trima

おむつ塚は山梨の心霊スポット?良い伝わる昔話や心霊現象とは

おむつ塚は山梨の心霊スポット?良い伝わる昔話や心霊現象とは

2020.09.25

Trima心霊編集部

山梨県で有名な心霊スポットに「おむつ塚」があります。ここが心霊スポットと言われる訳には、悲しい昔話が関係しているとか。今回は、「おむつ塚」にまつわる伝説を徹底解説!また、音にまつわる心霊現象が多く起こっていますので、実際に体験した人の声も見ていきましょう。

目次

  1. 山梨の怖すぎる心霊スポット【おむつ塚】
  2. おむつ塚の場所は?
  3. 見るからに異様な雰囲気
  4. おむつ塚の場所や行き方
  5. おむつ塚にまつわる昔話
  6. かつてこの地にあった習わし
  7. おむつに断られ庄屋が激怒
  8. 生き埋めにされたおむつと母親の死
  9. その後数々の怪奇現象と床屋の死
  10. おむつの供養のために塚が建てられた
  11. おむつ塚に行くと鎖の音が聞こえる?!
  12. おむつ塚での心霊体験談
  13. はじめしゃちょーもおむつ塚を訪れる
  14. 山梨には他にも恐怖の心霊スポットが
  15. 青木ヶ原樹海
  16. 花魁淵
  17. すずらん池
  18. おむつ塚には悲しい歴史があった!

山梨の怖すぎる心霊スポット【おむつ塚】

 (782324)

山梨屈指の心霊スポットと名高い「おむつ塚」をご存じでしょうか。「おむつ塚」にまつわる伝説が語り継がれており、それに伴い様々な霊体験が報告されています。心霊スポットとなるにはそれなりに理由があります。

ここ「おむつ塚」で起こる心霊現象を知るためには、どのような伝説があるのか詳しく見ていく必要があります。今回は、「おむつ塚」にまつわる伝説や、心霊現象・体験談を徹底解説!山梨にあるその他の心霊スポットも紹介していきます。

おむつ塚の場所は?

「おむつ塚」という名前を聞いても、何をするところなのか?山なのか?それとも峠なのか?ピンとこない人がほとんどではないでしょうか。「おむつ塚」とはいったい何なのでしょうか?

「おむつ塚」はこちらの画像の場所です。山梨県の果実園の中にひっそりとある地蔵が山のように積まれた場所です。もちろん山でも峠でもなく、その名の通り土を小高く盛り上げた状態の塚です。

見るからに異様な雰囲気

地蔵が積まれたこの塚は、非常に不気味な雰囲気があります。地蔵さんは通常並んで祀られています。それが「おむつ塚」ではこのように積み上げられている訳ですから、不気味以外の何物でもありません。

辺りには桃の咲く木があり、花が咲くころには美しい景色が見られるでしょう。昼間でも何とも言えない雰囲気ですが、夜はさらに不気味になるのではないでしょうか。

おむつ塚の場所や行き方

「おむつ塚」の住所は、山梨県山梨市一町田中875-9です。行き方は、一町田中の交差点の近くにある土手を道沿いに歩いていきます。水路施設と高さのある木が目印になりますので、それらを見つけたら左に曲がって道なりに進んでください。

すると桃の木に囲まれた「おむつ塚」が見えてきます。地蔵が積まれた塚ですので、遠目にもわかりやすいでしょう。

おむつ塚にまつわる昔話

 (782326)

「おむつ塚」の心霊現象を紹介する前に、まず知っておきたいのはここにまつわる伝説・昔話です。独自の習わしとその美しさが仇となり起こった悲しいお話しです。

今もまだ供養が続けられていると言いますから、近寄るだけで不気味な雰囲気があるのも納得でしょう。ここからは、「おむつ塚」の昔話を見ていきましょう。

かつてこの地にあった習わし

 (782327)

かつてこの地では嫁入り前に地主に挨拶に行くという習わしがありました。”おむつ”と呼ばれる女性も、嫁入り前に地主である床屋の主人の元を訪れたのです。”おむつ”は非常に美しい女性で、床屋の主人は一目で彼女の虜になったと言います。

おむつに断られ庄屋が激怒

 (782328)

そこで主人は彼女に言い寄りました。その美しさを自分のものにしようとしたのです。しかしおむつにはその気がなく、抵抗したと言います。

そこで床屋は、次の手段に出ます。なんと軟禁して自分に身を任すように強要したんです。地主は彼女の服を脱がそうとしました。しかし、おむつは断固として拒否します。なんとか床屋の手から逃げ難を逃れましたが、地主の彼女への執着は高まっていくばかりでした。

生き埋めにされたおむつと母親の死

 (782329)

地主の執着はやがて怒りへと変わっていき、牢屋に閉じ込めてしまいます。そこで拷問にかけた挙句、ムカデや毒虫などと一緒に生き埋めにしてしまったのです。当然、おむつは苦しみながら息絶えていきました。

おむつが帰ってこないことを心配した母親は、地主の家来からおむつが生き埋めにされたことを聞きます。母親が目にしたのはおむつが無残にも殺されて埋められてしまった盛り土です。そこに栗の実をばらまき、呪いの言葉を発し、母親も絶命したと言います。

その後数々の怪奇現象と床屋の死

 (782330)

母親が呪いの言葉を発してから、その数日後、床屋も亡くなったと言います。近所の人の話では、床屋は数日前から精神的におかしくなり、奇声をあげていたとか。母親の呪いの言葉のせいでしょうか。数日間は狂ったように発狂したり、悲鳴をあげていました。

死ぬ直前には、身内までも切り殺したとか。とても正気の行動とは思えない出来事や数々の怪奇現象が起こったと言います。さらに床屋は原因不明状態で亡くなり、おむつの祟りでは?と噂されたのです。

おむつの供養のために塚が建てられた

 (782331)

おむつの祟りを恐れる子孫は、生き埋めされた場所に塚を作り、彼女の供養を執り行いました。しかし間もなくして、床屋の一族は身内同士の争いの末、途絶えました。

その後も時代は変わり大正の頃まで、おむつの祟りと思われる怪奇現象は続いたと言います。

おむつ塚に行くと鎖の音が聞こえる?!

 (782332)

おむつの供養として作られた塚は「おむつの塚」として現在も残っています。その不気味な塚の下には、現在もおむつが眠っているのです。そう考えると、とても不気味で心霊スポットと言われても仕方ありません。

「おむつの塚」はこれまでにたくさんの方が肝試しで訪れており、実際に霊体験された人もたくさんいます。ここではどのような心霊現象が起こるのでしょか?

過去には人気YouTuber・はじめしゃちょーも訪れた場所です。彼は何か霊体験をしたのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

おむつ塚での心霊体験談

 (782372)

「おむつ塚」では、「人魂が見える」「鎖の音が聞こえる」などの心霊現象が報告されています。実際に体験した人の話を見ていきましょう。

友人と肝試しでもおむつ塚に行った時のことです。おむつ塚に近づくとなんだか嫌な気配を感じるようになったんです。それでも塚を探そうとしていると、遠くから金属音のような音が。「ぎしぎし」といった感じの音で、そこから鳥肌が立って足取りが重くなってきたんです。

実際に霊を見ることはありませんでしたが、非常に気味が悪く二度と行きたくない場所です。(20代・女性)

はじめしゃちょーもおむつ塚を訪れる

 (782373)

YouTuberのはじめしゃちょーが「おむつ塚」を訪れた時の動画をアップされています。その動画でも、塚を探している最中に鎖の音が聞こえているんです。前から、そして後ろから・・。一緒に行った後輩も異変を感じたとか。

あまりにも恐怖を感じたため、塚を見つける前に退散しています。それぐらい危険な場所ということ。カメラを回していたのも原因でしょうか。動画では分かりにくいのですが、確かに鎖の音が録音されています。興味ある方は、こちらの画像をご覧ください。

山梨には他にも恐怖の心霊スポットが

 (782374)

山梨には、他にもたくさんの心霊スポットがあります。「おむつ塚」も非常に危険なスポットですが、それと同じぐらいやばいとされている心霊スポットを3つ紹介してきます。どのような心霊現象があるのかも合わせて見ていきましょう。

青木ヶ原樹海

自殺の名所として知られる青木ヶ原樹海では、これまでに数多くの遺体が見つかっています。一年に一度捜索が行われており、多い年だと100体以上の遺体が見つかることもあるのだとか。

一度足を踏み入れると出てこられないとも言われており、森の中に入るのは非常に危険です。周りに目印等がなく、中には自殺志願者が訪れて思いとどまったけど、道がわからなくなりそのまま行方不明になっているケースもあります。

特に霊感が強い人は近寄らない方が良いでしょう。強い霊気がさまよっており、引き込まれてしまうと言います。

花魁淵

昔は金山で、そこにまつわる秘密を知っている者は皆殺しにされたと言います。その犠牲者の中には55人の花魁達がいました。彼女たちは踊っている最中に舞台ごと沈められたとか。

ここでは写真を撮ると女性の霊がはっきり写ると噂になっています。また「夕焼け小焼け」の歌声が聞こえてくるという情報もあります。

すずらん池

ここは、入水事故が多発している池で、その昔お婆さんが自殺してから心霊スポットして知られるようになりました。「水面にお婆さんの霊が映る」「水面から手が出てくる」などの心霊現象が起こっています。

また稲川淳二さんも「地獄に誘う呪いの手」というタイトルで「すずらん池」のことを話しています。そこから多くの心霊マニアが訪れるようになりました。

おむつ塚には悲しい歴史があった!

 (782405)

「おむつ塚」には、昔生き埋めされたおむつが今も眠っており、強い怨念が漂っている場所です。”何か”が見えなくても鎖の音を聞いた人は非常に多く、夜は特に不気味な雰囲気があり危険です。何か異変を感じたら、直ちに引き返すようにしましょう。

関連する記事