな女の子がいるのか?確認する程度なら無料で入店することができるのですが、当然いつまでも無料なわけではなく、ママさんに着席するように促されます。

もちろん拒否することもできますので、気にいった女の子がいなかった場合など、この時点で拒否するとそのまま店を出ることができますが、着席をするとドリンクを頼むようになり、この時点でお金が発生します。

女の子が横につく場合も

Beautiful Girl Smiling - Free photo on Pixabay (755943)

着席をすると、今度は女の子を指名するように促してきたり、またはステージ上の女の子が指名をもらえるようにアピールをしてくるでしょう。

そして女の子を指名した場合、自分の席で横につけて話すことができますが、女の子によっては積極的な子もいますので勝手に横に座ってくる場合もあります。

Girl Young Woman - Free photo on Pixabay (755907)

実際に女の子を呼ぶ場合は、ステージ上の女の子に声をかけたり、距離が離れている場合には店のスタッフを呼んで女の子が付けている番号を伝えるといいでしょう。

話すだけなら無料ですが、女の子は店にいるだけではまともな給料が出なかったりとするため、レディースドリンクが女の子たちの収入の一つになりますので頼んであげるといいでしょう。なかにはショーがあったりボディタッチを楽しめる店もあり、その際にはチップを求められます。

ペイバー(連れ出し)

Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (755911)

店内で女の子と話したりイチャイチャとしていると連れて帰りたくなることもあるでしょう。そのようなときはペイバー(連れ出し)が可能ですの女の子を店外に連れて出ることができます。

外に連れだしてデートすることができますので、女の子と恋人気分を味わったりと思いっきりバンコクの夜を満喫できるでしょう。

ただ、女の子を連れだすと店側にスタッフが居なくなってしまいますので、その意味合いも兼ねて店にペイバー代を払うようになります。

ゴーゴーバーの相場

Money Tower Coins - Free photo on Pixabay (755912)

入店するだけなら無料なため、なかの様子を見てからどの店にするのか決めれるという嬉しいゴーゴーバーですが、実際に利用する際には、当然料金が発生します。

そんなゴーゴーバーの相場を徹底解説していきますので、事前にチェックして後で困らないようにしておきましょう。

ドリンク代

Brazil Cocktails Lemon - Free photo on Pixabay (755914)

ドリンク代の相場は、店によって違ってはきますが、最近のゴーゴーバーではビール1本で約500円(150バーツ)ほどになっています。また、様々な種類がありますので100バーツ~250バーツが一般的な設定料金です。

早い時間帯になるとハッピーアワーを実施している店もあり、約280円~350円(80~100バーツ)ほどで飲めるところもあります。そして、ドリンクを1杯でも頼むと、着席をしてずっと店内にいることができます。

ペイバー代

Salad Restaurant Meal - Free photo on Pixabay (755918)

女の子を連れだすペイバー代は、店によって違いますが基本的な料金は1,650円~3,500円(500~1,000バーツ)ほどに設定されている店が多く、時間帯によっては1,500バーツと割高になるケースもあります。

ペイバーをすることで女の子と店外デートが可能になりますので、ご飯を食べに行ったり、クラブに遊びに行ったり、または部屋に連れて帰ってもいいですので、そのように店外で女の子と楽しい時間を過ごすことができます。

チップ

Trump Dollar Trade Deal - Free photo on Pixabay (755920)

ゴーゴーバーでは、ドリンク代やペイバー代の他にもチップ代がかかり、ペイバーをするとショートの場合は10,500円~14,000円(3,000~4,000バーツ)ほどかかりますが、女の子によってピンキリですのでお店できちんと確認しましょう。

そして、ママさんやスタッフへにも20~100バーツほどかかる場合もあります。また、細かい費用はお店によって異なりますので、しっかりと確認をしてから利用すると安心楽しむことができるでしょう。

バンコクおすすめのゴーゴーバーエリア

Aerial Bangkok City - Free photo on Pixabay (755921)

バンコクのゴーゴーバーは数多くありエリアごとに分かれています。それぞれに特徴がありますので自分の好みの場所を選ぶといいでしょう。

それではおすすめのゴーゴーバーエリアをご紹介していきますので、好みのエリアを見つけていきましょう。

ソイ・カウボーイ

The Eyes Of God Face - Free photo on Pixabay (755922)

ソイ・カウボーイは、スクンビットエリア・アソーク駅近くにあり、バンコクのゴーゴーバーのなかでも若くて可愛い女の子が集まっているエリアです。

他のゴーゴーバーと比べて女の子の平均レベルも高くとても人気があるエリアで、また男性客だけではなく女性客を見かけるなど観光名所的場所にもなっています。

ただ、ソイ・カウボーイの女の子には「コヨーテ」と言われるお持ち帰り不可の女の子も多くいますので、お持ち帰りを望んでいる場合には他のエリアがおすすめでしょう。

ナナプラザ

Grand Palace Bangkok Temple - Free photo on Pixabay (755925)

ナナプラザは、スクンビットエリアのナナ駅の近くにあり、ソイ4沿いのコの字型の3階建ての建物のなかに20軒ほどのゴーゴーバーが並んでいます。

このナナプラザは何と言っても女の子のニューハーフ率が高く、30%~40%ほどはニューハーフだそうです。そのためハッキリと「ニューハーフのお店」と書かれている店もあれば、書いていな店もありママさんに聞いても「レディボーイはいない」と言われるため、見分けがつきにくいでしょう。

また3階建ての建物のなかには、美容室やラブホテル的使用の部屋もあり、ペイバーの際にはその連れ込み部屋を利用することもできます。

パッポン

Traffic Bangkok Siam - Free photo on Pixabay (755927)

パッポンは、スリウォン通りとシーロム通りに挟まれた二本の小道にあるエリアで、ジェームズボンドの映画にも出たこともあり世界的に知名度があるため、女性観光客も多く見かけます。

ソイ・カウボーイとナナプラザに比べると賑わいが少ないですが、その分落ちついて遊べるのがメリットでしょう。また日本人街のタニヤが道一本隣なことから日本人の姿もよく見かけるエリアです。

ペイバー後の注意点

ペイパーをすることで女の子とデートをすることができますが、ペイパー後にはいくつかの注意点もありますので気を付けましょう。

後で困ったことにならないように事前に気をつける点を確認しておくことで、より楽しく女の子と過ごせるでしょう。

女の子の帰る時間を確認しておく

Time Timer Clock - Free photo on Pixabay (755929)

まずペイバーをする前に、ショートにするのかロングにするのか値段を決めておきましょう。そして、女の子がいつ帰るのか時間を確認しておきます。

ロングタイムでペイバーをしても、なかには朝になる前に帰ってしまう女の子もいますので、きちんとロングタイムでペイバーをしていることを伝えておきましょう。

全額先払いはNG

Money Purse Bank Note - Free photo on Pixabay (755930)

ペイバーする際には全額先払いもNGです。とくにロングタイムの場合には、ショートの時間で帰ってしまう女の子もいるため、後々料金トラブルになることもあります。

そのため、ロングタイムで全額先払いを要求された場合は、トラブルを避けるためにショートの料金だけ先に払うようにし、そして帰らずに朝までいてくれた場合に追加で残りの分を支払うようにしましょう。

もちろんロングタイムのペイバー代を払って、ショートの時間で帰ろうとした場合には返金してくれる女の子もいますが、なかには一切応じない子もいますので、注意しておきましょう。

国外とはいえ羽目を外し過ぎない

バンコクのゴーゴーバーには日本人男性も多く訪れていますが、日本人男性といえば紳士的に遊ぶことで知られており「ヤリ逃げをしない」という評価をもっていました。

ですが、最近では日本人男性が一番多いと言われとても評価が低いものです。過去には実際に、ある日本人男性の顔写真とともに「ペイバーしてお金を払っていません、気を付けてください」という張り紙がされたほどです。

また、盗撮をする日本人男性も増えているなど、日本人男性客のマナーの悪さがとても目立っています。羽を伸ばしに訪れているとしても羽目を外し過ぎないようにしましょう。そして、女の子のプライバシーの配慮を忘れないようにして、マナーをしっかりと守って楽しみましょう。

その他バンコクでの夜の遊び方

Audience Concert Music - Free photo on Pixabay (755932)

バンコクにはゴーゴーバーだけではなく、その他にも夜の街を楽しめる場所があります。ゴーゴーバーはペイバーができることが魅力の一つですが、そのように女の子と恋人気分を味わえる遊び場所があります。

そして、ベッドインまでできますので、ゴーゴーバーのように最後まで恋人のように遊べるでしょう。

クラブやディスコ

Cheers Joy Poor - Free image on Pixabay (755933)

バンコクの夜を遊ぶには、クラブやディスコもおすすめです。賑やかなクラブはバンコクの夜の街には欠かせないものですが、ディスコもブームになっています。

また、クラブへ入る際には身分証明書が必要ですので必ずパスポートを持っていきましょう。たくさんのクラブやディスコがありますが、その一つのクラブ「グロウ」は人気が高く食事もかなり凝っており、お寿司を扱っている「寿司バー」もありますので、日本食を食べながら楽しめるでしょう。

マッサージパーラー

City Night Bangkok - Free photo on Pixabay (755934)

マッサージパーラーとは、水槽のよう場所のなかのひな壇に女の子たちが座っており、まるで水族館のような規模をしています。

そして、その水槽の前にある椅子に座って女の子を選ぶことができ、そばでボーイが説明をしてくれます。女の子を選んだ後は、一緒に食事をしたりお酒を飲んだりできるようになっており、そのままベッドインもできるため、まるで恋人同士の気分を味わえるのが魅力でしょう。

Beauty Model Pose - Free photo on Pixabay (755935)

さらに何人も女の子を指名できますので、なんと3Pやそれ以上することが可能なのです。また、すぐにベッドインしたいときには、指名後そのまま部屋に案内してくれますので自分のお好みで選べるのもメリットでしょう。

そんなマッサージパーラーの料金は、基本的に約9,800円ほど(2,800バーツ)で、モデルクラスになると約17,500円(5,000バーツ)以上の女の子もおり、基本2時間となっています。

眠らない街バンコク

Live Concert Dance Club Disco - Free image on Pixabay (755936)

バンコクのゴーゴーバーは日本人男性だけではなく世界中の男性を虜にしている遊び場所です。そんなゴーゴーバーで楽しく遊ぶには、きちんとマナーを守り女の子への配慮を忘れないことが大切です。

またゴーゴーバーだけではなくクラブやディスコ、マッサージパーラーなどもあり眠らない街バンコクを満喫してみましょう!

関連する記事