trima

タイの石鹸はお土産におすすめ!一番人気はハーンの石鹸?

タイの石鹸はお土産におすすめ!一番人気はハーンの石鹸?

2020.09.18

Trimaタイ編集部

タイの石鹸は世界的に人気があり、そのなかでも「ハーン」や「マンゴスチン」はお土産として有名ですが、その他にもノ二やプーファーなど様々な種類があります。今回はそんな数多くあるなかから、お土産におすすめのタイ石鹸をご紹介していきます!

目次

  1. タイのお土産と言えば石鹸!
  2. タイの高級ブランド【ハーン】の石鹸
  3. タイで1番人気のスパブランド「ハーン」
  4. おすすめ商品や価格帯
  5. ハーンの石鹸が買える場所
  6. タイの老舗ブランド【マダムヘン】の石鹸
  7. 地元で愛される「マダムヘン」の石鹸
  8. マダムヘンの石鹸が買える場所
  9. その他タイのおすすめ石鹸ブランド
  10. プーファー
  11. チムリム
  12. タン
  13. タイならではの石鹸をチョイス
  14. マンゴスチン
  15. タマリンド
  16. ノ二
  17. タイの石鹸の注意すべき特徴
  18. 泡立ちにくい
  19. 中には刺激の強いものもある
  20. 観賞用のソープカービングもおすすめ!
  21. ソープカービングとは?
  22. クオリティの高いタイのソープカービング
  23. タイの石鹸は低価格で喜ばれるお土産No.1

タイのお土産と言えば石鹸!

タイには様々なお土産がありますが、とくに女性に人気があるのが「石鹸」です。タイの石鹸は知る人ぞ知る人気のお土産です。

そのため、お土産用としてだけではなく自宅用として購入する人も多く、またリーズナブルな価格なうえに高品質です。ブランドものや王室お墨付きのも、タイならではのものなど数多くあります。

そんなタイの石鹸を購入したいけれど、どれを買ったらいいのか?分からない人もいるでしょう。ブランドやおすすめの石鹸などを分かりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

タイの高級ブランド【ハーン】の石鹸

タイの石鹸ハーンと言えばタイのお土産として有名ですが、リピーターも多くいるほど人気があるブランドです。そんなハーンとは?お土産で選ぶならどれ?と選ぶのに悩んでしまうものでしょう。

そんなハーンのおすすめの商品や価格などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

タイで1番人気のスパブランド「ハーン」

View this post on Instagram

A GIFT OF ART . Believe in the magic of the festive days and get inspired by HARNN’s beautifully arranged and handpicked new Gift Collections. . . *Available across Europe: . www.harnn.ch www.amazon.de/harnn www.amazon.co.uk/harnn www.amazon.fr www.amazon.it www.amazon.es . . Visit us at… HARNN Concept Store Zurich, Schweizergasse 10, 8001 Zurich vis-a-vis GLOBUS Service Lounge @Löwenplatz . or dm to HARNN LOTUS CONSIERGE – info@harnn.ch . . #harnn_switzerland #harnn #globusswitzerland #jelmoli #loeb #geschenk #onlineshopping #geschenkideen #weihanchtsgeschenke #schenken #giftguide #giftset #swissbeautyblogger #joy #schweiz #visitswitzerland #zürich #kantonzürich #basel #naruralbodycare #misevilla #bahnhofstrasse #globusswitzerland #jelmoli #zurichcity

A post shared by Harnn Switzerland (@harnn_switzerland) on

タイの石鹸のなかで1番の人気を誇っているハーンは、タイに訪れたら必ず買うと言われるほど世界中から支持されています。石鹸の他にもヘアケアからボディケア、フェイスケアまで様々なランナップがあるハーンですが、元々は手作り石鹼からスタートをしました。

そのことからも石鹼はハーンの代表的商品で、上品な香りと主成分に米ぬかを使用しているのが特徴です。

おすすめ商品や価格帯

ハーンの石鹸は、2013年に美容界のオスカーと言われる「マリクレール・ベストビューティー・アワード」を受賞したこともあるほどですが、9種類ありそのなかでもホワイトジャスミンやレモングラス、そしてローズ&ゼラニウムが人気を集めています。

どれも常夏の国タイならではの香りでおすすめの商品です。そんなハーンの石鹸は1個約620円(190バーツ)で購入することができ、とくに女性へのお土産にはピッタリです。

ハーンの石鹸が買える場所

View this post on Instagram

A GIFT OF ART . Believe in the magic of the festive days and get inspired by HARNN’s beautifully arranged and handpicked new Gift Collections. . . *Available across Europe: . www.harnn.ch www.amazon.de/harnn www.amazon.co.uk/harnn www.amazon.fr www.amazon.it www.amazon.es . . Visit us at… HARNN Concept Store Zurich, Schweizergasse 10, 8001 Zurich vis-a-vis GLOBUS Service Lounge @Löwenplatz . or dm to HARNN LOTUS CONSIERGE – info@harnn.ch . . #harnn_switzerland #harnn #globusswitzerland #jelmoli #loeb #geschenk #onlineshopping #geschenkideen #weihanchtsgeschenke #schenken #giftguide #giftset #swissbeautyblogger #joy #schweiz #visitswitzerland #zürich #kantonzürich #basel #naruralbodycare #misevilla #bahnhofstrasse #globusswitzerland #jelmoli #zurichcity

A post shared by Harnn Switzerland (@harnn_switzerland) on

1個が高めの値段ですがその分しっとりとしており、洗いあがりに実感できるでしょう。そして、その上品な香りに全身が包まれゴージャスな気分を味わうことができます。

そんなハーンの石鹸は、バンコクやプーケットなどにある全21店舗で買うことができますが、BTSプロポン駅に直結しているエンポリアム4階や、BTSサイアム駅直結サイアムパラゴン4階での購入がおすすめです。

タイの老舗ブランド【マダムヘン】の石鹸

タイにはハーンの他にも人気を集めている石鹼があり、長い歴史をもち昔から人気を得続けているブランド「マダムヘン」もあります。

そんなマダムヘンを購入するにはどの種類がおすすめなのか?解説していきます。自分のお好みのものを見つけてみましょう。

地元で愛される「マダムヘン」の石鹸

View this post on Instagram

ゆきにお土産でもらって使って以来、何個か使ったこれ! #マダムヘン の石鹸😊 残り少なくなって不安になってきて笑 タイ在住のお客様が日本に一時帰国するとのことで買ってきていただきました!(もちろんちゃんとお金払いました!でないとまた次に頼めないもんね🙆) でも、マダムヘンの石鹸、楽○とかで探したら結構高かったのに、現地で買ってきてもらったら3個頼んだのに、3個で350円くらいって言われた件😂💕💕 洗浄力強いから毎日は使わないけど、酵素洗顔したくらいの威力で毛穴の汚れスッキリ取れる!! また無くなる頃お願いしちゃおかな😌🙏 . . #タイ語は読めません#バーツの計算もできません#タイ#草木石鹸#美容#マダムヘンの石鹸 #メイク落とし#洗顔石鹸 #コスメ#毛穴ケア#ニキビケア #madameheng#soap#face#bady#beauty#cosmetics#おっきいからなかなか減らない#化粧も落ちちゃう#thailand

A post shared by aki💜(*˘︶˘*).。.:*♡ (@shcs0211) on

タイの人たちはとても体臭を気にしており、常に体を清潔に保つよう心掛けています。そして一日何回も水浴びをしますが、その際に多くの人が使用するのがマダムヘンの石鹼です。

ミセスマダムヘンが自然素材にこだわり、体の皮脂を落としすぎずに常に適度な潤いを保てるよう配合されて作られています。肌の弱い人でも安心して使うことができるでしょう。

様々なハーブが使用されており、さらにメントールも加えられていますので、泡立ちが良いだけではなくスッキリとした洗いあがりです。

おすすめ商品や価格帯

洗いあがりはスッキリだけれど潤いも残されているというマダムヘンの石鹸は、いくつもの種類がありますがそのなかでもマダムヘンの顔がプリントしてあるパッケージのものが定番として人気があります。価格は約130円(40バーツ)ととてもリーズナブルですので、まとめ買いにもおすすめです。

また、高級志向の「Care Spa」シリーズも人気があり、ミント・ローズ・ウッドの3種類の香りで、キメの細かい泡立ちをしています。もちろん肌にも優しいですのでこちらもおすすめの石鹸で、1個60バーツで購入することができます。

マダムヘンの石鹸が買える場所

View this post on Instagram

バンコク滞在中にすることその3。固形石鹸を買うこと。安価な普段使い用から高級スパブランドのものまでタイではいろんな種類の石鹸が買えます。今回買ったのはアバイブーベのマンゴスチン、マダムヘンのミント、それから小額紙幣と硬貨の消化を兼ねて空港でHARNNを。ちなみに、アバイブーベは30バーツ、マダムヘンが58バーツ、ハーンが175バーツ。 #バンコク#bangkok #石鹸 #石けん #固形石鹸 #マダムヘン #madameheng #マダムヘンの石鹸 #アバイブーベ #アバイブーベ病院 #abhaibhubejhr #マンゴスチン石鹸 #ハーン #harnn #タイ土産 #オーガニックハーブ #ナチュラルソープ

A post shared by enda0714 (@enda0714) on

マダムヘンは肌の潤いを保ってくれるという嬉しい効果がありますが、お財布に優しい価格で入手しやすいのも特徴です。そんなマダムヘンはマダムヘン直営店で購入することができます。

その他の場所では、BigCなどの大型スーパーや、コンビニでも販売していますのでとても気軽に買えるのも人気の秘密でしょう。

今どきのキラキラとしたものではなくレトロなパッケージをしているため、タイならではの雰囲気を漂わせておりお土産としても喜ばれるでしょう。

その他タイのおすすめ石鹸ブランド

タイの石鹸はお土産としてだけではなく、自宅用としてまとめ買いをする人も多くいるほど人気があります。そして、ハーンやマダムヘン以外にも様々な石鹸が発売されており世界中から注目を集めています。

そんなタイのおすすめの石鹸ブランドをご紹介していきます。

プーファー

View this post on Instagram

☺︎ #セントラルワールド前 #ビッグC ラチャダムリ店 2階には #プミポン国王陛下 の次女 #シリントーン王女 さまの プロジェクトショップPhufaさんもありますよ‼️ #アンチャンラテ #バタフライピーラテ は有名です‼️ ☺︎ 王女さまが描かれる干支のキャラクターグッズは人気です (例年ですとポロシャツが人気なのですが 今年は服喪期間があったのでポロシャツは販売が少な目になってます) ぜひ #バンコク土産 にお立ち寄り下さいね ☺︎ #ロイヤルプロジェクトショップ #ビッグcラチャダムリ店2階で #ビッグcラチャダムリ店 #バンコク買い物 #バンコクショッピング #チットロム #ラチャプラソン #ラチャダムリ #バンコクライフ #バンコク暮らし #バンコク在住 #バンコク生活 #phufa #ロイヤルプロジェクトコーヒーショップ #ロイヤルプロジェクト #ロイヤルプロジェクトカフェ

A post shared by タイコスメ (@thaicosmejp) on

タイの王室では国民の生活を豊かにするため、王室が開発と支援を行うロイヤルプロジェクトというものがあります。そのうちの一つで、シリントーン王女自らが手掛けているものが雑貨とコスメブランド「PHUFA(プーファー)」です。

食器や繊維製品、文房具などがメインですが、バス用品やコスメも展開されており高い人気を得ています。タイ王室お墨付きだけはあって品質は良く、基本的にタイでしか購入することができませんのでお土産におすすめの石鹸です。

「rung-fa」「deva montra」の2種類ですが、「deva montra」はシトラスやタンジェリン、ローズダマスクやベルガモットのオイル、「rung-fa」はベチバーやオレンジ、クローブやライムなどのオイルが配合されています。どちらも透明の石鹸で見た目も美しく、上品な香りが特徴です。1個約230円(70バーツ)とリーズナブルな価格です。

チムリム

チムリムは日本人女性がオーナーの雑貨店で、大人気の「ゴールドハニーソープ」は合成界面活性剤や合成香料、防腐剤などを一切使用していない完全無添加石鹸です。

バラの花の形に透明の黄色、金箔があしらわれておりとても美しく高級感があります。2ヶ月かけて丹念に作られ、優れた保湿力や美肌効果、そして低刺激ですので敏感肌や赤ちゃんにも安心して使えるでしょう。

泡立ちも良く洗いあがりはしっとりとしており、甘い上品なローズの香りを醸し出しています。効果はもちろんのこと、その見た目や香りにリッチな気分でバスタイムを楽しめるでしょう。

タン

タンは世界的に有名なタイ発のスパブランドで、他のブランドと比較しても高い価格なことからセレブの間で人気を集めています。

シャンプー・トリートメント・ボディミルク・アロマ・コスメなどがメインですが、石鹸も人気があり米ぬかを主成分に作られています。

米ぬかやシソ、レモングラスなど自然素材を使用しているため安全性が高く、肌の油分を落としすぎないよう成分配合されています。そして洗いあがりはツッパリらないため、敏感肌の人にも使えるようになっています。

タイならではの石鹸をチョイス

Dragon Broncefigur Golden - Free photo on Pixabay (760541)

可愛いものや美しいパッケージに目を奪われるもので、そのようなものを選ぶのもおすすめですが、お土産としてタイならではの石鹸をチョイスしてみるものいいのではないでしょうか。

これぞタイ!という石鹸を厳選しましたので、お土産選びの参考にしてみてください。

マンゴスチン

南国タイではマンゴーやパパイヤなどトロピカルフルーツが豊富で、一年中美味しい果物が食べられます。そのなかでも「果物の女王」と呼ばれタイの人々に愛され続けているのがマンゴスチンです。

そしてマンゴスチンの効果を取り入れて作られたのがマンゴスチン石鹸。タイではこのマンゴスチン石鹸が複数のブランドから発売されていますが、タイ公立アパイプーベ病院のハーブ研究所やマイトンのものが有名です。

どちらも美肌効果が高くツルツルになると好評で、アトピー気味の肌にも良いとされています。アパイプーベ病院の方がより華やかな香りでトロピカルな印象があります。

マイトンは1個約180円(55バーツ)、アパイプーベ病院が1個約100円(30バーツ)で購入することができ、どちらも人気がありますので二つをセットとしてお土産にするのもおすすめです。

タマリンド

Tamarind Fruits Food - Free photo on Pixabay (760542)

タマリンドとは、ピーナッツのような形をしている果物のことで、日本人に馴染みのないものですが、タイではポピュラーなフルーツです。

栄養がとても高いことからジャムや飲料水、料理の酸味料など様々な加工食品にも使用されており、また美容効果のあるビタミンBや抗酸化作用のあるフラノボイドが多く含まれています。

シミやくすみへの効果が期待でき、日本人にはあまり知れていない石鹸ですので、タイならではのお土産にはピッタリです。

ノ二

ノ二は東南アジアからオーストラリアに生育している、じゃがいものような形の緑色のハーブ果物で、がんや心臓疾患などに効果があると言われています。

タイでは数千年前から「医者いらずの果物」として、食用はもちろん薬用としても活用されていました。そしてノ二の実エキスには美容や美白効果、抗酸化作用があるとされ、そんなノ二を使用したノ二石鹸はタイの人々の日用品として人気があります。

少し独特の香りがしますので匂いに敏感な場合は抵抗感を感じるかもしれませんが、美容に関しての効果は期待できますのでタイならではお土産として喜ばれるでしょう。

タイの石鹸の注意すべき特徴

Handmade Soap Cold Process - Free photo on Pixabay (760543)

タイに訪れた際には必ず買って行くほど人気が高く、天然素材を使用しているものが多くありますが、注意すべき特徴もあります。その特徴を知っておくことでより効果を実感でき、安全に使用できるでしょう。

泡立ちにくい

Hands Soap Bubbles - Free photo on Pixabay (760544)

タイの石鹸は泡立ちが良いものが多くありますが、日本のものと比べると泡立ちが悪いですので、なかなか泡立たないという特徴があります。

石鹸を泡立ててから使うことで肌に馴染み、汚れが落ちやすく肌へのダメージが少なくなるためしっかりと泡立てることが大切です。そのため、出来る限り泡立てネットを使用してよく泡立ててから、体を洗うようにしましょう。

そして、体を拭く際にもゴシゴシとせずに優しく当てるようにすると、より肌への刺激が少なくなります。

中には刺激の強いものもある

Girl Portrait Beauty - Free photo on Pixabay (760545)

タイの石鹸は様々ものがありますが、ブランドのものは高品質で基本的には低刺激で肌への負担が少ないように作られています。ですが、なかにはあまりよく分からないものあり、そのような石鹸は刺激の強いものもあります。

体のなかで顔が最も肌が弱いため、少しの刺激でニキビや吹き出物がでやすくなったり、乾燥したりと肌荒れを起こしてしまいます。そのためタイの石鹸は顔への使用は避け、使うのは体だけにして肌トラブルを招かないようにしましょう。

観賞用のソープカービングもおすすめ!

タイのお土産として人気が高い石鹸ですが、体を洗うためのものではなく観賞用の石鹸もおすすめです。観賞用石鹸とは「ソープカービング」と呼ばれており、石鹸とは思えないほどの美しさをしています。

そんなソープカービングやタイおすすめのものをご紹介していきます。

ソープカービングとは?

石鹸に彫刻をしたものを「ソープカービング」と呼びますが、その手法はタイの伝統手工芸でフルーツに彫刻をする「フルーツカービング」と同様のものです。

専用ナイフで石鹸にバラやハート、レースなど自分の好きなモチーフを彫刻することができ、趣味としても人気が集まっています。

また、タイでは本物のフルーツのように作られているのもあり、ユニークなソープカービングも購入することができます。パッと見ただけでは分からないほどですので、楽しめるお土産としておすすめです。

クオリティの高いタイのソープカービング

View this post on Instagram

#タイ #タイの石鹸 #thailand #thaisoap

A post shared by .Y (@kirodo77) on

フルーツカービングは、元々は王様のための宮廷料理を飾ることを目的としたのが始まりで、700年の歴史を持っています。その石鹸バージョンがソープカービングですが、タイのものはユニークなものだけではなく、繊細な細工にカラフルな色合いをしているものが多くとても綺麗です。

石鹸としてではなくインテリアとして楽しむもので、タイらしいデザインの木製の容器に入っています。お土産としてはもちろん自宅用にも欲しくなるほどに素敵なものです。

タイの石鹸は低価格で喜ばれるお土産No.1

View this post on Instagram

さわでぃちゃお☆ ヤーチャイ美ら那覇店のあべです(^O^) ・ タイに行きたーい!と思っていたら、タイからの贈り物が☆ ・ ・ 石鹸! こんなに〜♪ ・ 日本に帰って来てから石鹸難民….(ー ー;) ・ ここ数年ずっとタイの石鹸で顔から全身洗ってたのだけど…使い切って手元に無かった。。 ・ やっぱりタイの石鹸はイイんだね♪ってことに気が付いた(*^_^*) ・ とっても嬉しい☆ ・ 使ったこと無いのも沢山♪ ・ こっぷんまーか〜♪ ขอขอบคุณมากค่ะ ・ #タイ古式マッサージ #maithong #sabunnga #マダムヘン #タイの石鹸 #チェンマイ #バンコク #コスメ #タイ好きな人と繋がりたい #海好きな人と繋がりたい #沖縄好きな人と繋がりたい #旅好きな人と繋がりたい #旅女子 #ひとり旅

A post shared by ヤーチャイ美ら 那覇・新都心店 (@yachaichura) on

タイの石鹸は見た目も可愛いものが多く素材にもこだわっていることから、とても人気を集めています。そして、マイナーなものから老舗ブランドのものまで様々な種類があり、また低価格で購入することができます。

そんなタイの石鹸は喜ばれるお土産No.1!ぜひタイに訪れた際には素敵な石鹸を見つけてみましょう。

関連する記事