trima

バンコクのおすすめの高レートの両替所まとめ!空港内にもある?

バンコクのおすすめの高レートの両替所まとめ!空港内にもある?

2020.09.13

Trimaタイ編集部

タイの首都バンコクは旅行先としても人気の都市です。バンコクを訪れる際に必ず必要となるのは現地のお金です。日本円からタイで使われているバーツに変えなければ現地で買い物はできません。今回は、タイ・バンコクでおすすめの高レート両替所を、空港内を含め紹介します。

目次

  1. タイのバンコクでの両替お役立ち情報
  2. バンコクの通貨
  3. タイバーツ
  4. 為替レートはどれくらい?
  5. バンコクの高レートおすすめ両替所
  6. タニヤスピリット
  7. スーパーリッチ・タイランド
  8. スーパーリッチ1965
  9. サイアム・エクスチェンジ
  10. バス・エクスチェンジ
  11. K79エクスチェンジ
  12. レインボーエクスチェンジ
  13. 空港内で両替するなら?
  14. スワンナプーム国際空港「カシコン銀行」
  15. スワンナプーム国際空港「バリュープラス」
  16. ドンムアン国際空港
  17. バンコクで両替をする際の注意点
  18. パスポートを持参しておく
  19. 両替後に確認
  20. 海外に行くことが多い人への耳寄りな情報
  21. 海外旅行するならなるべくお得な両替場所を選ぼう!

タイのバンコクでの両替お役立ち情報

Phra Nakhon Si Ayutthaya Ancient - Free photo on Pixabay (754585)

タイ・バンコクは多くの外国人が訪れる観光都市でもあることから、街の至る所に両替所があります。そのほとんどが日本円の取り扱いがあるため、営業時間内であればいつでもタイバーツを手に入れることができます。

しかし両替所によってレートは異なり、同じ1万円を両替しても金額は変わります。今回はバンコクでの両替のお役立ち情報をお届けします。

バンコクの通貨

Monks I Pray Bangkok - Free photo on Pixabay (754587)

日本では円、中国では元、アメリカではドルが使われていることはすぐに思い浮かびます。しかし、タイに馴染みのない人にとって、タイでどのような通貨が使われているかをすぐに思い出せない人もいるでしょう。

ここではバンコクの通貨について紹介します。

タイバーツ

Bitcoin Cryptocurrency Digital - Free photo on Pixabay (754588)

タイの通貨は「バーツ」です。これはタイ銀行が発行しているお金で、タイ全土で用いられているほか、ラオスやカンボジアでも広く流通しています。

補助通貨は「サタン」と呼ばれており、100サタンで1バーツの価値があります。紙幣は、20、50、100、500、1,000バーツが作られており、硬貨は25サタン、50サタン、1バーツ、2バーツ、5バーツ、10バーツがあります。

2018年以降に発行された紙幣には、タイ王国ラーマ10世の肖像画が印刷されています。

為替レートはどれくらい?

Stock Trading Financial - Free photo on Pixabay (754590)

2019年12月8日現在の為替レートは、1バーツ=3.58円となっています。どの時期も大体3.4~3.6の間を推移しており、少額の両替であれば、大きな変化はありません。

そもそも為替とは、外国の通貨に対しての日本円の価値を示すものです。世界の経済状況は日々変動しているため、日本円の価値にも影響します。この為替レートを基準にしてそれぞれの両替所が価格を決めます。価格には両替手数料が含まれていることが多いです。

バンコクの高レートおすすめ両替所

Thailand Bangkok Temple - Free photo on Pixabay (754586)

バンコクには、高レートで両替してくれる両替所がいくつかあります。空港で必要な分だけ両替し、市内についてから高レートの両替所でまとめて両替するのが1番無駄がないです。

では、高レートだと言われている両替所を紹介します。

タニヤスピリット

Bangkok Ancient Architecture - Free photo on Pixabay (754601)

おすすめの両替所を検索した際にほとんどのウェブサイトで紹介されているのが、この「タニヤスピリット」です。BTSサラデーン駅から徒歩1分の場所にあり、タニヤ通りに入るとすぐにあるので迷う事はありません。

水色の看板が目印で、「日本円の両替できます。」と書かれています。基本的には日本円⇔タイバーツの両替のみであり、他の外国の為替などは表示されていません。

日本人に慣れているのでスピーディーに対応してくれると評判です。

スーパーリッチ・タイランド

Central Embassy Mall Store - Free photo on Pixabay (754602)

スーパーリッチ・タイランドが位置しているのはチャットロムと呼ばれるエリアです。このエリアは多くの外国人が訪れることから、他のエリアと比べてもより多くの両替所があります。歩くと次々に両替所に出会えます。

このエリアの中でも1番レートがいいと評判なのが、スーパーリッチ・タイランドです。緑色の看板が目印で、いつも多くの外国人が列をなしているのですぐに見つけることができるでしょう。

人気なので列に並ばなくてはいけませんが、並ぶ時間は短いです。

スーパーリッチ1965

Bangkok Buddha Gold - Free photo on Pixabay (754603)

スーパーリッチ1965は、元々スーパーリッチ・タイランドと同じ会社でしたが、仲違いが生じて別々の会社になりました。別れた後もスーパーリッチの名前を引き継ぎ、高レートの両替所として有名です。

レートはスーパーリッチ・タイランドの方がいい時が多いようですが、店舗数が倍以上多いので街中でも見つけられる可能性が高いです。ローカルのショッピングセンターなどにも入っているので、買い物のついでに両替することができます。

サイアム・エクスチェンジ

Bangkok Thailand City - Free photo on Pixabay (754604)

サイアム・エクスチェンジ(SIAM EXCHANGE)はBTSナショナルスタジアム駅の近くにあります。平日は9:30-18:30の営業ですが、土曜日は9:30-15:30しか開いていません。また、日曜日や祝日は閉まっています。

サイアム・エクスチェンジの良い所は、近くにバンコクの人気ショッピングモールのMBKセンターがあることです。バンコクを訪れる人のほとんどがこのショッピングセンターを訪れるため、利便性は良いでしょう。

バス・エクスチェンジ

Bangkok Street Thailand - Free photo on Pixabay (754605)

スクンビット地区に滞在するのであれば、このVASU EXCHANGE(バス・エクスチェンジ)が最もレートが良いと言われています。BTSナナ駅の目の前にあり、立地も良いです。

月曜~金曜は9:00-18:00、土曜日は9:30-17:00で、日曜日や祝日は定休日になっているので訪れる際には気を付けましょう。日本円だけでなく、他の国の通貨も多く取り扱いしています。

公式ホームページもあるので、その日の為替レートを調べていくこともできます。

K79エクスチェンジ

Bangkok Bridge River - Free photo on Pixabay (754606)

K79エクスチェンジは、地元でも高レートの両替所として有名のようで、日本人も多く訪れます。K79があるのは、オンヌットという地区で、スクンビットよりも物価が安いことで知られています。

レートは平均より良いですが、スーパーリッチやタニヤスピリットの方が上です。しかし、滞在場所の近くにそれらがない場合、わざわざ交通費をかけていくよりも、K79で両替した方が結果的に高くなることもあります。

オンヌットはマッサージが安くて質が高いと有名なので、マッサージついでに寄ってみるのもいいかもしれません。

レインボーエクスチェンジ

Rainbow Coast Sunset - Free photo on Pixabay (754600)

バンコクで最も有名なとおりと言えば、カオサン通りでしょう。夜になると多くの人でごったがえすため、このエリアに滞在して夜ホテルに帰りやすくするという人も多いです。

カオサン通りに滞在するのであれば、おすすめはレインボーエクスチェンジです。紺色の看板が目印で、平日は22時くらいまで開いているようです。

カオサン通りは外国人を狙って、とても悪いレートで営業している両替所もたくさんあるので、しっかりと両替所を選びましょう。

空港内で両替するなら?

Airport Transport Woman - Free photo on Pixabay (754591)

空港から市内に向かう際、別で迎えをお願いしている場合ものぞいて、現地通貨が必要となります。そのため、空港内で両替するしか選択肢はありません。

タイの空港内には多くの両替所があり、それぞれで為替レートも異なっています。ここでは、空港内でのおすすめの両替所を紹介します。

スワンナプーム国際空港「カシコン銀行」

Piggy Bank Money Finance - Free image on Pixabay (754592)

スワンナプーム国際空港内で1番高レートだと言われているのがカシコン銀行です。地下1階に自動外貨両替機が設置されており、日本語対応もあります。

日本円をタップし、パスポートの読み取りや日本円を投入したら、自動的に計算されてバーツが出てくる仕組みです。24時間利用できるので深夜や早朝に到着の飛行機でも問題ありません。

バーツ→日本円もできる機械があるので、帰りにバーツが余った場合はまた日本円に戻すことも可能です。

スワンナプーム国際空港「バリュープラス」

Coins Banknotes Money - Free photo on Pixabay (754593)

バリュープラスは、スーパーリッチ1965と同じくらいの高レートで取引されています。スワンナプーム国際空港内には、向かい合わせでバリュープラスとスーパーリッチ1965があります。

エスカレーターで地下1階まで行き、エアポートレールリンクの、赤のエクスプレスラインの方に進みましょう。通路をしばらく歩いた先に、2店舗が見えてきます。

日によってどちらの店が高レートかは異なるので、為替レートを比べて良い方で両替しましょう。

ドンムアン国際空港

Airport Person Waiting - Free photo on Pixabay (754594)

ドンムアン国際空港の中にも両替所はありますが、市内に比べるとあまりレートはよくありません。そこで、おすすめはターミナル1の1番出口付近にある銀行で両替することです。

この場所にはクルン・タイ銀行、カシコン銀行、バンコク銀行があります。スーパーリッチなどと比べるとレートは悪いですが、市内とあまり変わらないレートで両替することができます。

ただし銀行なので、平日しか開いておらず、時間も限られているので確認しましょう。

バンコクで両替をする際の注意点

European Union Corporate Tax - Free photo on Pixabay (754595)

ここではバンコクで両替する際の注意点を紹介します。

パスポートを持参しておく

Passport Luggage Trolley - Free photo on Pixabay (754596)

タイでは偽札などの犯罪を防止するため、どこで両替するにもパスポートが必要となります。パスポートのコピーでも大丈夫というところもありますが、ほとんどは原本が必要となるので、旅の間は常に携帯しておくと安心です。

急に現地通貨が足りなくなることはよくあります。また、多めに両替するとかえってスリなどの危険もあるので、少額ずつ両替するという人も多いでしょう。

パスポートを持っていなければ両替に応じてくれないので気を付けましょう。

両替後に確認

Money Cash Dirham Moroccan - Free photo on Pixabay (754597)

両替後は、財布にしまう前に金額が合っているか確認しましょう。悪い両替所では、故意に両替のお金から札を抜き取り、横領するケースもあるようです。また、故意でなくても金額が合わないことはよくあります。

後から戻ってクレームを言っても、金額が合わないことを証明するのは難しいので、必ず確認するように習慣づけましょう。両替所によっては、両替後にサインを求められることがあります。サインは、しっかりお金を確認したという意味になります。

海外に行くことが多い人への耳寄りな情報

Tablet Ipad Read - Free photo on Pixabay (754598)

スワンナプーム国際空港では、日本円⇔バーツだけではなく、バーツ→外貨に変えることもできます。海外旅行によく行く人で、次の旅行先が決まっている場合、バーツを日本円に戻すよりも、空港内でその国の通貨にあえて両替した方がお得になることもあります。

タイでバーツが余った人はぜひ試してみてください。

海外旅行するならなるべくお得な両替場所を選ぼう!

Asia Rickshaw Asian - Free photo on Pixabay (754599)

今回は、タイ・バンコクのおすすめの両替所や両替時の注意点を紹介しました。海外旅行をする際は、賢く両替することでより多くのお金を使うことができます。

楽しい旅行をスタートさせるためにも、両替所選びは重要です。

関連する記事