trima

海外旅行が安い国ランキング!国内旅行よりも安い旅行先も?

海外旅行が安い国ランキング!国内旅行よりも安い旅行先も?

2020.09.22

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

「旅行は安く済ませたいから国内で済ませている」という方、かなり多いのではないでしょうか。ですが実際、国内旅行よりも海外旅行に行ったほうが安く済む場合があります。今回は、国内旅行よりも安く済む国をランキング形式で紹介していきます。

目次

  1. 海外旅行が安い国が知りたい
  2. 時期によって料金に変動がある
  3. 日本国内の旅行よりも安い場合もある
  4. 海外旅行が安い国ランキング【10位~6位】
  5. 10位:カンボジア
  6. 9位:マカオ
  7. 8位:グアム
  8. 7位:フィリピン
  9. 6位:マレーシア
  10. 海外旅行が安い国ランキング【5位~1位】
  11. 5位:ベトナム
  12. 4位:香港
  13. 3位:台湾
  14. 2位:タイ
  15. 1位:韓国
  16. 海外旅行に行くときの注意点
  17. 治安に注意する
  18. 現地通貨の情報を調べる
  19. 海外旅行が安い国ランキングを制覇しよう!

海外旅行が安い国が知りたい

Airport Transport Woman - Free photo on Pixabay (757451)

仕事、勉強、そして人間関係、子育てなど。様々なストレス・疲れに悩まされている人々が多いこの日本で、ストレス発散の方法としておすすめなのが「海外への旅行」です。

海外の旅行は国内旅行と違った楽しみ方、癒され方があります。海外旅行に行くということは、日頃過ごしている場所とは違うところへ行くということ。非日常が味わうことができるということなのです。

そんな海外旅行ですが、やはりネックとなってくるのが「金銭面」なのではないでしょうか。今回はそんな方々のために、海外旅行で格安の旅先を紹介して参ります。

時期によって料金に変動がある

Money Tower Coins - Free photo on Pixabay (757452)

まず、分かっていただいてほしいのは「時期によって料金に変動がある」ということです。勿論、行先ごとに料金の変動がある時期というのは異なってきます。

一番おすすめなのは年末年始前後、年末年始を除く12月~1日といわれています。次にお勧めなのは、ゴールデンウィークを除く4月~5月です。逆に航空運賃が高騰していくのが、夏休み期間中です。7月上旬までは比較的低価格となっていますが、半ばに入るとだんだんと上昇。お盆シーズンにはピークを迎えます。

他にも、クリスマスシーズンや旧正月、バケーションシーズンなどは旅行客で賑わい、宿泊費などが高騰する時期になります。

日本国内の旅行よりも安い場合もある

Coins Banknotes Money - Free photo on Pixabay (757453)

「海外旅行は高いから国内旅行で我慢」なんて思っている方、多いのではないでしょうか。ですが、それは大きな間違いです。むしろ海外旅行よりも国内旅行の方が高くついてしまうことも多いのです。

固定概念に縛られてしまい、どうしても海外旅行に足を踏み出せない方も多いようです。

国内旅行よりも安い海外旅行は、「行先が限られている」「ツアーで組まれている」「旅行シーズンとかけ離れている」などのデメリットもありますが「とりあえず格安で海外旅行に行きたい」という方にはおすすめです。十分に楽しめる旅行内容となっています。

海外旅行が安い国ランキング【10位~6位】

Legs Window Car Dirt - Free photo on Pixabay (757454)

では、海外旅行でかかるお金というのはどれくらいなのでしょうか。勿論、行先によって大きな価格の違いがあります。今回は、海外旅行をなるべく安い金額で行きたいという方のために「海外旅行が安い国ランキング」を作成致しました。

自分が行きたい国が何位に入っているのか?予算内でどの国に行けるのか?など、いろいろな点に着目しながら、どの国への海外旅行が自分に合っているのか、確認していきましょう。

では、ランキングを見ていきましょう。大まかな宿泊代、物価などについても触れていきます。

10位:カンボジア

Children Splash Asia - Free photo on Pixabay (757455)

カンボジアといえば、世界遺産「アンコールの巨大遺跡群」があることで有名な国です。が、カンボジアはまだまだ発展途上国で、貧困が蔓延しています。そのため、治安は良いところではありません。まるで昔にタイムスリップしたかのような景色が広がります。

カンボジアへ向かう際、直行便はありません。ベトナムなど、一か所以上の経由が必要になります。カンボジアまでの飛行機代は高騰シーズンを避ければ約4万円~5万円です。交通費で少々費用がかかりますが、カンボジアのホテルはとても格安です。スタンダードクラスで約1,500円~の部屋もあります。

ツアーですと、更に安くなります。4日間のフリープランはなんと4万円台に抑えることができるようです。

9位:マカオ

Fireworks Macau Tower - Free photo on Pixabay (757456)

マカオは香港からも近い場所にある、中国の特別行政区です。様々な広場・教会などが世界遺産として登録されており、海外旅行先としてとても人気な国です。マカオは東洋のラスベガスともいわれてるほど、カジノが充実しています。

マカオへ海外旅行に行く際、おすすめなのは年末年始を除く11月下旬から3月上旬まで。ツアーで2泊をする場合、2名1室のフリープランで約5万円~が平均でしょう。

基本的にマカオはきらびやかな街が広がっていますが、時間・地区によっては移動が困難なほど暗いとこもあります。早め早めの行動を心がけましょう。

8位:グアム

Guam Beach Sea - Free photo on Pixabay (757457)

日本人の海外旅行先といえば「グアム」といっても過言ではないほどの人気を誇ります。毎年、多くの日本人観光客が足を運んでいます。現地民も、日本人観光客に慣れているということもあり日本語を話す方もいるので、とても過ごしやすい海外旅行となるでしょう。

グアム旅行でおすすめの時期は1月中旬から3月中旬・5月中旬から7月初旬・9月から12月初旬です。安い時期にグアムへ4人家族で3泊4日のツアーで申し込んだ場合、一人当たり50,000円に抑えることができますが、高騰シーズンになると約4倍以上に跳ね上がります。

7位:フィリピン

Sea Philippines - Free photo on Pixabay (757458)

近年、海外旅行好きの日本人から注目を浴びているのが「フィリピン」です。フィリピンには多くの観光スポットがあります。主に人気なマニラ・セブ島の料金をみていきましょう。

マニラで一番格安のツアー料金は航空券・宿泊先・朝食などがついて約4万5千円~となっているようです。一方セブ島は、約5万円~。セブ島の方が気持ち割高となっています。

ホテルなどをグレードを変更すると、10万円台・20万円台・30万円台のツアーがあるようです。

6位:マレーシア

City Lights Skyline - Free photo on Pixabay (757459)

マレーシアといえば、日本人が住みやすい国としても名が高い大人気な観光地です。マレーシアへ向かう際は、3月~4月・1月中旬~12月は避けるようにしましょう。1月・5月~6月・10月~11月初旬が旅費が安くなる時期です。

ホテルの価格はピンキリで、なんと7泊宿泊しても2000円代のホテルもあるようです。マレーシアの外食の値段はとても安く、1日1000円でも食費を賄うことができます。節約した旅を楽しむことができるでしょう。

海外旅行が安い国ランキング【5位~1位】

Rainbow Roadway Beautiful - Free photo on Pixabay (757460)

10位~5位のランキングを見て頂きましたが、いかがでしたのでしょうか。「え、この国もこんな金額で行けちゃうの?」と思った方も多いはずです。

海外旅行でかかるお金というのは「飛行機代」だけではありません。現地のタクシー・バスなどの交通費・食費・ホテル代・娯楽費など多くの面でお金がかかってきます。飛行機代は高くても、現地でかかるお金は安く済んだり、逆に飛行機代は安いのに現地でかかるお金はグンと高くついてしまったり。

海外旅行で安い国を選ぶ際には、飛行機代だけではなく他でかかる費用を見ることが大切になってくるのです。では、5位~1位までを見ていきましょう。

5位:ベトナム

Sunrise Boat Rowing - Free photo on Pixabay (757461)

アジアテイスト好きには堪らない国「ベトナム」こちらも、現在日本人の観光客が増え続けている国です。ベトナムは個人で飛行機などを手配するより、ツアーを利用したほうがお得です。

時期にもよりますが、ホーチミン4日間の旅が3万円代から用意されています。観光付きプランの場合でも、なんと4万円代です。ベトナムは交通費だけではなく、物価がとても安いです。1日の食費を1,000円以内で抑えることも可能でしょう。

ベトナムでは雨季に入ると、ホテルの値段がぐんと安くなります。

4位:香港

Hong Kong Neon Road - Free photo on Pixabay (757462)

日本からも行きやすく、海外旅行先として人気の高い「香港」は、格安で海外旅行を楽しめると話題の国です。一番格安で済むのがパッケージツアーの利用です。

なんと20,000円台で香港旅行を楽しむことができます。2019年現在、講義デモにより治安が悪くなっています。外務省から渡航危険情報が出たほどです。現在も危険レベル1とされている国なので、身体の安全を第一に考えて海外旅行のプランを組むことをおすすめします。

3位:台湾

The Urban Landscape Kaohsiung - Free photo on Pixabay (757463)

格安で海外旅行を楽しみたいなら台湾がおすすめです。台湾は親日派が多く、日本人はとても過ごしやすい環境です。台湾旅行の予算は5万円ほどといわれています。LCCを使用すれば、20,000円台で航空券を手に入れることができます。ホテルの価格も安く、なんと1泊3,000円ほどのホテルも多いです。

ツアープランですと、なんと食事や送迎などがついて20,000円台で済みます。自らプランを組むよりも、各航空会社が提案しているツアーに申し込むのがおすすめです。

2位:タイ

Monk Walking Rose Petals - Free photo on Pixabay (757464)

直行便で6時間ほどで着く微笑みの国「タイ」近場の国ということもあり、日本人にとても大人気な観光国です。遺跡・王宮・寺院・水上マーケットなど、数々の観光スポットが魅力の1つとなっています。

タイまでの航空券代は約30,000円~70,000円ほどです。宿泊代は5,000円~50,000円ほど。タイも、他の国と同様ツアープランを利用したほうがお得な旅行を楽しめます。3泊4日バンコクでのツアープランが約30,000円~で提供されていました。

時期によっては自分で航空券やホテルなどを手配したほうがお得なこともありますが、基本的に安く済ませたい場合にはツアーを利用しましょう。

1位:韓国

Nightlife Republic Of Korea Jongno - Free photo on Pixabay (757466)

海外旅行が安い国ランキング第1位は「韓国」です。近年、若い女性を中心に韓流ブームが到来しています。幼稚園児や、小学生にも韓国に憧れを持つ子が多く居るようです。

日本から最も近く、国内旅行へいくよりも格安で海外旅行を楽しめる勧告。ツアーを申し込まなくとも、1泊2日の旅行を約20,000円台で楽しむことができます。航空券も約10,000円からと破格です。3泊4日をしたとしても5万円台で抑えることができます。

1泊2日の旅行だったとしても、思う存分韓国を満喫することができます。

海外旅行に行くときの注意点

Polynesia French Tahiti - Free photo on Pixabay (757467)

日本で生まれ、日本で育っている私たちが海外に行くということは、非日常の世界に飛び込むということでもあります。日本とは違う環境、生活が海外にはあるのです。

海外旅行をする際、どんなことに注意をしたら良いのでしょうか。最悪の場合、犯罪に巻き込まれてしまう可能性もある海外旅行。楽しく、安全な海外旅行にするために、これからお伝えする2点に気を付けることとしましょう。

危機感を少し持っているだけで、犯罪に巻き込まれる可能性はぐんと下がるのです。

治安に注意する

Police Security Safety - Free photo on Pixabay (757468)

まず、注意をしていただきたいのは旅行先の「治安」です。治安とは、その土地の秩序の乱れを表します。海外の旅行先によっては、未だに戦争の真っただ中であったり、内戦が起きていたり、テロ・デモ活動などが発生したりしています。

日本ではあまり想像のつかない光景が、海外には広がっているのです。海外旅行の行先を決める際には、観光地を見るだけではなく現在の治安について調べることが大切です。

海外旅行で利用する飛行機・ホテルなどを数か月前に予約することが一般的でしょう。そこで政治などの面にも目を置き、今後危険な国にならないか?治安が悪い方向にいかないか?など、未来も予測しておくと安心です。

現地通貨の情報を調べる

Money Coin Investment - Free photo on Pixabay (757469)

海外旅行に必須なものといえば「お金」でしょう。日本と海外では、使っているお金が違います。例えば、アメリカはドル紙幣・韓国はウォンなどです。海外旅行に行く前日までには、どんな旅行先ではどんな通貨が流通しているのか、日本円にするとどれくらいの価値があるのかなど詳しく調べることが大切です。

また、日本で使用しているお金を旅行先の通貨に両替する場所も調べておきましょう。基本的には、銀行・空港の両替カウンター・街の両替所などで両替が可能です。ホテルのフロントで両替できることもあります。

旅行先で使用できるお金を持っていなかれば、食事・娯楽・お土産購入などを楽しむことができません。海外旅行を楽しむためには、お金は必要不可欠なのです。

海外旅行が安い国ランキングを制覇しよう!

Airport Travelers Persons - Free photo on Pixabay (757470)

いかがでしたか?「安く済ませたいから日本国内で旅行を済ませよう」という方、これからの旅行先は格安でいける海外旅行に目を向けてみてはどうでしょうか。

国内旅行では感じることのできない、出会えることのない楽しさが海外にはあります。これをきっかけに、自分の旅行予算に適した海外旅行を楽しんでみましょう。

今回紹介したランキング先は10か国ありました。自分へのご褒美に、海外旅行が安い国ランキングを制覇してみてはいかがでしょうか。きっといつもの日常がより楽しくなっていくことでしょう。

関連する記事