trima

すき家のおすすめ持ち帰りメニューを徹底解説!予約・注文方法は?

すき家のおすすめ持ち帰りメニューを徹底解説!予約・注文方法は?

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

すき家は、全国に多くの店舗がある人気の牛丼チェーン店です。ほとんどのメニューが持ち帰りに対応しており、テイクアウトも人気です。今回は、すき家持ち帰りのおすすめメニューを解説!伝説のキング牛丼のテイクアウトについてや予約・注文方法も紹介します。

目次

  1. 自宅ですき家を味わえる!持ち帰りを利用しよう
  2. すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【牛丼編】
  3. 牛丼
  4. ねぎ玉牛丼
  5. とろ~り三種のチーズ牛丼
  6. 高菜明太マヨ牛丼
  7. すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【カレー編】
  8. 牛あいがけカレー
  9. デラックスカレー
  10. すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【丼もの編】
  11. まぐろたたき丼
  12. まぐろユッケ丼
  13. とりそぼろ丼
  14. すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【サイドメニュー編】
  15. とん汁
  16. サラダ(3種類)
  17. 期間限定メニューもお見逃しなく!
  18. すき家の伝説!キング牛丼はお持ち帰り不可
  19. すき家の持ち帰り予約方法は?注文方法を紹介
  20. 店頭での注文方法
  21. 電話での注文方法
  22. WEBでの注文方法
  23. すき家を美味しく食べるコツ
  24. サイドメニューでカスタマイズ
  25. 温めなおしてアツアツを楽しもう
  26. すき家のお持ち帰りは家事に忙しいママ世代にも大人気!

自宅ですき家を味わえる!持ち帰りを利用しよう

 (838014)

気軽に牛丼が食べれる全国に多数の店舗を構える「すき家」。1人でも入りやすく、時間がない時にも便利なチェーン店です。「すき家」の魅力と言えば、メニューが豊富なことでしょう。ミニからメガまでのサイズが選べ、トッピングも豊富。

腹ペコ男子の胃も満たしてくれ、小食な女性にも嬉しいサービスです。定番の牛丼の他にも定食や朝食メニューも充実しており、いつもお客さんで賑わっています。

そんな「すき家」のメニューを持ち帰って家でゆっくり食べたい人もいるでしょう。今回は「すき家」の持ち帰りメニューのおすすめやテイクアウトの仕方を紹介していきます。

すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【牛丼編】

「すき家」と言えばやはり定番の牛丼が人気!ジューシーでやわらかい牛肉とほかほかご飯との相性が良く、玉ねぎの食感もポイントとなり飽きのこない味わいです。ここからは、「すき家」の牛丼の持ち帰りメニューの中で特におすすめの商品を紹介していきます。

牛丼

一番のおススメはやはり「牛丼」。安心安全の牛肉100%を使っており、玉ねぎの食感もしっかり残っています。もっちもちのご飯と脂を落としたヘルシーな調理法が人気!

つゆたっぷりがお好みの方は「つゆだく」もできます。テイクアウトの場合は、汁が垂れる場合があるので気を付けてください。お値段は、ミニ290円、普盛350円、中盛480円、中盛480円、特盛630円、メガ780円です。

お好きなサイズを選ぶのはもちろんですが、味噌汁等のセットをつけることで、栄養バランスも取れてより豪華なお食事になります。

ねぎ玉牛丼

「ねぎ玉牛丼」は、その名の通りネギと卵がトッピングされた1品。牛丼の甘みはそのままに、玉ねぎの食感にプラスして、ネギの食感と香りがプラス。ネギが加わることでいつも牛丼とは少し違う味わいが楽しめます。

ネギにはコチュジャンだれが混ざっているので、ピリ辛がアクセントとなり食欲そそる1品に。玉子は別皿でくるのでお好みのタイミングで入れて、黄身を割りながら食べるのがおすすめです。玉子のまろやかさがプラスされ、より濃厚な味が楽しめます。

お値段はミニ420円、並盛480円、中盛610円、大盛610円、特盛760円、メガ910円です。

とろ~り三種のチーズ牛丼

女性から圧倒的な人気があるのが、「とろ~り三種のチーズ牛丼」。3種類のチーズがトッピングされており、牛丼に絡むことでより濃厚でクリーミーな味わいになります。チーズ好きにはたまらない一品。

よりとろ~り感を味わいたいなら、牛丼とご飯の間にチーズをトッピングしてもらってみて!一見普通の牛丼だけど、中からチーズがとろ~りあふれ出てよりコクを感じられます。

お値段はミニ440円、並盛500円、中盛630円、大盛630円、特盛780円、メガ930円です。

高菜明太マヨ牛丼

「高菜明太マヨ牛丼」は、お客さんの要望により復活となった人気商品です。トッピングに明太マヨがかかっており、明太のピリっとした辛さとマヨネーズのクリーミーさがプラス。

そこにシャキシャキ食感の高菜が絶妙なバランスで牛肉と絡んでくれます。お肉の柔らかさをより引き立てる食感で、ピリっとした辛さが後を引くとか。高菜には味がしっかりついていて、牛丼の味に負けていません。すべてが口の中でマッチする口コミ評価も非常に高い人気メニューです。

お値段はミニ420円、並盛480円、中盛610円、大盛610円、特盛760円、メガ910円です。

すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【カレー編】

「すき家」のおすすめは牛丼だけではありません。本格的な味で美味しいと人気なのがカレーなんです。もちろん、カレーもテイクアウト可能!ただし持ち帰りカレーの消費期限は2時間。

それを過ぎると味が変わってしまうと言いますので、カレーをテイクアウトする際は、家に着いたら即食べるようにしてください。では、ここからは「すき家」の7種類のテイクアウトカレーの中からおすすめの商品を紹介していきます。

牛あいがけカレー

「すき家」のカレーの中でも口コミ評価が非常に高く、人気なのがこちらの「牛あいがけカレー」です。カレーですが、なんと牛肉がたっぷりトッピングされているんです。カレーも牛肉も食べたい欲張りさんにぴったり!

牛肉だけでなく玉ねぎもトッピングされているので、そのままカレとは別に食べても良いですし、カレーと混ぜてもOK!色んな食べ方ができる満足度の高いカレーです。

お値段はミニ590円、並盛690円、1.5盛800円、大盛830円、特盛930円です。

デラックスカレー

お店のおススメメニューでもある「デラックスカレー」もかなり贅沢な1品。通常のポークカレー、牛あいがけカレー、そこにとろ~り3種のチーズとおんたまをトッピング。これは贅沢!卵を割って黄身と絡めながら食べるのも良いですし、牛肉と玉ねぎだけに卵を絡めるのもアリ!

最後まで飽きずに色んな食べ方が楽しめる贅沢なカレーです。「すき家」のカレーはスパイスがしっかり効いていてご飯とよく絡んでくれるのが特徴的です。しっかり濃厚なカレーが好きな人にもぴったり。

お値段は若干お高めで、ミニ740円、並盛840円、1.5盛950円、大盛980円、特盛1080円です。

すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【丼もの編】

「すき家」の丼ものは「牛すき焼き丼」を始め、ポーク、鶏、まぐろ、中華と種類豊富です。「まぐろ丼」だけでも4種類もあり、お好みの丼も見つかりやすいでしょう。

丼ものも非常に人気が高いメニューです。テイクアウトにも対応してますので、ぜひチェックしてみてください。ここからは、丼もののおすすめメニューを紹介していきます。

まぐろたたき丼

丼ものの中でも特に人気が高いのが「まぐろたたき丼」。まぐろのたたきに醤油をかけていただく商品です。テイクアウトするとご飯とまぐろが別の容器に入っています。

「お召し上がり方」という説明書が入っていますので、それに従いご飯の上に海苔、袋に入っているまぐろのたたき、青ネギやわさび、醤油などをのせていただきます。ふわふわのまぐろのたたきと青ネギの食感が絶妙!

食べる直前に自分で盛り付けするので、新鮮さが損なわれる美味しくいただけるのがポイントです。お値段は並盛590円、ごはん大盛620円、特盛(まぐろたたき2倍ごはん大盛)850円です。

まぐろユッケ丼

「まぐろユッケ丼」も先ほど紹介した「まぐろたたき丼」と同じように、ご飯・具材が別の容器で提供されます。ご飯、海苔、まぐろのたたきの上に刻みネギ、生卵、最後のユッケ丼のタレをかけます。生卵を入れる際はすこしくぼみを作ってあげるのがポイントです。

特製醤油とわさびもついているので、お好みでかけていただきます。ピリッとした味わいの中に、とろ~り卵と柔らかい食感のまぐろのたたきが。ネギの食感もプラスされまぐろとご飯の甘みが丁度良いバランスだと言います。

お値段は並盛660円、ごはん大盛690円、特盛(まぐろたたき2倍ごはん大盛)920円です。

とりそぼろ丼

鶏肉, ヘン, フリー ランニング, 動物, 家禽, 農業, ファーム, 鶏肉

続いてはお子さんや女性に人気のメニュー「とりそぼろ丼」を紹介します。アツアツのご飯に、昆布とかつおのだしで甘く仕上げたとりそぼろがたっぷり。「すき家」の商品の中でもあっさり味で優しい味付け。

そぼろもパサついておらず、ジューシーさがしっかり残っています。海苔、ネギ、卵もついています。甘めのだしにプラス卵が入るのでよりマイルドに。それでいてしっかりコクも感じられ、何度でも食べたくなる飽きない味です。

辛いのが好きな方はお好みで七味や紅ショウガトッピングしてみて。彩りもプラスされて、甘さの中の辛さが良いアクセントに。

人気レシピサイトでも「すき家」の「とりそぼろ丼」風のレシピが多数載っています。それだけ人気があるということでしょう。ぜひご賞味ください。

お値段は並盛360円、並盛360円、特盛(とりそぼろ2倍ごはん1.4倍)590円です。

すき家のおすすめ!持ち帰りメニュー【サイドメニュー編】

 (838489)

牛丼やカレーなどのメインにプラスしてサイドメニューはいかがでしょうか?「すき家」では、各種味噌汁、サラダ、鯖、鮭、キムチや高菜などのサイドメニューの持ち帰りが可能です。牛丼にあったかい味噌汁やサラダが欲しい人も多いはず!

ここからは、「すき家」の持ち帰り可能なサイドメニューの中からおすすめを紹介していきます。

とん汁

具だくさんで肉の旨味が広がる「とん汁」は、「すき家」のサイドメニューの汁ものの中で一番人気です。通常のセットメニューでも味噌汁を「とん汁」に変えることができ、具沢山なので満腹感も高いとか。

具材は野菜たっぷり!彩りも美しく、ごろごろとした具材の味も感じられる贅沢な1品です。牛丼などの丼ものと非常に相性が良く、寒い冬には体の芯から温まります。

お値段は190円、ワンサイズのみになります。

サラダ(3種類)

サラダは全部で3種類。「サラダ」「ポテトサラダ」「オクラサラダ」になります。他にもお好みで「カットりんご」「マヨポテ」をプラスすることも可能!丼などにサラダをつけてあげれば、栄養のバランスもさらに良くなりますし、彩りもばっちり!

ブロッコリーやコーンなどが入っており、シャキシャキ食感もしっかり楽しめます。「ポテトサラダ」はじゃがいもの甘みを感じられ人気の1品。「オクラサダラ」はオクラのねばねば感が良い仕事をしてくれ美味!3種類ともちょうど良い量で、牛丼などと一緒に頼む方が多いです。

お値段は通常の「サラダ」が140円、「ポテトサラダ」「オクラサラダ」は180円です。

期間限定メニューもお見逃しなく!

View this post on Instagram

すき家にハマ…る#すき家#お好み牛玉丼

A post shared by キング (@my.first.love.is.rock.n.roll) on

「すき家」では、季節毎に期間限定メニューを販売しており、話題になることも多いです。過去には人気に火がつき、期間終了後お客さんのリクエストが殺到し再販売なんてことも。期間限定メニューで人気があったのは、「お好み牛玉丼」「やきそば牛丼」「牛すき焼き丼」などです。

季節に応じた食材を使ったり、新鮮な組み合わせのメニューだったり・・・。期間限定メニューは、その期間しか食べられない貴重なメニュー!公式HPで随時更新されていますので、ぜひチェックしてみてください。

すき家の伝説!キング牛丼はお持ち帰り不可

「すき家」の伝説メニュー「キング牛丼」をご存じでしょうか?期間限定で2009年に販売された、その名の通りキングサイズの牛丼です。キングサイズはメガサイズの約2倍。メガサイズがご飯360g、肉255gですので、それの2倍となるとかなりの量です。

その大きさが衝撃的で、販売当時はかなり話題になりました。現在はメニューから姿を消していますが、裏メニューとして残っているとか。注文すれば作ってくれますので、自信がある方はチャレンジしてみてください。

そんなビックサイズの牛丼とあれば、持ち帰ってシェアして食べたい方もいるでしょう。友人同士で食べるのにもピッタリな量ですが、残念ながらテイクアウトには対応していません。

キングサイズを入れる容器がないのが原因だと言います。「キング牛丼」が食べられるのは店内のみ。興味ある方は店内でアツアツをお召し上がりください。

ちなみにテイクアウト可能なメガサイズを2つ注文すればキングサイズになるので、後で盛り付けてキングサイズにするのもアリです。

すき家の持ち帰り予約方法は?注文方法を紹介

 (838506)

すき家の持ち帰り方法には店頭、電話、WEB、ドライブスルーがあります。ドライブスルーにおいては対応店のみになりますが、店頭で頼む必要もなく、車に乗ったまま注文できるので非常に便利です。

ドライブスルーに対応している店舗は「ドライブスルー入口」の看板がありますので、そちらをチェックしてみてください。注文は通常のドライブスルーと同じで、メニューをオーダーし、矢印に沿って車を走らせ受け取り口で料金と商品を引きかえるようになります。

ここからは、ドライブスルー以外の注文方法について紹介していきます。

店頭での注文方法

 (838509)

一番シンプルなのが店頭で注文する方法です。店員さんにテイクアウトしたい旨を伝え、注文し商品が出来上がったら代金と引き換えて持ち帰ります。面と向かって注文するので間違いが少ないです。

ただし待ち時間が発生します。出来上がるまで店頭で待つか、注文しておいて後で取りに行くことも可能です。テイクアウト可能な時間は9:00~20:00ですので気を付けてください。

電話での注文方法

 (838512)

店頭で待つのが嫌な方は、電話で予約しておくと確実です。注文から30分後の受け渡しになりますので、12:00に食べたいなら、11:30までには電話予約をしておく必要があります。

注文できる時間は9:00~20:00ですが、受け取りは24時間可能。時間内に注文して、たとえば朝の7時に引き取ることもできます。

WEBでの注文方法

 (838515)

インターネットで予約することもできます。会員登録の必要もなく、使いたい時に気軽に使えるサービスになります。「すき家」のHPから「すき家のWEB弁当」を選び、「お弁当を予約する」ボタンから必要事項を埋めて、予約するようになります。

お弁当は1個から1ヶ月後の予約まで可能!キャンセルや内容変更はお受けとり時間の2時間前まで、場合によっては予約内容確認のために電話がかかってくることもあります。商品が受け取れるのは予約して1時間後~です。注文できる時間は9:00~20:00、受け取りは24時間可能です。

すき家を美味しく食べるコツ

 (838518)

注文した時はアツアツでも時間が経ってしまい冷めた場合はどうすれば良いのでしょうか?

買ってから用事を済ませて、夕食にすき家持ち帰りを食べる人もいるでしょう。そのままレンジでチンしても問題ないのでしょうか?ここからは、すき家を美味しく食べるコツを紹介していきます。

サイドメニューでカスタマイズ

 (838527)

美味しく食べるコツの1つ目は、サイドメニューや無料トッピングを上手く利用することです。牛丼についてくる「お新香」をご飯にのせて味変を楽しんだり、サイドメニューの「明太マヨ」をのせてピリ辛味をプラスしてみたり。

サイドメニューの「キムチ」はどんなメニューとも相性ぴったりですので、お好みでのせてみてはいかがでしょうか。卵をプラスしたり、生卵を温玉に変更してもらうのもおすすめ!もちろん無料の七味や紅ショウガでも味変は楽しめます。

温めなおしてアツアツを楽しもう

 (838528)

せっかくの料理が冷めてしまった場合は、レンジで温め直すのがおすすめです。ただし、そのままの容器ではなく器に入れ替えてラップをしてからチンするようにしてください。持ち帰った容器のままだと発砲スチロールが溶けてしまう場合もあるので要注意!

レンジでチンする時間は2~3分がベスト。時間が長くなるとお肉が硬くなってしまうので、2~3分に留めておきましょう。

すき家のお持ち帰りは家事に忙しいママ世代にも大人気!

 (838531)

「すき家」には牛丼以外にもさまざまなメニューがあり、サイズのバリエーションも豊富です。忙しくて料理できない時にもぴったり!ママ世代にも人気があり、中には自宅でアレンジして楽しむ方もいるとか。

ぜひ自分なりの美味しい食べ方を見つけてみてください。

関連する記事