trima

餃子の王将は持ち帰りも人気!おすすめメニューや人気の理由とは!

餃子の王将は持ち帰りも人気!おすすめメニューや人気の理由とは!

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

餃子の王将は持ち帰りも人気!餃子や炒飯などの定番メニューはすべて持ち帰りでき、最近はレンチンシリーズのお弁当やラーメンのテイクアウトも話題になっています。今回は、餃子の王将のおすすめメニューや、電話・ネットなどの注文方法を紹介します。

目次

  1. 餃子の王将持ち帰りが人気!
  2. 餃子の王将持ち帰りはなぜそんなに人気なの?
  3. 8%の軽減税率が適用
  4. 待たずに受け取りできる
  5. テイクアウトできる店舗が多い
  6. 餃子の王将持ち帰り人気メニュー一覧!
  7. 餃子
  8. 炒飯
  9. 天津炒飯
  10. 鶏のから揚げ
  11. 餃子の王将のラーメンもお持ち帰り可能に?レンチンシリーズとは?
  12. 餃子の王将レンチンシリーズとは?
  13. おすすめ①餃子の王将ラーメン
  14. おすすめ②麻婆豆腐弁当
  15. おすすめ③酢豚弁当
  16. レンチンシリーズの食べ方
  17. 餃子の王将には持ち帰り限定メニューも?おすすめは?
  18. ラーメンパック
  19. ゆず風味の餃子のたれ
  20. 王将マジックパウダー
  21. 餃子のたれミニパック
  22. 餃子の王将辣油
  23. 期間限定の餃子の王将弁当がある?その充実した内容とは?
  24. お弁当の中身を紹介
  25. 対象のお客さんは?
  26. 餃子の王将持ち帰り方法は?
  27. 直接店頭で注文
  28. ネット予約(EPARK)
  29. 電話で予約
  30. 餃子の王将持ち帰りはネット予約がお得!その理由は?
  31. 新規登録500円割引
  32. 餃子の王将持ち帰り餃子が冷めた場合は?温め方のコツ
  33. フライパン+ごま油で風味アップ
  34. オーブントースターでカリっと
  35. 餃子の王将持ち帰りメニューを制覇してみて!

餃子の王将持ち帰りが人気!

 (844066)

餃子の大手チェーン店と言えばやはり「餃子の王将」が人気です。大きめサイズで肉汁たっぷりな本格的な餃子は、多くの人を魅了し続けています。もちろん餃子以外のメニューも充実しており、家族連れや仕事帰りのサラリーマン、女の子同士で訪れる方も多いんです。

手作り調理で提供される料理はどれも本格的!さらにお客さんのニーズに柔軟に対応してくれますから、その人にとってベストな料理をいただけます。

 (844069)

そんな大人気の「餃子の王将」ですが、実は店頭だけでなく持ち帰りも人気です。特に餃子においては夕飯のおかずやお酒のおつまみにテイクアウトする人が多いとか。お店と同じ味が自宅でも食べられるとあって、主婦にも人気だと言います。

今回は「餃子の王将」の持ち帰りに注目!人気メニューや話題のレンチンシリーズ・店舗のみの限定メニュー、注文方法も紹介していきます。

餃子の王将持ち帰りはなぜそんなに人気なの?

 (844071)

「餃子の王将」は、看板メニューの餃子を中心に、中華料理を提供する大手チェーン店です。京都府京都市山科区に本社があり、全国に多くの店舗を構えています。

常にお客さんに寄り添い、アツアツの状態で提供。食材も国産にこだわり、小麦粉・にんにくはその産地にも強いこだわりがあるとか。冷凍保存せず、自社工場から各店舗へ毎日配送しているので、いつでも新鮮でジューシーな料理が楽しめるんです。

そんな「餃子の王将」ではイートインだけでなく、テイクアウトも非常に人気が高いと言います。なぜそんなに人気なのでしょうか?ここからは、人気の秘密を探っていきましょう。

8%の軽減税率が適用

 (844075)

2019年10月から消費税が10%にあがりましたが、それに伴い軽減税制度が適用されたのをご存じでしょうか?テイクアウトも対象になっており、「餃子の王将」の持ち帰りも8%に軽減されるとか。

よって店頭で食べるよりリーズナブルにお料理が楽しめます。自宅でワイワイしながら、好きな映画を見ながら、リラックスしながらなど・・。店頭より安く食べれるのは大きな魅力ではないでしょうか。

待たずに受け取りできる

 (844078)

「餃子の王将」のテイクアウトは早い&楽がウリ!食べたい時にすぐに注文できて、待ち時間なしで受け取りできます。一人でお家で餃子食べたい!店頭で食べたいけど1人なので行きにくい!そんな人にも安心。

ネット予約の方法についてはのちほど紹介しますが、待ち時間ゼロで受け取れるのは魅力的!お店の味をそのまま自宅で味わえるので、テイクアウトも非常に好評です。

テイクアウトできる店舗が多い

 (844082)

「餃子の王将」は徐々に店舗を増やしていき、現在では全国に700店舗以上のお店があります。海外にも進出しています。台北市、高雄市ともにお客さんから好評だとか。

その中で直営店は500店舗以上あります。持ち帰りできる店舗も全国で500以上。東京だけで見ると50店舗以上、大阪だとなんと100店舗以上あるんです。

駅チカやショッピングモールに入っている店舗も多く、アクセス面で便利なのも魅力!これだけの店舗数があればお近くの店舗も見つかるでしょう。

餃子の王将持ち帰り人気メニュー一覧!

 (844091)

「餃子の王将」は持ち帰りがお得で便利なことがわかりました。もちろん店頭でアツアツをいただくのも良いですし、その日の気分でテイクアウトにするのもおすすめ!では、持ち帰りにはどのようなメニューがあるのでしょうか?人気のメニューは?

ここからは「餃子の王将」の持ち帰りメニューの中から、人気の商品を紹介していきます。

餃子

「餃子の王将」の不動の人気メニューと言えば、やはり餃子です。餃子を食べるためにお店に行く人も多いでしょう。テイクアウトメニューの中でももちろん断トツ人気!創業以来変わらないお店の看板メニューです。

サイズは大きめで食べごたえ満点!皮はもちもちしていて一口噛むとジューシーな具材が口の中に広がります。にんにくの香ばしさと野菜の旨味がじゅわ~っとあふれ出て、何個でも食べれちゃう美味しさです。

View this post on Instagram

【Ohsho with friends仲間と王将】 Spending time at Ohsho with friends is awesome!! If you drunk a lot and ate full, you don't have to pay more than ¥3000(27.7USD)😁 Ohsho is resonable😍 仲間と王将へ行くほど楽しいことがあるだろうか。 腹一杯食って飲んでしても、1人あたり3000円行かない。 #王将陛下万歳 だよね。安すぎ #Japan #gyoza #餃子の王将 #王将 #仲間 #友達 #chillout #餃子のある生活 #上板橋 #板橋 #東京 #Tokyo #itabashi #東武東上線 #ビール #餃子とビール #餃子とハイボール #生姜餃子 #iPhone #ohsho #Junkie #餃子の王将に魂を売った男

A post shared by 餃子の王将に魂を売った男🇯🇵OhshoJunkie (@ohshoismylife) on

皮に使われている小麦粉は北海道産にこだわっており、皮そのものの甘みも感じさせます。また、しっかり丁寧に焼き上げているので、旨味が凝縮されているのもポイント!餃子は「餃子の王将」と決めている常連さんも多いと言います。

一人前は6個入りでお値段は240円。ニンニクが苦手な方や臭いが気になる方は、「にんにくゼロ生姜餃子」も同じ値段で提供しており、テイクアウトOK!

女性でもペロリと食べれちゃう美味しさです。ご飯のおともにもおつまみにも、おかずにもおすすめです。

炒飯

「餃子の王将」の炒飯も人気メニューの1つです。強い火力で焼き上げているため、なかなか自宅では作れないお米のパラパラ感が絶妙!玉子、焼き豚、そこに食感も彩りも楽しめる細かく刻んだネギも入っています。

中華料理の定番メニューでもあり、餃子との相性も抜群!店頭ではラーメンやニラレバ炒めと一緒に注文する人が多いとか。じんわりと甘みも感じさせ、お米1粒1粒の食感も感じさせるシンプルながらも味わい深い1品。お値段も450円とリーズナブルです。

味変が欲しい方は、「キムチ炒飯」「豚カルビ炒飯」もおすすめです。

天津炒飯

実は裏メニューから始まったと言われる「天津炒飯」。炒飯と天津飯がコラボした贅沢な1品です。今や「餃子の王将」の定番メニューの1つ!ダシは京風・甘酢・塩と3種類あり、好みに合わせて選べます。お酢好きには甘酢がおすすめ!さっぱりしながらもダシの旨味も感じさせます。お値段は580円になります。

お好みでチーズトッピングもおすすめです。チーズのとろ~り感がプラスされると、より濃厚な味わいになるとか。「天津飯」「中華飯」も人気です。餃子のおともに普通のライスの持ち帰りもできます。

鶏のから揚げ

カリッとジューシーで大きめサイズが特徴的な「鶏のから揚げ」も人気です。もちろん国産若鶏にこだわり、特製のタレに漬けこんで揚げています。外はカリカリ、中からはジューシーな肉の旨味が。炒飯やラーメンと一緒に頼む人も多い人気メニューですが、持ち帰りにもおすすめ!

ご飯のおかずにもなりますし、お酒のおつまみにもぴったり。「鶏のから揚げ」もファンが多い料理です。お値段は520円。他にも香味ソースが絡む「油淋鶏」「春巻き」などもあります。

餃子の王将のラーメンもお持ち帰り可能に?レンチンシリーズとは?

 (844127)

「餃子の王将」の持ち帰りメニューを見てみると、点心や揚げ物、飯類、一品料理の部門ではほとんどのメニューが持ち帰り可能です。餃子だけでなく、炒飯や唐揚げなども人気が高く、持ち帰る人も多いとか。

一品料理では、本格的な中華料理が並んでおり、「海老のチリソース」「ニラレバ炒め」「酢豚」などが人気です。「餃子の王将」と言えば中華料理のチェーン店です。餃子や炒飯と並んで頼む人が多いのがラーメンではないでしょうか。

麺類のテイクアウトはのびてしまうため通常はできないとされていますが、なんとこのたびお持ち帰り可能になったと言うんです。詳しく見ていきましょう。

餃子の王将レンチンシリーズとは?

 (844154)

このたび「餃子の王将」では、レンチンシリーズを発売!ご飯とおかずを一緒に温められる専用の容器を使うことにより、なんとラーメンのテイクアウトも可能になったと言います。レンチンシリーズは2020年3月21日に発売になった新商品で、すでに話題になっているとか。

販売店舗は直営店の515店舗になります。ここからは、レンチンシリーズの中からおすすめの商品を紹介していきます。

おすすめ①餃子の王将ラーメン

1つ目のメニューはこれまでテイクアウト不可だった「餃子の王将ラーメン」です。お店の本格的な味が自宅で食べれるとあって、レンチンシリーズ販売からすでに話題になっています。ラーメンがワンコインで食べれるとあって、店頭でも人気のメニュー。こってり濃厚でバランスが良いとか。

味は醤油豚骨。北海道産の小麦粉100%の麺はつるっとしていて、スープとの相性抜群!もっちりとしたコシもあり、スープとよく絡んでくれます。口コミでもその濃厚さに注目が集まっており、ラーメン通からも人気のメニューです。

豚骨味の中にしっかり醤油の味が生きており、シャープさも感じさせる1品!シャーシューもしっかり厚みがあり食べごたえ満点です。

もちろんレンチンシリーズにもぷるぷるのチャーシューが2枚ついており、お値段は490円(東日本510円)。店頭と変わらない値段です。

おすすめ②麻婆豆腐弁当

一品料理の中でも人気がある「麻婆豆腐」。豆板醤でじっくりと炒めており、ピリ辛な味わいと豆腐のふわふわ感がマッチして、ご飯がすすむ一品です。豆板醤だけでなく山椒もプラスしているので、良いアクセントとなり最後まで飽きがこない味わいです。

レンチンシリーズで「弁当」がつく商品は、すべておかずとご飯がセットになっています。もちろん別容器にライスが入っており、お弁当でありながらお店の味がそのまま楽しめるようになっています。

一品料理の「麻婆豆腐」は店頭だとお値段は500円になりますが、「麻婆豆腐弁当」はライス代がプラスされて620円(東日本680円)です。

おすすめ③酢豚弁当

ごろごろと大きめの野菜とお肉がたっぷり入ったボリューミーな酢豚もレンチンシリーズの中で人気があります。具材は、ピーマン、人参、玉ねぎ、じゃがいもなど。国産の豚肉も大きくボリュームがあり、ジューシです。

甘酢ダレにしっかり絡むように計算されており、しっかりタレと絡んだ具材が美味!ご飯にのせて丼にしたり、酢豚を食べ終わった後残ったタレをご飯にかけたり・・。食欲そそる一品です。

店頭では520円で提供していますが、レンチンシリーズでライスがプラスされてるとお値段は670円(東日本700円)になります。

レンチンシリーズの食べ方

 (844216)

レンチンシリーズは各コンビニでも発売されていますが、食べたことありますか?中にはまだ食べたことない人もいるはず!ここからは、レンチンシリーズの温め方を紹介していきます。

レンチンシリーズを購入すると、お弁当シリーズの場合はご飯の上におかずが別容器でのった状態で提供されます。レンジでチンする際は、別々にする必要なく、ご飯の上におかずが重なった状態で温めるようになります。

蓋を外したらレンジでチン!500Wで約2分30秒、700Wで約1分30秒ほどになります。チンできたら早めにお召し上がりください。

餃子の王将には持ち帰り限定メニューも?おすすめは?

 (844219)

「餃子の王将」には持ち帰り限定のメニューもあります。自宅で楽しめる「餃子の王将」のラーメンパックや餃子のタレ、大人気の王将マジックパウダーなど。ここからは、お持ち帰り限定メニューの中からおすすめの商品を紹介していきます。

ラーメンパック

「餃子の王将」では一人前がパックに入ったラーメンパックを販売しています。味はみそ・塩・とんこつ・醤油になります。いずれも生麺になり、店頭で使っている麺と同じ北海道産の小麦粉を100%使用したつるつるの麺です。

塩ラーメンは、利尻昆布と鰹に天然の塩を加えたさっぱりしながらもコクがある味わい。味噌ラーメンは、二種類の信州味噌を使った深みを感じさせるスープ。豚骨ラーメンはニンニクの風味が豊かなマー油の香りが楽しめる商品。醤油はキリリとした醤油のシャープさを感じさせる商品です。

醤油は140円、後の味は180円になります。

ゆず風味の餃子のたれ

「餃子の王将」の卓上でよく見かける「ゆず風味の餃子のたれ」。特にニンニクの入っていない餃子との相性が良く、ゆずの酸味を感じさせる爽やかなたれです。店舗によっては置いていない場合もありますが、店員さんにお願いすれば出してきてもらえます。

この「ゆず風味の餃子のたれ」は2019年にリニューアルし、全国の「餃子の王将」で販売しています。餃子だけでなく、さまざまな料理と相性が良く、主婦からも人気が高いと言います。サラダや冷奴、焼肉とも相性抜群だとか。レジで販売しておりお値段は380円です。ぜひチェックしてみてください。

王将マジックパウダー

「王将マジックパウダー」とは、「鶏のから揚げ」をテイクアウトした際についてくる調味料のことです。この粉が一度使うとやみつきになるとファンの間で話題になっているんです。

塩コショウ以外に山椒が入っており、そのピリッとした味わいが「餃子の王将」のメニューと相性抜群だとか。特に唐揚げや餃子との相性が良く、よりコクが出て味に深みが増すとか。

もちろんお料理の味付けに使うのもアリ!ささっと振りかけるだけで簡単に料理の味が引き締まる魔法の粉です。「王将マジックパウダー」も店舗限定販売の商品。公式通販サイトでも販売されておらず、店頭のみで購入できる商品です。お値段は1袋60gで180円になります。

餃子のたれミニパック

団子, 日本, 餃子, 食品, 餃子, 餃子, 餃子, 餃子, 餃子

餃子のたれも人気!大手レシピサイトでは、「餃子の王将」の餃子のたれを再現したレシピが多数アップされています。あの美味しさを自宅でも楽しみたい人も多いはず。他の餃子を食べる時にも使えますし、たれが変わるだけで餃子の味も底上げされます。

実は餃子のたれも店舗販売しているんです。個別包装のミニパックになっているので、清潔に使えるのも嬉しい。20袋入りで186円になります。

餃子の王将辣油

お店の卓上調味料で見かけるラー油も店舗販売しています。ラーメンや麻婆豆腐、王道の餃子にもラー油がよく合います。「餃子の王将」のラー油は菜種油とゴマ油をブレンドしたオリジナルの商品です。創業当時から改良に改良を重ねて、常にベストな状態で提供しているとか。

ちょっと辛みをプラスする感覚で気軽に使えるラー油で、料理との相性抜群!餃子だけでなくさまざまな料理に調味料として使えます。お値段は250円です。

期間限定の餃子の王将弁当がある?その充実した内容とは?

 (844296)

「餃子の王将」では期間限定のお弁当があるのをご存じでしょうか?2020年3月9日に販売が開始された「お持ち帰り専用お子様弁当」です。その名の通りお家にいるお子さんのために作られたお弁当で、子供さんも手作り感覚で楽しめると話題になっているんです。

本来4月15日までの期間限定でしたが、このたび延長され5月6日までの販売になりました。一部店舗を除いて全国の店舗で販売されており、多くの方が利用されており好評です。ここからは、「お持ち帰り専用お子様弁当」の内容を見ていきましょう。

お弁当の中身を紹介

では「お持ち帰り専用お子様弁当」の内容を見ていきましょう。「餃子の王将」の人気メニューとお子さんが好きなメニューが詰められたなんと250円のお弁当なんです。

【お持ち帰り専用お子様弁当の内容】
・餃子2個
・鶏のから揚げ2個
・シャウエッセン®2本
・ライス(中)

いかがですか?この充実した内容で250円は信じられません。しかも電子レンジ対応の容器に入っており、ご飯とおかずをそのまま一緒にチンできるので、お子さんでも手作り料理感覚で楽しみながら食べられます。

忙しいお母さんにとって非常に便利なお弁当ではないでしょうか?育ちざかりの男の子でも満足できる内容になっています。

対象のお客さんは?

 (844307)

お子さん用のお弁当ですので、対象は子供になります。もちろん購入するのはお子さんがいる親にはなりますが、中学生以下のお子さんがいるお客さんを対象に販売しています。お一人さま1回につき3個までです。

お家にいるお子さんの昼ごはんにぴったり!お値段も手ごろですし、満足感も高いお弁当です。店舗で販売している商品になりますが、事前に電話もしくはEPARKで予約する必要があります。予約販売のみになりますので気を付けてください。注文の仕方についてはのちほど紹介します。

餃子の王将持ち帰り方法は?

 (844311)

「餃子の王将」は店頭に直接行き注文して持ち帰る方法もありますが、ネット予約・電話予約にも対応しています。先ほど紹介した「お持ち帰り専用お子様弁当」は、ネットもしくは電話での予約販売のみですので、直接店頭に行っても購入できません。

ここからは、3つの注文方法について解説していきます。

直接店頭で注文

 (844316)

一番簡単で一般的な方法は、直接お店に行きテイクアウトする方法です。全国に700店舗以上のお店を構えているので、急にテイクアウトしたくなった時にも便利!お店に行き、テイクアウト可能な商品の中から注文し、整理番号のプレートをもらい待ちます。

混雑具合や注文内容にもよりますが待ち時間は10~15分ほどでしょうか。番号を呼ばれたら商品と代金を引き換えます。お店によってはテイクアウト専用の窓口がある場合も。直接注文できるのでオーダーミスなどの心配がありません。

ただしどうしても待ち時間は発生しますので、待ち時間なしで受け取りたいならネットか電話注文を利用しましょう。

ネット予約(EPARK)

 (844323)

ネット注文であれば、直接話す必要もありませんし、事前に予約できるので指定の時間に行けば待ち時間なしで商品を受け取れます。「餃子の王将」ではEPARKを使ってネット予約します。

予約にはEPARKの会員登録が必要になります。まだ登録されていない方は、まずEPARKに登録をしましょう。登録ができたら受け取りたい店舗を選び、注文していきます。事前決済をする場合はクレジットカードの登録も必要となります。注文はすぐできますし、待ち時間なしで受け取りできます。

電話で予約

 (844326)

続いては電話注文の方法を見ていきましょう。直接店舗に電話をして注文するやり方です。面と向かって話す必要はありませんが、電話越しに明確に注文を伝える必要があります。まずは注文したいメニューを決めて電話するようにしましょう。

店舗が混む時間帯、昼食時や夕食時は電話受付できない場合も。少し時間をずらして電話すると安心です。こちらも待ち時間なく商品を受け取れるので、時間短縮にもぴったり!

いずれの注文方法も持ち帰り用の容器やボックスは店側が用意してくれます。温かい状態で持ち帰りたい方は保温バックがあると安心です。

餃子の王将持ち帰りはネット予約がお得!その理由は?

 (844371)

3つの注文方法を見てきましたが、その中でも特におすすめなのがネット予約なんです。待ち時間なしで商品を受け取れるのも魅力ですが、それ以外にもおすすめの点があるとか。

「お持ち帰り専用お子様弁当」のように事前予約が必要な商品もありますので、EPARKへの登録がまだの方はぜひこの機会に登録してみてはいかがでしょうか。もちろん「餃子の王将」以外にもさまざまな店舗のテイクアウト予約に使えますので、登録しておいて損はありません。

新規登録500円割引

 (844339)

以前は、ネット予約すれば持ち帰り容器が無料になるサービスがありましたが、2019年9月に廃止されています。それでもなおネット予約が便利なのはEPARKでお得なクーポンが配布されているからです。

たとえば新規で登録する人なら、期間限定にはなりますが現在500円引きのクーポンが配布されています。新規登録じゃない方でも随時お得なクーポンプレセントは実施しているのでお得感満載!

また小学校6年生までのお子さんがいる親には100円引きのクーポンも配っています。それらのクーポンを使えばテイクアウト料金もかなり抑えられお得です。

餃子の王将持ち帰り餃子が冷めた場合は?温め方のコツ

 (844345)

「餃子の王将」で出来立てアツアツの餃子をテイクアウトしても、持ち帰ってる間にどうしても冷めてしまいます。食べるまでに時間が開いてしまい餃子が冷めてしまった時はどうすれば良いのでしょうか?

やはり温かい状態で食べたいものです。電子レンジで温め直しても良いのでしょうか?ここからは、餃子が冷めてしまった場合の温め方のコツを紹介していきます。

フライパン+ごま油で風味アップ

 (844348)

餃子と言えば、外はカリッと中はジューシーなのが特徴的!餃子が冷めた場合、電子レンジでチンすることは可能ですが、できたてのようなカリっと感が失われます。どちらかというとしっとりとした仕上がりになってしまい、本来の形で食べることができないんです。

美味しく食べたいなら、少し手間はかかりますがフライパンで温め直すのがおすすめです。数分間弱火で蒸し焼きにした後、蓋を開けてごま油をたらして火力をあげて一気に焼き上げます。これで外側はカリッと、内側はふっくらがキープされます。

オーブントースターでカリっと

 (844353)

オーブトースターを使って、カリッと温めなおす方法もあります。オーブントースターを使う場合は、やりすぎて焦げてしまったり水分が飛んで固くなるのが心配です。

そうならないように下準備をしっかりしましょう。まずはアルミホイルを用意し、鉄板の上に敷きます。餃子には少量の日本酒を垂ら

 (844360)

アルミホイルの上に焼き目が上になるように並べていきます。風味アップにごま油を垂らしておくと良いです。全体に振りかけたらオーブントースターで約5分ほど焼きます。

それ以上だと焦げてしまう可能性がありますので、様子を見ながら温めてください。もちろん、一旦フライパンで温めておいて1~2分オーブントースターでカリっとさせるのもアリ!弱いワット数から様子を見ながら徐々に上げていく方法もあります。

餃子の王将持ち帰りメニューを制覇してみて!

 (844363)

「餃子の王将」では、餃子を始めとするテイクアウトも人気!お店の味がそのまま食べられ、ネットや電話で予約しておけば待ち時間ゼロで受け取れます。

また、レンチンシリーズの発売にともない、今までテイクアウトできなかったラーメンも持ち帰り可能に。ぜひ色んなメニューを楽しんでみてください。

関連する記事