trima

ココイチ持ち帰りのおすすめメニューや予約方法!イチオシの食べ方も

ココイチ持ち帰りのおすすめメニューや予約方法!イチオシの食べ方も

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

10辛までチョイスできるカレー店・ココイチは持ち帰りも人気!トッピング次第で自分好みのカレーにアレンジでき、ルーのみのテイクアウトも可能。予約しておけば待ち時間も短縮できるとか。今回は、ココイチ持ち帰りのおすすめメニューや値段・食べ方などを紹介します。

目次

  1. ココイチのカレーをテイクアウトしたい!
  2. ココイチはどんなメニューが持ち帰りできる?
  3. ほぼ全メニューテイクアウト可
  4. ルーのみもok
  5. 鍋でのテイクアウトもできる?
  6. ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【肉類のカレー】
  7. ソーセージカレー
  8. ビーフカレー
  9. ロースカツカレー
  10. ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【魚介類のカレー】
  11. 海の幸カレー
  12. フィッシュフライカレー
  13. エビカツカレー
  14. ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【野菜類・その他のカレー】
  15. ほうれん草カレー
  16. オムカレー
  17. お子さまカレー ハンバーグ
  18. ココイチのサイドメニューは持ち帰りできる?おすすめは?
  19. ココロッケ
  20. ビールやジュースは?
  21. 濃厚バニラアイスクリーム
  22. ココイチ持ち帰りの注文方法は?予約できる?
  23. インターネット注文(ネット de ココ)
  24. FAX・電話注文
  25. 店頭で注文(ドライブスルーも)
  26. 注文してから出来上がるまでの時間は?
  27. ココイチ持ち帰りの注文手順は?
  28. 手順①カレーのルーを選ぶ
  29. 手順②ライスの量を選ぶ
  30. 手順③ルーの辛さをチョイス
  31. 手順④トッピングを選ぶ
  32. ココイチ持ち帰りの食べ方は?
  33. 電子レンジでチンできる?
  34. おすすめの食べ方
  35. 食べきれない場合は?
  36. ココイチは持ち帰りもおすすめ!

ココイチのカレーをテイクアウトしたい!

 (841628)

ココイチ(ココ壱番屋)は全国に数多くの店舗を持つカレー専門店です。ご飯の量やトッピング、辛さなど、自分好みにカスタマイズできるのがココイチの最大の魅力!

辛党の人にも満足できる、10辛までチャレンジ可能とあって多くのファンを魅了しています。ただし5辛以上は経験者のみ!ココイチで辛さの限界にチャレンジしている方も少なくないでしょう。もちろん甘いカレーやヘルシーなカレー、お子さまカレーなど、ニーズに答えるバリエーション豊かなメニューが揃っています。

 (841442)

店頭で食べるのも美味しいですが、自宅に持ち帰ってテレビを見ながら、はたまた家族と一緒にココイチを食べたい方もいるでしょう。今回は、ココイチ持ち帰りを徹底解説!

おすすめメニューや値段、注文・予約方法などをわかりやすく紹介していきます。持ち帰り初心者の方も安心!ぜひチャレンジしてみてください。

ココイチはどんなメニューが持ち帰りできる?

 (841444)

ココイチにはさまざまなメニューがあります。グランドメニューの中には、肉類・魚介類・野菜類・朝カレーやお子さまカレー、カレーらーめん、ドリアなど、カレー以外のメニューも多数あります。

ココイチではどのようなメニューが持ち帰り可能なのでしょうか?

ほぼ全メニューテイクアウト可

 (841448)

ココイチではほぼ全メニューがテイクアウト可能だと言います。持ち帰りできる商品には「TAKEOUT」と書かれており、オフィシャルHPで確認できます。メニュー表を見てみると、カレーメニューはほぼ全メニュー持ち帰り可!

ドリアやカレーうどんなどは持ち帰り不可ですが、その他のメニューには「TAKEOUT」の表示がしっかり掲げられています。

ルーのみもok

もちろんルーのみの持ち帰りもOK!お家でご自身が炊いたご飯と一緒に食べたい、ナンと一緒に食べたい、玄米で食べたい、またはご飯なしでパンと一緒に食べたいなんて方もいるでしょう。

ルーだけならライスの料金はかからず、リーズナブルにテイクアウトできます。またルーを使って自分なりの食べ方を楽しめるので、ルーだけ持ち帰る人も多いと言います。

鍋でのテイクアウトもできる?

 (841454)

一時期話題になった鍋での持ち帰り。自宅から鍋を持ってきてその中にカレールーを入れてもらう方法ですが、そのまま温め直しができるので非常に便利です。鍋での持ち帰りは可能なのでしょうか?

ココイチでは鍋に限らず、マイ容器での持ち帰りが可能!鍋で持ち帰る際、どれくらいの大きさの鍋を用意すればいいのでしょうか?1人前は家庭用のおたまで3杯分程度だとか。何人前を持ち帰るかによって鍋の大きさも決めると良いでしょう。

ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【肉類のカレー】

ココイチではほとんどのメニューが持ち帰り可能なことがわかりました。とは言え、ココイチにはたくさんのメニューがあり、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。ここからは、持ち帰りメニューのおすすめを紹介していきます。まずはグランドメニューの肉類のカレーから見ていきましょう。

また、通常のグランドメニュー以外にも期間限定メニューがあり、旬の食材を使ったものやマサラカレーなど、バラエティ豊かな商品が揃っています。その期間しか食べられないメニューで持ち帰りも可能ですので、ぜひチェックしてみてください。

他にも地域限定のメニューもあるので要チェックです。

ソーセージカレー

まずは不動の人気「ソーセージカレー」から。通常のルーはどちらかと言えばシャバ系。スーッと舌に流れていく感じです。ライスの上にさらっとしたルーがのっており、その上にソーセージが4本のっています。このソーセージが非常に良い尾アクセントになっているんです。

ジューシーに焼き上げたソーセージは噛むと口の中で肉汁がじゅわ~っとあふれ出てきます。カレーとソーセージの脂が絡み合い、カレー自体にもコクがプラス。ライスの甘みとバランス良く、リピーター続出の人気メニューです。お値段は809円です。

ビーフカレー

カレーと言えばやはりビーフカレー!という人も多いでしょう。ポークカレーと並んで定番の人気メニューと言えば、やはりビーフカレーです。ビーフの旨味と甘みが溢れ、カレーにコクと濃さがプラス。

柔らかくてカレーと相性のよいビーフが使われており、お肉が加わることで満腹感も変わってきます。もちろんご希望でトッピングにより肉づくしにすることも可!シンプルながらも飽きのこない味わいで、お値段は641円、甘口には対応していません。

ロースカツカレー

ココイチにはさまざまなトッピングのカツがあります。チキン、メンチカツ、パリパリチキンなど。その中でも定番中の定番と言えばやはり「ロースカツカレー」です。王道とも言えるメニューで、ロースカツのジューシーさとボリュームがお腹を満たしてくれます。

アツアツのロースカツをカレー・ライスと一緒に頬張るのは至福の時間!噛むとロースの甘みも感じられ、食べごたえもあります。ココイチに行けばついつい「ロースカツカレー」を頼んでしまう方も多いでしょう。もちろん持ち帰りでも人気が高いメニューです。お値段は809円です。

ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【魚介類のカレー】

続いてはグランドメニューの中から魚介類のカレーのおすすめを見ていきましょう。イカやエビ、あさりを使ったメニューやフィッシュフライがのったカレーなど、魚介類もたくさんの種類があります。

その中でも特におすすめしたいメニューを紹介していきますので、参考にしてみてください。

海の幸カレー

口コミで「美味しい」と話題になっているのが「海の幸カレー」です。エビ、イカ、あさりなどの海の幸がふんだんに入っており、海鮮の香りと食感を楽しめる1品!

通常だとカレールーに海の幸をトッピングするイメージですが、ココイチでは一緒に煮込んでいるため、カレー自体にも海の幸の風味が混ざっているんです。

3種の海の幸の旨味がプラスされたカレーはいつもの味とは別物!風味豊かで、深みのある味わいになっています。海の幸好きもそうでない方も一度食べてみる価値ありです。お値段は818円です。

フィッシュフライカレー

View this post on Instagram

・ 今日は、1日大忙しでしたぁ😅 ・ 朝早くから、お散歩ぉ🚶‍♂️🚶‍♀️ それからの名駅へお買い物🛍 からぁのぉ〜 カミさんの実家のお片づけぇ😆 ・ もう、ちかれたぁ💦 ・ なので、お昼は名駅でランチ🍽 ・ CoCo壱番屋 名駅サンロード店でカレーをいただきましたぁ🍛 ・ 私は、フィッシュフライカレーを食べましたぁ🐟🍛 ・ サクッと揚げた白身魚とカレーの相性は、バツグン👍 とっても美味しかったぁ😋 ご馳走さまでしたぁ🙏 ・ 実家の片付けもあともう一踏ん張り 頑張ろぉ〜っと💪 ・ ・ #名駅 #名駅ランチ #ご馳走様でした #ランチ #今日のランチ #美味しかった #サンロード #名駅地下街サンロード #お腹いっぱい #本日のランチ #iphone7 #カレー #フィッシュフライカレー #ココイチ #coco壱番屋 #coco壱番屋名駅サンロード店 #カレーは飲み物

A post shared by すケロおじさん (@sukero3) on

がっつり食べたい、フライ系をトッピングしたい方におすすめなのが「フィッシュフライカレー」(671円)。通常のカレールーの上にフィッシュフライが2つのっています。白身魚をサクッと揚げており、カレーとの相性抜群だとか。

衣はカリっとしており香ばしさも感じられます。そして中からはアツアツのしっとりした白身魚が。淡泊なのでカレーとの相性も抜群!衣から出る脂がカレーに深みを与えてくれて、ライスとの絡みも良くなります。サラッとしたカレールーに濃さが加わりボリュームも感じさせる1品です。

エビカツカレー

View this post on Instagram

#ツキイチココイチ メニューチェック✨と、いいつつ、最近はツキイチではない#ココイチ 🍛 メニューも一巡すると大きな変化はないですね😆💦 まあ、それは仕方ない。 今日は #エビカツカレー #トマトアスパラ トッピングの上、#レモンタルタル 🍋 追加ソースシングル 5辛 エビカツ🦐こんなデカかったかな?ってくらいのが乗っかってきた。 これ、普通にプリプリの海老🦐いっぱい入ってる✨食べ応えこれだけでも充分ありありです✨ そこに来て、レモンタルタル🍋が#いい仕事してますねぇ 😏 予想通りのサッパリ系。 揚げ物。特にカツ系には間違いなく相性いいですね‼️ 食欲増進のブースターにもなりうる #魅惑の調味料 です😍 辛さも5辛に抑えたことで、この、 サワークリームっぽい爽快感🍃 カレー🍛の微妙に辛い感🔥 どっちつかずの、はっきり煮え切らない、ゆるすぎるせめぎ合いが、食ってて楽しいです‼️ カツにかけるだけじゃあなくて、 カレー🍛に混ぜ込んで食べても美味い😋 今更にして、なかなか面白いトッピング見つけちゃいました🤣 次はレモンタルタル🍋2個とか行ってみたいです✨ #ココイチカレー論

A post shared by H.Miyasaka (@piropiroreborn) on

魚介類カレーの中でも安定の人気が「エビカツカレー」(954円)です。サクサクの衣の中にはぷりぷりのエビが入っていて、食感も楽しい1品です。エビカツはしっかり厚みがあってボリューミー。衣の中には砕いたエビではなく、小エビがそのままの形で入っているのでリッチ!

サラッとしたカレーとまた相性が良く、風味豊かです。エビ好きにはたまらないカレーでしょう。エビカツは少し高めのお値段ですが、食べればその贅沢さはわかるはず!お好みでタルタルソースをトッピングしてみて。甘さがプラスされてよりコクを感じられます。

ココイチ持ち帰りのおすすめメニュー【野菜類・その他のカレー】

お肉や魚が苦手な方、野菜をたっぷり摂りたい方、または王道のカレーではないメニューにチャレンジしてみたい方にいるでしょう。グランドメニューには野菜類のカレー、特定原材料(7品目)を使用していないカレー、お子さまカレーなどのメニューもあります。

ここからや、野菜類やその他のカレーからおすすめメニューを紹介していきます。

ほうれん草カレー

「ほうれん草カレー」(745円)は、野菜類のカレーの中でもシンプルながらも根強い人気があるメニューです。ほうれん草は鉄分豊富で、どんな料理にも合いやすい野菜。彩りもプラスされ、食感も変わって楽しめます。ヘルシーなので揚げ物との相性も良く、ソーセージにトッピングする人も多いとか。

またクリーミーさが欲しいならチーズトッピングもおすすめ!単体でも美味しいですが、さらにトッピングをプラスすることで味わい豊かなカレーになります。

オムカレー

卵とカレーのコラボを楽しめる「オムカレー」(605円)は、ふわふわとろとろの卵がのった人気のメニューです。リーズナブルなのも人気の秘密!オムレツはバター風味で香りも抜群です。カレーと合わさることでクリーミーでよりマイルドに。サラッとしたココイチのカレーと相性が非常によく、サラッと食べれちゃうとか。

卵の甘さもあるので、少し辛みを足してあげるとより美味しく頂けます。女性からも人気のメニューで、ライスの量は150gのみになります。

お子さまカレー ハンバーグ

続いてはお子さまメニューから「お子さまカレー ハンバーグ」を紹介します。カレーとハンバーグ、コーンなどがワンプレートにセットになっており、ジュースはリンゴジュース、ウーロン茶、オレンジジュース、アイスミルク、の中から選べます。

一部店舗を除いてお菓子orカプセルトイのおまけ付き!お子さんに嬉しいワクワクがいっぱいです。お値段も398円とリーズナブル。お子さまメニューには他にもチキンナゲットがついたものやナンカレーなどもあります。1歳からのお子さんにぴったりな野菜カレーも揃っています。

もちろん単品のミニナンをプラスすることも可能!すべてのお子さまメニューがテイクアウト可能です。

ココイチのサイドメニューは持ち帰りできる?おすすめは?

 (841497)

ココイチはサイドメニューも充実しています。ドリンク、サラダ、ポテトなどの揚げ物やデザートも。これらのサイドメニューは持ち帰りできるのでしょうか?調べてみると揚げ物系、サラダはすべてテイクアウト可能。ドリンクとデザートは一部商品のみ持ち帰りできるとか。

ここからは、サイドメニューの中からおすすめの商品を紹介していきます。

ココロッケ

揚げ物系の中で断トツ人気なのが「ココロッケ」(136円)。衣はサクサクでアツアツ。ホクホクした食感のカレーコロッケ―です。ほど良い大きさでおやつにもぴったり。持ち帰ってカレーにトッピングして食べるもアリ。

中にはココイチに行ったら必ず食べるという人もいるほどの人気メニューです。一度食べるとまた食べたくなる、そんな美味しさです。

ビールやジュースは?

 (841511)

ココイチのドリンクメニューには、コーヒーやジュース、ビールなどさまざまなメニューがありますが、持ち帰りできるメニューは?

持ち帰り可能なのは、「本格珈琲」のR/Lサイズ・ホット(102円/152円)、アイスコーヒーRサイズ(102円)、キリン零ICHI(ゼロイチ)のみ。ジュースやミルクなどはテイクアウトできませんので気を付けてください。

また、ビールは2種類扱っていますが、持ち帰りできるのはキリン零ICHI(ゼロイチ)の方だけになります。お値段は262円です。

濃厚バニラアイスクリーム

デザートには「マンゴーラッシープリン」(202円)と「濃厚バニラアイスクリーム」(262円)があります。持ち帰りできるのは「濃厚バニラアイスクリーム」のみです。口コミでも高評価が多く、クリーミーで濃厚、カレーを食べた後のデザートにぴったりだとか。

80ml入りで食後のデザートにも丁度良い量です。ちゃんと保冷剤もついてきて、保冷剤までココイチだとか。店頭でカレーを食べて、アイスをテイクアウトする方も多いと言います。カレーのお供にいかがでしょうか。

ココイチ持ち帰りの注文方法は?予約できる?

 (841516)

他にも挙げきれないほどのおすすめ・人気メニューがありますので、ぜひメニュー表でチェックしてみてください。サイドメニューにおいては店舗によっては取り扱っていない場合もあります。注文の前に確認しておいた方が良いでしょう。

注文するメニューが決まったら、いよいよ注文していきましょう。ここからはどのような注文方法があるのかチェックしていきます。また、予約することはできるのかについても見ていきましょう。

インターネット注文(ネット de ココ)

 (841521)

1つ目の注文方法はインターネット注文です。店舗限定にはなりますが、ココイチでは「ネット de ココ」という独自システムを展開しています。ココイチのオフィシャルHPの「宅配・テイクアウト注文」から、「インターネット注文」の「テイクアウト」を選択し、店舗を検索します。

注文商品をカゴに入れ、注文します。指定の時間にお店に取りに行けばOK!ネット注文だと、事前に予約できるので待ち時間を省くことができます。

FAX・電話注文

 (841525)

続いては、FAXや電話で注文する方法です。こちらはすべての店舗が対応しているので安心です。FAXの場合は「カレー弁当テイクアウトFAX注文用紙」をダウンロードし、必要事項を埋めてお近くの店舗にFAXします。注文が終わるとお店から電話がかかってくるシステムです。

電話での注文は、持ち帰りたい希望の店舗に電話をし、注文を伝えて時間になったら取りに行けばOKです。

店頭で注文(ドライブスルーも)

 (841530)

続いては店頭で注文する方法です。直接注文するのが嫌な方は、ドライブスルーを使うのも手!ドライブスルーがある店舗は限られていますが、車に乗ったまま注文できるので便利です。

お店での直接注文は、出来上がりまでにお時間がかかります。時間がない時には不向きですので、気を付けてください。特に昼食や夕食時には店頭が混みあいますので、それらの時間は避けた方が無難です。

注文してから出来上がるまでの時間は?

 (841534)

特に店頭で注文する場合、どれくらい時間がかかるのか気になります。もちろん混雑している時間帯は、どうしても待ち時間も長くなってしまいます。時間に余裕を持って行くのが大事ですが、やはり出来上がりにかかる時間を知っておけばその後の予定も立てやすいです。

調べてみると、通常だと15分もあれば出来上がるとか。ココイチのHPには店舗情報が記載されており、受け取り可能時間も更新されています。こちらの待ち時間を参考にしながら、比較的空いている時間に注文するのがベストです。

ココイチ持ち帰りの注文手順は?

 (841536)

注文方法が決まったら、次は注文の手順が気になるところです。ココイチでは辛さやライスの量、トッピングなど自由に選んでカスタマイズできます。もちろんデフォルトで注文するのも良いですが、トッピングや辛さを足すことでより自分好みのカレーに仕上がります。

ここからは、注文手順を見ていきましょう。

手順①カレーのルーを選ぶ

まずはカレーを選んでいきましょう。グランドメニューだけでも非常に種類が多いです。また地域限定・期間限定のメニューもありますので、特に店頭で注文する際は迷ってしまう可能性大!

事前にどのようなメニューがあるの確認しておき、あらかじめ食べたいメニューを考えておくのがベスト。そうすれば店頭で迷ってしまうこともありません。またカレールーにはスモールメニューという通常よりカレーの量が少ないメニューもあります。小食な方はチェックしておくと良いでしょう。

手順②ライスの量を選ぶ

続いてはライスの量を選びます。基本は300gになりますので、そこから少なければ、通常料金よりお安くなります。200gだと52円引きです。増量は100g単位で選べ、+110円になります。400gだと+110円、500gだと+220円です。

なおビーフソース・ハッシュドビーフソースは100gにつき137増になります。もちろんライスの量が多くなれば、ルーの量も増えますので安心してください。

手順③ルーの辛さをチョイス

続いて辛さを選んでいきます。基本は中辛になっており、甘めが好きな方は甘口にすることも可能。基本料金から増減なくお子さんや甘党さんにおすすめです。

辛さは1辛~10辛まであり1辛につき22円増、5辛以降は同じ値段です。5辛までは初めての方でも注文できますが、5辛でもかなり辛いので気を付けてください。一度注文して5辛を間食できた人のみが6辛以降を注文できます。

ちなみに画像は10辛になりますが、非常に赤くそのビジュアルからも辛さが伝わるほどです。辛党の人でも痺れる辛さだと言いますので、十分に気を付けてください。

また逆に甘党さんには嬉しい、甘さを足すシステムも。ハチミツとフルーツの優しい甘さで、1甘~5甘まであります。1甘毎に22円増!1甘やマイルドな甘さで、5甘はココイチ史上最高の甘さだとか。お子さまカレー、カレードリア以外のメニューに甘さを足せます。

手順④トッピングを選ぶ

最後にトッピングを選びます。もちろん基本のカレーのままでも美味しいのですが、さまざまなトッピングをプラスすることで自分好みにカスタマイズできます。チーズやほうれん草、スクランブルエッグやメンチカツなど、トッピングのバリエーションは無限大!

数に制限もありませんので、食べたいトッピングをプラスして自分好みのカレーにしてみてください。

ココイチ持ち帰りの食べ方は?

View this post on Instagram

(*´ω`*)

A post shared by deejeyshow (@deejeyshow.ddj.nagoya) on

ココイチをテイクアウトする場合は、極力早めにいただくのがベスト!出来立てで提供してくれるので、美味しいままでいただくためにも早めに食べることをおすすめします。しかし、中には買っておいて夕食に食べたいなんて方もいるでしょう。

冷めてしまったカレーはレンジで温めて良いのでしょうか?また、ルーだけの持ち帰りも可能ですのでアレンジ次第でさまざまな楽しみ方ができるという利点も。ここからはココイチ持ち帰りの美味しい食べ方を紹介していきます。

電子レンジでチンできる?

 (841585)

冷めてしまったカレーはレンジでチンできるのでしょうか?調べてみると、ココイチの持ち帰り容器は電子レンジに対応しているとか。ただし過度に温めるのはおすすめできません。レンジでチンする際には蓋とスプーンを外して、チンする時間も通常より短めにしておいた方が無難です。

アツアツとまではいきませんが、それなりに温かい状態で美味しくいただけます。600Wで60~90秒を目安に温めてください。

おすすめの食べ方

 (841592)

ココイチ持ち帰りは、カレールーとライスが仕切りで分けられています。そこで問題となるのが、どうやって食べればよいのかです。通常店頭で食べると、ご飯の半分にルーがのっておりカレーとご飯を一緒に食べられますが、持ち帰りの場合は別になっています。

おすすめはカレールーをご飯の上にスプーンでかけて食べる、もしくは別のお皿に店頭のように盛り付けていただくです。ご飯とルーが混ざると冷めやすくなるので気を付けて!

また、ルーだけを持ち帰った場合は、自宅でオムライスを作ってのせたり、チーズとご飯を足してドリアにしたりと、違った食べ方にアレンジするのもおすすめです。

食べきれない場合は?

 (841612)

ココイチ持ち帰りはその日の内に食べるのが基本です。賞味期限は1日くらいと考えておくと良いでしょう。では食べきれなかった場合はどうしたらよいのでしょうか?

食べきれない場合は冷蔵庫に保管するより冷凍しておくのがおすすめ。とは言え、冷凍しても早めにいただくに越したことはありません。特に暑い季節には劣化も進みますので、冷凍しても1週間以内には食べるようにしてください。

ココイチは持ち帰りもおすすめ!

 (841598)

ココイチではほとんどのメニューが持ち帰りに対応しており、ルーだけのテイクアウトも可能!ライスの量、辛さ、トッピングなども選べ、お家でゆっくりとくつろぎながら楽しめます。サイドメニューも持ち帰り可能ですので、ホームパーティにもぴったり!

ぜひ自分ならではのアレンジで楽しんでみてください。

関連する記事