trima

ホーチミンで英語が通じる場所はある?通じない場所での対処法も!

ホーチミンで英語が通じる場所はある?通じない場所での対処法も!

2020.09.22

Trima編集部

Trima編集部のアカウントです。

ベトナム最大の都市ホーチミンは日本人の間でも人気の高い旅行先です。英語はベトナムの公用語ではないため、ホーチミン旅行の際に英語は通じるのか不安に感じる方も多いでしょう。この記事ではホーチミンの英語事情について解説しています。

目次

  1. ベトナムの大都市・ホーチミンで英語は通じる?
  2. ホーチミンとはどのような都市?
  3. ホーチミンの特徴
  4. ホーチミンの観光スポット
  5. ベトナムの公用語
  6. ホーチミンでは英語はどの程度通じる?
  7. 英語を話せる人がどこにでもいるわけではない
  8. 地元の人ばかりのエリアでは英語はほとんど通じない
  9. ホーチミンで英語が通じる場所は?
  10. 観光客向けのホテル
  11. 観光客向けの土産屋や飲食店
  12. 有名観光地
  13. コミュニケーションはベトナム語が主流!英語が通じない場所は?
  14. 市場や屋台
  15. タクシー
  16. 警察
  17. ベトナム語がわからない!コミュニケーションに困った時には
  18. 写真やイラストを見せたり指差したりする
  19. ベトナム語で書かれた住所や地図を見せる
  20. ベトナム語対応の翻訳アプリを使う
  21. どうしても英語を使いたい時は簡潔に、筆談やジェスチャーも交えて
  22. ホーチミンでは英語が通じる場所は限られている!基本はベトナム語!

ベトナムの大都市・ホーチミンで英語は通じる?

Vietnam Me Ho Chi Saigon - Free photo on Pixabay (759518)

ベトナムは日本から飛行機で5-6時間でアクセスできるうえに、観光スポットも食べ物も充実しており、比較的治安も良いため旅行先として高い人気を集めています。

ベトナムの中でも観光地として代表的なのがホーチミンとハノイです。歴史的な古都であるハノイに対して、ホーチミンはベトナム最大の都市として活気にあふれており、充実したナイトライフも楽しめます。

ホーチミン旅行を考えている方にとって気になるのが、「現地で英語は通じるのか?」ということでしょう。この記事ではホーチミンの英語事情について徹底解説しているので、ぜひ旅行前にご覧ください。

ホーチミンとはどのような都市?

Cathedral Church Architecture - Free photo on Pixabay (759519)

そもそも、ホーチミンとはいったいどのような都市なのでしょうか?ベトナム旅行と言うと、ハノイとホーチミンの二つの都市を思い浮かべるはずですが、具体的にホーチミンがどのような場所かを知っている日本人はそう多くはありません。

ホーチミンで英語は通じるかどうかという問題について詳しく見ていく前に、まずここではホーチミンという都市の基本情報や特徴について押さえておきましょう。

ホーチミンの特徴

Lunar New Year Saigon Ho Chi Minh - Free photo on Pixabay (759520)

ホーチミンはベトナム南部に位置し、首都ハノイよりも人口の多いベトナム最大の都市です。フランスの植民地支配を受けていた時代には「サイゴン」と呼ばれていました。また、1960年代のベトナム戦争では北のベトコンとの戦いの拠点としてアメリカ軍が駐留した都市でもあります。

ベトナム戦争後に現在のベトナムが誕生した際に、建国の父であるホー・チ・ミンの名前をとって「ホーチミン市」という名称がつけられました。

ホーチミンの観光スポット

Ho Chi Minh City Saigon - Free photo on Pixabay (759521)

ホーチミンには数々の魅力的な観光スポットがあります。ホーチミンを訪れた旅行客が必ず足を運ぶのが、サイゴン大教会です。ホーチミンを象徴する建物であり、フランスの植民地支配を受けていた19世紀に建てられたネオ・ゴシック様式の教会です。

同じくフランス植民地時代に建設された市民劇場やサイゴン中央郵便局も、その優雅な姿ゆえに観光スポットとして人気を集めています。

加えて、ベトナム戦争の悲惨な歴史を学ぶことのできるダークツアーとして、戦争証跡博物館も人気のスポットだと言えるでしょう。

ベトナムの公用語

Vietnam Flag Vietnamese - Free vector graphic on Pixabay (759522)

ベトナムの公用語はベトナム語です。ただ、ベトナムには中国系やカンボジア系の少数民族も多いため、中国語やクメール語などを第一言語として話す人も存在します。

また、ベトナムは19世紀からフランスの植民地支配を受けてきたため、特にエリート層では宗主国の言語であるフランス語を習得する必要性があり、その影響で今でも年配のエリート層の間ではフランス語を流暢に話す人もいるほどです。

ホーチミンでは英語はどの程度通じる?

English Language Learning - Free image on Pixabay (759523)

ホーチミンはベトナムで最も経済成長が著しいベトナム最大の都市であり、経済の中心地でもあります。国内外から多くの人が集まってきている上に、高層ビルが立ち並び、おしゃれなカフェやレストラン、ショッピングセンターなども多いため観光するのには最適な場所だと言えるでしょう。

しかし、ツアーではなく個人でホーチミンを旅行する際に気になるのが「英語は通じるのか?」ということです。ここからは、ホーチミンの英語事情について詳しく見ていきましょう。

英語を話せる人がどこにでもいるわけではない

Portrait Girl Asian - Free photo on Pixabay (759524)

ホーチミンは多くの外国人観光客が訪れるベトナム有数の観光地となっているため、外国人向けに商売を行っている人も多くいます。外国人が多く訪れる観光地などでは英語を話せる人も少なくありません。

そのため、定番の観光スポットを個人で旅行する分にはさほどコミュニケーションで心配する必要はないでしょう。ただし、町中どこでも英語が話せる人がいるわけではないことも知っておかねばなりません。

外国人向けに商売をしていない人ならば、英語は通じないことのほうが多いでしょう。

地元の人ばかりのエリアでは英語はほとんど通じない

Woman Young Rain - Free photo on Pixabay (759557)

観光客であふれているレストランやカフェよりも、現地の人が通う本当に美味しい地元料理が楽しめるお店に行きたいと考える方も多いことでしょう。

ですが、観光客があまりおらず地元の人ばかりのエリアでは、英語はほとんど通じないと考えておくべきです。もちろんベトナムでは学校で英語教育がなされてはいますが、日本と同じように流暢に英語を話せる人は多くありません。

そのため、もしもホーチミンの観光スポット以外を訪れるならば、片言でもベトナムでコミュニケーションが取れるようになっておいたほうが無難です。

ホーチミンで英語が通じる場所は?

Saigon Ho Chi Minh City Vietnam - Free photo on Pixabay (759526)

ツアーでベトナム旅行に行くのならば添乗員に頼ることができますが、個人で旅行をした場合はそうはいきません。ですが、毎年多くの日本人が個人旅行先としてホーチミンを選び、充実した観光を楽しんでいます。

ホーチミンでは英語が話せる人はそう多くはないとは言え、場所を選べば英語でコミュニケーションが十分にとれるのです。そこでここからは、ホーチミンで英語が通じやすい場所についてご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

観光客向けのホテル

Hotel Room Home - Free photo on Pixabay (759527)

ホーチミンで英語が通じる場所としたまず挙げられるのが、外国人観光客が多く滞在するホテルです。外国人観光客向けに営業を行っているホテルではレセプションをはじめ、多くのスタッフが英語でコミュニケーションをとることができます。

また、日本人観光客が多く滞在するホテルならば、日本語が話せるスタッフが常駐しているところもあるでしょう。高級ホテルならば、タクシーの手配やレストランの予約、観光地までのアクセス方法などを承ってくれるコンシェルジュもおり、英語が通じます。

観光客向けの土産屋や飲食店

Restaurant Wine Glasses - Free photo on Pixabay (759528)

ホーチミンはハノイと並ぶベトナムの人気観光スポットですので、外国人観光客向けに商売を行っているお土産屋さんや飲食店も多いと言えるでしょう。

これらのお店では英語が話せなければ外国人観光客にお金を落としてもらうことが難しくなるため、当然のことながら英語を話すことができます。流暢な英語とはいかずとも、お互い片言の英語であっても十分にコミュニケーションが取れるでしょう。

有名観光地

Post Office Hochiminh Letters - Free photo on Pixabay (759529)

サイゴン大教会など、ホーチミン市内の有名な観光スポットでも英語が通じることがほとんとです。これらの有名な観光スポットには国外から多くの外国人旅行客が訪れるため、チケットの販売所や受付のスタッフなど、多くの人が英語を話すことができるでしょう。

また、観光スポット周辺には外国人観光客向けにお土産屋さんや雑貨店が立ち並んでいることが多いですが、これらの場所でも英語でコミュニケーションが取れることがほとんどです。

コミュニケーションはベトナム語が主流!英語が通じない場所は?

Saigon Ho Chi Minh City Vietnam - Free photo on Pixabay (759530)

以上でご紹介したように、ベトナムでは英語が話せる人はそう多くないものの、外国人観光客が大勢訪れるホテルやお店、観光スポットなどでは例外的に英語が通じます。

ただし、これらの場所以外ではコミュニケーションはベトナム語で行われるのがほとんであり、英語でコミュニケーションを取ろうとしても通じなかったり拒否されることもあるでしょう。

ここからは、ホーチミン市内で英語が通じにくい場所をピックアップしてご紹介していきます。

市場や屋台

Olives Fruits Mediterranean - Free photo on Pixabay (759531)

観光客があまり訪れることのない、地元の人でにぎわっている市場や屋台では、英語は通じないことがほとんどです。英語で話しかけても怪訝な顔をされてベトナム語で返されるでしょう。

片言でもよいので、ベトナム語で「これをください」「いくらですか?」といったフレーズを覚えておくとコミュニケーションがとりやすいです。

タクシー

Taxi Cab Traffic New - Free photo on Pixabay (759532)

英語を流暢に話せるタクシー運転手はかなり少数派だと言ってよいでしょう。もちろん外国人観光客もタクシーを利用しますが、それでも現地の人のほうが多く利用するため、タクシー運転手は英語を話せる必要性はないからです。

警察

Squad Car Police Lights - Free photo on Pixabay (759533)

ホーチミンで万が一トラブルや犯罪に巻き込まれてしまった場合、警察にお世話になることになりますが、ホーチミン市内の警察官の大半は流暢に英語を話すことはできません。

もしも事件に巻き込まれて警察官と詳細なやり取りが必要な場合は、日本大使館に連絡を取って通訳などの支援を求めるとよいでしょう。

ベトナム語がわからない!コミュニケーションに困った時には

Woman Portrait Girl - Free photo on Pixabay (759534)

ホーチミンで英語でコミュニケーションを取れる場所は、観光スポットや外国人の多く訪れるホテルなどに限定されています。もし英語が通じなかった場合、どうすればよいのでしょうか?

写真やイラストを見せたり指差したりする

Pair Human Photograph - Free photo on Pixabay (759535)

レストランやカフェに入ったものの、店員に英語が通じずコミュニケーションが取れない場合には、メニューにある写真やイラストなどを指させば問題なく注文できます。

また、屋台などでも欲しいものを指さし、必要な数だけ指を立てれば購入できるはずです。

ベトナム語で書かれた住所や地図を見せる

Map Navigation Hands - Free photo on Pixabay (759536)

ホーチミン観光でタクシーに乗る機会も多いことでしょう。タクシー運転手に英語が通じない場合は、ベトナム語で書かれた住所や地図を見せれば行きたい場所を理解してもらえるため、問題なくタクシーに乗車できるはずです。

ベトナム語対応の翻訳アプリを使う

Social Media Facebook Twitter - Free photo on Pixabay (759537)

なかなかコミュニケーションが取れない場合は、翻訳アプリを使うのも一つの手です。最近では無料でダウンロードできる翻訳アプリも多く、またオフラインでもベトナム語の辞書が使えるものもあるので、活用してみてはどうでしょうか。

どうしても英語を使いたい時は簡潔に、筆談やジェスチャーも交えて

Sign Language American - Free vector graphic on Pixabay (759538)

ベトナム語が片言も理解できず、どうしても英語で相手とコミュニケーションを取りたい場合には、早口にならずゆっくりと、そしてはっきりと発音をしましょう。

また、筆談やジェスチャーを交えながら、短い単語を使うことで相手と意思疎通が図れるはずです。

ホーチミンでは英語が通じる場所は限られている!基本はベトナム語!

Umbrella Asia Myanmar - Free photo on Pixabay (759539)

今回は、日本人にも人気の高いベトナムの観光スポットであるホーチミンの英語事情について解説してきました。ホーチミンは毎年多くの外国人旅行客が訪れる国内有数の観光地であるため、有名な観光スポットや外国人向けのホテル・お店などでは英語が通じます。

ただ、それ以外の場所で英語を話せる人はそう多くないため、英語でコミュニケーションが取れて当たり前だと思うのはやめましょう。できるならば少しでもベトナム語のフレーズを覚えておくと、現地の人とコミュニケーションがとりやすくなるはずです。

関連する記事