trima

沖縄の方言がかわいい!沖縄の方言の特徴や若者言葉を一覧で紹介!

沖縄の方言がかわいい!沖縄の方言の特徴や若者言葉を一覧で紹介!

2020.09.19

Trima雑学

観光地としても人気が高い沖縄ですが、現地に行くとその独特の言葉に魅了される人も多いと言います。今回は、沖縄の挨拶やかわいい言葉、若者言葉などを一覧にして紹介・変換していきます。「好き」などの告白にぴったりな沖縄語も紹介します。

目次

  1. 沖縄の方言(うちなーぐち)を変換してみよう!
  2. 沖縄の方言とは?
  3. 中南部と北部の違い
  4. 沖縄方言の歴史
  5. 沖縄の方言の特徴は?
  6. 語尾に「~さい」「~たい」
  7. 母音は基本3つ
  8. イントネーションが独特
  9. 沖縄の方言変換一覧【かわいい言葉編】
  10. ちばる
  11. ~やんに
  12. わじわじ
  13. ちゅら
  14. わらゆん
  15. 沖縄の方言変換一覧【告白編】
  16. 好きさぁ~
  17. かなさんど~
  18. いちまでぃん、まじゅんいらや
  19. でーじ好き、付き合ってくれんかやぁ?
  20. 沖縄の方言変換一覧【若者編】
  21. あんまさい
  22. でーじ
  23. 男まさー・女まさー
  24. しに
  25. 沖縄の方言が楽しめるおすすめ映画
  26. 「ナビィの恋」
  27. 「涙そうそう」
  28. 沖縄の方言を学んで使ってみよう!

沖縄の方言(うちなーぐち)を変換してみよう!

 (785816)

本州と台湾の間に位置する異色の文化を持つ沖縄は、国内外から多くの人が訪れる観光スポットです。首里城や美ら海水族館を始めとする人気の場所を始め、透き通るエメラルドグリーンの海を感じながらマリンスポーツが楽しめます。

もちろんグルメにおいても独自スタイルを展開しており、多くの観光客を虜にしているんです。そんな沖縄で多くの人が注目するのが方言でしょう。他の国にはない柔らかさと語尾に特徴があり、まるで外国語を聞いているような心地良さがあります。

今回は、そんな沖縄弁の魅力に迫るべく、可愛い言葉や告白言葉、若者の間で使われている言葉などを紹介していきます。

沖縄の方言とは?

 (785820)

沖縄は日本にありながら、まるで外国にいるような不思議な雰囲気がある場所です。また、方言においてもその特徴は生きており、沖縄方言という表現は正しくないと言います。どちらかというと沖縄語と言った方が、伝わりやすいでしょうか。

他にも皆さんも聞いたことがある「琉球語」「沖縄中南部方言」と呼ばれることもあります。現地では「ウチナーグチ」として知られています。ここからは、沖縄語の特徴を見ていきましょう。

中南部と北部の違い

 (785951)

沖縄語もしくは琉球語は、大まかに二つのグループに分けられます。中部と南部です。北部ではまた別の方言が使われており、地区同士では会話が通じないことも多いと言います。

中部は首里方言、那覇方言とも言われており、津堅島、久高島は南部に位置しながらも北部よりの方言があるのも特徴的でしょう。

沖縄方言の歴史

 (785954)

本土の方言から分離されたのは、2、3世紀~7,8世紀にかけてだと言われています。そこから王宮王国の時代に共通語として首里語が作られました。王族、上流階級の人たちの間で使われていた言葉で、商売人の間では首里語ではなく那覇方言が広く使われていたと言います。

明治以降は徐々に首里語が主流となり、那覇方言は地域の共通語と化していきます。その後首里方言は消えていき、昨今ではあまり純粋な方言は受け継がれていません。

沖縄の方言の特徴は?

 (785960)

沖縄語を聞いたことある人なら、独自のイントネーションがありびっくりされる人も多いでしょう。日本語でありながら、その響きは全く別物!その秘密はイントネーションだけでなく母音にあると言います。

ここからは、沖縄語の特徴を見ていきましょう。

語尾に「~さい」「~たい」

 (785957)

沖縄語は語尾に特徴があります。特によく聞く語尾が「~さい」「~たい」ではないでしょうか。挨拶を見てみると男性は「はいさい」女性は「はいたい」と言います。

男性と女性では語尾が変わるのも沖縄ならではの特徴でしょう。

母音は基本3つ

 (785958)

さらに驚くべきことに、沖縄の方言では母音は基本的に3つしかないんです。通常5つある母音が3つしか使われておらず、「e」が「i」に、「o」が「u」に変換しています。

具体的にどのように変換しているのか、確認しておきましょう。標準語で使われる「sake」という言葉をご覧ください。琉球語では、最後の「e」が「i」に変換され「saki」と発音されます。

また、標準語の「kokoro」は、「o」が「u」に変換され「kukuru」となるんです。この2つを知っておけば、沖縄語のような発音を簡単に再現できます。

イントネーションが独特

 (785959)

沖縄語はイントネーションも独特です。柔らかく暖かな印象を与えるのは、このイントネーションのお陰とも言えるでしょう。具体的には、語尾が上がり伸ばす傾向にあります。

よく使われる語尾に「~さあ」がありますが、ここをしっかり伸ばして上げ気味に発音することで、沖縄語ならではの雰囲気が出ます。また、言葉自体を柔らかくする効果があり、耳心地の良い発音になります。

沖縄の方言変換一覧【かわいい言葉編】

発音についてはぜひ動画を確認しながらご覧ください。母音が3つであることと、語尾を上げることを知っておけば、沖縄語に近い発音は簡単に出せます。

沖縄語や独特のイントネーションから柔らかで親しみやすい言葉ですが、実はかわいい言葉もたくさんあります。女性が使うと、男性に良い印象を与えること間違いなし!ここからは、沖縄語の可愛いフレーズを勉強していきましょう。

ちばる

「ちばる」とは「頑張る」という意味です。日常会話に頻繁に使われており、誰かを励ましたい、元気付けたい時にも有効です。たとえば「ちばりよー」と言うと「がんばって」という意味です。「ちばれー」と言うと「がんばれ」になります。

例文【まずは、どぅーがちばりよー】意味は「まずは、自分自身が頑張れ」になります。「頑張って」と言うよりも相手に優しい印象を与え、応援や励ましにぴったりではないでしょうか。

~やんに

沖縄の中部および南部で主に使われている方言で、「~さぁ」と同じように語尾に使われている言葉です。意味としては「~でしょ」「~だよ」です。

例文【ちばりーって言ったやんに】意味は「頑張れって言ったのに」になります。こちらも語尾に使う際は、少しイントネーションを上げる感じで使うとなお良いでしょう。「~さぁ」の代わりに「~やんに」も取り入れてみてください。

わじわじ

響きからも可愛らしさを感じさせる「わじわじ」は、「イライラ」という意味です。「わじわじするー」とは、「イライラするー」という意味になります。

言われた方があまりいい気分はしませんが、響きが可愛いため、あまり嫌な印象は与えません。女性から「わじわじするー」と言われたら「どうしたのかな?」「何かしてあげたいな」と男性に思われるでしょう。また、「怒る」は「わじる」になります。

例文【なんだばーわじわじする!!】意味は「なんなんだ!むかむかする!」になります。怒りを表現する時にもぴったりです。

ちゅら

「ちゅら」という言葉は、水族館の名前にも使われており、沖縄語を知らない人でも馴染みがある単語でしょう。沖縄を代表する言葉の1つで、NHK連続ドラマ小説のタイトルにも起用されました。

意味は「美しい」「綺麗」になります。「ちゅらさん」とは「美しいさま」「綺麗なさま」という意味で、「美しい人」と表現したい時は「ちゅらー」になります。

例文【うんじょーいっぺーちゅら かーぎー やさ】意味は「あなたはとても美しいです」になります。外見の美しさはもちろんですが、内面の清らかさを表現する時にも使えます。

わらゆん

「わらゆん」は比較的意味が想像しやすい言葉です。皆さんも想像できるように「笑う」という意味。ちなみに「泣く」は「なちゅん」になります。

語尾が独特で、かわいらしいと女性からも人気の言葉です。「笑う」という代わりに「わらゆん」と言えば、男性の心を掴むこと間違いありません。

例文【なちかさる時こそわらゆん】意味は、「悲しい時こそ笑う」になります。誰かを励ましたい時、笑顔にしたい時にもぴったりな言葉でしょう。

沖縄の方言変換一覧【告白編】

沖縄語の可愛い響きを使って、好きな人に告白してみたい!好きな彼を振り向かせたい!そんな人も少なくないでしょう。琉球語は女性が使うと甘えているような可愛らしさがあり、男性陣を虜にすること間違いありません。

ここからは、ぜひ使って欲しい告白にぴったりな沖縄語を紹介していきます。

好きさぁ~

「好きさぁ~」は、「好きだよ」という意味です。ストレートに気持ちを伝えたい時にぴったりな言葉です。語尾のイントネーションを上げながら伸ばし気味に発音すると、さらに可愛らしさが増すでしょう。

例文【うんじゅが好きさぁ】意味は、「あなたのことが好き」です。このように語尾に「~さぁ」がつくだけで言葉の印象が変わり、女性らしさがプラスされます。ぜひ使ってみてください。

かなさんど~

「かなさんど~」は、好きよりももっと深い気持ちを表現する時に使います。意味は「愛してるよ」になります。「愛してるよ」は重い言葉ですが、「かなさんど~」と言われるとさほど圧迫感も感じず、相手からも「愛おしい」と思ってもらえるでしょう。

語尾が「ど」の代わりに「よ」になることもあります。語尾を伸ばす感じで使ってみましょう。

例文【世界っし一番かなさんどー】意味は「世界で一番愛している」です。

いちまでぃん、まじゅんいらや

「いちまでぃん、まじゅんいらや」は「ずっと一緒にいようね」という意味です。好きな気持ちをストレートに伝えるのも素敵ですが、一緒にいようと言えば、おのずと好きな気持ちも伝わります。

なかなか「好き」「愛してる」と照れくさくて言えない人は、「いちまでぃん、まじゅんいらや」と言ってみてはどうでしょうか。まるで外国語のようなフレーズになりますが、覚えておくと何かの際に使えます。

例文【うんじゅが好きさぁ いちまでぃん、まじゅんいらや】意味は「あなたが好き。ずっと一緒にいようね」になります。

でーじ好き、付き合ってくれんかやぁ?

最後は、「付き合って」と伝える時にぴったりなフレーズの紹介です。「でーじ好き、付き合ってくれんかやぁ?」は、「とっても好き。付き合ってくれない?」になります。女性から言われたら、男性もドキっとさせられるはず!語尾を伸ばしながら優しく発音してみましょう。

例文【でーじ好き、あなたのことがわしららん!付き合ってくれんかやぁ?】意味は「すごく好き。あなたのことが忘れられないの。付き合ってくれない?」になります。

沖縄の方言変換一覧【若者編】

どの方言を見ても、若者独特の言い回しが存在します。沖縄の場合は、沖縄語に標準語が混ざり、より聞き取りやすい言葉になっているのが若者言葉の現状です。

とは言え、独特の言い回しや単語など、聞いただけでは意味が分からない言葉もあります。ここからは代表的な若者言葉を見ていきましょう。

あんまさい

「あんまさい」とは、「面倒くさい」という意味。東京でもよく使われる言葉で、若者言葉の代表とも言えるでしょう。ちなみに「疲れる」は「にりる」と言います。

例文【仕事あんまさい】意味は「仕事面倒くさい」になります。今日はやる気が出ない時、気分が乗らない時など、幅広く使える単語です。

でーじ

こちらも若者言葉に欠かせない単語でしょう。「でーじ」とは「とても」という意味で、標準語に変換すると「超」に値します。

例文【でーじあんまさい】意味は「超面倒くさい」になります。若者の会話に欠かせない言葉ですので、ぜひ覚えて使ってみましょう。

男まさー・女まさー

「男まさー」「女まさー」は、「男好き」「女好き」という意味です。プレイボーイの人に対して使える言葉です。ちなみに遊んでいる人のことは「あしばー」と言います。

例文【彼女―男まさーさぁ~】意味は「彼女は男好きなんだ」になります。面と向かって使うと失礼にあたりますので、使う相手には気を付けましょう。

しに

「しに」はご想像の通り「死ぬ」からきている言葉ですが、意味は「でーじ」と同じで「すごく」「超」になります。「死ぬほど○○」という意味でも使えるため、「しによ!」とその言葉だけで返答する人もいます。

例文【しに好きさぁ】意味は「死ぬほど好き」になります。「でーじ」よりも強い割合を示す時に使うと、より相手に凄さが伝わるでしょう。

沖縄の方言が楽しめるおすすめ映画

琉球語の響きは耳障りがよく癒し効果があります。また、沖縄語をマスターしたいなら、やはり耳から入るのが一番でしょう。映画を観ながら、言葉を学んでみませんか。ここからは、沖縄語が使われているおすすめの映画を紹介していきます。

「ナビィの恋」

「ナビィの恋」は、1999年12月4日に公開された作品で、監督は中江裕司監督です。音楽を基調としたミュージカル調の作品で、沖縄民謡の大御所も多数起用されています。

この作品では生きた沖縄語が使われており、「おじぃ」と「おばぁ」の物語に胸打たれること間違いなし!ぜひチェックしてみてください。

「涙そうそう」

2006年に公開された作品で、沖縄を舞台に貧しいながらも兄弟二人で力を合わせて頑張っていくさまを描いています。沖縄を舞台にしており、役者たちの話す沖縄語も堪能できます。

名曲「涙そうそう」をモチーフにしており、言葉だけでなく奥深い物語にも満足できるでしょう。

沖縄の方言を学んで使ってみよう!

 (785924)

沖縄の方言は外国語のような印象がありますが、語尾やイントネーションに特徴があり、女性が使うと柔らかく可愛らしいと人気です。

可愛い言葉や告白言葉など、日常に取り入れてみたいフレーズや単語を紹介していきました。ぜひ学んで、使ってみましょう。

関連する記事