trima

秋吉のおすすめ持ち帰りメニュー・価格まとめ!電話予約は可能?

秋吉のおすすめ持ち帰りメニュー・価格まとめ!電話予約は可能?

2020.09.20

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

明慶福井県でかなり有名な焼き鳥屋です。秋吉のメニューや持ち帰りの予約方法、そしておすすめのメニューの価格などをご紹介します。また、ひそかに守られている秋吉の暗黙のルールについても解説をいたしますので、じっくりとチェックしてください。

目次

  1. 福井県で焼き鳥といえば秋吉
  2. 秋吉のお持ち帰り
  3. 基本的に何でも持ち帰られる
  4. サイドメニューもおすすめ
  5. 秋吉のお持ち帰り予約方法
  6. 電話での予約がおすすめ
  7. 店舗予約も可能
  8. 秋吉のおすすめ持ち帰りメニューと価格【串焼き編】
  9. 純けい
  10. しろ
  11. 若どり
  12. 秋吉のおすすめ持ち帰りメニューと価格【サイドメニュー編】
  13. ポテトフライ
  14. キャベツ
  15. にんにくなんば
  16. 秋吉のおすすめお持ち帰り特別メニューと価格
  17. カツとじ
  18. カツバーガー
  19. 秋吉バーガー
  20. 秋吉には暗黙のルールがある?!
  21. 10本単位で頼む
  22. 一口で食べる
  23. 秋吉の焼きたて串焼きを家で堪能しよう

福井県で焼き鳥といえば秋吉

 (844562)

福井県で焼き鳥と言えば秋吉です。地元の人にとっては頻繁に利用しているお店で、さらには福井に観光で行った人もこの秋吉にはよく立ち寄っています。

秋吉の魅力はなんと言ってもジューシーで新鮮な焼き鳥を美味しくいただけることです。さらにはこの新鮮で美味しい焼き鳥がかなりリーズナブルな価格でいただくことができます。

焼き鳥はたくさん注文してしまうとどうしても高くなってしまいますが、福井県の秋吉ならそうした心配もありません。そして、さらなる魅力を感じるのは、秋吉では持ち帰りサービスを受けることができることでしょう。

人気の秋吉の焼き鳥を自宅などで楽しんでみましょう。

秋吉のお持ち帰り

では、秋吉の持ち帰りについて詳しく解説いたします。秋吉で持ち帰りメニューが人気があるのは美味しいだけではありません。

ジューシーで美味しい焼き鳥であることは、既に多くの人が知っているメリットですが、その他にも秋吉を持ち帰りとして利用して欲しい理由があります。

基本的に何でも持ち帰られる

 (844564)

秋吉の持ち帰りメニューが人気の理由として、基本的には何でも持ち帰ることができることがあります。持ち帰りサービスを展開しているお店はとても多いですが、基本的には持ち帰り専用のメニューが用意されています。

そのため、お店ではいただくことができても、持ち帰りはできないということがあります。しかし、秋吉の持ち帰りメニューは、お店で販売されいるメニューがそのまま反映されていますので、何でも持ち帰ることができるのです。

普段、秋吉に頻繁に行く人がどうしても自宅で同じように味わいたいという思いにしっかりと答えてくれるのです。このメリットはとても大きいでしょう。

サイドメニューもおすすめ

 (844565)

秋吉と言えば焼き鳥というイメージが大きいはずです。確かに秋吉は焼き鳥専門店ですが、サイドメニューもとても豊富です。

中でも揚げ物については高い評価を受けており、串カツやレンコン揚げ、若どりフライなどはかなり人気があります。さらにはポテトもサイドメニューとして人気です。

こうしたサイドメニュについても、持ち帰りとして購入できます。人気のサイドメニューを注文して、自宅などでのんびりといただきましょう。

秋吉のお持ち帰り予約方法

 (844566)

それでは秋吉での持ち帰りの予約方法をご説明します。秋吉ではさまざまな方法で予約をすることができますが、できる限り事前に持ち帰りができるかどうか確認しておきましょう。

電話での予約や店舗での予約方法がありますが、どちらの方法でも事前に確認は必須です。

電話での予約がおすすめ

 (844567)

一番のおすすめはやはり電話で予約を行う方法です。もし店舗まで足を運んで、結果的に予約ができなかった場合は無駄足になります。

電話で事前の持ち帰りの予約ができるかどうかを確認して、できるようであればそのまま注文に進んでみましょう。また、店舗によっては電話での持ち帰りの予約の場合は、営業時間前からでも対応してくれる場合があります。

まだお店が開いていなくても、お店の人が仕込などをしていればそのまま焼いてくれますので、やはり電話でのお持ち帰りの予約はとても便利です。

店舗予約も可能

 (844569)

そして、秋吉では直接店舗で行う持ち帰り予約も可能です。その店舗に頻繁に行っている人なら、この方法が便利だと感じるかもしれません。

ただし、秋吉は焼き立てを提供してくれることが基本となりますので、待ち時間はあります。たくさん注文した場合は長時間待つことになりますので、店舗で予約を済ませたらどのくらいの時間がかかるのかを確認しておきましょう。

できあがる時間まではお店を離れておくこともできますので、出来上がりの時間は必ず確認しておきましょう。そうすればストレスなく持ち帰りメニューを手に入れることができるでしょう。

秋吉のおすすめ持ち帰りメニューと価格【串焼き編】

 (844570)

それでは秋吉のおすすめの持ち帰りメニューをご紹介します。秋吉にはかなりたくさんのメニューが存在していますが、中でもおすすめしたい一品をご紹介します。

また、秋吉は価格帯にもこだわっています。基本的にはどのようなメニューも格安で注文することができますので、おすすめのメニューと同時に、価格についても解説していきますので、必ずチェックしてください。

純けい

秋吉の定番中の定番と言えるのがこの純けいです。常連のお客様は秋吉に着いたらまずは純けいを注文するというくらいです。

純けいは鶏肉ですが、鶏の中でも卵を既に産んだ後の鶏を指しています。既に脂身は少なくなっていますが、歯ごたえのあるコリコリとした味わいがとても美味しいです。

まさに噛めば噛むほど強い味わいを感じてきますので、秋吉の持ち帰りメニューとして必ずこの純けいは注文しておきましょう。純けいは5本で385円です。

しろ

しろは豚肉の大腸の部分、つまりはモルモンになります。ホルモンは苦手という人は、このしろを食べてみてください。

おそらくしろを食べればホルモンが好きになるでしょう。コリコリと歯ごたえを感じ、旨味が口に一気に広がっていきます。

また、このしろはビールの相性がとても良いので、おつまみとしても最高です。5本セットで295円なので、貴重な部位ですが、安い価格で購入できるのが分かります。

若どり

不動の人気を誇っているのが若どりです。その名の通り、まだ若い鶏肉を使用した串焼きですが、若どりらしくジューシーな味わいを感じることができます。

程よい脂身がとても美味しく、ついつい手が伸びてしまうほどの美味しさです。また、この若どりは秋吉秘伝のタレを使って焼いていますので、香ばしく、さらには甘みを感じるような味わいになっています。

若どりはできれば温かい状態で食べてください。冷えても美味しいですが、温かいままで早めに食べれば最高の幸せを実感できるでしょう。

若どりは5本で295円とリーズナブルな価格です。

秋吉のおすすめ持ち帰りメニューと価格【サイドメニュー編】

 (844575)

秋吉はサイドメニューも人気があります。もちろん、サイドメニューも持ち帰ることができますので、おすすめのサイドメニューも選んでみましょう。

サイドメニューの中には子供も好きなメニューもあります。秋吉は大人が好むようなお店というイメージが強いかもしれませんが、子供が好きなメニューもたくさんあります。

ポテトフライ

秋吉のサイドメニューとしては定番中の定番とも言えるポテトフライは、見た目が安いようなポテトフライではありません。しっかりと厚みのあるポテトを使用していますので、食べ応えは最高です。

また、塩加減も絶妙なので一度食べれば止まらなくなります。このポテトフライは子供にも人気があり、とくにポテトフライが好きな子供なら美味しくて黙々と食べてしまうでしょう。

少し小さめのサイズなので、全部食べるならちょうど良いサイズです。このポテトフライは345円で販売されていますので、サイドメニューとして選んでみましょう。

キャベツ

キャベツがサイドメニューと思うかもしれませんが、この秋吉のキャベツがかなり美味しいです。少しだけ濃い焼き鳥などを食べてると、どうしてもさっぱりとした食べ物が欲しくなります。

そういったときには、このキャベツを食べることで口の中がさっぱりとしますか。箸休めの感覚でキャベツを食べると全体的に美味しくいただけます。

キャベツはそのまま食べても美味しいですが、塩やマヨネーズ、そしてソースなどと合わせるとさらに美味しくいただけます。秋吉のキャベツは特別感もありますので、ぜひサイドメニューとして選んでみましょう。

焼き鳥を食べながらキャベツを食べるとと言うテンポでいただけば、翌日も胃もたれをすることはありません。秋吉のキャベツは150円で注文ができますので、とてもお得です。

にんにくなんば

より深い味わいを秋吉で楽しみたいときには、このにんにくなんばがおすすめです。にんにくなんばとは、ニンニクと南蛮を合わせた、秋吉完全オリジナルの調味料です。

サイドメニューとは言えないかもしれませんが、秋吉でとくに持ち帰りをするときには、このにんにくなんばは必ず注文しておきましょう。何度も食べてきた焼き鳥などでも、一味違った楽しみ方をすることができます。

また、ニンニクがしっかりと効いていますので、後味がとても良いです。適度な風味と、食べごたえを感じさせてくれるニンニクの存在はとても大きいです。

秋吉らしさを感じるサイドメニューなので、ぜひ注文して見てください。新しい味の発見をすることができます。にんにくなんばは、無料です。

秋吉のおすすめお持ち帰り特別メニューと価格

秋吉では特別メニューも揃っています。特別メニューと聞けばかなり興味がわいてくると思いますが、秋吉のメニューの中でもプレミアム感がありますので、今まで食べたことがない味わいを実感できます。

秋吉に行きなれた人も、そして初めて訪れる人もぜひ、秋吉の特別メニューを注文してみましょう。

カツとじ

秋吉に来たらぜひ食べて欲しいのがカツとしてです。焼き鳥屋さんでカツとじと思うかもしれませんが、この秋吉のカツとじは、驚くほどの絶品です。

絶妙とも言える味のバランスは、秋吉らしい味に強いこだわりを待って作られていることが一口で分かります。厳選した豚のヒレ肉を使っており、豚肉とは思えないほど柔らかく、そして味が染み渡っています。

秋吉オリジナルの特製のつゆとの相性もバッチリです。おそらく今まで食べたカツとじの中で一番美味しいと感じてしまうかもしれません。

一度冷めても味がしっかりと染み渡っていますので、温め直すことで美味しくいただけます。価格は店舗によって異なりまので実際に行って確認してください。

カツバーガー

豚ヒレ肉自信のある秋吉が提供するカツバーガーも絶品です。特製のバーガーソースを使って作られたこのカツバーガーは、間違いなく秋吉でしか味わうことができない絶品です。

バンズとの相性も良く、ついつい食べすぎてしまうほどの味です。秋吉のカツバーガーは350円で購入できますので、意外とリーズナブルな価格です。

ぜひ味わってください。

秋吉バーガー

カフェ, アーキテクチャ, 建物, ギリシャ, カルパトス島, 椅子, フロント

自家製のバンズ、そしてオリジナルのソースにこだわって作られた秋吉バーガーが、他のハンバーガー屋さんに負けない美味しさがあります。

しっかりとしたボリュームも確保していますので、大人の男性でも十分な満足感を得られます。焼き鳥屋さんなのに、なぜこれだけ美味しいハンバーガーが作れてしまうのかとても不思議です。

秋吉バーガーも350円で購入できますので、まずは騙されたと思って選んでみてくだい。美味しさに誰もが驚くほどです。

秋吉には暗黙のルールがある?!

秋吉には実は暗黙のルールがあります。これはとくに公になってるわけではありませんが、秋吉に頻繁に通っている人は当たり前に守っているルールです。

とくに初めて秋吉に行く場合には、このルールは知らないでしょうから、必ずチェックして足を運んでみましょう。

10本単位で頼む

秋吉では基本的には10本単位で注文することが暗黙のルールです。驚くかもしれませんが、これは比較的当たり前になっているルールです。

持ち帰りにおいても同じで、10本単位で注文するように心がけましょう。

一口で食べる

また、秋吉のメニューの殆どは一口で食べるのが基本です。とくに串系のメニューにおいては、何度も時間をかけて食べるのではなく、一口で一気に食べることが暗黙のルールです。

これは女性の場合にはうっかりルールを無視してしまいがちなので、とくに持ち帰りではなくお店でいただくときには忘れないように覚えておきましょう。

秋吉の焼きたて串焼きを家で堪能しよう

秋吉の美味しい焼きたての串焼きをぜひ、自宅などで堪能してみましょう。秋吉は地元の人にも、そして観光客などにも広く愛されているお店です。

これだけ美味しい焼き鳥などを出してくれるお店はなかなかありません。じっくりと味わってみれば、秋吉のこだわりが伝わってきます。

また、秋吉には暗黙のルールがありますので、ルールを守って美味しく、そして楽しくいただきましょう。

関連する記事