trima

京都の方言は憧れの方言日本一!かわいい方言や告白フレーズを紹介!

京都の方言は憧れの方言日本一!かわいい方言や告白フレーズを紹介!

2020.09.23

Trima雑学

京都弁は、その独自のイントネーションから柔らかく上品なイメージがあり、男女問わず人気が高い方言です。今回は、京都弁の挨拶やかわいい言葉・告白言葉の一覧を徹底解説!京言葉の歴史や特徴をしっかり説明し、使えるフレーズや例文も見ていきましょう。

目次

  1. 日本で大人気の方言「京都弁」
  2. 京都の方言の歴史と特徴
  3. 京言葉とも呼ばれている
  4. イントネーションについて
  5. 憧れの方言一位!基本の京都弁一覧
  6. あかんえ
  7. よう言わんわ
  8. おおきに
  9. はんなり
  10. おきばりやす
  11. あんじょう
  12. うち
  13. 胸キュン間違いなし!かわいい京都弁一覧
  14. いけず
  15. かんにんな
  16. かなんなぁ
  17. 標準語と大きな違い!京都弁の挨拶
  18. おはようさん
  19. おやかまっさんどした
  20. ごっつぉはんどした
  21. 成功間違いなし?京都の告白フレーズ
  22. 女性編
  23. 男性編
  24. 京都弁と大阪弁の違いとは?
  25. エセ京都弁は地元民から白い目で見られる可能性も

日本で大人気の方言「京都弁」

 (785933)

京都弁は、日本全国の方言の中でも特に人気が高く、ランキングの常連です。女性が話すと品の良さを感じさせ、男性からモテる傾向にあります。そのためエセ京都弁を話す人も多いとか。

京都弁は西の言葉であり、関西寄りの訛りが使われています。しかし、大阪弁とはまた違う独自の響きがあり、外国の方からも慕われているんです。

今回は、大人気の京都弁のかわいい方言一覧を解説!挨拶や告白言葉、大阪弁との違いについても紹介していきます。

京都の方言の歴史と特徴

 (785936)

京都の方言と言うと、舞妓さんのイメージが強い人も多いでしょう。ゆっくりと行間を大事にしながら踊るように言葉を紡ぐ繊細さは、男性を虜にします。

また、舞妓さんのイメージにぴったりあっている言葉とも言えるでしょう。独自の表現や単語、イントネーションはもちろんですが、遠回しな表現を使うのも京都弁の特徴の1つです。

ここからは、京都の方言の特徴や歴史を見ていきましょう。

京言葉とも呼ばれている

 (785945)

京都弁は、京都で使われる言葉です。よって、「京言葉」とも呼ばれます。優雅で美しい響きが特徴的な京言葉ですが、時には独特のニュアンスの言葉もあり、上品さの中に毒気を感じさせるのも京言葉ならではの特徴でしょう。古くは、京談(きょうだん)とも呼ばれており、近畿方言の1種です。

京都は平安時代から日本の都が置かれていた場所です。よって、京言葉は江戸時代中期までは標準語として使われていました。京ことばは時代と共に変貌を遂げ、平安時代から使われていた古語はほとんど受け継がれていません。

 (785946)

現在では、舞妓さんや古い世代の人のみが使用している言葉と言えるでしょう。京言葉には、主に2つの種類があります。

「御所ことば」と「町方ことば」です。「御所ことば」とは、上流階級で使われていた言葉で、「町方ことば」とは、いわゆる職人や花街が使用していた言葉です。

「町方ことば」は様々な種類に分けられており、「花街ことば」「職人ことば」を始め「伝統工芸語」などがあります。それらの総称が「京ことば」なのです。

イントネーションについて

 (785961)

上品で和を感じさせる理由は、やはりその独自のイントネーションにあります。通常長く発音する母音を京言葉では短く切るように発音します。たとえば「がっこう」という言葉を見ていきましょう。通常は、「がっこー」と伸ばして発音しますが、京言葉では「ガッコ」と歯切れよく切ります。

逆に一拍の名刺を長く伸ばす傾向にあります。例えば「木」は「きー」と発音します。

 (785963)

他にも「く」を「う」に変換して、「美しく」が「美しゅう」になったり、「i」が「e」になる場合も。「~はる」などの敬語・丁寧語の語尾が使用され、批判表現を穏和するような回りくどい言い回しや、美化語として「お」や「さん」が使われるのも特徴的です。

アクセントは大阪弁とほぼ同じですが、一部大阪弁とは違う部分にアクセントを置く言葉もあります。

憧れの方言一位!基本の京都弁一覧

さて、みなさんが知っている京都弁はどれくらいあるでしょうか?ここからは、京都の方言の基本とも言われる、皆が憧れる言葉一覧を紹介していきます。「おおきに」「あかんえ」などの聞いたことある言葉も出てきますが、今一度使い方を確認しておきましょう。

どうせ使うなら、正しい発音とイントネーションで、女性らしさを演出してみましょう。発音やイントネーションに関しては、大阪弁に近い部分もあります。詳しくはこちらの動画で確認しながらご覧ください。

あかんえ

「~え」という語尾は、京都の方言ではよく使われます。「え」を強調するように発音すると、より上品で可愛らしさが出るでしょう。「あかん」の意味は「だめ」「悪い」「効果がない」などです。もう少し丁寧な表現になると「あかしまへん」「あきまへん」などと言う方もいます。

例文【もうあかんえー 一人では無理やー】意味は「もうだめ。一人では無理です」になります。大阪弁に「え」がつくだけで雰囲気が変わってきます。

よう言わんわ

こちらもほぼ大阪弁に近いので意味をご存じの方も多いでしょう。しかしここで言う「よう言わんわ」には2種類の意味があると言います。1つ目は、「そんなこと言える状況ではない」です。もう1つは、「呆れた」「とんでもない」という意味です。

例文【うちそんなんよう言わんわ】意味は「私にはそんなこと言えません」です。

おおきに

京言葉を代表する単語とも言えるのが「おおきに」ではないでしょうか。意味は、「おおいに」「非常に」です。「ありがとう」の意味だと思っている人が多いですが、実は元々の意味は違います。現在は、「大きにありがとう」が略されて「おおきに」と表現されています。

例文【ほんま助かったわ おおきに】意味は「本当に助かりました。ありがとう」です。大阪弁でも使われることですが、京都弁だと「助かったわ」のアクセントが異なり、同時の優雅さが出ます。

はんなり

京都の方言と言えば「はんなり」を思い浮かべる人も多いでしょう。意味は、「上品」「華やか」など、明るい様子をあらわす言葉です。

例文【あんたの服えらいはんなりしてええなぁ】意味は「あなたの服華やかでいいですね」になります。語源は「華」からきており、外見的な華やかさを表現する言葉です。

おきばりやす

「おきばりやす」とは、「頑張れ」という意味です。誰かを励ましたい時、元気づけたい時にぴったりな言葉です。そもそも「きばる」に「頑張る」という意味があり、京都ならではの「お」と語尾の「~やす」が加わり、日常的に使われています。

例文【ほな お仕事おきばりやす~】意味は「ではお仕事頑張ってください」です。語尾を伸ばし気味に発音すると、上品な印象を与えるでしょう。

あんじょう

続いての言葉「あんじょう」は、「うまく」「上手に」という意味です。何か成功して欲しい時、上手く行って欲しい時に使うと良いでしょう。京都だけでなく、関西圏で使われる言葉ですが、京都ならではのイントネーションが加わると上品かつ女性らしさが出ます。

例文【あんじょうしといてや~】意味は「上手くやっておいてください」になります。こちらも語尾を伸ばしながら発音してみましょう。

うち

京都弁でよく使われるのが「うち」ではないでしょうか。女性が自分のことを表す言葉ですが、京言葉というと必ず「うちな~」からフレーズが始まります。甘えるにもピッタリで「うちな~」と言われると男性陣もドキッとさせられるでしょう。

「うち」は京都だけでなく他の県でも使われるメジャーな方言です。京都弁として使う時は、甘ったるい雰囲気を出すように柔らかく発音すると良いでしょう。

例文【うち あんたのこと好きやわぁ~】意味は、「私、あなたのことが好きです」になります。「わぁ~」を少し伸ばしながら、ゆっくりと喋ってみましょう。

胸キュン間違いなし!かわいい京都弁一覧

京都の方言は女子が使うと可愛らしさが倍増する言葉です。京言葉の中でも特に発音が可愛らしく、男性陣をキュンとさせる言葉とは?

ここからは、女性におすすめのかわいい京言葉を紹介していきます。日常に使える言葉ばかりですので、ぜひ使ってみてください。

いけず

こちらも京都弁を代表する言葉ではないでしょうか。「いけず」とは、「意地悪~」「意地悪だから嫌い」というニュアンスに取れることもあります。

一見可愛らしい言葉ですが、実はマイナス表現として捉えられる言葉でもあります。使う際には相手を選んで、ただしく使用するようにしましょう。笑顔で言いながら、ボディタッチもプラスするとなお伝わりやすいです。

例文【そんないけず言わんといてぇ】意味「そんな意地悪言わないで」になります。「いけず」と言われると、男性は「脈あり」と捉えることが多いので、言い方や表情にも注意してみましょう。

かんにんな

「かんにんな」は、「ごめんね」という意味です。大阪でもよく使われていますが、京都弁は語尾を若干伸ばし気味に発音するため、女性が使うと可愛らしく感じさせます。

例文【いやっほんまかんにんなー】意味は「本当にごめんなさい」です。「かんにんな」の代わりに「かんにんえー」と言うとより京都弁らしさが出ます。

かなんなぁ

「かなんな」は「嫌だな」「困るな」などの意味があります。文章の中では前後の言葉によって意味合いが変わってきますが、嫌な気持ちを表現する時に使うと良いでしょう。

例文【そない暗い顔されたら かなんなぁー】意味は「そんな暗い顔されたらどうしていいのかわからないよ」です。母音を少し下げて発音すると伝わりやすいでしょう。

標準語と大きな違い!京都弁の挨拶

京言葉の挨拶は、大阪弁とほとんど変わりません。「おはよう」が「おはようさん」になるぐらいで、「こんにちは」「こんばんは」は大阪弁と全く同じです。若干イントネーションが伸びて京都らしくはなりますが、そこまで違いはありません。

しかし、京言葉の挨拶の中には、標準語とは全く違う一風変わったものもあるんです。たとえば「おやようおかえり」と見送る時に言ったり、「おやかまっさんどした」も京都ならではの挨拶でしょう。

ここからは、京都の挨拶を3つ紹介していきます。

おはようさん

「おはようさん」はその言葉の通り、朝の挨拶に使われる言葉です。大阪弁でもよく使われていますが、より京都の雰囲気を出したいなら語尾に「どす」をつけて「おはようさんどす」と言うと良いでしょう。柔らかさも出て、女性らしい表現になります。

例文【おはようさんどすー元気どすか?】意味は「おはようございます。元気ですか?」になります。

おやかまっさんどした

「おやかまっさんどした」は京都ならではの表現で、「お邪魔しました」とおいとまする時に使う言葉です。若干難しい言葉になりますので、「~どした」を省いて「おやかまっさん」だけでも問題ありません。

例文【ほんまおおきに おやかまっさんどした】意味は「本当にありがとうございます。お邪魔しました」になります。

ごっつぉはんどした

食事を食べた後に言うのが「ごっつぉはんどした」で、「ごちそうさまでした」という意味です。こちらも「~どした」を省いて「ごっつぉはん」と言うと砕けた表現になります。

例文【おおきに おいしゅうおした ごっつぉはんどした】意味は「ありがとう。美味しかったです。ごちそうさまでした。」になります。

成功間違いなし?京都の告白フレーズ

常に人気ランキング上位に入っており、京都弁が好きな男性も多いでしょう。巷ではモテるためにエセ京都弁を喋る女子もいますが、それでも独自のイントネーションは男子をキュンとさせるんです。

もちろん女性だけではありません。男性による京都弁の告白も魅力的!ここからは、男女別に告白に使えるフレーズを紹介していきます。

女性編

まずは、女性の告白のフレーズからです。例文【うち あんたのこと 好きなってしもてん そばにおってくれへん?】意味は、「私あんたのこと好きになってしまいました。そばに居てくれない?」です。女性から気持ちを伝えるのにぴったりなフレーズです。

自分の気持ちも伝わりますし、「付き合って」と言うのではなく、「そばにいてほしい」という気持ちを伝えるのもポイントです。上目遣いでゆっくり表現すると、男性はイチコロです。

男性編

今度は男性からの告白を見てみましょう。男性の場合はしっかりとした口調で気持ちを伝え、男性らしさも出せると良いでしょう。

例文【ほんま 好きやで!オレ おまえやないとあかんねん 付き合おうくれへん?】意味は、「本当好きだよ。俺、お前じゃないとダメだから。付き合ってくれない?」になります。男性らしくびしっと気持ちを伝えれば、相手の心も動くでしょう。

京都弁と大阪弁の違いとは?

 (786035)

皆さんもご存じのとおり、京都弁と大阪弁は非常に似ています。しかし与える印象は全く別物で、語尾やイントネーションに若干の違いがあります。

たとえば「~はる」は両者とも使われますが、京都弁の場合は「行かはる」になり、大阪弁では「行きはる」と微妙な違いが生まれます。京都弁で「きいへん」が大阪弁では「けぇへん」になり、響きが全く違います。

他にもアクセントの場所にも違いがあります。京都弁の方が、大阪弁よりも前にアクセントがくる言葉が多いです。たとえば「食べはった」という言葉なら、京都弁は「べ」で音程が下がりますが、大阪弁は「は」で音程が下がります。

エセ京都弁は地元民から白い目で見られる可能性も

 (786050)

京言葉は非常にかわいらしく人気があるため、多くの方が真似をして日常に取り入れようとしています。しかしながら、地元の人は「エセ京都弁」かどうか簡単に見破れると言います。

イントネーションももちろんですが、京言葉には独自の言い回しがあります。使う際には十分注意してください。

関連する記事