trima

ベトナムのお土産・チョコレートはまずい?定番の商品や味を紹介!

ベトナムのお土産・チョコレートはまずい?定番の商品や味を紹介!

2020.09.07

Trimaベトナム編集部

ベトナムのチョコレートやお菓子はまずいと思っていませんか?ベトナムはカカオ豆を栽培しており、実はチョコレートの宝庫だと言うんです。phevaやmarouなどの上質で美味しいチョコレート店を解説!チョコレート以外でおすすめのお土産も紹介します。

目次

  1. お土産にぴったり!ベトナムのチョコレート
  2. 隠れたチョコレート国 ベトナム
  3. ベトナムのチョコはまずい?
  4. 最高級チョコレート「MAROU CHOCORATE」
  5. チョコレートの特徴
  6. カフェスペースも併設
  7. お土産の定番!「PHEVA CHOCOLATE」
  8. 多彩なフレーバー
  9. パッケージが可愛い「SAVIE」
  10. チョコの他にも!ベトナムでおすすめのお土産一覧
  11. じゃこう猫コーヒー
  12. ケオ・サップ・コム
  13. ノンラークッキー
  14. ベトナムのチョコレート、是非ご堪能あれ

お土産にぴったり!ベトナムのチョコレート

Chocolate Dark Coffee - Free photo on Pixabay (755264)

近年、経済的に急成長を遂げているベトナム。首都のハノイやホーチミンや、リゾート地のダノン、世界遺産のハロン湾など、観光スポットがたくさんある日本人からも人気の高い国です。

そんなベトナムのお土産に、お菓子を買う方も多いでしょう。ベトナムではカカオ豆が栽培されているため、上質なチョコレートが手に入りますが、ベトナムのチョコレートはまずいと言う声もあります。実際はどうでしょうか?

今回は、ベトナムのチョコレートを徹底解説!人気のチョコレート店を紹介し、噂の真相を紐解きます。まずはベトナムのチョコレートの特徴から見ていきましょう。

隠れたチョコレート国 ベトナム

Chocolate Shaving Chopped - Free photo on Pixabay (755265)

チョコレートというとどのような国を思い浮かべるでしょうか?スイスやフランスと答える人が大半でしょう。ベトナムにチョコレートのイメージは少ないですが、実はカカオ豆を栽培している国でもあります。

生産量はさほど多くありませんが、国内には上質なカカオ豆から作られたチョコレート店がたくさんあるんです。

ベトナムのチョコはまずい?

Valentine'S Day Chocolates Candy - Free photo on Pixabay (755266)

ベトナムのお菓子と言うと、まずいイメージがある方も多いでしょう。中には、日本では想像できないような斬新な味がするお菓子もあり、時にはびっくりさせられることもあります。

チョコレートにおいても同じことが言えるでしょう。しかし、ベトナムも経済成長を遂げ、お菓子やチョコレートの味も改革されつつあります。

チョコレートにおいては、上質な素材にこだわったお店を選べば、日本人が満足できる味に出会えると言います。中には驚くような味のお菓子もありますが、お店選びをしっかり行えば、美味しいチョコレートに遭遇できるでしょう。

最高級チョコレート「MAROU CHOCORATE」

ここからは、日本人に人気の高い上質なチョコレートを紹介していきます。最高級のチョコレートと言えば、必ず名前が挙がるのが「MAROU CHOCORATE」です。カカオを丁寧にローストされ作られた上質なチョコレートは、パッケージも洗練されていておしゃれ!

多くの観光客がお土産に買って帰るチョコレートだとか。ここからは、「MAROU CHOCORATE」の特徴を紹介していきます。

チョコレートの特徴

ホーチミンで出会ったフランス人の男性二人が立ちあげたブランドで、シンプルな原材料にこだわって作られています。原材料は、カカオ豆とサトウキビから取れる砂糖のみ。もちろん、カカオ豆はベトナム産にこだわっており、牛乳は一切使用していません。

売られてるのは板チョコが中心で、様々なフレーバーがあります。好きなチョコレートを箱詰めできるものや、パッケージになってるものなど、お土産にぴったりな商品もたくさん!お値段は張りますが、その甘みと苦味の絶妙バランスが後を引く美味しさだとか。

一度食べたら、その深い味わいの虜になる人が多いと言います。

カフェスペースも併設

「MAROU CHOCORATE」は2016年から直営カフェができ、買い物だけでなく上質なチョコレートを使ったスイーツやドリンクを楽しむことができます。2018年にはインターナショナルチョコレートアワード2018で銅賞を受賞し、益々人気を定着させてる「MAROU CHOCORATE」。

カフェのレジ前にはずらっとケーキ類が並び、チョコレートやスイーツ好きにはたまりません。チョコをふんだんに使ったタルトやケーキ、マカロンなど、ダークチョコレートが主体なので、意外とさっぱりした味わいだとか。観光で疲れた体を癒すのにもピッタリな場所です。

お土産の定番!「PHEVA CHOCOLATE」

View this post on Instagram

. 同僚のグルメand旅女子にいただいた. ベトナムカカオのチョコレート フェバチョコレート. Pheva CHOCOLATE. . 美味しいもの好き、旅好きの彼女のオススメはいつも絶対間違いないのですが、 . このベトナムチョコレート、かなりレベル高いです。 . . ベトナムでこんなに美味しいチョコレートが食べられるとは、もう私がバックパックで行った10数年前のベトナムとは完全に違う国になった様子。 また行ってみようかな、、。 . . #ありがとう#phevachocolate#pheva#vietnam#danang #ベトナムチョコレート#traveler #チョコレート#チョコレート中毒#チョコレートアイス #チョコレートドリンク#チョコレートケーキ #チョコレート好きな人とつながりたい#ちょこみん党 #lovechocolate #chocoholic

A post shared by chocoholic tommy (@chocoholic_tommy) on

お土産の定番と言えば「PHEVA CHOCOLATE」。シンプルながらも上品なパッケージと、その繊細な味わいから多くの日本人観光客を虜にしています。多彩なフレーバーがあり、ここでしか味わえない組み合わせを楽しめるのも「フェバチョコレート」ならでは。

そのおしゃれなパッケージも女性から喜ばれること間違いなし!ここからは、「PHEVA CHOCOLATE」の特徴を見ていきましょう。

チョコレートの特徴

View this post on Instagram

[世界一周パート2]🇻🇳ホーチミン タイ🇹🇭からベトナム🇻🇳にきました。ホーチミンの高島屋にテナントとして入っているチョコレート🍫ショップ「PHEVA」🍫昨年お土産で買って行ったら好評でした🇻🇳 #世界一周 #世界一周旅行 #世界一周中 #世界一周1人旅 #世界一周旅行記 #海外旅行 #海外旅行好きな人と繋がりたい #ベトナム #ベトナム旅行 #ベトナムお土産 #ホーチミン #ホーチミン旅行 #ホーチミン観光 #ホーチミン土産 #ホーチミン高島屋 #ホーチミン高島屋の地下 好き #ベトナム好き #ベトナム好きな人と繋がりたい #カカオ豆 #ホーチミン好き #フェバチョコレート #チョコレート #チョコレート好き #vitenam #phevachocolate #pheva #chocolate #sweets

A post shared by Kazuki Yamada (@heshu36) on

「PHEVA CHOCOLATE」は、ベトナム南部にあるベンチェーで栽培されたカカオ豆を使用し、砂糖、カカオバター、マダガスカル産バニラを混ぜ込んで作られた、素材1つ1つにもこだわった一切ブレンドされていない”シングルオリジン”。

ベトナムのカカオ豆とフランスのパティシエの技術が融合して出来上がった、唯一無二のチョコレートです。濃厚ながらも独自の滑らかさがあり、食べた瞬間口の中で溢れだす深い味わいは多くの人を惹きつけます。

多彩なフレーバー

フレーバーの種類も豊富!チョコの香りを引き立てるベトナム・フーコック島の黒こしょう、粗挽き胡麻とピーナツをミックスさせたもの、シナモン、ジンジャー、一掴みの塩など、個性豊かなフレーバーが揃っています。表面にはナッツ類がコーティングされている商品もあり、見た目にも華やかで楽しめます。

また、口の中に広がる個性豊かなフレーバーの香りもたまりません。全フレーバー制覇したくなる方も多いとか。人気のフレーバーの詰め合わせはもちろん、ご自身で好きな味を組み合わせてギフトを作ることも可能!ぜひお気に入りを見つけてみてください。

パッケージが可愛い「SAVIE」

最後に紹介するのが「SAVIE」です。こちらは見るにも鮮やかでキュートなパッケージが特徴的。定番のベトナムチョコレートという訳ではありませんが、ダークな味わいが人気です。甘いものが苦手な男性にも喜ばれること間違いなし!

最近口コミで人気が広がり、観光客からも注目されるようになりましたが、ホーチミンの「ナムアン・マーケット」でしか取り扱っていないと言います。ホーチミンの観光がてら、お店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

チョコレートの特徴

ベトナム中部高原のカカオ豆とサトウキビのみでできてるチョコレートです。素材本来の風味や味を生かすため、余計な熱を加えない処方で作られています。よって、口どけが滑らかで独自のコクがあるとか。

また、「SAVIE」はダークチョコレートにこだわっています。何カ月も熟成させて作られているので、風味も豊かで繊細な味わいが楽しるのが特徴的です。

味は5種類。カシューナッツや金柑入りのものなど、タイの特産品も盛り込んだ贅沢なチョコレートです。

チョコの他にも!ベトナムでおすすめのお土産一覧

Cake Pops Pastries - Free photo on Pixabay (755463)

ベトナム産のチョコレートはお土産に非常に人気が高く、パッケージもおしゃれです。独自のフレーバーもどれも上品で、ナッツ類をふんだんに使っており食感も楽しめるでしょう。

チョコレートも当然当たり外れはありますが、本物のカカオ豆から作られた品質にこだわったものなら安心!ベトナムならではの可愛いパッケージも喜ばれること間違いなしですので、ぜひチェックしてみてください。

ベトナムにはチョコレート以外におしゃれで美味なお土産がいっぱい!その中でも特におすすめの商品を紹介していきます。

じゃこう猫コーヒー

ベトナムコーヒーは香り高く、さまざまなフレーバーがありお土産にも人気があります。その中でも特に希少価値が高いのがこちらのじゃこう猫コーヒーなんです。実はジャコウ猫の糞からとったコーヒー豆で、商品名は「コビ・ルアク」と言います。

具体的にはジャコウ猫にコーヒーの実を食べさせ、消化できず排泄物として出てきたものを洗浄して乾燥させたものだとか。インドネシアが元々の産地ですが、ベトナムではダラットが有名です。非常に高級なコーヒー豆ですが、偽物も多く出回ってるので気を付けて!

ケオ・サップ・コム

「ケオ・サップ・コム」はベトナムの名産品でもあるナッツやゴマなどを固めてクッキー状にしたお菓子です。どこか懐かしい味がして、お茶のお供にもぴったり。ナッツ類の食感も楽しめるので、噛むたびに香ばしい味が口全体に広がります。

スーパーなどで安価で売られており、日本人にもなじみやすい味なので喜ばれます。

ノンラークッキー

View this post on Instagram

義母からのベトナムのお土産頂きました🙏 義母は初の海外旅行でして行く前から洋服や持ち物に悩み過ぎて行きたくなくなったと言って大変でした😅トラベルブルーですね 笑 洋服は一緒に買いに行ってコーディネートしてあげたよ😃なんだか選んでる時働いていた時を思い出してやっぱアパレル好きだなと感じたー( •̀ .̫ •́ )✧ ベトナムの事調べてたら私も旅行行きたくなった✈️☺️麗羽がもう少し大きくなったら国内も国外も沢山行かせてあげたいな❣️ #ベトナム#旅行#社員旅行#お土産#ベトナムコーヒー#ベトナム刺繍#ベトナムクッキー#ベトナムチョコレート #レモン塩#ライム塩#メジャー#海外#海外旅行#国内旅行

A post shared by MIYAKO (@miyaco0503) on

最近人気が高いお土産がこちらの「ノンラークッキ」。スーパーやお土産屋さんでよく見かける商品ですが、売れ行きが良く売り切れになることもあるとか。

ノンラーを被った女の子のキャラクターが形取られたクッキーで、どこか憎めない愛らしい顔をしています。素朴で懐かしい味は日本人好みです。

ベトナムのチョコレート、是非ご堪能あれ

Cake Chocolate - Free photo on Pixabay (755509)

ベトナムにはおしゃれで本格的な味が楽しめるチョコレート専門店がいっぱい!お値段は張りますが、パッケージにもこだわりがあり、深みのある香りと味わいは何とも言えません。

甘いものが苦手な人でも食べやすいダークチョコも多く、ベトナムならではのフレーバーも楽しめます。ぜひお土産選びの参考にしてみてください。

関連する記事