trima

徳島・大麻比古神社はご利益抜群のパワースポット!人気のお守りは?

徳島・大麻比古神社はご利益抜群のパワースポット!人気のお守りは?

2020.09.21

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

徳島県には四国随一と言われている「大麻比古神社」という神社があることをご存知でしょうか?パワースポットとして非常に人気のある場所で、県内外を問わず人気のある場所になります。この記事では大麻比古神社のご利益やお守り、御朱印といった情報をお伝えしていきます。

目次

  1. 徳島で有名なパワースポット「大麻比古神社」をお参りしよう
  2. 大麻比古神社とは
  3. 大麻比古神社の人気お守り
  4. 心願守
  5. 安産守
  6. 幸御守
  7. だるま1,2号
  8. 大麻比古神の御朱印
  9. 御朱印
  10. 御朱印帳
  11. 大麻比古神社のご利益
  12. 大麻比古神社の見どころやパワースポット
  13. 御神木の楠
  14. 大鳥居
  15. 心願鏡池
  16. ドイツ橋・メガネ橋
  17. 大麻比古神社の口コミ
  18. 立派な楠があります(30代女性)
  19. とても長い参道がある(50代男性)
  20. 大麻比古神社へのアクセス
  21. 駐車場情報
  22. 大麻比古神社でありがたいご利益を授かろう

徳島で有名なパワースポット「大麻比古神社」をお参りしよう

View this post on Instagram

食べたことある人も多いかとは思うけど岡山に【麺王】って徳島ラーメンのチェーン店しってる? 岡山ではあまり混雑してる印象ないから可も無く不可もなくって味なんかなって思ってたけど徳島駅付近の本店は何度か通ったけど行列ができるほど人気なんやね、県民性なのか本店ならではの美味さなんかね( ̄~ ̄) 関西の友達を岡山の有名店連れてったら全く味が合わないって大ブーイングもらったことがあったな(笑) #大麻比古神社 #あわ文化 #awaculture #にある #tokushima_photo #徳島 #徳島県 #徳島カメラ部 #神社仏閣 #写真撮ってる人と繋がりたい #神社 #神社好きな人と繋がりたい #神社フォトコンわたしと神社 #神社旅 #ファインダー越しの私の世界 #荘厳 #写真好きな人と繫がりたい #写真で伝えたい私の世界 #photo_jpn #こころから @cocolocala #広がり同盟 #フォトジェニック #lightroomweek #おとな旅プレミアム #ハルカナ #art_of_japan_ #aoj_bokeh_ #histrip_japan

A post shared by タッツン (@tattsu1313) on

徳島県は大麻比古神社(おおあさひこじんじゃ)という四国でも随一の神社があり、連日多くの参拝客が訪れています。ではこの大麻比古神社にはどんなご利益があり、どのような祭神がいるのでしょうか?

この記事では大麻比古神社に関する様々情報をお伝えしていきます。また大麻比古神社の見どころやアクセス方法などについてもご紹介しているので、あなたも大麻比古神社を訪れたくなること間違いありません。

大麻比古神社とは

大麻比古神社は徳島県鳴門市大麻町板東にある神社です。地元の人からは「大麻さん」と呼ばれることが多いです。

祭神は天太玉命(あめのふとだまのみこと)とされています。神社の創建年月は神武天皇の時と言われており、何度か増設や舗装が入っているものの歴史ある神社であると言えます。

また大正時代においては、大麻比古神社の近辺にはドイツ兵の捕虜を収監する施設がありました。そのドイツ兵たちが帰国の際に彼らの提案によって建設された橋「ドイツ橋」が本殿の裏側にあります。このように大麻比古神社は非常に歴史ある場所としても有名です。

大麻比古神社の人気お守り

View this post on Instagram

「一般的に年の変わりは1月1日ですが、見えない世界の年の変わりは二十四節気の立春、2月4日を境に変わります。世の中の流れ、時流も2月4日から変わります。2月4日を目前にして、すでに2020年度の時流の影響を受け始めています。2020年度の時流をあらかじめ知り、どういう生き方をしていくかにより、その一年が決まります。」 私が得た学びなどを今後、Twitterにて発信していこうと思います。 Twitter → @nariho88 2020年年初めの奈良〜和歌山〜三重〜淡路島の神社仏閣巡り。旅のテーマは、「剣と始まり」 4日目 舟木石上神社〜伊奘諾神宮〜おのころ島神社〜大麻比古神社 2020年1月4日 #大麻比古神社 ① #占い #施術 #人生相談 #路上占い #路上人生相談 #路上リラクゼーション #出張リラクゼーション #人生相談師 #パワースポット#パワースポット神社 #パワースポット神社仏閣 #浄化 #神仏 #神仏のいざない #人生相談 #風景 #景色 #寺 #神社 #スピリチュアル

A post shared by リラクゼーション NARIHO (@nariho88) on

ここからは大麻比古神社の授与品として扱われているお守りについてお伝えしていきます。大麻比古神社で手に入れることができるお守りはかなり人気があり、参拝者の多くが購入しているものになります。

心願守

「心願守」は大麻比古神社で最もポピュラーなお守りと言えます。黄色のお守りで表には「神社の紋章」と「心願守」という文字があります。裏には「大麻比古神社」という神社名が記入されています。

裏の「大麻比古神社」という文字が入っている方には小さなポケットがあります。このポケットの中には願い事を書き記す紙が入っています。ポケットの中に入っている紙にお願い事を記入し、願いが叶うまで持っておく人が多いようです。

見た目の色も黄色と非常にきらびやかなので、持っているだけでご加護を得られるような気持ちになります。

安産守

安産守は大麻比古神社でも特に人気のあるお守りになっています。見た目は可愛いデザインが施されており、この安産守にもお守りとしては珍しいポケットが付いています。

ポケットの中には小さなだるまが入っており、子供を守るという意味合いがあるそうです。もし出産が近いもしくは出産の予定がある人であれば必ず手に入れたいお守りであると言えます。

幸御守

「幸御守」は他のお守りとは異なる形態で社殿に置かれています。というのもこの幸御守はお守りより少し大きい木の箱に入っているのです。その木の箱の中に幸御守が入っているのです。

ここで「このお守りは箱から取り出すのかな?」と疑問に思う方も多いようですが、箱から取り出すか取り出さないかは自由だそうです。多くの人は「カバンの中に木屑が出ない方がいい」とのことで箱から取り出して、カバンの小さなポケットにお守りを入れることが多いそうです。

だるま1,2号

授与品の中には「だるま1,2号」というお守りがあります。このお守りは他のお守りとは異なり、かばんに入れておくようなものではありません。家の中や職場といった場所に置いておくものになります。

1号と2号の違いは大きさです。小さなだるまが1号、大きなだるまが2号という違いがあります。自分の生活範囲内に置いておくことによってご利益をもらえるので、大麻比古神社を訪れた際にはお守りとは別途で購入してても良いかもしれません。

大麻比古神の御朱印

 

大麻比古神社も神社なので訪れた際に御朱印をいただくことができ、境内にある社務所でもらうことができます。もし御朱印を集めているのであれば、社務所に訪れてみましょう。

ここからは大麻比古神社で頂ける御朱印について解説をしていきます。

御朱印

View this post on Instagram

【徳島県徳島市明神町】大麻比古(おおまひこ)神社の御朱印 大麻比古神社といえば鳴門にある阿波一宮をイメージしますが、徳島市にも同じ字の「大麻比古神社」があります😃 ただし、こちらの読みは「おおあさひこ」ではなく「おおまひこ」、躍動感ある馬の印が特徴的な御朱印がいただけます🐴 拝殿前に授与所がありますが基本的に無人。神社すぐ隣に宮司さん宅があり、ご在宅であれば対応していただけます😊 #大麻比古神社 #おおまひこじんじゃ #御朱印 #神社 #神社巡り #神社好き #参拝 #神社御朱印 #徳島御朱印 #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印ガール #御朱印おばさん #御朱印スタグラム #馬 #四国 #徳島 #徳島県 #徳島市

A post shared by kanakana (@tokushimagoshuin) on

大麻比古神社の御朱印は拝殿の近くにある大きな授与所で受け付けています。受け付け時間は午前8時から午後5時までとなっていますが、季節や他の行事に近い日であれば多少前後することもあるので少し時間に気をかけながら動くようにしましょう。

初穂料である300円を支払えば10分程度の待ち時間で御朱印をいただくことができます。御朱印のデザインとしては淡い紫色の紋入りのシンプルかつ貫禄のあるデザインとなっています。

御朱印帳

View this post on Instagram

【徳島県徳島市明神町】大麻比古(おおまひこ)神社の御朱印 大麻比古神社といえば鳴門にある阿波一宮をイメージしますが、徳島市にも同じ字の「大麻比古神社」があります😃 ただし、こちらの読みは「おおあさひこ」ではなく「おおまひこ」、躍動感ある馬の印が特徴的な御朱印がいただけます🐴 拝殿前に授与所がありますが基本的に無人。神社すぐ隣に宮司さん宅があり、ご在宅であれば対応していただけます😊 #大麻比古神社 #おおまひこじんじゃ #御朱印 #神社 #神社巡り #神社好き #参拝 #神社御朱印 #徳島御朱印 #御朱印集め #御朱印めぐり #御朱印ガール #御朱印おばさん #御朱印スタグラム #馬 #四国 #徳島 #徳島県 #徳島市

A post shared by kanakana (@tokushimagoshuin) on

大麻比古神社の御朱印は拝殿の近くにある大きな授与所で受け付けています。受け付け時間は午前8時から午後5時までとなっていますが、季節や他の行事に近い日であれば多少前後することもあるので少し時間に気をかけながら動くようにしましょう。

初穂料である300円を支払えば10分程度の待ち時間で御朱印をいただくことができます。御朱印のデザインとしては淡い紫色の紋入りのシンプルかつ貫禄のあるデザインとなっています。

御朱印帳

大麻比古神社では御朱印をいただけるだけでなく、御朱印帳も販売されています。御朱印帳を持っていない人であってもここで御朱印帳を購入することで問題ありません。また大麻比古神社にはオリジナルの御朱印帳も用意されています。

大麻比古神社では2種類の御朱印帳が販売されており、全国一の宮御御朱印帳とオリジナルのものになります。オリジナルの御朱印帳は紺色の布地に麻の葉が刺繍されているシックなデザインになっています。この麻の葉は「真麻の葉」と呼ばれるもので一般的なデザインとは少し異なるものになっています。

全国的にも人気のある御朱印帳なので、お土産に購入される方も少なくないようです。

大麻比古神社のご利益

大麻比古神社のご利益はとても人気があり、初詣になると多くの徳島県民や近くの県に住みの方々が参拝に訪れます。それほどまでに大麻比古神社はパワースポットとして有名な場所になるのです。

特に「方除け」「交通安全」「厄除け」「安産祈願」といったご利益が強いようで、初詣の際には一年を無事に過ごせるために多くの人が大麻比古神社へと参拝しに来るようです。

またご祈祷も承っており、ご祈祷は様々な願いに対応しています。もしあなたの願いが大麻比古神社のご利益と沿わない場合でもご祈祷を受ければ願いは成就されます。四国地方でも指折りの神社のご加護を受けてみる価値は十分にあるといえます。

大麻比古神社の見どころやパワースポット

大麻比古神社は四国地方でも随一と呼ばれるほどの神社です。またパワースポットとしても有名で、多くの参拝客が「境内に入ると空気が変わる」「心が晴れたような気分になる」と答えています。

ここからは大麻比古神社の見どころやパワースポットと呼ばれる場所についてご紹介していきます。

御神木の楠

View this post on Instagram

大麻比古神社の巨大楠、くる人がそれぞれ手を添えてパワーをもらっておりました! これだけデカイ楠は他では大三島の大山祇神社で見たかな🎄 #大麻比古神社 #メガネ橋 #鏡池 #あわ文化 #awaculture #にある #tokushima_photo #徳島 #徳島県 #徳島カメラ部 #神社仏閣 #写真撮ってる人と繋がりたい #神社 #神社好きな人と繋がりたい #神社フォトコンわたしと神社 #神社旅 #ファインダー越しの私の世界 #荘厳 #写真好きな人と繫がりたい #写真で伝えたい私の世界 #photo_jpn #こころから @cocolocala #広がり同盟 #フォトジェニック #lightroomweek #おとな旅プレミアム #ハルカナ #art_of_japan_ #aoj_bokeh_ #histrip_japan

A post shared by タッツン (@tattsu1313) on

大鳥居をくぐると目の前に見えて来るのが御神木の楠です。高さは22メートルにもなり幹回しは8.3メートルとかなり大きな木になります。また樹齢は1000年を超えるとも言われています。

その存在感はとても大きく、幹の元に来た人をまるで包み込むような存在感を出しています。見ているだけで元気が出て来るような木になります。

パワースポットとしても有名ではありますが、実は鳴門市の天然記念物にも指定されている場所になります。参拝のためだけではなく、観光のために訪れても良い場所であると言えます。

大鳥居

大鳥居は平成14年に鋼管製で再建された赤い大きな鳥居になります。高さは14.6メートルで柱間は11メートルになります。元の大鳥居も同じ大きさを誇る鳥居ですが、老朽化が問題となって再建されることになりました。

この大鳥居は大麻比古神社で一番目に入る見どころポイントであり、同時にその大きさからパワースポットともされています。またこの大鳥居を境目に空気が一気に変わると感じ取る人もいるようです。

四国八十八ヶ所の一つでもある所霊山寺からほど近い場所でもあり、四国八十八ヶ所のツアーですら寄り道で訪れることも多々ある鳥居です。それほどまでに人気を博している鳥居はそうそうないと言えます。

心願鏡池

大麻比古神社には心願鏡池と呼ばれる場所があり、恋が成就するとして有名なパワースポットとして有名です。かつて捕虜にされていたドイツ兵士達が遠い祖国を思い返しながら、この池に願いを込めていたそうです。

その後ドイツ兵達は帰国することができたことから「心願鏡池」と呼ばれるようになりました。今では恋愛成就の意味合いが強いと言われていますが、本来はどのような願いでもよく、あなたが叶えたい願いをこの池に込めるようにしましょう。

ドイツ橋・メガネ橋

ドイツ橋やメガネ橋と呼ばれる橋は本殿の裏に掛かっている橋のことを指します。境内に流れている板東谷川に掛かる石橋で大麻比古神社の見どころとしても有名です。

このドイツ橋は第一次世界大戦の際、大麻比古神社の付近にはドイツ人の兵隊を捕虜として働かせる施設がありました。そのドイツ兵たちが帰国時に作った橋がドイツ橋やメガネ橋と呼ばれている橋になります。

ドイツ橋は穴が1つしかない橋になります。メガネ橋は橋に2つの穴が空いているといった見分け方があるので大麻比古神社を訪れた際には訪れるようにしてみましょう。

大麻比古神社の口コミ

ここまで大麻比古神社に関する様々な情報についてお伝えしてきましたが、実際に訪れてみないと分からないことも多々あります。

ここからは実際に大麻比古神社へと参拝した方々が残した口コミを2つほどピックアップしてご紹介します。

立派な楠があります(30代女性)

View this post on Instagram

⛩【阿波国一宮 大麻比古神社】 #徳島県 #徳島県総鎮守 #大麻比古神社 #阿波国一宮 #御神木#木霊 #大楠#楠 #天然記念物 #巨木#名木 #木#ドイツ橋 ##神宮#神社 #神社仏閣 #神社巡り #大人旅 #山野草 #陽射し #日本の美 #日本の風景 #日本の四季 #山野草 #tree #Camphortree #Japan #Shrine #temple #instagramjapan – – 🌿神武天皇の御代、天太玉命の御孫の天富命が阿波忌部氏の祖を率いて阿波国に移り住み、麻・楮の種を播殖してこの地を開拓、麻布木綿を生産して殖産興業と国利民福の基礎を築いたことにより祖神の天太玉命(大麻比古神)を阿波国の守護神として祀ったのが当社の始まりだと言う。

A post shared by @ mi.ko5935 on

本殿のすくし手前には大きな楠が立っています。本殿も立派ですが、こちらの楠も圧巻です。

楠の巨木を見ているだけで悩みが一気に吹っ飛ぶような感触がしました。巨木と比べると自分の悩みがとても小さなことのように思えてきます。

また本殿を超えて立派な神社の本殿を参拝した後は本殿周辺にある森を散策するのもおすすめです。歴史あるドイツ橋を眺めながら深い森を歩いていると、幻想的な時間を過ごすことができます。

とても長い参道がある(50代男性)

大麻比古神社にはとても長い参道があり、良い運動になります。また空気が澄んでいることも関係してとても歩きやすいです。

参道はとても神社らしい雰囲気を醸し出しています。参道の両脇にはずらりと石灯篭が並んでいます。阿波の国の一ノ宮でとても立派な神社でした。

御神域には空気がピンと張りつめており、神聖な気持ちになります。神々しい雰囲気を肌で感じ取ることができる場所です。

大麻比古神社へのアクセス

大麻比古神社へのアクセス方法は大きく分けて「車でのアクセス」と「電車でのアクセス」の2つの選択肢があります。アクセス方法に関しては車でのアクセスを推奨しています。

車でのアクセス方法として高速道路から降りる必要があります。藍住IC、板野IC、鳴門ICの3つが最寄りのインターチェンジになりますがどのインターチェンジから降りても10分から15分ほどで大麻比古神社に到着します。

電車でのアクセスだと最寄駅のJR高徳線の板東駅で降りることになります。ただし、その板東駅から徒歩30分ほど歩くことになるので車でのアクセスがスムーズであると言えます。

駐車場情報

 (838730)

大麻比古神社は神社周辺に無料の駐車場を完備しています。そのため、車でのアクセスを推奨しています。周辺にも有料の駐車場はありますが、基本的に大麻比古神社の駐車場を使うようにしましょう。

初詣の時に多くの人が訪れる大麻比古神社ですが、駐車場は1000台もの車が駐車できる広大な場所になってため比較的に駐車しやすい場所ではあります。

ただし、初詣等の多くの参拝者が訪れる日は駐車場は込み合います。また多くの方が境内から近い方に駐車していくため、車を駐車した所から歩くことになる可能性は十分にあると言えます。

大麻比古神社でありがたいご利益を授かろう

大麻比古神社は四国地方でも特に大きなご利益があると言われている神社です。そのため多くの人がご利益を授かろうとするために参拝をしに訪れています。

大麻比古神社は「厄除け」「交通安全」「安産祈願」のご利益が強いと言われていますが、他にも多くのご利益があるため何かしらの願いがあるのであれば参拝をしてみてはいかがでしょうか。またご祈祷を受けることによって、より願いが叶うかもしれません。

さらに大麻比古神社は非常に歴史のある神社でもあります。また第一次世界大戦の片鱗を持ち合わせている歴史ある神社でもあります。歴史が好きだったり、気持ちをリフレッシュさせたい人であれば参拝してみることをおすすめします。

関連する記事