trima

くら寿司のおすすめ持ち帰りメニュー!単品でも頼める?セット内容も!

くら寿司のおすすめ持ち帰りメニュー!単品でも頼める?セット内容も!

2020.09.19

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

くら寿司は無添加にこだわった寿司チェーン店として人気を集めています。お持ち帰りもできるため、家で本格的な寿司が楽しめます。今回はくら寿司のお持ち帰り可能メニューについて、単品やパックメニュー、セット内容を含めて紹介します。

目次

  1. 美味しいお寿司が食べられるくら寿司
  2. くら寿司のお持ち帰り
  3. くら寿司はお持ち帰りOKのお寿司屋さん
  4. 単品は4皿~
  5. セットメニューも充実
  6. サイドメニューも充実のラインナップ
  7. くら寿司のお持ち帰り可能なメニュー一覧
  8. セットメニュー
  9. 単品メニューについて
  10. デザート系メニュー
  11. その他のメニュー
  12. くら寿司のお持ち帰り予約方法一覧
  13. 店頭での注文
  14. 電話での注文
  15. 事前にお店に確認しておくことがベスト
  16. くら寿司のおすすめお持ち帰りメニュー
  17. ファミリーお得セット
  18. なめらか豆乳アイス
  19. シャリカレー
  20. お持ち帰りしたお寿司の鮮度を維持する方法
  21. お持ち帰りした寿司の賞味期限
  22. 持ち帰ってから食べるまで時間がある場合の保存方法
  23. くら寿司の美味しいお寿司を自宅でゆっくり

美味しいお寿司が食べられるくら寿司

 (841120)

くら寿司は1977年に大阪府堺市で創業しました。化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料を一切使用せずに作られており、安心安全のお寿司を提供しています。

全国に340店舗以上あり、海外にも進出しています。お寿司だけでなく、サイドメニューも充実しているため、どの年齢にも親しまれています。

今回はくら寿司の中でもお持ち帰りメニューについて詳しく紹介します。

くら寿司のお持ち帰り

寿司, 和食, Sushi, 日本食, 食事, 料理, レストラン, 鮨

お店で食べると目の前でお寿司が流れてくるので子供も飽きずに過ごせます。しかし一方で大人数で店内で食べにくかったり、家でゆっくり食べたいという人もいるでしょう。

そんな人のためにくら寿司ではお持ち帰りをすることができます。

くら寿司はお持ち帰りOKのお寿司屋さん

回らない寿司屋などではテイクアウトに対応していないことも多いですが、くら寿司ではお持ち帰りすることができます。メニューは店内飲食に比べて種類は少ないですが、お寿司やサイドメニュー、デザートと幅広いメニューで好評です。

2019年から税率の仕組みが変わり、店内で食べる場合は税率10%、テイクアウトの場合は税率8%となりました。今後、自宅で持ち帰って食べる人が増えると見られており、需要は増えています。

単品は4皿~

 (841121)

単品メニューでお持ち帰りをする場合は、4皿以上を注文する必要があります。セットメニューで注文する場合でも、単品を追加する場合は4皿以上という条件があるので注意が必要です。

例えばセットメニューを1つ、単品を3皿という注文の仕方はできません。セットメニューは1皿として数えられないため、単品を注文する際は気を付けましょう。

好きなネタを自由に頼めるため、セットメニューに追加注文する人も少なくありません。

セットメニューも充実

お持ち帰り限定でセットメニューが用意されています。詳しいメニューの内容については、下記の「くら寿司のお持ち帰り可能なメニュー一覧」で詳しく説明しています。

お寿司は全てサビ抜きとなっているのでワサビが食べられない人も安心です。また、子供に人気の軍艦メニューがセットになった「人気サラダ軍艦セット」(500円)もあります。

家でパーティーを行ったり、大人数で集まったりする際にもセットメニューはおすすめです。

サイドメニューも充実のラインナップ

商品によっては持ち帰りできないものもありますが、サイドメニューの種類も充実しています。くら寿司は寿司屋であることを忘れるほどクオリティーの高いサイドメニューが多く、開発にも相当のこだわりを持っています。

持ち帰りにくいことから、うどんやラーメンなどの汁ものは残念ながら持ち帰ることができません。味噌汁やや赤だしは持ち帰ることができませんが、パックになって売っているので家でお湯を注ぐだけで楽しむことができます。

くら寿司のお持ち帰り可能なメニュー一覧

 (841123)

それでは、どのようなメニューがお持ち帰り可能となっているのでしょうか。ここではお寿司・デザート系・その他のメニューに分けて紹介します。

セットメニュー

サケ, サルモン, 寿司, レストラン, 和食, 皿, 食事

何を頼もうか迷ってしまう、頼む人数が多いので誰が何を食べるのか把握しきれない場合には、セットメニューを頼むことをおすすめします。セットメニューは新しくなり、更に美味しさがアップしています。

まごろやサーモンが味わえる「まぐろづくしセット」と「プレミアムセット」は1人前あたり9貫で1,000円です。「極旨人気10種セット」「まぐろ・サーモン・えびづくしセット」は1人前あたり10貫で500円となっています。

極上のネタだけを使用した「極み贅沢セット」(3,000円/30貫)や3皿分がお得になる「ファミリーお得セット」(2,700円/60貫)もあります。

単品メニューについて

View this post on Instagram

#くら寿司 ひゃっほー!

A post shared by まよい (@i.net.mayomayo) on

くら寿司では4皿以上なら単品でも頼むことができますが、エリアによって取り扱いが異なります。エリアは「九州・沖縄エリア」「西日本エリア」「東日本エリア」に分かれています。このうち、広島県のみ九州と西日本に分かれています。

どのネタを持ち帰れるかがエリアによって異なるので、ホームページから確認するか店頭でメニュー表をもらいましょう。100円~200円で美味しいお寿司を好きなだけ食べることができます。

お寿司のネタに好き嫌いがある人はセットメニューよりも単品で注文する方がいいかもしれません。

デザート系メニュー

お寿司を食べた後に無性に食べたくなるものと言えばデザートです。普段はデザートを食べない人でも、くら寿司のデザートは安いうえに美味しいのでシメとしてつい注文してしまう人も多いのではないでしょうか。

デザート系も持ち帰ることができ、家で気軽に食べられます。くらロイヤルからは「ゼリーサイダーフロート」(390円)と「マンゴーミルクタピオカ」(390円)がでています。

その他、280円メニューでは「夢のふわ雪」(いちご/マンゴー/宇治金時)、200円メニューでは「濃厚ガトーショコラ」と「ミルクレープ」、180円メニューでは「なめらか豆乳アイス」「巨峰シャーベット」があります。

最も手軽に味わえる100円デザートには「北海道みるくのプリンタルト」「北海道みるくシューアイス」「チョコケーキ」「チーズケーキ」があり、どれにしようか迷ってしまいます。

その他のメニュー

くら寿司のお持ち帰りできるのはお寿司やデザートに限りません。海鮮丼などお寿司屋ならではのメニューもありますが、天丼、牛カルビ丼、うな丼といった海鮮以外のどんぶりもあります。

また、お寿司と一緒に食べたくなる唐揚げ、コロッケ、ポテトといったサイドメニューももちろんお持ち帰りできます。家に帰ってお寿司以外のものまで料理しなくてもいいのは助かりますよね。

シャリコーラや野菜ジュース、コーヒー系といったドリンクも注文できます。

くら寿司のお持ち帰り予約方法一覧

 (841124)

現在、くら寿司ではネットで注文することはできません。お持ち帰りをしたい場合は店頭で注文するか、電話で注文するかの2種類の方法があります。

ここではその2種類の方法について詳しく紹介します。これさえ知っておけば、くら寿司のお持ち帰りが初めての人でもスムーズに予約することができます。

店頭での注文

 (841126)

近くのくら寿司の店舗に行き、その場で直接注文することができます。メニュー表には乗っていないような季節限定のメニューについても、店員さんに聞いてみると意外と持ち帰れる場合もあるようです。

店内が混んでいたり注文数が多かったりする場合はしばらく待たないともらえないので、その場合は注文だけして受け取り時間を指定し、また受け取りに行くことも可能です。

用事の前にくら寿司で注文しておき、帰りに受け取りに行くと店内で待つ必要がありません。お持ち帰り専用の伝票があるのでスタッフの方に持ち帰りであることを伝え、オーダーを記入して渡しましょう。

電話での注文

 (841127)

何度も店頭に足を運ぶのが面倒だという人は、電話で注文することも可能です。これなら外出先からも注文でき、受け取る時間を指定できるので楽ですよね。

ただ、くら寿司のデリバリーはしていないため、電話で予約しても直接店舗まで取りに行く必要があります。電話番号は店舗によって異なり、ホームページの店舗検索から調べることができます。

単品での注文数が多い場合は店頭での伝票記入の方が楽かもしれませんが、セットメニューや少人数用の注文であれば電話でサッと注文できます。

事前にお店に確認しておくことがベスト

 (841128)

日ごろくら寿司のお持ち帰りを利用している人はスムーズに注文できるかもしれませんが、初めての人や利用に慣れていない人にとっては注文で戸惑うこともあるでしょう。

店舗やエリアによって注文できるメニューも異なるため、1番良いのは事前にお店に確認しておくことです。「これが食べたいだけど持ち帰りできるかな….」「このエリアでも扱っているのかな」というメニューについては店員さんに聞いてみましょう。

ゴールデンウイークや年末年始は店舗が混み合うだけでなく、持ち帰りで利用するお客さんも増えます。早めの時期に予約しておかないと予約でいっぱいになってしまうこともあるので、気を付けましょう。

くら寿司のおすすめお持ち帰りメニュー

 (841137)

店頭と同じくらいお持ち帰りのメニューが充実していて、気軽にお店の味を家で楽しめるくら寿司ですが、何を注文しようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

ここでは、くら寿司のおすすめお持ち帰りメニューを3つ紹介します。

ファミリーお得セット

1つ目のおすすめメニューは「ファミリーお得セット」(3,000円)です。セットメニューはお持ち帰り専用なので、店頭では楽しめないメニューとなっています。

このメニューのおすすめポイントは、なんといっても3皿分300円がお得な点です。大人数の家族であればお寿司の数も多くなるため、少しでも安く買えるのは有り難いですよね。

大人数の集まりでは好みも分かれるため、このファミリーお得セットをいくつか買うという人も多いです。ネタはまぐろ・えび・サーモン・ビントロ・焼きはらす・たまご・生えび・真いか・いくら・サラダ・コーン・いなりと種類豊富です。

なめらか豆乳アイス

デザートにおすすめの一品は「なめらか豆乳アイス」(180円)です。7大アレルゲンを使用していないので、小さな子供でも安心して食べることができます。

アイスでも豆乳がたっぷり使われているので罪悪感なく食べられ、女性にも人気のメニューとなっています。また、最近ではアレンジすると更に美味しく食べられると話題になっています。

くら寿司にある粉末緑茶をかけて食べると抹茶アイス風味に、甘だれをかけるとみたらし団子風味になるようです。お寿司と一緒にコーヒーを買う人は、豆乳アイスにかけることでコーヒーアフォガード風にアレンジすることもできます。

シャリカレー

販売当初から話題を呼んでいる「シャリカレー」もお持ち帰りすることができます。レトルトパウチで売られており、1つ200円で販売されています。また、カレーをかけるようのシャリも1人前80円で買うことができます。

ルーには野菜や果物がふんだんに使用されており、独特の風味があるシャリともマッチするように味にこだわって作られています。100種類以上も試作を重ねた結果生まれた商品ということもあり、ハマる人も少なくありません。

シャリだけでなく、白ご飯やうどんにも合うようです。スパイシーが効いているので少し大人向けの味わいです。

お持ち帰りしたお寿司の鮮度を維持する方法

 (841139)

お寿司は生ものであるため、鮮度が命です。古くなりすぎた生もので食中毒を起こす可能性もゼロでは無いため、鮮度を保つことは重要です。

ここではお持ち帰りしたお寿司の保存方法について紹介します。

お持ち帰りした寿司の賞味期限

 (841143)

スーパーで売られているお寿司には保存料が入っているため、半日ほどであれば問題なく鮮度を保つことができます。それに比べてくら寿司のお寿司には保存料が使われていません。

つまり、通常のお寿司に比べて鮮度が落ちるのが早い傾向にあります。くら寿司では購入から1時間以内に食べることが推奨されています。

そのため、受け取り時間は帰ってすぐに食べられる時間に設定し、店舗もなるべく家から近いところが望ましいと言えます。

持ち帰ってから食べるまで時間がある場合の保存方法

 (841145)

購入から1時間以内に食べることを推奨されていても、様々な事情ですぐには食べられないこともあります。その場合は常温で保管するのではなく、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

冷蔵庫に入れる際、庫内が乾燥しているためシャリやネタの水分が蒸発し、美味しくなくなってしまいます。そのため、冷蔵庫に入れる前に濡らしたキッチンペーパーを蓋の上にのせ、ラップで巻きます。

その上から紙袋や新聞で巻くと更に良いです。食べる直前ではなく、食べる30分前に冷蔵庫から出しておくと適温で食べられます。

くら寿司の美味しいお寿司を自宅でゆっくり

今回はくら寿司のお持ち帰りについて紹介しました。美味しいお寿司を家でゆっくり味わえるので、お店で食べられない時はお持ち帰りも検討してみるといいかもしれません。

メニューも充実しているので、急にランチにお寿司が食べたくなった時にもおすすめです。

関連する記事